<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーオーズ OOO 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」

第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
「これまでの仮面ライダーオーズ

 欲望から集めたメダルを集め

 完全なる復活を果たそうとする
 
 怪人グリード。

 彼らと戦うのは

 オーズに変身する火野映司と

 グリードの一人でありながら
 
 なぜか右腕のみ復活したアンク。

 ギブアンドテイクで戦いを続ける二人。

 メダル争奪戦の渦は

 さらに激しくなっていた。」



クスクシエ

映司が皿洗いをしていると
アンクがまたアイスキャンデーを
とりにきました。

「お前また!何本目だよ!」

「何が悪い。

 1年ぶん食わせるって契約だろ。」

「俺は 1日1本のつもりで・・。

 とにかく刑事さんの体によくないだろ。

 前から思ってたんだけど

 刑事さんが衰弱してるのって

 そのせいなんじゃないの?」

「さあな。」

「なあ!そろそろ ちゃんと話せよ。

 コアメダルが増えたのに

 復活しない理由。

 お前も刑事さんも ずっと

 このままでいいわけないし。

 どうしたら・・。」

「知りたきゃ

 しっかり コアメダル集めるんだな。」

「やるけど そこがはっきりしないと

 安心できないんだって。 

 おい・・アンク!」

アンクはいってしまい、映司が
ため息をつくと後ろに比奈がいました。

「比奈ちゃん。」

「おにいちゃんの体

 やっぱり普通の状態じゃないですよね。」
 
「うん・・。

 それに たぶん アンクも・・。」

映司の回想。

「俺はもっと完全で 強い体を手に入れる。

 二度とバラバラにされてたまるか。」

といっていたアンク。

「コアメダルが増えたのに

 なんで他のグリードみたいにならないんだ?

 アンクの体は。」

そこへ知世子さんと後藤さんが戻りました。

「ただいま〜。」

「おかえりなさい。」

「買い出し 完了!」

「これ 厨房のほうに。」

「みんな 今日は頼むわね。

 団体さんの貸し切りだし 大変よ!

 あっ テーマは スペインね。」

「あれっ 今日の団体さんって

 ボクシングジムの人たちですよね。

 スペインって 関係ありましたっけ?」

「ううん。なんか 今日って

 怪我で引退する人を

 励ます会らしいのよね。

 だから ボクシング関係より

 元気がでるかんじでいこうとおもって。

 はい。ちょっとあわせてみて。」

と衣装を渡す知世子さん。

ボクシングジム・
岡村一樹引退記者会見に集まる記者たち。

「申し訳ありません。

 岡村一樹引退会見ですが

 本人の到着が遅れておりまして・・。

 もう少々 お待ちください。」

「ずいぶんいきなりだよな 引退なんて。」

「まあ 前から ケガに泣かされてきたし

 ボクサーとしちゃあ いい年だからな。」

「せっかくの タイトルマッチ直前でなぁ。

 天才ボクサーも ついに無冠の帝王でおわるか。」

そのころ、野良猫に声をかけていた岡村。

「いい面構えしてんな おまえ。

 野良生活 長いのか?ん?

 俺も 今日から野良みたいなもんだ。

 それも ポンコツの。

 ほら これじゃ おまえの猫パンチにも

 負けそうだろ。」

岡村をみつめるグリードらしき視線。

「岡村さん!記者会見 記者会見!

 みんな待ってます!」

「あ 悪ぃ。」

アンクの腕がみえ落ちる赤い羽根。

部屋でアイスを落とすアンク。



OP


「カウント ザ メダルズ

 現在 オーズのつかえるメダルは」


岡村一樹引退の記事の載っている新聞が
ごみ箱に捨てられます。

クスクシエでの岡村を励ます会。
岡村を前に押し出す会長。

「早く ほら。」

「会長。」

「じゃあ 第二の人生のスタートを切った

 岡村くんから 一言。」

「どうも。

 俺は ボクシングしかできないから


 第二の人生があるかどうかわかんないけど

 パンチが打てないんじゃ・・。

 まあ その・・残念だけど・・・

 えー・・あー・・

 しゃべるの苦手で。

 えっと 今までありがとう。」

「お疲れ様!」

見守るみんな。
マタドールの映司はいいとして

後藤さん 牛!!!

