<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーオーズ OOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」

第30話「王とパンダと炎の記憶」
「前回の 仮面ライダーオーズ

 3つの出来事。
 
 1つ。真木の欲望からヤミーが生まれる。

 2つ。真木は 亡き姉にそっくりな

 知世子を狙う。

 そして3つ。アンクの前に

 アンクと同じ鳥の腕を持つ

 グリードがあらわれた。」


メダルをすいとられるアンクを
かばう映司。

「アンク!メダルホルダーかして!」

「変身!」

「シャチ ウナギ バッタ!」

「ハッ!」

「うわっ!」

真アンクを攻撃してひるんだすきに
逃げるオーズとアンク。

真アンクの前にはカザリがでてきました。

「フフフ・・。

 それにしても 

 まさかこんなことになってるとはね。

 何があったかわからないけど。」

「誰・・?」

「ふーん・・。

 体はあっても 記憶がないんだ。

 800年ぶりかな。

 よろしく アンク。」

怪我した真木の車を運転する知世子さん。

「申し訳ありません。ご迷惑を。」

回想。

「大変!大丈夫ですか?」

「困った時は お互い様ですよ。

 でも ほんとに

 病院じゃなくていいんですか?」

「ええ うちで。少しありますが。」

「まかせてください。

 私、無事故無違反が自慢なんですよ。

 場所はどちらですか?

「平尾市の・・。」

といって知世子をみて
姉を思い出す真木。

「あ いや・・鶴川通りに。」

「はーい。」

『姉さん・・。』


OP


「カウント ザ メダルズ

 現在 オーズの使えるメダルは・・。」


クスクシエにかえってきた映司たち。
そっとドアからのぞきます。

「比奈ちゃん。」

「映司くん・・?」

「知世子さんは?」

「ちょっと 人をおくっていってて。」

「よかった。」

アンクに肩をかして中に入ってきました。

「アンク!?どうしたの?」

「ちょっと いろいろあって。

 あっ!とにかく いったんそこに。」

そこへやってきた伊達さん。

「おい 火野。

 そっちでなんかヤミーのことつかん・・

 ・・・でないみたいね。」

カザリと真アンク。
メダルをみせる真アンク。

「あっ。」

「へえ。

 ヤミー作ることはおぼえてるんだ。」

「僕はどこ?」

「そればっかり。

 まるで 母親探してるヒナ鳥だね。」

真木の元すんでいた家についたふたり。
豪勢な洋館。
知世子さんのコスプレがはまりすぎで
このためだったのかと実感。

「すっごーい・・。」

「昔 住んでいた家です。

 ここのほうが近かったので。」

「ああ・・。

 あ じゃあ救急箱とかは?」

「飾り棚にあるかもしれません。」

「飾り棚・・あっちですね。」

姉を思い出す真木。
回想。

「大丈夫。

 姉さんがいつもついているでしょ。」

「自信をもって。

 あなたは天才なんだから。」


床に転がるローソク。
真木の目にともる炎。
倒れた燭台、広がる炎。
燃える部屋の中にはウェディングドレス。

救急箱をとりにいった知世子さんは
飾ってあった写真をみて驚きました。

「えっ!嘘・・私!?」

キヨちゃんを抱いて部屋の真ん中に
立つ真木。

鴻上の部屋。

「里中くん!

 ドクター真木は研究所に戻ったかね?」

「いえ。」

「フン!で 後藤君はどうしてる?」

「新規入社した社員の

 誕生日のデータを入力してくれてます。

 なんだか ほんとに別人みたいです。」

「おもしろいね 里中くん。

 すべてがおもしろい!」


PCにむかう後藤さん。
同僚が席をたったときに
データベースにアクセスしようと
しますがエラー音。

『そう簡単に メダル関連の資料が

 閲覧できるとは思えないが

 手掛かりくらいは。』

真木と知世子さん。

「えっ?お姉さんなんですか?

