<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

エニグマ 3巻

[ マンガ ]
エニグマ 3巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ぬいぐるみの水沢アルの過去が
ようやくあきらかに。
そして次はタケマル。

綺島先生が敵みたいですが
普通の人間にはつかえないような
力をお持ちのようで
(それはみんなもいっしょだけど。)
ここまで大がかりな仕掛けをせずとも
目的を果たせそうにも思いますが
テストを行って能力がめざめる人も
いますしね〜。

みんなどんどんいいやつになっていく・・。

以下雑誌掲載時の感想。


e17. ミーティング

 エニグマによる中間発表。
 現在残り時間は47時間55分。
 入手済みパスワードは3つで使用はゼロ。
 才能使役者は4名スミオ 支倉 ひいなさん
 祀木。特にスミオをすごいとほめるエニグマ。
 脱落者はゼロで水沢アルも校内にいるらしい。
 
 計画外のクリスのパスワードはないといわれても
 みんなの脱出のために協力するというクリス。
 スミオはエニグマも求める、この場にいる全員で
 脱出できるように8つめのパスを要求。

 そんなスミオのたくましさを母にそっくりだと
 いいながらパスワードのヒントをくれました。
 水沢アルの着ぐるみの首がおいてあり
 次のパスワードのメモは水沢アルの脳内に
 埋め込んだとのこと。

 エニグマは近い場所に潜んでいるのでは
 と思うスミオ。
 影の正体もまだ不明。

 わかれて水沢アルをさがすことにしますが
 さっきの着ぐるみの中にメモをみつけたスミオ。
 「死へ進む時計」1号棟の正面時計と 
 いわれても外にはでられない。
 さらに着ぐるみの首がなんか動いてる・・?


e18. るーなー

  水沢アルの着ぐるみはピット君と
 いうんでしたか。(設定忘れてる。)

 モトと合流したスミオは1号棟の屋上へ。
 しまっていたはずの扉があいていて 
 みるからに罠にみえますが
 「それでもこの先にパスがあるのなら
  取りに行かなくてはいけないっ・・!!」
 
 と 主人公はゆるぎない。 

 そして屋上にあった着ぐるみの胴体。
 勝手に動く頭がそばにいくと自分で頭をはめて
 着ぐるみ復活。

 「おっはよー!」

 とかわいく明るく挨拶されても怖いって!!

 中に人がいなくても動くピット君は
 才能をつかってみんなに元気を与えるピット君に
 変身する・・外側がアル自身・・
 うーん、意味不明。
 人間体はどっかにあるの?

 クリスに襲われて頭と胴体が離れすぎたために
 意識が薄れていたのだとか。

 そのあと屋上のドアが何者かによってしめられ
 閉じ込められたあとパスの放送。
 校庭にある光る時計の中のボタンをおせと
 いわれてもここからは行けない、といっていると
 アルが身軽に飛び降りた!
 スーパーな身体能力をお持ちのようで・・。

 エニグマ自体が不思議なんだから
 このくらいのファンタジーはあって当然か。


e19. クロック

 まったく身軽に見えない見た目に反して
 軽々ととぶアル。
 あっという間に光る時計にたどりついて
 ボタンをみつけて押すと
 次は正面時計の文字盤の6を押せという指令。
 アルなら移動可能なはずだったのに
 つっこんだ手がはさまれて動けず
 ボタンは押し続けなければいけない
 という仕組み。

 正面の時計へいくためにガラスの階段が出現し
 スミオがいきました。
 小さいガラスの板だけでも怖いのに
 どんどん薄くなって割れてしまう板。

 だけどスミオはひるまない!

 困難を乗り越えて時計にたどりついたものの
 中の歯車の奥にあるボタンを押せと言われても
 歯車に引きちぎられそう。
 その言葉をきいてアルが思い出した過去。
 スミオが「あの時のボクと同じ目に?」
 ベッドで寝ている包帯だらけの少年が
 アルの本体か。
 今の体はどこに・・。


e20. チェンジ

  スミオは歯車にはさまれそうでピンチ。
 そして水沢アルの過去。

 アルはまず交通事故にあい
 リハビリの日々。
 うまく歩けないアルをみて
 暗い顔になる母と担任の先生。
 そんなとき病院にやってきた
 マスコットのピット君。
 ピットくんをバカにする子に

 「わが身を挺して人を助ける!