「なんか ボクサーってかんじ しないですね。」

「でもリングに上がると

 別人らしいわよ。」

「ハードパンチャーですよ。

 一度試合みましたけど。」

後藤さん 牛の角つきの帽子がよく似合いすぎる。

「へえ〜。」

「よし!じゃ 食べよう!」

「いただきまーす。」

歩いていた岡村がいきなり
崩れ落ちるように倒れ
置物をわってしまいました。

「大丈夫ですか?」

「ああ ごめんなさい。

 全然。」

「怪我ないですか?」

「大丈夫です。」

「大丈夫?岡村君。」

「大丈夫です。大丈夫・・。」

岡村をみつめる後藤さん。

会がおわって外にでてくるお客さんたち。

「岡村くん。また明日 ジムでね。

 今後の相談もしようね。」

「ありがとうございます。」

「うん じゃ。」

「ちょっと ブラついて帰りますか。」

と誘う後輩。

「ああ。」

アンクは窓から外へ。

片づけをする知世子さんたち。

「寂しそうだったわね 岡村さん。

 ケガがなおったら復帰すればいいのに。」

「ケガだけじゃないですよ 彼。

 たぶん パンチドランカーです。」

「えっ?なんですか?それ。」

「頭に強い衝撃を受けたせいで

 脳に障害が残る病気だよ。

 手先に震えが出たり

 さっきみたいにふらついたり。」

「聞いたことあります。

 ひどいと 普通に

 暮らしていけなくなっちゃうって。」

タイトルマッチの行われるはずだった
会場へいった岡村。

そこに対戦相手の武田がやってきました。

「武田さん。」

「岡村さん 本気ですか?

 俺とのタイトルマッチけって

 こんな急に引退って!」

「待ってください!

 岡村さんだって悔しいんです。

 でも 拳の骨折がボクサーにとって

 命取りになるのは 知ってるでしょう?」

「ケガなんていやってほど乗り越えてきたはずだ。

 何度ダウンしても たちあがるのが

 岡村一樹じゃないんですか?

 俺はあんたに憧れてたし

 あんたからタイトル防衛しなきゃ

 ほんとの王者じゃないって・・。

 それなのに・・!」

「俺ももう トシなんだ。

 拳だけじゃない。あちこちボロボロでさ

 もう リング降りるしかないんだ。

 ごめんな。」

「リング降りたら

 俺たちみたいなボクサーは
 
 もっとボロボロですよ。

 あんたなら わかってると思ってた。」


武田はいってしまいました。

「岡村さん・・気にしちゃだめですよ。

 試合が流れて 気がたってるだけですよ。きっと。

 いきましょ。」

左の拳をみつめて
さっきの武田の言葉を思い出す岡村。

それを上からみつめるアンクの腕をもつグリード。
赤い羽根が舞い。岡村の後頭部にメダルをいれました。

「うっ・・。」

「岡村さん?」

岡村からヤミーが生まれます。

「わあーっ」

後藤さんの携帯に伊達さんから電話。

「後藤です。」

「お し ご と。」

「了解!ヤミーだ。」

「えっ!?」

アンクをよびにいく映司。

「アンク!ヤミー!あれっ・・?」

窓があいていました。

「もう行ったのか?」

岡村の後輩を狙うヤミーは
その左の拳を奪いました。

「ああっ・・!」

「えっ?」

「川田!川田!」

岡村に近づくヤミーは奪ったものを
青い羽根として岡村の左の拳に。

「うっ!うう。」

「もう一度 リングに立つ・・。」

「何っ?」

映司たちもやってきました。
上からみているアンク。

「アンク!お前 一人で行くなよ!」

「さーて 今日もお仕事お仕事。」

「アンク!」

メダルを投げてよこすアンク。
オーズとバースが変身。

「変身!」

「タカ トラ バッタ」

「タ ト バ タトバ タト バ」


「行きますか!」

ヤミーから赤い光がでました。

青い鳥・・オウムヤミーに変化。

「お ずいぶん派手になったねえ。」

「鳥のヤ ミー?それって。」

「まさか あいつの。」

アンクを見上げる後藤さん。

「何?ふたりとも 鳥苦手?

 ボーっとしない!」

「アンク!あのヤミー 何?

 おまえのじゃないよな?」

火を吹くヤミー。

「わーっ!」

「こいつ けっこう 手ごわいな。

 後藤ちゃん!援護頼むわ!」

後藤さんが銃で攻撃。

「ブレストキャノン」

「よっしゃあ!」

「セルバースト」

「セルバースト」

「セルバースト」


「よっしゃあ!ブレストキャノン!」

しかし飛び上がって逃げるヤミー。

「待て!」

「ヤミーを追え。」

とタカを出す後藤さん。

「大丈夫ですか!?」

「腕が・・腕が動かない・・。」

襲われた人は左腕が変色し固まっていました。

「ヤミーの仕業か。

 しかしなんだってこんな・・。」

アンクをよびとめる後藤さん。

「待て!