 その方。

 じゃあ いっしょにうつってる男の子は。」

「ええ。姉とは かなり歳が離れてました。

 両親がなくなった後

 ずっと私の親代わりを。」

「そうですか・・。

 やさしいお姉さんなんですね。

 今はご結婚されて?」

「なくなりました。

 結婚式の前日に 火事で。」


「ごめんなさい。私 無神経なことを。」

「いえ。もうずいぶんたちますから。

 ただ 今日 ここに きてしまったのは

 あなたに あったせいかもしれません。」


たちあがった椅子が床のローソクに
ぶつかりました。

クスクシエの伊達さんたち。

「なるほどね。

 右腕が復活してないグリードと

 右腕だけのアンコか。

 まあ 素直に考えれば答えは一つだな。

 もとはひとつだったのが

 どういうわけか 

 バラバラで復活した。」


「フン・・あっ!」

苦しそうなアンク。

「大丈夫?!」

「かなり セルメダルもってかれたから。

「伊達さん。すいませんけど

 メダル ちょっとだけ貸してもらえませんか?

 後で 必ず返しますから。」

「よけいなことすんな!」

「このままじゃどうしようもないだろ。」

「そうだなぁ・・。貸さないこともない。」

「ありがとうございます!」」

「ただしだ。

 おい アンコ。

 お前自身のこと 鳥のグリード

 それにオーズ

 お前の知ってること 全部 話せ。」


「何・・?」

「俺も後藤ちゃんも 最近 勉強してんだよね。

 そこらへんのこと。」

「お前たちが知る必要はない。」

「いや 俺も知りたい。

 話すだけでセルメダルなんて絶対お得だろ。

 いや 絶っっ対 お得だって!」


「お前な 安売りじゃ・・。」

「あ〜 もうもらちゃった。

 今 話しますから。なっ。」


舌打ちするアンク。

またまた後藤さんがPCを

さわっていると

いきなり画面に鴻上が!

「後藤君。

 メダルに関する資料が見たければ

 25階の資料室に来たまえ。」


資料室へいく後藤さん。

「こっちだ。」

「長年 私が集めてきた

 800年前のグリード誕生から

 封印までの資料だ。

 グリードという生命誕生のきっかけは

 とある王が 世界を支配する力を

 欲したことによる。
 
 800年前のオーズとは・・

 その王だよ。」


「 タト バ タトバ タト バ」

「王は 様々な生き物の力でつくられた

 メダル それをすべて取り込むことで 

 神にも近い存在になろうとした。

 そしてやはりそれを狙って

 オーズに味方したグリードが一人。

 鳥のグリード アンク。」


「アンク・・!」

クスクシエ。

「お前 800年前も 

 オーズといっしょに。」


「が その王様ってのが

 欲望の塊でな。

 オーズの力をつかいすぎて

 暴走した。」


アンクからメダルを抜くオーズ。

「トラ クワガタ タカ・・・」

力が暴走する中、手を伸ばすアンク。

「自分のコアを取り戻そうとして

 俺は この右腕だけ封印された。

 俺の意志は 封印されたほうのコアにあった。

 だから 残ったからだは

 メダルに分解したと思ってた。

 それがまさか・・。」


また鴻上。

「アンクくんの体は

 皮肉にも 確固たる存在として

 そのまま保管された。

 それをこの間のヨーロッパ旅行で

 ようやく持ち帰ることができたんだよ!

 800年の間に育った

 自分を求めるまさに欲望の塊!

 それは コアメダルを

 抜いたとたんに解放され・・。

 まさに 新しい命の誕生だった!

