<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

生まれる。第4話「命を選びますか?」

第4話「命を選びますか?」



母・愛子の高年齢での出産に対して、
反対だった愛美の気持ちが揺れ動き、
上司である国木についに母の妊娠の
事実を打ち明けることに。そして、
第4話では「羊水検査」について
愛美が掘り下げていく。高年齢妊婦に
実際にヒアリングに行き、それぞれの
羊水検査に対する考えを聞くことに。
生で羊水検査に対する様々な意見を
聞いた愛美の頭をよぎるのは、
もちろん母・愛子のことだった・・・。




国木に母が妊娠したことを話す愛美。
先日の社長と赤ちゃんをみて
どうしたらいいかわからなくなったと
いう愛美に、お母さんに思ってることを
話してみること、とアドバイスを
してくれました。

太一はまた父親によびだされ
あることないこと。
しかも愛子の妊娠もしられていて
そっちにお金をゆすりにいったら
困るのでまたお金を渡す羽目に・・。

パン屋に愛子をたずねてきた愛美。
反対してたけどわからなくなったと
正直に告白。

それを健診で先生に伝えると
家族が悩むのも含めて出産と
先生がまたまたいいことを。

「産むってことは

 子供を産むだけじゃない。

 新しい命が生まれることで

 家族の絆や 失われていたものが

 生まれることもある。

 新しい発見が生まれることもある。

 だから この際 皆で

 とことん話し合って

みるべきじゃないかな。」


愛美の今度の取材は
出征前診断の羊水検査。
染色体異常がある場合だけ
わかるそうです。

その検査をするのにも
300人に一人流産という
リスクがあるとは。

高年齢だとダウン症児や
染色体異常のある子の生まれる割合は
高くなり、妊娠中絶が認められている
22週までにやる必要があるといわれても
愛子はやらないときっぱり。

陽性反応がでたら中絶する人が多く
そのせいでこの検査は

命の選別

といわれているのだそう。

太一が好きな先輩 真帆は
小池の子を妊娠してました。
おろせといわれてるようです。

次男 浩二は早く病院いけばいいのに・・。

羊水検査について妊婦さんに
インタビューをする愛美。

羊水検査で陰性でも産むつもりだけど
出産までずっと不安なのはいやだから。
仮に陽性反応が出ても、わかっていれば
出産までに準備できるから。

羊水検査を受けないという妊婦さんは
命の選別はいやだと思ってのこと。
親は子供をえらべるのに、子どもは
親をえらべないのはかわいそう。
それにリスクも大きすぎる。

検査をうけるかどうか悩み中で
陽性だったら中絶する
という妊婦さんは、現実に
生活に余裕がないから。

誰が正しくて誰が間違っている
というのじゃないという愛美は正しい。

さっきインタビューした妊婦さんが
愛美をたずねてきて、
あの場で検査をまよっていると
いったけど、実はもう申し込み済み。
上の子6歳がダウン症。
かわいいけど、ダウンときいたときに
何日泣いたかわからず
子どもを受けいれられず
高熱を出した時にこのまま死んでくれれば
とまで思った・・
だけど自分が悩んでいても
ママをみて笑ってくれる息子を
ようやく受け入れたようです。

「他の人より成長は遅いけど

 ちょっとずつ大きくなって

 今は 私達夫婦の宝です。

 生まれてきてくれて

 本当にありがとうって感謝してます。」


だけど自分がいなくなったら
どうしようと思って
弟か妹をつくってあげたいと
思ったけど、もしその子にも
障害があったら・・。

・・難しい。

赤ちゃんを産むのをまだ
反対したままの美子。

留美は不妊治療にお金がかかって
旦那さんとケンカになり
愛子にとめてほしいとお願い。
350万以上つかって
旦那さんはもうやめようというけど
自分はあきらめきれないらしい。

浩二がお店のバイトをしたいと
やってきて、

「お袋は子供 産むことに集中してさ」

と、母をさりげなく気遣い。

そのあと、愛子に自分の気持ちを告げる愛美。
愛子を応援したいけど、羊水検査を
うけてほしいとお願い。
そしてもし陽性だったらおろしてほしいと
言う言葉に愛子は「イヤ」と即答。

応援してあげたいのは本当、
だけどもし仮に障害のある子が生まれたら
きっと一生 誰かが
そばについててあげなくちゃならない。
迷惑をかけないからと母がいっても
知らないふりなんかできない。

「私だって お母さんの子供だよ。

 おなかにいる子も 私も

 お母さんの子供だよ。

 なのに 兄弟が生まれて
 
 その子に障害があって

 一瞬でも

 一瞬でも

 生まれてこなきゃよかったなんて思ったら

 私達が全力で支えてあげられなかったら

 生まれてくる子も幸せになれない。

 だから

 羊水検査

 受けてくれないかな。」


きょうだいとして切実な想い。

美子はやっぱりあの友達があやしすぎ。

真帆から小池にもう何も言わないで
といわれる太一。
そして太一のデザインを盗んだのも
小池だと告白されました。
そのよわった太一をねらう父と
借金取り。

留美は掃除中に高齢出産の本を発見。

そしてまたまた愛美をたずねてきた
妊婦さん。
羊水検査をうけるのをやめたと
愛美に話します。

「昨日 おへその辺り

 おなかの中から

 ノックされた気がしたんです。

 鶴野さん 言ってましたよね?

