<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第5話「今へと繋ぐ」

第5話「今へと繋ぐ」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


羽衣狐にさらわれた珱姫。
そこへやってきたぬらりひょんは
珱姫の持っていた剣をみつけます。

「こいつは・・。」

その剣を腰にさすぬらりひょん。

「今行くぜ 珱姫。」

OP


ひとりで行こうとするぬらりひょんを
呼びとめる牛鬼。

「総大将 どこへ行くのです?」

「牛鬼。」

「今夜は

 誰にケンカを売るつもりです?」


「大阪城にむかう。

 おまえはついてこんでいいぞ。」


「大阪城だと?

 バカな。

 やつを知らぬわけではないでしょう?

 羽衣狐は普通の妖ではない。」


「らしいな。」

「人を表舞台からも支配する 唯一の妖。

 古来より都に巣食う

 大妖怪中の大妖怪。

 やめろ!まだ時期ではない。

 力をもっとためるんだ。

 魑魅魍魎の主となるのなら!」


「黙れ 牛鬼。

 羽衣狐が 魑魅魍魎の主だってんなら

 わしがそいつをこえるまでよ。」


大阪城では集められた女性たちの
生き胆を食らう羽衣狐。
おなかの子のためらしく
おびえる姫たちの悲鳴。

次々たべられていく姫たちに
涙が真珠になる姫君。
ここに集められた姫たちは
何か能力があるらしい。

そして珱姫の番になったとき
頭にうかんだのはぬらりひょん。

「あやかし・・さま」

そこへやってきたぬらりひょん。

「あやかしさま!」

羽衣狐にむかっていき、着物を裂かれ
ぬらりひょんの背中の彫り物があらわに!

「わしは 奴良組総大将

 ぬらりひょん。

 そいつはわしの女じゃ。

 悪ぃが 連れて帰る。」


ぬらりひょん、かっこいいいいいいいいいい。

百鬼夜行もかけつけました。
羽衣狐のために
凱郎太 がでてきますが
あっさりやられました。

「邪魔する奴はたたっ斬る。」

鴉天狗も一つ目たちも
楽しそうに戦いに参加。

牛鬼の相手は鞍馬山の大天狗。

「しかしわしらに弓弾くとは

 神童 牛若丸もアホウになったか?

 あのような 身の程知らずが大将では

 それもいたしかたなしか。」


「確かに うちの大将が進む道はけもの道。

 だが それだからこそ

 おもしろい。」


珱姫は羽衣狐の手のうちに。

「あやかし様」

「はっはっは おもしろい余興じゃ。

 ここまで見せる役者もめずらしい。

 わらわにはむこうた妖は100年ぶりじゃ。」


「わしの女に・・

 さわんじゃねえ!」


ぬらりひょんは羽衣狐にむかっていきますが
その刀に斬られてしまいます。
妖をも虜にさせる姫に
ますます興味を持つ羽衣狐。

花開院家では是光があわてて秀元の部屋へ。

秀元のそばにはおもちゃがいっぱいで
おちゃめな式神も。

「おまえが気にしてた

 あの妖が 大阪城へむかった。」


「彼か。

 陰陽師の家に 飯食いにくる妖なんて

 彼くらいや。

 おもしろい奴や。

 でも 羽衣狐は殺せない。

 どうする気やろ。」


「おい どこへ行く?秀元。」

「もちろん大阪城に。

 彼の見物。

 兄さんもくる?」


大阪城に妖がいるというのは
人々にもつたわりました。

ぬらりひょんは羽衣狐に歯がたたず。
羽衣狐の尻尾の数は転生した数と同じ。
羽衣狐の尻尾にせめられるぬらりひょん。


CM


大阪城へ向かう秀元と是光。

「羽衣狐は 普通の妖とは違う。

 乱世に生まれ 

 めぼしい幼子について育つ。

 そいつの黒い心根が頂点に達したときに

 からだを奪って成体になるんや。

 大量の怨念をすって

 奴は力をつけていきよる。

 だが 人の寿命しか生きられへん。

 宿主の寿命が尽きたら

 また 転生できる素質の

 あるじがあらわれるまで

 本体を隠しよるねん。」


「転生妖怪。

 その本体を 封じんことには

 いくら倒しても

 時代を超えてまたでてくる。」


「人という衣をはおって

 いつの世も 都を乱そうとする。

 だから 羽衣狐。

 気になるんは 

 生き肝を集めまくっとることや。

 これまでの領分をこえた

 何かをたくらんどる。」


「おまえの気にしていたあの妖は

 そんなやつに勝てるのか?」


「絶対に勝てんと思う。

 万にひとつも。」


「それでは・・」

「でも あいつは今

 成長中やからな。

 なんせたった百年で

 あんだけの百鬼夜行をつくったんやから。」


ぬらりひょんのけがを癒そうとする
珱姫を邪魔する羽衣狐。

「なぜ なぜ こんな無茶を?

