<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

生まれる。第10話(最終回)「人と人との絆が生まれる」

第10話(最終回)「人と人との絆が生まれる」



愛子のお腹にある命が産声をあげようとしていた。
しかし切迫早産の可能性があり、緊張状態が続く。
愛美を中心とした林田家は愛子のために、
それぞれが必死に林田家を支えていた。
そして、愛子にはこれから生まれてくる「命」と
もう一つ、今そこにある「命」が託されていた・・
・それは、浩二を救う唯一の希望である
「臍帯血移植」。これから生まれようとする「命」
そして、今そこにある「命」。林田家に「命」の
絆が生まれる。



赤ちゃんが無事生まれ
浩二の臍帯血移植もうまくいって
きれいなハッピーエンド。
留美も赤ちゃんを養子にもらい
太一のあの最低親父まで
なんだかいい人になっちゃってて
(刑務所に服役中でしたが)
最初からそのエピソードいらなかったんじゃ?

赤ちゃんは太一が命名。

「結ぶ人って書いて

 『ゆいと』って読む。」

「こいつは母さんと俺達の気持ちを

 結んでくれた。

 浩二とも。
 
 だから こいつも

 将来 たくさんの人と結ばれて

 たくさんの家族や

 仲間ができるように

 結ぶ人

 結ばれる人

 結人」


いい名前です。

クリスマスには浩二の退院祝いと
愛子の出産祝いを兼ねて
みんなでお祝い。

みんなから母への感謝の言葉。

まずは美子。
(不登校のあと学校へ戻ったときは
 描写がなかったけどあのクラスで
 大丈夫だったんだろうか。)

「ママ 私を産んでくれて ありがとう。

 こないだママが結人を産むのを見ていて

 正直 ビックリしちゃったんだ。

 子供を産むのって 命がけなんだなって。

 私も ああやって

 生まれてきたんだって思った。

 だから ありがとう。」


そして何度も命の危機をのりこえた浩二。
(今日の髄膜炎はよけいだった気がする。)

「お袋 入院中 俺の下着

  新しいの買ってきてくれてありがとう。」

「お袋 俺のこと諦めずに

 面倒みてくれてホントありがとう。

 お袋に産んでもらって骨髄もらって

 結人の臍帯血 もらった。

 お袋に3回 産んでもらって

 迷惑ばっか かけた。

 だから ありがとう。」


一時は道をふみはずしかけていた太一。

「俺 結人が生まれてさ

 毎日 面倒みてる母さん見て

 マジで思った。

 子供 育てるってすげえ大変なんだね。

 母さん 俺達のオムツを毎日

 替えてくれてありがとう。

 毎日のお風呂 ありがとう。

 どんだけ泣いても

 とことん付き合ってくれてありがとう。

 今まではさ 当たり前すぎて

 感謝できなかったけど
 
 今は本当に思う。

 育ててくれてありがとう。」


そして愛美から。

「私はホントに普通のこと

 お母さんには色々 教えてもらった。

 私ね いつか
 
 お母さんみたいな母親になりたい。

 子供と一緒に喜んで 笑って

 苦しんで泣けるようなお母さんになりたい。

 私 お父さんとお母さんのところに来て

 ホントによかった。

 ありがとう。」


このお母さん、本当に幸せなお母さんです。


愛美がつくった「生まれる。」の本に
愛子が答えたインタビュー。

「一つだけ言うなら

 いつか愛する人と

 自分の家族をつくってほしいってことかな。

 いざとなったら家族ほど

 強いものはないから。」



家族が自立してバラバラに
なっていた以外に
いろんな問題があって
気持ちもバラバラだったけど
見事にひとつにまとまりました。
ここは母の高齢出産じゃなくとも
太一か愛美が配偶者をつれてきて
赤ちゃん=新しい家族でもよかったと思う。

全体的に「高齢出産」というより
「出産」や「命」そのものが
テーマだったような気がします。
あと妊娠中絶もできるだけ避けて
どんな命も大事なんだと
あらためておしえてくれていました。
高齢出産をする人だけじゃなくて
これから赤ちゃんを産もうという人に
みてもらいたいようなドラマでした。

出産直後のシーン、本当の赤ちゃんを
つかっていたような・・。
すごい力はいってるなとびっくり。
新生児ってかわいさも特別ですね。

最初から最後まで浩二がいいキャラだったな。


林田愛美  堀北真希
林田太一  大倉忠義(関ジャニ∞)
林田浩二  中島健人(ジャニーズJr)
林田美子  竹富聖花
林田新平  三宅裕司
林田愛子  田中美佐子

水川真帆  酒井若菜
国木美和  戸田恵子
近藤卓巳  大杉漣
小池晴馬  渕上泰史
中野瑛太  斎藤 歩
大川洋一  鈴木亮平








2011.06.24 Friday 23:21 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 360゜マテリアル 4巻 | main | テニスの王子様 ぎゅっと! ドキドキサバイバル 海と山のLove Passion >>









ドラマ「生まれる」 第10話(最終回)感...
生まれる-----------------!!愛子はどうやら無事のよう。でも、このままでは早産の危険性があるということで入院を余儀なくされてしまう。今は愛子には、赤ちゃんと、浩二を助けなけれ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/06/25 12:57 AM |
ドラマ「生まれる」 第10話(最終回) 感想「人と人との絆が生まれる」
生まれる-----------------!! 愛子はどうやら無事のよう。 でも、このままでは早産の危険性があるということで入院を余儀なくされてしまう。 今は愛子には、赤ちゃんと、浩二を助けなければならないという使命があるのだから。 お産は命がけ。 続き
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/06/25 12:57 AM |
生まれる。 最終回
愛子(田中美佐子)の出産が間近に迫った。 だが、切迫早産の可能性があり、緊迫した状態が続く。 そんな中、太一(大倉忠義)は愛子から、もうすぐ生まれる弟の名前を付けて ほしいと頼まれる。 愛子の陣痛が始まり、愛美(堀北真希)と美子(竹富聖花)は苦しむ愛
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/06/25 11:54 AM |
生まれる。 最終回(第10話) 感想
TBS系ドラマ「生まれる。」の最終回(第10話)の感想など。直前の第9話を録画したのですが、見ないまま最終回をリアルタイムで見ました。なので、やはり話が飛んでいて不明な点もいくつかありました。・太一(大倉忠義さん)は、どうやってあのヤバそうな組織から抜け
| オタクと呼ばないで | 2011/06/25 4:15 PM |