 親は子供を選別できるけど

 子供は親を選べないって。」

「あの言葉 ずっと引っかかってて

 でも 違うかなって思うんです

 この子は

 私を選んで来てくれたんです

 おなかの中から

 言ってくれたんです。

 『ここに来たよ』って

 私を選んでくれたんだから

 産んであげなきゃいけないですよね。

 だから私は

 検査するのやめました。」


そのあとダウン症のフォローもはいりますが
ややとってつけた感が・・。

そして愛子は羊水検査をうけると医者に。

「色々 考えた結果です。

 もし陽性だったら

 この子と さよならします。」




これまた難しいテーマを。

羊水検査をして陽性だったら
中絶するかしないか
それはすなわち、障害のある子だったら
いらないのかという問題で。
高齢出産をとりあげる場合
避けては通れないのかもしれないけど。
どこまでがよくてどこまでがダメという
線引きも難しいし
(命の選別、そもそも体外受精は
いいのかとか言い出すときりがない。)
人それぞれ事情もあるでしょうが
本当に陽性だったらいらないと言われてしまうと
いらないと言われた方はつらいですね。
いいわけのようにダウン症の人は芸術性が
高いと紹介してたけど、この時間内で
とりあげるには限界があると思う。

愛美の気持ちもわかるし
母として、おなかの子のほかに
愛美たちのことを思って
決断した愛子もつらい。

それ以外にも、
いじめやらたかりやら
盛りだくさんなのに。

次男、早く病院行こうよ!
生まれた赤ちゃんの
臍帯血移植をするんだと勝手に思ってますが!

留美はしょうがないとは思うけど
いやがらせだけはしないでほしいなあ。




林田愛美  堀北真希
林田太一  大倉忠義(関ジャニ∞)
林田浩二  中島健人(ジャニーズJr)
林田美子  竹富聖花
林田新平  三宅裕司
林田愛子  田中美佐子

水川真帆  酒井若菜
国木美和  戸田恵子
近藤卓巳  大杉漣
小池晴馬  渕上泰史
中野瑛太  斎藤 歩
大川洋一  鈴木亮平



2011.05.13 Friday 23:19 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< となりの怪物くん 7巻 | main | 犬を飼うということ 〜スカイと我が家の180日〜 第5話 >>









ドラマ「生まれる」 第4話「命を選びます...
母のおなかの中にあるのは、新しい命-----------。心臓に欠陥を抱え、それでも必死で生きようとしている赤ちゃんを見て、迷いが生じる愛美。今回のテーマは出生前診断。そこで実際に妊...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/05/13 11:46 PM |
ドラマ「生まれる」 第4話「命を選びますか?」
母のおなかの中にあるのは、新しい命-----------。 心臓に欠陥を抱え、それでも必死で生きようとしている赤ちゃんを見て、迷いが生じる愛美。 今回のテーマは出生前診断。 そこで実際に妊娠している人の話を聞く愛美。 そこにはありのままの気持ちを伝える妊
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/05/13 11:46 PM |
【生まれる。】第4話
産むってことは子供を産むだけじゃない。 新しい命が生まれることで、家族の絆や失われていたものが生まれることもある。 新しい発見が生まれることもある。 だから、この際、皆でとことん話し合ってみ...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011/05/14 1:45 AM |
生まれる。 第4話 感想
TBS系ドラマ「生まれる。」の第4話を見ましたので感想など。脱落しようかどうか迷っていましたが、結局見続けています。ただ単に、51歳の女性が高年齢出産をするというストーリーだったら、とっくに飽きて見るのをやめていたでしょう。しかし、長男の太一(大倉忠義さ
| オタクと呼ばないで | 2011/05/14 6:25 AM |
生まれる。 第4話
愛美(堀北真希)は、母親・愛子(田中美佐子)の妊娠の件を国木編集長 (戸田恵子)に打ち明ける。 愛美は国木から、自分の気持ちを正直に愛子に伝えるべきだと助言される。 そんな折、愛美は社長の長沢(金田明夫)から、出版する本の内容について 「羊水検査」を
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/05/14 2:43 PM |
祝福されない生命 〜生まれる・第4話〜
『生まれて、すみません。』 太宰治 『二十世紀旗手』 何者かに母の高齢妊娠をばらされて、陰湿ないじめにあう次女。 多分一番の親友と思っていた人がバラしたんだろう。 ホント、信じる人から裏切ら...
| 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2011/05/14 11:11 PM |
《生まれる。》第4話
川上i社長の赤ちゃんを目の前にして、愛美は、必死に生きようとしている命を感じた。 国木編集長に、母の妊娠も、素直に話せた。川上も母も、なんだか、必死に子供を産もうとしか考えていないと、批判的だった愛美に変化が訪れた。川上ベビーは、心臓の壁に穴が開いてい
| まぁ、お茶でも | 2011/05/15 3:44 AM |
生まれる。第四話
 今まで見てなかったこれを急にレビューしているのは、ひとえに浅香唯が出演しているからに他ならない。  その登場シーン、「うわー、単に 80 年代アイドル並べましたー、ってことなのかー」と思ったら、その後にも出番があって、ちゃんと希望を持たせる結果になって
| blog mr | 2011/05/16 8:02 AM |