 さっきのヤミー 属性は鳥だな。」


「それがどうした。」

「ヤミーの属性は

 それをつくった

 グリードで決まる。

 鳥のグリードといえば

 お前しかいない。」


「・・・で?」

「さっきのは

 お前のヤミーじゃないのか?」


「フッフフ・・」

「答えろ!」

「ちょっと待ってください!

 たしかにアンクは鳥のグリードですけど

 でも 今まで 一度も

 ヤミー作ってないんです。

 まあ できたらやってるというか・・

 なっ。」


舌打ちするアンク。

「だそうです。

 とにかく 今は ヤミー探して

 岡村さん 助けないと。」


「それが正解。

 けっこう タチ悪いぞ 今回のは。」


タカが戻ってきました。

「速いな。もしかして 見失ったのか。」

見失ったらしい。

「そうなると・・

 俺のゴリラくんと アンコが頼りか。」

「おまえのヤミーじゃないなら

 倒しても問題ないはずだな。」

何も答えずに行ってしまうアンク。

「あっ おい。

 大丈夫です!

 アンク 待てよ!」

真木の研究室。
知世子さんのうつったクスクシエの
チラシを見つめていました。

「まさか こんなことが・・。」

そこへ戻ってきた伊達さん。
あわててポケットにチラシをしまう真木。

「ドクター!メダルの補充頼むわ。
 
 たっぷりめで。」

「あいかわらずメダルを減らす一方ですね 

 伊達くん。」

「次はがっぽりよ。がっぽりよ。

 今 なんか隠したっしょ。見せなさい・・。」

チラシを奪おうとする伊達さんに
抵抗して口にいれてしまう真木。

「あっ。

 おもしろいねえ ドクター。」

アンクと映司。

「まあ 後藤さんが言うのも

 無理ないとこあるし

 お前が 先に ヤミーの気配つかめば

 疑いも晴れるでしょ。」

「お前は疑わないのか?

 鳥は たしかに俺のヤミーだ。」


「いいかげん

 お前がやりそうなことかどうか

 ぐらいはね。」


「ハッ!お前に何がわかる。」

「お前のコアを ほかのグリードが持ってて

 鳥のグリード作ったってことは?」

「さあな。」

「お前の『さあな』も聞きあき・・。」

映司は眠ってしまい
コアメダルをみつめるアンク。

オウムヤミーがボクサーの腕を狙います。

「うわ〜〜!」

メダルの落ちる音。

ゴリラくんが騒ぎます。

「後藤ちゃん お仕事!」

「うう・・。」

襲われた人のところへかけつける
後藤さんと伊達さん。

「大丈夫ですか?」

「移動が早いな。」

「また左腕が・・。

 やっぱり 最初の川田って被害者が

 言ってた通り 岡村のケガを治して

 リングにあげるのが目的ですね。」

「その肝心の岡村がどこにいるか・・

 ヤミーが親をさらうなんて

 今まであった?」

「いいえ。何しろ 鳥のヤミー自体

 初めてですから。

 でも 詳しいやつはいますよ。」

「なるほどね。
 
 後藤ちゃんは 完全に疑ってるわけね アンコを。」

「あいつがグリードである以上

 可能性は捨てられません。」

岡村のもとにもどってきたヤミー。

「もうやめてくれ!

 他のボクサーを犠牲にしてまで

 リングに上がる気はない!」

「おまえは欲している。

 その拳でもう一度戦いたいと・・。」

「やめろーーーっ!」

「リングをおりたら

 俺たちみたいなボクサーはもっとボロボロですよ!」

という武田の言葉を思い出す岡村。

「そんなことはわかってる!

