<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

グッドライフ 〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第9話「パパの生まれた町」

第9話「パパの生まれた町」



あと一カ月持つかどうかで
突然わっくんの前で倒れて
亡くなることもあるとまで
いわれているのに、
治療をせずにわっくんのそばにいると
思うのはともかく、あとのことを
誰にもたのまないなんて非現実的すぎる。
この場合、母である元妻しかいませんが
その後の生活のことはもちろん
突然目の前でパパに倒れられたら
そしてそのまま亡くなってしまった時の
わっくんのショックの大きさを
考えてあげないと。
パパから息子に言葉は残さなくていいの?!

今回はパパの田舎をみたいという
わっくんといっしょに、パパには
あまりいい思い出がない沼津へ旅行。

今は廃校になったらしい
パパの母校の小学校の教室や体育館で
仲良く遊ぶ父子。

パパの家があった場所にいってみると
そこはもう空き地になっていました。

パパの記憶の中のおじいちゃんは
働いてばっかりで遊んでいるところなんか
みたこともなかったとのこと。

「いつも怒っているばかりで

 笑ってるとこなんか

 見たこともなかった。」


「おじいちゃんって

 かっこよかったんだね。

 だって おじいちゃん

 お仕事マンだったんでしょ。

 わっくんも会ってみたかったな。」


通りかかりに写真館をみつけて
親子で写真を撮るパパとわっくん。
思い出の写真になりますね・・。

さらに自分一人だけの写真は
遺影のためか・・涙。

写真のおくりさきの名前をみた
写真館の主人がその名前に
見覚えがありました。

なんとパパが生まれたときに
親子三人で記念写真を
とりにきていたのでした。

「大変だったんだよ

 この1枚 撮るのに。

 あんたの おやじさん

 なかなか納得しなくてね。

 息子が生まれた記念の写真だから

 飛び切りの1枚にするってさぁ。」


「どうしてもいい写真にしたいんだよ。

 俺と息子が初めて写る1枚だから。

 この気持ちをきっちり残したいんだよ。」


本当はこんなに父に愛されていたと
いう真実を知るパパ。

そのあとパパとわっくんは
両親の墓参りへ。

「おじいちゃん おばあちゃん

 はじめまして。 澤本羽雲です。

 わっくんは パパが大好きです。

 本当に本当に大好きです。

 おじいちゃんと おばあちゃんも

 大好きです。

 おじいちゃんとおばあちゃんが

 いたから

 わっくんはパパに会えたからです。

 パパを わっくんに

 プレゼントしてくれて

 どうも ありがとう。

 それから おじいちゃんが

 お仕事マンで良かったです。」


「羽雲…。」

「だってパパは

 わっくんを守るために

 お仕事マンだったんでしょ?

 おじいちゃんも

 パパを守るために お仕事マン。

 2人共 世界一

 強くて かっこいいんだよ。」


泣けるーーー。

次々とよみがえってくる父との思い出。
笑った顔はみたことないといいながら
素敵な思い出もいっぱいあったではないですか。
そして学校で大きくなったら
何になるんだときかれて

「父さんみたいになるんだ」

と言っていたのに・・。

あの自殺がショックで
すべて忘れてしまっていたんですね。


『パパが子供だった頃。

 のそばに住んでいて好きな子がいて…。

 勉強は ちょっと嫌いで

 夢は きっと いっぱいあって

 大人になったパパは

 パパになりました。

 他の どの子でもない…

 僕のパパになってくれたのです。』


旅館に泊って
またこようねというわっくんの言葉に
約束できないパパ・・。

ついに痛みのために倒れてしまいました。

というか・・パパが気が付いたら
わっくんが自分によりそっていたのですが
あれ、ほんの一瞬のことだったの??
わっくん、誰か大人を呼ばなきゃ!!

そのあとついに観念したか
元妻に、電話をかけて
しばらくわっくんを預かってほしいと
頼むパパ。
遅いくらいです。

予告だとパパは入院してたけど
亡くなるまえにちゃんと
わっくんと話しておいたほうが
いいような気がするなあ。

「普通の人生が

 どれほど手に入りにくく

 貴重なものなのか。」


パパが病気にならなくても
わっくんが病気になってたあたりで
そんなことは充分実感できたはず。
なんでせっかく変わったパパと
息子を引き裂く必要があるのかなあ 涙。








2011.06.14 Tuesday 23:24 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 銀のスプーン 2巻 | main | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第9話「みんなとめんま」 >>









グッドライフ #09
『パパの生まれた町』
| ぐ〜たらにっき | 2011/06/15 12:49 AM |
グッドライフ (第9話 6/14) 感想
4/19からフジテレビで始まったドラマ『グッドライフ (公式)』の第9話『パパの生まれた町』の感想。韓国で200万人が涙したベストセラーは未読。 確かに、大地が主役なのだが… あと何話あるのか知らないが、第9話で唐突に大地(反町隆史)の「父との思い出
| ディレクターの目線blog | 2011/06/15 12:39 PM |
《グッドライフ》★09
ステージ?−b オペは無理と、分った。 明日何があってもおかしくないと言われた。1カ月もつかどうか。 嘔吐、吐血、耐えられない痛み・・・羽雲の前で突然命を落とすかもしれない・・・ 父親として出来るだけ羽雲と一緒に居ますと、応える大地。 七海が心配して色々
| まぁ、お茶でも | 2011/06/15 8:50 PM |
ドラマ「グッドライフ」 第9話感想「パパ...
円山の診断は----------余命1ヶ月。転移したガンは、もはや救いようがない状態。こうなれば、羽雲の前でも突然命を失う可能性だって出てくると宣言されてしまう。それでも入院はしな...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/06/15 10:17 PM |