<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天と地の守り人

[ ]
天と地の守り人
〈第1部〉ロタ王国編
  〈第2部〉カンバル王国編
  〈第3部〉新ヨゴ皇国編

守り人シリーズ完結。


JUGEMテーマ:読書







先が読みたいのをずっと我慢して
(図書館でかりずに)
文庫を待ってました。
手元にきてからも
早く読んでしまいたい気持ちと
読んでしまうのがもったいない気持ちと半々。

前の話がたいへん気になるところで
おわっただけに長い一年でした。

帝である父に疎まれ、殺されそうになった
チャグムは、それでも故国のため
ロタ王国からカンバルへと旅をし
なんとか国を救おうと奔走し
いちだんとたくましくなって
新ヨゴ皇国へ帰還。

各国それぞれの思惑、
敵の中の味方味方の中の敵
(いずれも自国のことを考えてのことですが)
様々な想いが渦巻く中
絶望的なコマをみごとに
ひっくりかえしてくれたチャグム。

バルサが村の子どもに
チャムグが神の子のように扱われている
話をきいて、本人は喜ばないだろうと
言っていましたが、本人が望まずとも
やっぱり天子としての運命を背負って
きているのは間違いないと感じました。

あの旧いままの宮をすぐに変えるのは
無理でも、チャングムなら今の世の中に
あった方向に変えていってくれるはず。
新ヨゴ皇国の行く末に期待が持てます。

今回も大活躍のバルサ。
バルサなしでは何もなしとげられなかった。
その強いバルサでさえ、
何人にも助けられていて
それが絶妙にからんで
後の運命をかえていく過程が
よくできていて・・
長いお話の醍醐味を
たっぷりと味わうことができました。

仕事をやりおえてから、
今度は一番大事なタンダのもとへ。
バルサにしかできない治療法とはいえ
本当にきつい・・。
でもバルサだからこそできると思えば。

新ヨゴ皇国にこの人たちがいてよかったといえば
なんといってもトロガイ師!!

素晴らしい活躍でした。
食べるのも飲むのも好きなその性格が
幸いしたなと思います。
もう当分、好き放題おいしいもの食べて!!
誰も文句いわないよ!!

アニメのトロガイ師も実に魅力的だったので
ぜひまたみてみたい。

最後までわかりあえなかった父ですが
あの環境で生まれたときから育ってきて
そういう教育を受けて今まで一度たりとも
それを疑う機会もあたえられてこなかったら
かたくななまま自分を神格化するのも
無理はないです。

今後皇族は宮にひきこもっているのじゃなくて
国の中の視察にいくとか
皇太子は他国に留学するとかして
見聞をひろめないと、どんどんかわっていく
まわりの国においていかれないようにしないと。

バルサといっしょにいるときのチャグムは
体は大きくなってもあいかわらずかわいくて
なごみました。
つらい旅とはいえ、バルサといっしょで
どんなに楽しかったことかと。
つらい経験のせいで
すっかり大人になってしまったけど
いつの日か、まだバルサとタンダの家を
おしのびででもたずねてきたら
いつものような無邪気な笑顔も
みられるんじゃないかと想像。
前にもアニメの感想で書いた気がするけど
新ヨゴ皇国の未来に幸あれ!



精霊の守り人以降の作品の
アニメ化はなんでまだないの?








2011.06.10 Friday 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< BOSS 8話 | main | 四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険 告らせ屋 第10話 >>