 ハッピーバースデイ!!」


カザリと真アンク。
カザリが人間体とグリードの姿にチェンジ
するのをみせました。

「あっ・・。」

「やってみなよ。

 こうしとかないとうるさいから。」

外を歩く男の子をみかけ

「あ・・。」

子どもの姿にチェンジ。

「いい子だね。

 君なら もう一人のアンクをとりこめるよ。

 コアごとね。」

知世子さんと真木。

「お口にあうといいけど。

 うちの店 自慢のスープなんです。

 そのお人形・・お姉さんの?」

「私が 小さい頃から

 姉としか話せなかったので 結婚前に。」

回想。

「姉さんがいなくなっても

 この子が姉さんだと思って。」

「大丈夫。あなたは

 誰よりも優秀なんだから。」

回想おわり。

「そばにいられなくなるのが

 心配だったんですね。」

「永遠にいなくなると思いませんでしたが。

 物語がエンドマークで完成するように・・。」


途中から真木の言葉が姉の言葉に。

「人もまた 死で完成する。」

「えっ!?」

「姉の言葉です。

 その言葉どおり 姉は・・。」


真木の手に自分の手をかさねる知世子さん。

「これからも ずっと

 真木さんの中にいますよ。

 やさしいお姉さんのまま。」

知世子さんの指に指を触れる真木。

「姉さん・・。」

シャチパンダヤミー。

「ああー。」

メダルの落ちる音。
ゴリラメカも反応。

「おっ!パンダちゃんか。

 ほれ アンコ。」

アンクにメダルをわたし
立ちあがる伊達さん。

「メダルの価値はある話だったよ。」

「アンク いけるか?」

手のひらにメダルをいれるアンクと
映司がでていきました。

「オーズの力を使いすぎて 暴走した。」

ということばを不安に思う比奈。

「映司くん・・。」

「アンク。肝心なこと まだ聞いてない。

 お前と もう一人のお前が

 1つになったら どうなるんだ?」


「たぶん 弱いほうが消える。

 当然 消える気はないがな。」


「アンク・・。」

真木はその手をもう片方の手で
とろうとしますが、キヨちゃんから
手をはなしたため倒れてしまいました。

『違う。

 本当の姉さんは こんな人じゃない。

 本当の姉さんは・・。

 だから 私は・・』


知世子さんの手をふりはらうようにした
拍子にローソクが倒れてしまいました。

「あっ。」

「たいへん。

 ごめんなさい。私・・。」

ローソクを拾おうと
立ちあがった知世子さんを止める真木。

部屋の外においだすと
入口に鎖をかけました。

「帰ってください。」

「真木さん。」

「帰って!」

「じゃあ 今日はこれで。

 また お店にきてくださいね。

 待ってますから。」

でていく知世子さん。
それをみおくってから
今の部屋の隣の
開かずの扉の封印をはずし
ドアをあけると火の海の部屋。
幻影か。

燃えるウェディングドレス。

扉を閉めてその場にすわりこんで
パニックになる真木。

「ああ・・ああーっ!」

「あー」

シャチパンダヤミーが
知世子さんの後ろから
近づこうとするのを
からだごとぶつかって阻止する真木。



CM


シャチパンダヤミーのところへ
やってきた伊達さん。

「あー あ あ あ」

「今度こそ お仕事させてもらうぜ。」

「変身!」

「パンダ拳か?」

「この・・。うわっ!」

「クレーンアーム」

「伊達さん!」

「また合体ヤミーか。」

「変身!」

「タカ トラ バッタ」

「タ ト バ タトバ タト バ」


「はっ!」

シャチパンダヤミー強い。

「ったく 面倒なヤミーだぜ。」

「アンク!ここはいっきにコンボで!」

「おい!あんな話 きいといて

 気軽にやるな。暴走したいのか。」

と忠告するバース。

「あ・・。」

「プハー!」

「ここは俺がデカいの決めっから!」

そこへシャチパンダヤミー乱入。

「おっと。

 時間稼ぎ頼むわ!」

「アンク!」

「こいつだ!」

「サンキュー!」

「ブレストキャノン」

「タカ クジャク バッタ!」


「ハッ!ハッ!」

「セルバースト」

「セルバースト」

「セルバースト」


「充填完了。火野 よけろ!」

「おっと。」

「ブレストキャノンシュート!」

「あー!!」

パンダを倒しメダルがジャラジャラ。

「あっ メダル!

