<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ONE PIECE ワンピース 62巻

ONE PIECE ワンピース 62巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


表紙は魚人島の楽しい光景。
ルフィ サンジ チョッパー
ケイミー パッパグほか。

カバーをはずしたら
あのWEBにのってる応援イラストが!!


作者様コメント

 グレートマザー 濃いw



ずっと前から名前だけはでていた魚人島へ
ようやく到着。
だけど新魚人海賊団がまちかまえていたり
不吉な予言が出たりとここでも波乱万丈。
サンジくんが冗談じゃなく出血多量で
命の危機ww

しらほし姫のかわいさにもやられます。

以下雑誌掲載時の感想。




第604話 “ 深層へ”

 深海をいく麦わら一味。
 受光層 薄明層を越えてさらに下へ。
 
 サウザンドサニー号の後ろから 
 つっこんでくるカリブーの船。
 その船をひいていたのはアーロン一味のモーム。
 ナミさんやルフィたちの顔をみて
 カリブーひとり乗りこんだところで
 きびすを返して逃げて行きました。

 仲間がいなくなったカリブー、必死で命乞い。
 大うそついていいわけするもバレバレ。
 ナミさんを下衆な目でみたとサンジくんに蹴られ
 蹴ったサンジくんはまた鼻血・・w

 船の進路はナミさんにおまかせで
 ここで海底の海流についての説明。
 よくわからないくせに首をつっこむ
 ルフィはともかく

 ゾロまで「炎分ソード」って!!

 結局チョッパーとウソップもルフィ・ゾロと
 そろってお茶をすするオバカ仲間に、、、、

 下降流のブルームはまるで巨大な滝で
 先は見えない真っ暗闇。
 その下に怪物が住み着いているから
 ひきかえせと言い出すカリブー。

 巨大なタコの海獣 クラーケンがみえました、
 が、さっき「海獣に船をひかせるのははやり」と
 きいたルフィは

 「あいつをてなずけよう!!!」
 
 と満面の笑み!!

 このタコにも負ける気しないから
 大丈夫そうです。


第605話 “クラーケンと海賊”

 巨大なタコ クラーケンをみて
 しとめて従わせる気満々のルフィ。
 めったにであえるものじゃないから
 とスケッチするロビン。
 ウソップとナミが必死でルフィを
 阻止しようとしますが聞く耳もたない!

 サンジはナミさんがコート着用してるから
 鼻血をおさえるスキルを獲得!

 カリブー一味の船がキャプテンを
 助けようと迫ってくると
 クラーケンによって一瞬でひねりつぶされ
 ムンクのような顔になるカリブー、ウソップ
 ブルック、ナミさんたち。
 
 カリブーの船の一味はちっちゃいシャボンを
 つけてなんとか脱出。

 クラーケン相手にどうあっても
 戦う気満々のルフィをみて
 
 「バタ足コーティング」
 
 でちっちゃいシャボンをつけてくれるカリブー。

 ようは潜水服がわりで、命綱をつければ
 船から離れて自由に戦闘できるそうです。
 
 このまま船に乗ったまま暴れられると
 船が壊れるという

 カリブーとウソップの思惑が一致し
 
 許可もでたので
 はりきってでていくルフィ ゾロ サンジくん。

 なのにクラーケンの狙いは船で
 フランキーがロケットランチャーを
 ぶっぱなすと、ルフィ ウソップ
 チョッパーの目がキラキラw
 それははじかれてまた狙われたのを
 今度はチョッパーがガードポイントで撃退。
 さらにロビンが巨大樹で海山激突から避け
 ルフィがギア3で武装色硬化。
 オカマから逃げ続けて培ったそのスピードで 
 サンジが蹴りをいれ、ゾロは六道の辻で
 足を斬ってしまいました。
 そしてルフィのゴムゴムの象銃がさく裂!