 でも・・。」

青いグローブに光があたり、それをみつめる岡村。

映司のところへやってきた後藤さん。

「起きろ!いつまで寝てる。」

「あれ・・後藤さん。

 今日は 店 夜からじゃ・・。」

「例のヤミーがまた人を襲った。

 それも何人も。」

「えっ?! でもアンクは何も・・。」

アンクの姿はなし。

「火野。

 あいつはグリードだってことを忘れるな。」

そこへ電話。

「はい 後藤です。

 ヤミーですか。はい!」

でていく後藤さん。

「うわあっ!腕が・・。

 ああーっ!腕が・・。」

「しっかりしろ。

 怪物 どっちにいった?」

指さしたほうにオウムヤミーが。
銃で撃つ後藤さんと伊達さん。

「今度こそ 逃がさねえからな。

 変身。

 よっしゃあ!」

「目ざわりだ・・うろうろするな。」

「悪ぃな。これも仕事なんでな。」

「クレーンアーム」

現場に急ぐ映司の前にアンクがあらわれました。

「アンク。お前なんで・・。」

メダルを渡すアンク。
アンクのコアメダルでした。

「えっ?!このメダル・・お前。」

「話は後だ。

 伊達たちも もうヤミーと戦ってる。」



CM


ヤミーと戦うバース。
後藤さんも援護。

火炎放射に苦戦中。

「うわあー!

 後藤ちゃん 大丈夫か?」

そこへ映司が到着。

「変身!」

「タカ クジャク コンドル」

「タジャドル〜」


「おい 火野!

 炎と炎じゃ 

 勝負つかないんじゃないのか?」

「あっ・・確かに!

 鳥同士じゃ 相性悪いかも。

 でも アンクは これだって。」

とびあがったオウムヤミーと空中戦。

「わっ!ああーー!」

「あいつ わざと 

 戦いにくいメダルを火野に・・。」

「その程度で限界か。」

また火をふきました。

「わあーー!」

「まずい!」

「セルバースト」

「わあっ!」

倒れるオーズ。

バースの攻撃を邪魔するアンク。

「うわっ!アンコ お前!」

「後藤ちゃん 煙幕!
 
 撤収だ!撤収!

 大丈夫か?火野!」

「フン。逃げるぐらいなら

 最初から出てくるな。」

「あいつを倒されたら困る。」というアンク。

「やっぱりあいつ・・。」

「まじかよ?!」

「アンク・・。アンク!

 アンクーーーっ!」

赤い羽根が一枚舞い降りました。



アンクは平気でうらぎるかもしれないけど
これはやっぱり別物なんじゃないかという気が。
最初に岡村を襲ってたときに
アンクは部屋でアイス食べてたし
あのアンクの腕左腕っぽく見えた。
それならそれで利用しようと思ったというよりは
自分の体を取り戻そうとしてるだけなんでは。
アンク、言葉足らずというか秘密主義だし。

ところで後藤さんは休暇とりっぱなしで
大丈夫なの?
毎回コスプレが似合いすぎなんだけどw

真木がみてたのはやっぱり知世子さん?
どういう因縁なんだろう。
真木さん、知世子さんみたいな人も
ものすごく苦手そう。

アンクの赤い羽根が赤い羽根共同募金にみえた・・。



火野映司  渡部 秀
アンク・泉信吾 三浦涼介
泉 比奈  高田里穂
鴻上光生  宇梶剛士
里中エリカ 有末麻祐子
後藤慎太郎 君嶋麻耶
白石知世子 甲斐まり恵
真木清人  神尾 佑
伊達 明  岩永洋昭

岡村一樹  福井博章
武田直之  夛留見啓助

東 恭子  山口あゆみ
川田    長谷部恵介
      小林三十朗 霜山多加志
      服部真樹  木村勇太
      伊藤俊輔  大沼遼平 

オウムヤミーの声  坪井智浩

ナレーション 中田譲治
変身の歌  串田アキラ

Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 特撮ニュータイプ 2011年 04月号 [雑誌]


















仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.4【Blu-ray】

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.5【Blu-ray】

仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE コレクターズパック【Blu-ray】

仮面ライダーW 特写写真集KIRIFUDA


仮面ライダー THE MOVIE Blu-ray BOX 1972-1988【Blu-ray】
2011.03.06 Sunday 11:07 | comments(2) | trackbacks(30) | 
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第4話 「何のための仲間」 | main | STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 >>
ミチコ (2011/03/06 2:47 PM)
honeyさん 来月上映されるオーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー。その番外編ネット版 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー 〜ガチで探せ!君だけのライダー48〜。が来週から東映動画BBから始まりますが私はDVDを買って見ます。