 伊達さんに返さないと。」


と拾い集めるオーズ。

「律儀というか・・。」

「バカなだけだ。」

「え?」

真木。

「私は許せななっかった。

 姉さんが離れていくことを。

 だから・・。」


回想。

「姉さんがいなくなっても

 この子を姉さんだと思って。

 大丈夫。

 あなたは誰よりも優秀なんだから。」


冷たい姉の表情と言葉。
ふりむいて「フン」と笑う姿も・・。

ローソクを手に眠っている姉のそばを
とおりすぎウェディングドレスのある
部屋の床に燭台をたたきつけます。

燃える部屋とウェディングドレス。

「そう。私の中の姉さんは

 いつも笑顔をたたえている。

 やさしく ほほえんでる。

 死んで はじめて完成する。」


キヨちゃんをひろいあげる真木。
そこへやってきたカザリと子どもの体のアンク。

「そろそろ 答えが出たかと思って。

 僕と組むかどうか。」


「答えはでていました。

 最初から。

 世界は 早く終わらせなければならない。

 美しく やさしいうちに。

 いずれ その人を醜く変える前に・・。

 よき終わりを・・。」


ボタンを取り出しておすと
真木の研究室から火花がでて
破壊されはじめました。

「ただいま・・うおっ 火事か?

 消火器 消火器!」

部屋からでていくカンドロイド。

アンクと映司の前にあらわれた
真木と子どもの体のアンクとカザリ。

「カザリ。」

「真木博士も・・なんで?」

子どものアンクから刺激を感じるアンク。

「うっ!」

「アンク!?

 あの子・・・!?」

「アンク。

 君がアンクでいられるのも

 長くないかもね。」

研究室に飾ってあった絵が
カンドロイドによってつるされ
去っていく3人。



真木さん、お笑い要員脱出?!
てっきりやさしいお姉さんだと
思いこんでいたのに実は
歪んだ性格の冷たい姉だったの?!
もともと姉としか話せなかった真木が
さらに変になってしまったのは
姉のせいですねえ・・。
火を放って姉はなくなったけど
あの火力で家全体は焼けなかったの?

真木の姉と知世子さんでは
外見はそっくりでも
中身180度違うタイプなのに惜しい。

アンクとオーズの昔の話が
アンクと鴻上によってようやく
あきらかに。
暴走したオーズの力は
自動的に封印されたからよかったようなものの
世界中まきこんでたら大迷惑な話でした。
どこまでも欲の深い王様と
鴻上も同じくらい欲深い存在のようで
そうなるとやっぱり全力で鴻上を阻止して
グリードを倒して
メダルも厳重保管も難しいから破壊するのが
いいように思えますが・・そうなるとアンクだけ
生き延びてほしいっていうのも難しくなるし
どっかにグリードの(アンクの)
生きる道もないかなあ・・・。

ところで鴻上さんがいきなりPCの
画面にあらわれるとびっくり度が
半端ないです。


火野映司  渡部 秀
アンク・泉信吾 三浦涼介
泉 比奈  高田里穂
鴻上光生  宇梶剛士
里中エリカ 有末麻祐子
後藤慎太郎 君嶋麻耶
白石知世子・真木仁美 甲斐まり恵
真木清人  神尾 佑
伊達 明  岩永洋昭
カザリ   橋本汰斗
アンク   飛田光里

少年時代の真木 渡辺隼斗
     
アンクの声 入野自由
ナレーション 中田譲治
変身の歌  串田アキラ

 








仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.4【Blu-ray】

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.5【Blu-ray】

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.6【Blu-ray】

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.7【Blu-ray】




2011.04.17 Sunday 12:59 | comments(2) | trackbacks(23) | 
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第9話 「獅子、走る」 | main | 青の祓魔師(エクソシスト) 第1話「悪魔は人の心に棲む」 >>
ミチコ (2011/04/17 2:02 PM)
honeyさん こんにちは、ついにアンクの秘密が明らかになりました。今後の展開はどうなるんでしょう。

