<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハガネの女 season 2 Round4

Round4



モデルをしている莉奈が教室で倒れる。
無理なダイエットをしていると知ったハガネ。
そんな中、莉奈はクラスメートの
駿と同じボクシングジムに通い始めることになり…。




駿くんかっこいい!

と何度つぶやいたかわからないくらい
小学生なのにこんないい男で
いいんでしょうか。

モデルをやってる莉奈が
上級生にからまれているところを

「そいつ

 嫌がってるじゃないですか。」


と助けに入り(京子に言われたからだけど)
それだけでまず惚れる!

ガリガリなのに美容のために
ダイエットしている(させられてる)莉奈は
実はお母さんのためにやっているだけ。
お母さんはこの子のためにといいながら
実は自分のかなえられなかった夢を
おしつけているだけ。
まともな母親なら、まだ小学生の
成長期に栄養不足でたおれるくらいの
ダイエットさせるなんてありえないし
(むしろ美容に悪いと何故気付かない?)
ハガネたちにむかって
「誰よりも莉奈の幸せを願っているんです!」
とかたるまくるあたりは
水嶋先生じゃなくとも
おかしいと思いました。
ハガネはそこまで思ってなかったみたいですが

「娘の幸せのためなんて詭弁で

 あの母親は 自己満足のために

 子どもの尻叩いてるんですよ。」


と冷めた目でハガネに言う水嶋先生。
この人も親となんか確執ありそう。

で、モテモテの駿君が好きなのは京子ちゃん。
おばあちゃんと二人暮らしで
お店のお手伝いもしててほんとにいい子。
京子ちゃんが放課後、駿くんに勉強を
おしえてあげているシーンは
ほんと甘酸っぱいというかなんというか
かわいらしかった(^^)

実は母のお人形でいたくない莉奈は
駿くんがボクシングに通っているのを
みかけて強引に自分も通わせてくださいと
土下座して頼みこみました。
あの根性あれば、モデルじゃなく
女優でいけそうだけど(ドラマの中でも)
女性はとらないとか子どもはダメとか
言われてるのに「邪魔はしません!」って
いってもすでに邪魔・・。
だけど思いのほか筋がよくて
駿くんにほめられるくらいでした。

「ボクシングって

 スカッとするんだもん。」


ああストレスたまってる・・
殴りたいのはお母さんなんだろうな。

莉奈が駿くんを好きなのを
応援するといってしまった京子ちゃんに
自分の気持ちに嘘なんかついてもいいことなんか
ないよ、と京子ちゃんのことを
はげましてあげるハガネ。

京子ちゃんは奥ゆかしくても
他の子たちが黙っちゃいない!

「中身のない人形みたいなあんたを

 駿は絶対好きになったりしない」


という言葉に反応して

「私は人形なんかじゃない!」

と怒る莉奈。
授業中だというのに駿くんをめぐって
お騒動になってしまいました。

ジムに通ってることを
クラスの子に言わないでと
たのまれた駿くんは
みんなからからかわれても
弁解もせずに・・ほんと男らしい・・。

そのあと、莉奈がボクシングをしてるのが
バレテしまって母が鬼のように怒りまくり!

それをまた駿くんがかばって・・・!!

「俺のせいです。

 俺が無理やり誘って…。

 松谷 クラスで一番かわいかったし。

 だから 松谷は悪くない。

 悪いのは俺です。」


うわー惚れる!これは惚れてしまう!!

莉奈がお母さんのことを怖がってるのを
知ってるからかばってくれた駿。

「私ね 本当は

 チャラチャラした服好きじゃないの。

 モデルとか そういうのも嫌なの。

 でもお母さんは 一切認めてくれない。

 自分の若い頃の夢を私に押し付けて…。

 思いどおりにならないと泣きながら怒って…。

 でも お母さん私しか生き甲斐ないから。」


ほんとは反発してもいいのに
お母さんのために言うことを
きいてあげている莉奈もいい子・・。

上川先生が言っていた
母親の話は水嶋先生のことも
言っているようでした。

挫折を味わった母親は
挫折を埋めるべく子どもにそういう事を強要し
子どもはその事に気づいてるんですか?
夢を託された子どもは過保護に育てられている事が多く
壁にぶつかるとすぐに挫折するようになる。
そして、うまくいかない事は、全部 
他人のせいにする・・。
子どもは不満を吐きださせて解放してやるかしかない。

ハガネは莉奈を誘ってボクシング。
わざと煽っって本音をひきだしました。

「私は人形なんかじゃない!

