<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険 告らせ屋 第10話

第10話



余命3ヶ月の恋…研修医(瀬戸康史)は
片想いの患者に300万円の失恋保険をかける。
患者には多額の遺産があった。
値段がつけられた命をルーク(城田優)は
救えるのか?




末期の肝不全、しかも肝移植をする意志もなし。
両親は生体肝移植のために病院に向かっていた
途中で事故にあい他界。
自分は助かる資格がないと思っているらしい。

その患者に告白をしたのが担当の研修医
木下翔。
幼いころに両親をなくし施設でそだった
天涯孤独の身。

余命三カ月ときいてとまどうものの
涙もろいトラコは了承してしまいました。

さっそく調査に乗り出すルークたち。

途中、木下の借金をかえすための芝居・・?!
ととんでもない方向に行こうとして
びっくりしたけど、最後は純愛に!!

「どんなに絶望の闇の中にあっても
 
 奇跡を信じ続ける限り

 希望の光が道を照らしてくれる。」



「そうよね!

 何のために神様がいるのかって話よ。

 こういう時こそお祈りしなきゃ!」



トラコもいい人・・。

肝移植はなんとかなりそうだけど
下垂体腫瘍は手術でなんとか
ならないのかなあ。
脳幹にでもまいてるの?
スーパードクターに頼むか。



城田くんは悪そうなかっこうすると
ほんとに迫力!
瀬戸くんも悪い人の役も案外
うまくこなせるんでは。



ルーク  城田優  
マル   福田沙紀  
トラコ  古田新太 

第10話ゲスト 瀬戸康史










2011.06.10 Friday 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 天と地の守り人 | main | 生まれる。第8話「消えそうな命が家族を結ぶ」 >>