アンク(入野自由) 機動戦士ガンダム00 沙慈・クロスロード役
アスラクライン 夏目智春役
honey (2011/04/17 7:14 PM)
ミチコさん、こんばんは。

なんだかんだともう30話ですからね。
アンクは最後までいてくれると
思うのですけど。









今日の仮面ライダー000 第30話
「王とパンダと炎の記憶」 左手アンクにセルメダルをガンガン持っていかれていたアンクを映司はなんとか助けだし逃げる事に成功。 カザリは左手アンクに近づきます。 怪我をした真木さんは知世子さん...
| 地下室で手記 | 2011/04/17 1:26 PM |
仮面ライダーオーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」
ごめんなさい。 鳥のグリードは今までどこに居たのかについて合理的な説明がついた。どうせ合理的な説明は無いだろうと思っていたのでその件は素直に謝る。
| 大海原の小さな光 | 2011/04/17 1:33 PM |
仮面ライダーオーズ/000 第30話
仮面ライダーオーズ/000 第30話 「王とパンダと炎の記憶」。美しいものは美しいうちに。美味しいものは美味しいうちに。賞味期限が大切ですというお話だったのかもしれない(苦笑) 以下読みたい方だけどう...
| Kyan's BLOG IV | 2011/04/17 1:33 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第30話 王...
『王とパンダと炎の記憶』内容シャチパンダヤミーとの戦いの中アンク(三浦涼介)映司(渡部秀)の前に現れた、、、“アンク”映司は、、、なんとか変身して、、、逃走するのだった...
| レベル999のマニアな講義 | 2011/04/17 1:45 PM |
今週の仮面ライダー000 「第30話 王とパンダと炎の記憶」
真木と、それからオーズとグリードの過去。なんという盛り沢山
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2011/04/17 1:52 PM |
仮面ライダーオーズ 第30話「王とパンダと...
仮面ライダーオーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」オーズの過去や真木の過去が明らかになりましたね。映司も暴走してしまうのか?暴走すれば多分、世界中のパンツを集めようとす...
| キャラ好きOYAKO! | 2011/04/17 2:58 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」
もう1人のアンク(ロスト)(声:入野自由)との力のやりとりでセルメダルを次々と奪われてしまったアンク/泉信吾(三浦涼介)は火野映司(渡部秀)に助けられて辛うじて逃亡。ロストアンクは肉体の殆どは所持しているけど、記憶がありませんでした。白石知世子(甲斐
| 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− | 2011/04/17 4:39 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」
仮面ライダーオーズ/OOOの第30話を見ました。 第30話 王とパンダと炎の記憶 タジャドルコンボの負担で動けなくなった映司は変身を解除し、アンクは同じ左腕をもつ新たな敵はもう一人のアンクを発見...
| MAGI☆の日記 | 2011/04/17 5:54 PM |
仮面ライダーオーズ第30話感想
久しぶりのオーズ感想です。その前に!この後の大河感想にも 同じ文章を載せようと思うのですが楽天ブログでTBが受信できなくなります。これは本当にわたしは困っていて まだ対応...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2011/04/17 9:43 PM |
オーズ(OOO) 第30話 感想
仮面ライダーオーズ 第30話 「王とパンダと炎の記憶」アンクを助ける為に映司がシャウバに変身!久しぶりに新しい組み合わせが観れましたね ドクター真木は知世子と一緒に昔自分が住んでいた屋敷へ・・・...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2011/04/17 9:52 PM |
仮面ライダーOOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」
仮面ライダーOOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」
| Hybrid-Hills | 2011/04/17 11:58 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第30話 「王とパンダと炎の記憶」
カザリとグリードアンクとドクターと・・・ スケット団結成!(違 で・・・ ウヴァさん、何処行った(汗 しかし、ドクター真木は本来ここで「退場」する流れじゃないかな ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/04/18 7:56 AM |