honey (2011/03/06 9:07 PM)
ミチコさん、こんばんは。

楽しそうですねえ。
私もDVDになるかも。









仮面ライダーオーズ/000 第25話
仮面ライダーオーズ/000 第25話 「ボクサーと左手と鳥ヤミー」。ぼかしまくりの謎の回(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2011/03/06 11:23 AM |
『仮面ライダーOOO』第25話『ボクサーと左手と鳥ヤミー』
アンクの真意が全く読めない新展開。
| なまけもののひとりごと | 2011/03/06 11:34 AM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話「ボクサーと...
仮面ライダーオーズ/OOOの第25話を見ました。第25話 ボクサーと左手と鳥ヤミーアイスばかり食べるアンクはコアメダルが増えたのに、なぜ腕だけしか復活しないのかと改めて疑問をぶつ...
| MAGI☆の日記 | 2011/03/06 11:43 AM |
仮面ライダーOOO(オーズ) 25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
今回は引退するボクサー、岡村さんがヤミーの親になりそうです。 怪我でボクサー引退とか未練が残って欲望が… って、あれ?アンクの左手っぽいのが出てますよ?(・□・)
| まざまざの萌えを叫べ! | 2011/03/06 11:45 AM |
今週の仮面ライダー000 「第25話 ボクサーと左手と鳥ヤミー」
アナザーアンクとでも言うようなものが登場?脚や頭はあるのかどうか
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2011/03/06 1:38 PM |
仮面ライダーオーズ第25話感想
最近面白くなってきてたんですよ、オーズが。今日は アンクがヤミーを作ってしまったのか?・・・というまた興味深い(あ これWでしたっけね)意味での面白いお話でした。後藤さ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2011/03/06 2:36 PM |
今日の仮面ライダー000 第25話
「ボクサーと左手と鳥ヤミー」今回のクスクシエはスペインフェア。引退するボクサーの岡村を励ます会ということで、ボクサーとは関係なくこれからの門出を楽しくするためという感じ...
| 地下室で手記 | 2011/03/06 2:40 PM |
■仮面ライダーオーズ/OOO 第25話
■第25話 『ボクサーと左手と鳥ヤミー』 久しぶりに話が動きました。まあ、今回の
| 雪の地平線 | 2011/03/06 4:28 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話 「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 の感想
Anything Goes!大黒摩季 by G-Tools タジャドルが自然に優遇される と思っていた時期が僕にもありました -公式サイト・Wikipedia- テレビ朝日|仮面ライダーオーズ/OOO 仮面ライダーオーズ/OOO | ...
| 24/10次元に在るブログ | 2011/03/06 4:45 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話 ボ...
『ボクサーと左手と鳥ヤミー』内容アンク(三浦涼介)に対し、腕の復活だけである事を問いただす映司(渡部秀)だが、、なぜか、答えようとしないアンク。。。そんななか左拳を骨折...
| レベル999のマニアな講義 | 2011/03/06 4:49 PM |
オーズ(OOO)第25話感想
仮面ライダーオーズ第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」コアメダルが増えたのに変化がないアンクの体。映司は理由を問い詰めるが答えようとしない。やっぱりアンクは他のグリードと...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き) | 2011/03/06 7:02 PM |
仮面ライダーOOO 第25話 「ボクサーと日左手と鳥ヤミー」 感想
今回の話でアンクの秘密が明らかになるのだろうか? ドクター最終的に食って隠しやがったwwwどんだけ必死なんだよ。
| 起源風景 | 2011/03/06 8:17 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話 「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
いよいよアンクの身体の秘密と鳥系ヤミー登場ですね! 方々で噂として出てましたが、アンクには「片割れ」がどこかにいるのでは?ということ・・・。 どうやらそれはビンゴだっ ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/03/06 8:44 PM |
仮面ライダーオーズ 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
アンタ一体何がやりたいんだよ 支離滅裂とは正にこのことだね。わけがわからないよ。
| 大海原の小さな光 | 2011/03/06 8:56 PM |
仮面ライダーオーズ(OOO) 第25話 「ボ...
今回はアンクの回でしたね。引退したボクサーが、まだ未練があってその欲望からヤミーが出現します。鳥のヤミーでそれが、オウムヤミーとなっていくのですが、オーズもバースも歯が...
| 「大阪発」わたしは働く総務課員(共働きで... | 2011/03/06 10:36 PM |
仮面ライダーOOO 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 #KROOO
仮面ライダーOOO 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
| Hybrid-Hills | 2011/03/07 12:11 AM |
仮面ライダーオーズ 第25話