 タコからでてきたのは服を着てるサメ。

 タコもルフィたちも下降流にのみこまれ
 それをおっていったサニー号も
 まっくらな深海に。

 フランキーのライト、どこについてるんだww
 
 まわりには恐ろしげな海獣がいっぱい。


第606話“深海の冒険”

 深海には見知らぬ生物がいっぱい。
 毒クラゲをくったアンコウが即死したり
 おそろしいことこの上なし。

 どさくさのうちに姿をかくしたカリブー。
 たるの中にかくれてまだ一発逆転を
 ねらってますが、あっさりフランキーにみつかって 
 そのままたるにとじこめられてました。
 
 体がドロのようにとける悪魔の実の能力者。
 ロギア系らしいです。

 船は海底の火山地帯に近づき
 温度も上昇。
 わけのわからない生物から逃げ回り
 巨大アンコウと口をきく海坊主みたいなのに
 つづいて、有名なゴーストシップ
 「フライングダッチマン号」が!
 バンダーデッケン船長の呪われた船。

 そのピンチをたすけてくれたのがクラーケン!
 ルフィが手下にしてましたw

 ひとつのシャボンにはいったルフィとゾロと
 サンジ!

 「世話がやけるな あいつら
 
  ―逸れやがって・・」

 
 ってゾロが言うか!

 クラーケン、タコなのに名前はスルメ。

 ようやく合流できましたが
 今度は海底火山が噴火しそう!

 海の中、海底二万マイルみたいで楽しい。


第607話“海底 1万m”

 海底火山の恐ろしさを
 誰よりもよく知っているクラーケンが
 たのまなくても必死で逃げてくれました。
 
 ナミさん、気が合いそうと思ってるし
 またすぐに扱い覚えそう。

 進んだ先は真っ暗な断崖絶壁。
 ウソップのセリフのふきだしを
 隠す勢いで「飛び込めスルメ〜〜!!」
 というルフィは満面の笑。
 
 上から降ってきた土石流をゾロが
 砕こうとしたけどここではシャボンから 
 出ると危険ととめられウソップが
 “必殺”“緑星”「サルガッソ」と
 海草をひらかせてくいとめ
 みんなにほめられますが
 ゾロも「ヘェ・・」と
 感心してくれてるのが嬉しいな〜。

 そして海底1万m 海溝の底は光のさす
 穏やかな場所。
 大きなシャボンに囲まれてる魚人島が
 みえました。

 美しい人魚姫を楽しみにするあまり
 出血多量で死にそうなサンジくん。

 「夢叶わず生き長らえるより・・

  人魚達をエロい目で見て死にたい」


 ケイミーみたいな子もいるけど
 ココロばーさんだって人魚だし
 あまり大きな期待をしないほうが、、、。
 若いと大丈夫?

 しかしその前に立ちはだかる
 新魚人海賊団戦闘員ハモンド(ハモの魚人)
 
 アーロンを倒したものの、そのあとハチを
 かばい天竜人をぶちのめしたという話をきき 
 麦わらの一味を敵か味方か扱いに迷っている様子。
 
 だけど新魚人海賊団の傘下にくだるか拒否するかの
 二択をせまられ、当然断る船長は無視して
 フランキーにクー・ド・バーストで
 魚人島につっこむと提案するナミ。

 ハチが案内してくれてたらすんなりいったんでしょうが
 (このハモンド ハチのことさんづけで呼んでるし)
 魚人島いったらまた誰かいそうです。


第608話“海底の楽園”

 クー・ド・バーストで魚人島に強行突破。
 シャボンがわれ海水が流れ込んできて
 みんな海の中に投げ出され
 ハモンドは探す前に麦わらの入国を
 ノアへ戻っておかしらに報告することに。