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第30話「王とパンダと炎の記憶」の感想。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第30話「王とパンダと炎の記憶」の感想ですっ!真木邸に行ったら、知世子さんのコスプレが馴染んだ(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2011/04/18 9:04 AM |
仮面ライダーオーズ 第29&30話「王とパンダと炎の記憶」
仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.3【DVD】(2011/04/21)渡部秀、三浦涼介 他商品詳細を見る  真木 清人がダークサイドに堕ちていきました。伊達さんとの掛け合いも面白くなってきましたし、白石 知世子と仲良く...
| 破滅の闇日記 | 2011/04/18 9:50 AM |
仮面ライダーオーズ第30話「王とパンダと炎の記憶」
今回は第30話「王とパンダと炎の記憶」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第30話「王とパンダと炎の記憶」で! 前回から登場したアンクの体。 これによって展開を楽しみにしていましたが、期待通り今回はすごく面白かったですね!!! 過去にもオーズが居たこと
| OPUS MAGNUM | 2011/04/18 2:00 PM |
仮面ライダーオーズ 第30話
「体はあっても記憶が無いんだ。 800年ぶりかな?よろしく、アンク」 オーズがアンクを連れ去り、 残されたアンク(ややこしいな★)に声をかけるカザリ。 一方、ケガした真木を車で送る知世子さん。 真...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2011/04/18 6:17 PM |
仮面ライダーオーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」
 アンクの謎・後編。明かされた800年前のオーズによるグリードの封印と、アンクの真実。そしてもうひとつ、真木博士の記憶の真実。二つの炎の記憶が新しい展開を生む。これはクライマックス突入への序章か。  800年前、グリードをオーズを作り出した王と、それに加担
| 不惑にして特撮に惑う | 2011/04/18 8:42 PM |
海賊戦隊ゴーカイジャー第9話 & 仮面ライダーOOO第30話(4.17)
・海賊戦隊ゴーカイジャー第9話 『獅子、走る』  脚本:香村純子 監督:加藤弘之 空飛ぶ島(天空島)にある大いなる力を手に入れようとするゴーカイジャーの前に 獣医の獅子走(ガオレッド)が出現、 「お宝しか目に入らない海賊にガオライオンは応えてくれない」
| まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011/04/19 1:14 AM |
仮面ライダーOOO(伏字じゃないよ)第30話
やっぱりラスボスは鴻上さんかな? 少なくともヒトの欲望の犠牲者であるグリードは『悪の根源』的なラスボスにはなれないからな・・・。しかし今回で一区切りつくとは思ってました...
| ほかのさなぎ。 | 2011/04/19 9:43 AM |
オーズ「王とパンダと炎の記憶」
新聞の省略タイトル「炎のオーズ」  色々と要素があったんであれだが、どこがポイントだったかと言うと、オーズの暴走かな。伊達の「パンチドランカー」発言はここで効いて来る訳だ。  で、人アンクと鳥アンクのどっちかが消える。伊達が言うのとは別の意味で危ない
| blog mr | 2011/04/20 8:02 AM |
仮面ライダーオーズ 30話「王とパンダと炎の記憶」
<日曜日> 急展開でした! 前回、左アンクと遭遇して、ピンチに陥ったアンク(何だか紛らわしい)を何とか救出してクスクシエへ戻った映司は、やってきた伊達に、弱ったアンクにメダルを貸してくれるように頼み込む。 伊達はその代わりに「グリードやオーズの謎を話せ
| 大吉! | 2011/04/21 3:06 PM |
OOO 第30話印象
2週間ぶりにしてようやく録画を観ました。というわけで、もう一体のアンク編の続きです。すっかり遅れちゃってますねえ…。というわけで、ごくごく簡単認証の身にて参ります。
| All's Right with the World! | 2011/05/01 9:44 PM |
◎仮面ライダーオーズ/OOO第30話「王とパンダ...
アンク(三浦涼介)と同じ左腕を持つ謎のグリードにセルメダルを次々と吸い取られるアンク。映司(渡部秀)はオーズに変身、謎のグリードに水流を浴びせるとアンクを救出して逃亡す...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/10/26 6:24 PM |