「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 脚本:小林靖子 監督:柴崎貴行 アクション監督:宮崎剛 「おい火野!炎と炎じゃ、勝負付かないんじゃねえのか?」 【今週の変身】 ※オーズ。タカ・トラ・バッタ、タトバ。 ※バース。 ※オーズ。タカ・クジャク・コンドル、タジャド
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2011/03/07 12:24 AM |
OOO 第25話印象
ついに鳥系ヤミー出現、しかしアンクにはヤミーを作る力はない…?アンクとは別の左手登場で疑心暗鬼が広がる前編。簡単に印象のみにて参ります。
| All's Right with the World! | 2011/03/07 12:53 AM |
海賊戦隊ゴーカイジャー第4話 & 仮面ライダーOOO第25話(3.6)
・海賊戦隊ゴーカイジャー第4話 『何のための仲間』  脚本:荒川稔久 監督:渡辺勝也 剣にこだわるのあるジョー(青)が剣の使い手の行動隊長ゾドマスを倒した話 うーん、ジョーがメインの回なのに、妙に印象が薄かったなあ 『大事な人に教わったんじゃないか?』な
| まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011/03/07 2:03 AM |
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」の感想。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」の感想です!!うむ。真木と知世子のことも含め、後編待ちですね(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2011/03/07 11:16 AM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
コアメダルが増えても相変わらず腕だけのアンクは泉信吾(三浦涼介)の事もあって、火野映司(渡部秀)は何故か問い掛けるも答えてくれません。天才ボクサーと言われながら、結局無冠のまま怪我で引退する事になった岡村一樹(福井博章)。川田(長谷部恵介)たちが多国
| 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− | 2011/03/07 7:28 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
コアメダルが増えても相変わらず腕だけのアンクは泉信吾(三浦涼介)の事もあって、火
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2011/03/07 7:54 PM |
おまえは疑わないのか? 仮面ライダーOOO ...
「クスクシエ」で引退するボクサー、岡村(福井博章さん)を励ます会が行われた。 挨拶を終えて席に戻る途中、ふらついた岡村を見た後藤(君嶋麻耶さん)は、引退の原因が左手の...
| やっほっほ〜 | 2011/03/07 8:57 PM |
仮面ライダーオーズ 第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
 アンクの左手・前編。物語のメインキャラでありながら謎の多いグリード・アンク。彼の存在の謎に迫るだろうか。映司とアンクのパートナーシップが問われるエピになる予感。鳥タイプのヤミーの強さも、これから先の戦いの厳しさを感じさせる。  語られていなかった、
| 不惑にして特撮に惑う | 2011/03/07 10:16 PM |
仮面ライダーオーズ第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
今回は第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」で! とうとうアンクがヤミーを生成。 今までは味方だったはずなのに、今度は敵に?! このまま泉比奈の兄の体を使い続けるのには気がひけるのか
| OPUS MAGNUM | 2011/03/08 7:23 AM |
仮面ライダーオーズ 第25話
こちらも月イチの子供会資源回収で先週は感想お休みしました。ヤミーの影響で優美にポッ///な状態になった映司にキレちゃうアンクと後藤さんが楽しかったですw伊達さんは医療チーム...
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2011/03/08 5:56 PM |
仮面ライダーOOO 第025話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
気付いたらもうシリーズも折り返しなんですね…。 展開の早かった「ダブル」の後なので余計に感じるかもですが、振り返るとあんまり話が進んでいない気がする…。 と、そう思っていたみんなの為、今回はアンク...
| 『真・南海大決戦』 | 2011/03/08 10:59 PM |
オーズ「ボクサーと左手と鳥ヤミー」
新聞の省略タイトル「オーズ左腕」  いや、オーズのじゃなくてアンクの腕なんだけども。  左腕ね。そいつは誰かの体を借りてるわけじゃないんだろうか。まぁ、その辺は来週か。  なんで鳥のヤミーにタジャドルだと戦いにくいわけ? 空を飛ぶ敵を倒すには空を飛ぶの
| blog mr | 2011/03/10 12:13 AM |
仮面ライダーライダーオーズ/OOO 第25話「ボクサーと左腕と鳥ヤミー」
今回のお話は、初めてアンクがヤミーを作り出すというお話でした。 アイスを取りに来たアンクに対し、「何本目だよ?、刑事さんの体にも良くない」と注意をする映司。 いや〜、何本食べているんでしょうねぇ〜。 映司じゃないけど、アイスばかり食べていたんじゃ刑
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2011/03/10 10:18 PM |
◎仮面ライダーオーズ/OOO第25話「ボクサーと...
 コアメダルが増えたのに、なぜ腕だけしか復活しないのか?映司(渡部秀)はアンク(三浦涼介)を問い詰めるが、相変わらずアンクは答えようとしない。いったいアンクの体に何が起...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/10/25 8:17 PM |