 魚人島 海底でめざめたルフィ。
 チョッパー ウソップ サンジもいっしょ。

 お久しぶりのケイミーの家でした。
 ほかのみんなはまたはぐれてしまったのか。

 メダカの人魚の五つ子ちゃん かわいい!
 ヨンカツーw

 ここは人魚の入り江の海底
 マーメイドカフェの女子寮ときいて
 サンジくんがヤバい。
 だけど必死で鼻血に耐えましたww

 ウミガメエレベーターでこのサンゴマンションを
 案内してもらいます。上はやっぱり値段が高いそうで
 ハッチンは魚人街で養生中。恐いところらしい。
 パッパグは超有名デザイナーだから一等地の
 ギョバリーヒルズ住まい。 
 魚人島も貧富の差が大きそうだな・・・。

 深海なのに空も雲もあり人魚の入り江には
 美しい人魚がいっぱい。

 サンジくん きれいな人魚に号泣。

 「バラティエを出たときより泣いてんなァ」
 
 というルフィのセリフに笑った!!

 「見つけたぞー!

  ここがオールブルーだ〜〜〜!!!!」

 
 サンジくんの冒険はここで終了しましたwww

 樽に閉じ込められたカリブーも流れついていて
 人魚たちが開けてしまいそう。

 魚人街ノアで報告をうけたおかしら(怖そう)
 はここへルフィをつれてこいと命令。

 魚人島楽しそうー。
 でもまだいろいろありそうです。
 アーロンもでてくるかな。

 
第609話“魚人島の冒険”

 かわいい人魚たちといっしょで
 目がハートのまま戻らないサンジくんは
 「ここに住む」宣言。
 やっぱりサンジくんの冒険はここで終わっ・・。

 ルフィはケイミーにジンベエにあいたいと
 いいますが、ジンベエが七武海をやめたせいで
 魚人海賊団だった人たちはこの島にいられなくなり
 いっしょに出て行ってしまったとのこと。

 そこへ王族のゴンドラが到着し
 不法入国者の噂をきいてやってきたのは
 リュウグウ王国のネプチューン三兄弟
 フカボシ リュウボシ マンボシ。
 人魚たちがルフィたちを隠してくれたのに
 サンジくんが人魚の胸の刺激に耐えきれず
 
 鼻血を大噴出!!!!
 
 サンジくん出血多量の危機で(バカ?!)
 変わった血液型S型RHマイナスの血を
 献血してくれないかとチョッパーが頼むものの
 魚人と人間の間には深い溝があり
 人間みたいな下等種族に血をわけてやる物好きなんか
 いないと思わず口出しする魚人街のハモンド。
 でももともとそれは人間が決めたルールで
 魚人島の英雄 フィッシャー・タイガーも
 人間に血をもらえずに命をおとしたそうで・・
 そりゃ人間を毛嫌いするのも当然か。

 サンジくんを捨てて新魚人海賊団
 船長ホーディ・ジョーンズのもとへ
 こいというハモンドにもちろんルフィは逆らい
 JET銃で相手をしりぞけ、海獣も手で制した
 だけでしたがわせました。
 そのすきにケイミーが王子たちの船をのっとって 
 サンジを助けるために町へいくことに。
 
 だけど最近人間がほとんど島にこなくなっていて
 誰かが邪魔をしているのではという噂。
 
 ハモンドたちはともかく王子たちは
 どうやら味方のようで、ジンベエからの
 伝言を預かっていたらしい。

 町にいったらほかのメンバーとも再会できるか。

 しかしサンジくん・・あれでいつか身を滅ぼす。


第610話“占い師 マダム・シャーリー”

 リュウグウ王国 港町 サンゴが丘。
 なんとか人間の血をもらったサンジくんは
 命をとりとめました。
 が、今後もこんなんだと本当に命がヤバイ!