 私は 妖さまがわかりません!

 こんなになるまで

 男の人はみなそうなのですか?!」


「かわいいことをいうのう 珱姫。

 いいかえ?世の中は

 妖でも人でも賢い男は大勢いるのだ。

 男を知らんな。

 初めての男が
 
 あんな愚直でかわいそうに。

 そして それが最後の男なんじゃからな。」


「珱姫・・

 わしはおまえの目に

 今どううつっている?
 
 やはり そいつが言うように

 バカにうつるか?」


首をふる珱姫。

「あんたのことを考えるとな

 心がほころぶんじゃ。」


「えっ?」

「たとえるなら 桜。

 美しく 清らかで はかなげで

 見るものの 心をやわらげる。

 あんたがそばにおるだけで

 きっと わしのまわりは華やぐ。

 そんな未来が 見えるんじゃ。」


「私と 妖さまの。」

「なのに あんたは 不幸な顔をしてた。

 わしが あんたを幸せにする。

 どうじゃ?目の前にいるわしは

 あんたを幸せにできる男にみえるか?

 見えんだろうな。

 わしは あんたにかっこいいとこみせつけて

 惚れさせにゃあいかんのになあ。

 あんたに溺れて 見失うところじゃった。

 そろそろ返してもらうぞ。

 羽衣狐。」


急に雰囲気がかわるぬらりひょん。

「行くぞ。 ここからが闇。

 妖の本来の戦じゃ。」


羽衣狐の尻尾が反応せず。
珱姫の刀で羽衣狐を斬りつけました。

吹き出す血。

「な なんじゃ その刀は?!

 ああ〜 抜けていく。
 
 わらわの妖力が 抜けていく!

 待て どこへいく?

 ややこのために集めた力
 
 いとしいこの子のために〜!

 おのりゃ〜〜

 何年かけて集めたと思とる?!」


ここは自分たちにまかせ
羽衣狐をおってとどめをさせという牛鬼。

「牛鬼 まかせたぜ。」

「そうだ のぼれ
 
 そのまま 魑魅魍魎の主へ

 かけあがれ!!」


しかしぬらりひょんの胸を
貫く羽衣狐の尻尾。

「よくも よくも やってくれおったの。

 せっかくのわらわの力
 
 何年かかったと思っておる?」


ぬらりひょんの肝を食らう羽衣狐。

「これでいくばくか力が戻るとは思わん。

 おぬしの肝ごときでは

 いくらつまれても 報いにもならん!

 こんな余興は しまいじゃ。」


羽衣狐の尻尾がおそってきたときに
お札がとんできました。

「秀元。」

秀元が陰陽師の呪文をとなえ
羽衣狐を封印しようとします。

「邪魔するな 秀元。」

「おいおい その刀つくったん

 僕やで。

 よう斬れるやろ?

 妖だけやけど。

 奴良ちゃん ええとこ 持ってき。」


「おまえに

 借りをつくることになるのかよ。」


羽衣狐を一刀両断。

「おのれ〜〜〜!

 おぬし 許さん。

 絶対に許さんぞ!

 呪うてやる 呪うてやる!

 ぬらりひょん!

 やや子を

 わらわの悲願をつぶした罪
 
 必ず 償ってもらうからの。

 おぬしらの血筋を 

 未来永劫 呪うてやる!

 何世代にもわたってのう。

 お主らの子は 孫は

 この狐の呪いに縛られるだろう!」


羽衣狐を倒しました。

「これで 君が

 魑魅魍魎のぬしだ。」


ぬらりひょんもさっきやられた傷で
苦しそう。

「今やったら

 君も 倒せるかもしれんなあ。

 君は 魑魅魍魎のぬしになって

 何がしたい?