 モデルなんか やりたくない。

 かわいい服なんか嫌い!

 お母さんも嫌い!

 給食を お腹いっぱい食べたい。

 チョコやケーキだって食べたい!

 なんで 私だけ

 我慢しなきゃいけないの?

 なんで 私だけ やりたくもない事を

 やんなきゃいけないの?!」


それをきいた母ショック。

「私は…あの子の将来を考えて…。」

その母にいう水嶋。

「将来?

 それを見てるのは あなたでしょ?

 あの子じゃなくて。

 親と子は違う人間です。

 無理やり言う事を

 聞かせようとすれば

 ひびだって入るし

 それが広がっていけば

 崩れる事もある。」

「もう自由にしてやってくださいよ。」

「子どもはね…。

 親の見栄や…。

 夢のために生きてるわけじゃない。」


水嶋もそうだったか。

「私は・・お母さんの人形じゃない!」

莉奈のパンチがハガネの頬に
クリティカルヒット!

莉奈ほんとに才能ある。

「ねえ 莉奈

 あなたが戦わなきゃいけない敵は

 ほんとは ここにいるんじゃない?」


と胸をさすハガネ。

「莉奈の人生は 莉奈のもんだよ。

 戦ってきな。」


母に気持ちをぶつけた莉奈と
反省した母が和解・・。

このへんがどうも安易というか
一話完結だからしょうがないんだけど
感動的ながらも、あの母親には
もっと根強い問題がありそうで
(父親の影もでてこなかったし)
あっさり解決しすぎな気も。

で、最後にもっかい駿くんが

かっこよかった!


ボクシングをおしえるかわりに
かわいい服を着てみたいといってた
京子ちゃんにモデルの仕事を
体験させてほしいとお願いしてたとか!!

かわいい京子ちゃんの姿に
ぽ〜っとなる駿くんがまたよかった。

結局莉奈は駿くんのことを
あきらめたと思ってるハガネに対して

「今時の子が

 そんな純粋なわけないでしょ?

 松谷 きっと虎視眈々と

 狙ってますよ 渡部のこと」


とさすが恋愛現役世代の水嶋。


メインは莉奈ちゃんだったけど
駿くんかっこよかった回でした(^^)←しつこい





矢崎 徹  設楽統(バナナマン)
藤間真理子 清水ミチコ
西堀マナ  有村架純
浅野達也  松本利夫(MATSU from EXILE)
上川俊一  片岡愛之助
野村敏之  高橋克実







2011.05.12 Thursday 22:58 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 姉の結婚 1巻 | main | BOSS 4話 >>









ハガネの女2  #4
小学生の恋愛事情もなかなか大変そう・・・ 少女雑誌のモデルをしている莉奈。 ステージママの母・真知子(国生さゆり)の 熱い期待を受けて、過度なダイエットをして教室で 貧血をおこして倒れてしまう...
| よくばりアンテナ | 2011/05/13 12:58 AM |
ハガネの女 season2 第4話 感想
テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女 season2」第4話の感想など。役者としての国生さゆり さんを見るのは久し振りです。娘をモデルにしようと、熱が入り過ぎた母親役を好演されていました。欲を言えば、ハガネ(吉瀬美智子さん)との激しい対決をもう少し見たかったような
| オタクと呼ばないで | 2011/05/13 6:25 AM |
ハガネの女 season2 (第4話 5/12) 感想
4/21からテレ朝で始まったドラマ『ハガネの女 season2 (公式)』の第4話『痛い初恋の行方…』の感想。 やっと新キャラクターたちが動き出した… 相変わらず深夜枠時代より低視聴率で推移中の本作。低視聴率の原因は、私はハガネが活躍しないのが原因で、そ
| ディレクターの目線blog | 2011/05/13 7:43 AM |
ハガネの女2nd 第4話〜おにゃんこママ・国生さゆりはモンスター
『ハガネの女』2ndシーズン第4話 くしくも、育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)が親や家に対する『小さな独立戦争』を開戦しているNHK『おひさま』と同じく、母・真知子(国生さゆり)に対する莉奈(野津友那乃)の『小さな独立戦争』でした。 母・真知子か
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/05/13 12:42 PM |
「ハガネの女」 シーズン2 第4回 痛い初恋の行方・・・
 さて、今回中心となるのは、松谷莉奈(野津友那乃)、渡部駿(渡邉甚平)、坂本京子(田辺桃子)ですョ〜  莉奈はモデルの仕事をしており、ステージママの真知子(国生さゆり ...
| トリ猫家族 | 2011/05/13 4:08 PM |