 血液提供者はカマバッカ王国出身かと
 思うような風貌の双子の海賊スプラッシュと
 スプラッタ。これが美女だったらまた死んでたね。

 ルフィの腕には毒の反応。
 猛毒だそうですが、インペルダウンでの
 経験が毒への抗体をつくってくれたようで 
 これはまたすごい強み。
 その毒をさしたのは新魚人海賊団 殺し屋の
 タコの人魚 ヒョウゾウ。
 
 そして樽は開いていてもう中身はない状態。

 サンジを寝かせている部屋は
 マーメイドカフェの裏口。
 カフェ店長のマダム・シャーリーは
 美女なのでサンジくんにあわせるわけにはいかない!
 このマダム・シャーリー、占いで未来予知を
 するそうで、いままで大海賊時代も白ひげの死も
 言い当てていて、不吉なことがあたるのがいやで
 最近は占いをしていないとのこと。

 サンジはチョッパーにまかせて
 マーメイド・カフェにいこうとしたら
 パッパグと再会。
 美女人魚に大人気だった
 ソウルキング ブルックもいました。
 カフェには肉がないので
 パッパグの屋敷へいくことにするルフィたち。

 バンダーデッケンの指名手配書がはってあり
 ルフィたちがあった船に乗っていたのは
 子孫のバンダーデッケン9世。
 この国の人魚姫にラブレターを出してきて
 それが脅迫状へとかわってきたので 
 ネプチューン王と姫の兄の3人の王子が
 さがしまわっているらしい。

 お魚タクシーで移動中にみたおかし工場には
 ビッグ・マムの海賊旗。
 白ひげ亡き後 ビッグ・マムが
 甘いお菓子とひきかえにこの島を
 守ってくれているのだそう。

 四皇ビッグ・マム シャーロット・リンリン 

 ってローラのママですよねえ。

 パッパグの家はギョバリーヒルズにある
 大きな家。
 
 そのころ、つい気になってルフィを占ったと
 いうマダム・シャーリーがルフィを
 追い出してくれと興奮していました。
 占いででたのは、
 
 麦わら帽子を被った人間・・・

 麦わらのルフィによって 

 魚人島は滅ぼされる


 という驚きの予言。

 新魚人海賊団は歓迎ムードじゃないけど
 王子たちはそんなかんじでもないし
 どうなるのでしょう。
 ゾロやナミさんたちもいまだに合流ないし。


第611話“ホーディ・ジョーンズ”

 魚人島から脱走する海賊たち。
 蟹手のジャイロ(懸賞金7300万ベリー)が
 船長。苦労して魚人島にたどりついたものの
 魚人の傘下に下るか死ぬかの2托で
 いったん従ったふりをして隙をみて脱出。

 新魚人海賊団の面々がズラリ。
 船長はホーディ・ジョーンズ。
 イカロス・ムッヒ ダルマ ゼオ ドスンの
 幹部たち。
 逃げた海賊を船長自らが何やら薬を飲んで
 追う気満々。

 パッパグの家についたルフィたち。
 パッパグのデザインがドスコイパンダにも
 というすごい話を語ってるのにルフィきいてないw

 お店の中で値段高すぎぼったくりだと

 クレームをつける客・・ナミさん!!


 パッパグの顔をみて負けてよというナミに
 大恩あるみんなにはただだというパッパグ。

 根こそぎ商品もってかれました!
 ルフィなんか着るものに執着してないのに。
 ナミさんのぶんを持たされたか。

 そのとき空からあらわれた国王ネプチューン。
 みんなを竜宮城に招待しました。

 海賊を追ったホーディ・ジョーンズは
 手錠をはめて手をつかわずに
 海賊たちに大ダメージを与え
 殺さずにそのまま新世界へもどし
 見せしめにするつもり。

 魚人の腕力はもともと人間の10倍なのに
 エネルギー・ステロイドE・Sを飲めば
 その倍。2粒でさらに倍。
 だけど代償は削り取られる命という恐ろしいもの。
 それでも死をいとわず計画を実行するという
 ジョーンズたち新魚人海賊団の目的は
 暗く無残な魚人の歴史を終わらせること。
 魚人島をネプチューンから奪い取り
 人間を海の底へひきずりおろし
 魚人こそが至高の種族であることを思い知らせる・・。
 
 ネプチューンとは反する勢力なのですね。
 人間の話とか聞く耳持たなさそう。
 人間のしてきたことからしたら
 しょうがないかもしれないけど
 フィッシャー・タイガーの意志とは
 違っているような気がする。