  男の中の男だろ

  ピットくんはっ!」


 と言ってくれていたスミオ。
 
 その後、今度はバス事故にまきこまれ
 みんなを助けたいという想いから 
 奇跡が・・。
 ピットくんのからだにのりうつったアルが
 スーパーマンのように子どもたちを救いだし
 ピットくんのときだけ自由に動ける力を
 手に入れました。
 アルの願う報酬は健康。
 
 スミオのピンチにピットくんの腕を引きちぎって
 かけつけてくれたアル!
 まさに身を挺して。

 アンパンマンのようです。


e21. ギア

 
 腕をひきちぎってきたばかりか
 歯車をとめるために自らを犠牲にして
 バラバラになったアル。

 これはスミオはじめ仲間たちが
 絶対また自分を元のように
 縫い合わせてくれるという
 信頼あってこそできることでしょう。

 人形のからだでよかったよ・・。

 4つ目のパスはclassmate
 これで何かを感じるスミオ。

 そしてどこかでなりひびく電話。

 エニグマの目的は謎だけど
 みんなで力を併せて脱出するには
 友情 努力 勝利が全部そろってるって
 ことになりますね。


e22. テレフォン

 スミオの携帯に電話をかけてきたのは
 同じクラスのオカルトマニア 数奇ケイ。
 部屋も本人もあやしさ全開!

 ケイのもとにケータイと真夜中の怪線の
 ナンバー。
 午前3時にかけると死者の声がきこえる・・
 で、出たのはスミオだったら
 死んでんの?ときかれるのも納得。
 しかもこの電話、スミオとの会話にしか
 つかえないらしく、学校にいるときくと
 オカルト魂を刺激されたケイががぜん興味を
 しめして学校へくることに。
 検証中のリストの中には「手型の怪人」も。

 そのとき夢日記が発動し
 黒板にパスワードがありましたと
 かいてあったのにさらに誰かがそれを
 消している図が・・。

 外とは遮断されてるけど
 エニグマがえらんだものなら入れるのか。
 なぜここでオカルトマニアを投入?


e23.アナザー
 
  数奇のやってきた学校と
 みんなのいる学校は別物!
 エニグマってなんでもできるんだ。

 1−Aのパスワードは見回りに来た
 2−Hの担任に消され
 (2−H 綺島ユウタに何か
  思い当たることがあるらしいタケマル)
 事情を話すことでオカルト好きの数奇が
 パスワードを教えてくれました。
 数奇は外で情報集めしてくれることになり 
 パスワードにあった旧校舎への連絡口へ
 いくことに。 
 体がなおってないアルとモトをおいて 
 タケマルとスミオたちが移動しますが
 旧校舎がいかにもなんか出そうなかんじで・・。
 
 タケマルはまだなんか隠したままなので
 ようやくこの人か。

e24. クラシック

 旧校舎にまつわる怪談は
 あの携帯で数奇におしえてもらいました。
 入口のない謎の部屋に地下へと続く
 階段があるそうで かえらずの間と
 よばれているのだとか。

 そしてようやくタケマルの話に。
 ユニークな才能に思い当たるものが
 何もなく、勝手にこんな場所に
 つれてこられた理不尽さに怒っていながら
 エニグマの提示した報酬、
 不可能なはずのものでもエニグマなら
 叶えられるのではという望みも
 抱き始めたようで、でも才能は
 気付いてないだけでほんとにあるらしい。

 隠し扉と地下への階段も出現。
 その奥でパスワード交付といわれたら
 帰れないといわれてもいくしかない。


e25. ラビリンス

 かえらずの間には扉がいっぱい。
 無限回廊でいってもいっても
 もとの場所に戻り
 みんなは疲労困憊。

 数奇とのメールも繋がらず。
 かえらずの間から出た人間は
 一人だけいて大男らしいという
 情報も伝えられず。
 
 疲れきって床に伏せたスミオの目に
 誰かの靴がめに入りました。


(ジャンプH23年7号〜15号)

2011.06.04 Saturday 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 犬を飼うということ 〜スカイと我が家の180日〜 第8話 | main | ヘタッピマンガ研究所R >>