第612話“助けたサメに連れられて”

 樽の中に隠れていたカリブーは
 人魚によって開けられた樽から脱出。
 ヌマヌマの実の能力であたりを沼にし
 人魚たちを沈めてしまいました。
 人魚売買での儲け目的。

 もしかしてそれがルフィたちのせいに
 されてる?
 ケイミーの友だちっぽいけど
 人魚たちをさらい、マダム・シャーリーの
 占いでは魚人島を滅ぼすとの予言。
 妹のペットを助けてくれた恩人として
 接するつもりだったのに、対処に困るという
 フカボシ王子様。

 ネプチューン王とともに竜宮城へ向かうルフィたち。
 先に一人着いた人がさっさと酒盛りを始めている
 そうで・・ゾロに確定w

 フランキーはトムさんの親族をさがしに
 ロビンは歴史を求めてあちこち歩いているようです。

 海底なのになぜ魚人島だけ明るいのかたずねるナミ。
 地上の光を海底に届ける陽樹イブという樹の根が
 届いているそうで 宝樹アダムと何かつながりが?

 竜宮城へつくと立派な建物。
 ネプチューン王は勝手に出歩いたと
 怒られました、、

 右大臣と左大臣がフカボシ王子からの
 伝言を伝える間に、ルフィはさっさと
 食べ物の匂いのするほうへ。

 大きな扉で閉ざされた部屋の中に入っていくと
 食料はあるもののなんか変。

 そこにいたのは巨魚ビッグキスの人魚姫
 王女のしらほし姫!

 ルフィは姫の体の上を歩きまわっていたようで
 姫は泣きだしてしまいました。

 すごくかわいいお姫様!
 
 大きいけど。
 涙目がまたかわいい。

 フカボシ王子はちゃんと話が通じそうな人魚に 
 みえるからあまりひどいことにならないといいけど。
 カリブーはさっさと捕まえねば!


第613話“硬殻塔の人魚姫”

 しらほし姫にしつこく求婚している
 フライング海賊団船長バンダー・デッケン九世。
 しらほし姫と愛し合ってると勝手に思い込み
 バラの絵の入ったオノをおくるというか
 投げつけてました。

 愛を誓うか死か

 DEAD or MARRIAGEと

 その顔でずうずうしい。


 ルフィを怖がって泣き叫ぶしらほし姫。
 そこへとんできたのがさっきのオノ!
 ルフィがうけとめてくれたので姫もびっくりして
 泣きやみ、かけつけてきた兵士たちから
 かくまってくれました。
 メガロの恩人のルフィたちは人魚さらいの疑いと
 未来の不確定危険人物として幽閉されることに
 なったそうですでに剣士=ゾロとナミたちも
 拘束予定、でも船長だけいないとの
 報告をうけました。
 兵士たちがいってしまったあと
 ルフィに悪い人なのかとたずねる姫ですが
 「それは前が決めてくれ」と答えるルフィ。
 さっきのオノはバンダーデッケンのマトマトの実の
 能力でいつどんな場所からでも的と定めた
 姫の命を狙うことができ、姫はここに
 10年もとじこめられているらしい。
 その話をきいている間もルフィ食べまくり。
 外のことを質問しながら頬をつついたのを
 ルフィがちょっと大きな声で抗議しただけで
 泣き出してしまいました。
 そうとうの泣き虫姫。
 だけどここに10年もいたら病気になりそうだと
 どこかにいきたいという姫に

 「じゃ ここ出よう!!

  散歩しよう!!!

  また何か飛んで来たら

  俺が全部吹き飛ばしてやるからよ!!!」


 とこれは普通だったら

 惚れてしまうようなセリフ。 


 捕えられようとしたナミさんもウソップも
 ブルックもつかまる義理はないとまったく平気。
 ネプチューンの攻撃にはゾロが対抗。

 そのころ、バンダー・デッケンと
 ホーディ・ジョーンズが手をくんで
 リュウグウ王国の崩壊を狙っていました。
 そういえばこのふたりとも帽子をかぶってます。


第614話“やっちまったモンはしょうがねェ”
 
 タイトル、やっちまったモンはしょうがねェ
 何をやっちまったのかと思えば
 強すぎる麦わらの一味があっというまに
 竜宮城占拠してしまったのでした、、、
 たった4人(ゾロ ブルック ウソップ ナミ)で。

 ネプチューン王と兵士たちをしばりあげ
 ナミさんが宝物庫の場所をきいてるし

 すっかり極悪海賊。
 
 すぐさま仲間を集めて出航したいところですが
 サニー号のコーティングはとれたままだし
 ログポースの様子もおかしい。
 新世界はそんな単純なログポースでは
 ダメらしい。

 そこへフカボシ王子の帰還。
 応答したゾロが人質と交換に
 コーティングしたサニー号と
 残りのクルーを要求

 (ナミさんがさらに10億ベリー要求)
 
 仲間たちは 暗黒女 ロボット たぬき エロガッパ・・
 
 サンジくん=エロガッパw

 竜宮城への通路は1本なのでその要求をのみ
 かつ、ジンベエからのメッセージを伝えてくれる
 王子、律儀ないい人魚。
 ジンベエからの伝言は

 「ホーディと戦うな」

 「“海の森”で待つ!!!」


 の二つ。

 麦わら一味竜宮城占拠の知らせはあっというまに
 広まり、人魚たちも動揺。
 そこにいたサンジとチョッパーも捕えられそうに
 なり、チョッパーが強化した姿が・・かわいくない・・・。
 サンジは竜宮城に人魚姫がいるときいて行くと即決。

 しらほし姫とルフィ。
 姫が行きたい場所は“海の森”。

 姫を心配した王の言葉をきいて
 不純な動機からブルックと
 縛られたままの右大臣も硬殻塔へ。

 塔のまわりにはバンダー・デッケンが
 投げつけてきた海賊たちの姿。
 そんな中、サメのメガロの仲にかくれた姫と
 ルフィが脱出!

 これ・・ルフィが姫をさらっていったように
 みえなくもない・・? 
 どんどん立場は悪くなるけど
 姫がちゃんと話せばいっきに解決しそうだし
 さらに海の森にいったらジンベエと
 会えそうだからなんとかなるかな。


(ジャンプH22年50号〜H23年11号)


SBS 

 三大将の能力名が載ってました。
















2011.05.02 Monday 08:41 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< 青の祓魔師(エクソシスト) 第3話「兄と弟」 | main | 僕等がいた 映画キャスト >>
けろりん (2011/05/03 2:42 PM)
honeyさん、こんにちは〜。

こちらのジャンプ感想で、サンジくんの鼻血がどうのというのをちらっと読んだんだけど…ここまでひどいとは(笑)。
逆に美女に会えなくなってしまってサンジかわいそう…。
でももうオールブルー見つけたし(笑)、いいのか!

ルフィは天然だねー!
さらっとあんなこと言われたら本当、ほれるよね〜。ああやって男でも女でも引き込んでいったわけよね、これまで。

姫さま、本当にかわいかった^^

honey (2011/05/03 5:01 PM)
けろりんさん、こんにちはー。

鼻血で命の危機とかw
この先敵が女だったらもう絶対
勝てませんよね。
てっきりカマバッカでそのへん
鍛えてくるのかと思ったのに。

ルフィ、あれは惚れますー。
しかも言葉のとおり強いし頼れるし。
姫はいままでにないタイプのかわいさ!









ONE PIECE 62巻 感想
とても面白かったのですが、妙に読むのに疲れたのは私だけですか。
| けろりん的ひとりごと | 2011/05/03 2:44 PM |
ONE PIECE:最新刊 #62
サンジのエロに対する本気度が 分かり過ぎるほど分かった1冊
| “like mother, like son” | 2011/05/04 11:25 PM |