 徳川の世は明るいで。
 
 闇は確実に消えていく。

 このさき 妖には 

 生きにくい世の中になる。」


「んなこたあ わかってる。
 
 だから わしは

 消えていくかもしれん

 そいつらのために

 ぬしとなるんじゃ。」


「妖を 守るため。

 人の行いを認め

 妖の世界も守る。

 共生やな。

 それはむずいな。」


「そうでもないさ。

 わしが

 無敵になればいいんじゃからの。」


「まったく 君って妖は。」

そこへ屋根をのぼってやってきた珱姫。

「あやかしさま〜〜」

「珱姫。なぜここに。」

「あやかしさま お怪我は?」

手がすべって屋根からおちそうになる
姫の手をにぎって抱きとめるぬらりひょん。

珱姫」

「あやかしさま

 珱姫は 心配しました。

 私に おけがをなおさせてください。

 あなたのそばで

 この先もずっと。」


その二人をみながら

『共生か。

 この妖なら あるいはな』


と思う秀元。

奴良組のみんなは花開院本家で大宴会。

ひとつ目も、助けた姫に
なつかれていました。

カリカリする是光を笑う
秀元の式神。

「秀元〜〜!」

屋根の上で語らう秀元とぬらりひょん。

「そうか 江戸にかえるのか。」

「わしぁ 女狐と違って

 この地に興味はない。
 
 魑魅魍魎のぬしになったら

 江戸に戻るだけじゃ。」


「試そうと思うことがあるんや。」

「ん?」

「成功したら 強力な結界になる。

 四百年は 妖は 

 好き勝手できないやろうなあ。

 羽衣狐も。

 まあ 五十年もしたら僕死ぬし
 
 関係ないんやけどな。」


「五十年か。

 人間の寿命は短いの。

 おぬしとは もうこれっきりじゃの。」


「いやいや 

 そのうちあえるかもしれへんよ。

 破軍として。」

『行く末 どこまでの妖になるのか

 見届けられへんのは 残念や。』


みんなのところにもどったぬらりひょんの
腕の中には珱姫。

「いくぜ てめえら

 今日は終ぇだ。

 わしの背中にならんで

 ついてこい!」




前回に続いて
ぬらりひょんかっこいい!!!
という感想がすべて。

いや、秀元もよかったな。
のちの再会が楽しみ。

とにかく、
ぬらりひょんがかっこよすぎて

他のことがどうでもよくなる

レベル
でした。



奴良リクオ:福山潤
雪女:堀江由衣
青田坊:安元洋貴
黒田坊:鳥海浩輔
首無:櫻井孝宏
鴆:杉田智和
牛鬼:中田譲治
牛頭丸:吉野裕行
馬頭丸:保志総一朗
鴉天狗:間島淳司
河童:矢部雅史
花開院ゆら:前田愛
家長カナ:平野綾
清継:谷山紀章
巻紗織:阿澄佳奈
鳥居夏実:平田真菜
島二郎:柿原徹也
木魚達磨:辻親八
ぬらりひょん:大塚周夫・遊佐浩二
花開院竜二:小西克幸
花開院魔魅流:野島健児
花開院是光:保村 真
花開院秀元:緑川光






ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第2巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第3巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第4巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第5巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第6巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第7巻 【初回限定生産版】

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第8巻 【初回限定生産版】








2011.08.02 Tuesday 11:32 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< 全開ガール 第4話「あなたは私にとって災いです」 | main | トリコ 第 16 話 『リン、最期の願い! 覚醒せよ、超トリコ!!』 >>









ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 #5「今へと繋ぐ」
「わしの女に触んじゃねぇ!!!」 服が千切られて はだけていって ゆっくり肌色が露わとなり 半裸。 妖様 もとい 遊佐りひょん様は魅せるのが巧いのうv というか、半裸+刺青=遠山の金さん!?(笑)
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2011/08/02 11:53 AM |
ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第5話 「今へと繋ぐ」
声を大にして言うぞ!! めっちゃ面白かった!!! いやぁ〜〜、1期の時を思うとこんなこと声を大にして言えるとは想像だにしませんでしたよ(汗。 でもね・・・ もう遊佐 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/08/02 11:58 AM |
ぬらりひょんの孫〜千年魔境〜#5「今へと...
「ワシのオンナを返せ!」羽衣狐VS総大将、天守閣の戦い!「今へと繋ぐ」あらすじは公式からです。連れ去られた珱姫を追い大坂城に入ったぬらりひょんは、この城に巣食い“魑魅魍...
| おぼろ二次元日記 | 2011/08/02 1:43 PM |
「ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜」第5話
羽衣狐を、倒す 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107310003/ ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 Blu-ray 第1巻 【初回限定生産版】 posted with amazlet at 11.07.28 東宝 (2011-09-23) 売り上げラ
| 日々“是”精進! ver.A | 2011/08/02 1:53 PM |
アニメ「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」 第5話 今へと繋ぐ
ぬらりひょんの孫 マイクロファイバーミニタオル ちびキャラVer.2 総大将(2011/07/16)ブロッコリー商品詳細を見る そうでもないさ。わしが無敵になりゃあいいんじゃからな。 「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜...
| 午後に嵐。 | 2011/08/02 5:46 PM |
ぬらりひょんの孫 千年魔京 第5話「今へと繋ぐ」
『連れ去られた珱姫を追い大坂城に入ったぬらりひょんは、この城に巣食い“魑魅魍魎の主”と謳われる羽衣狐と対峙する。転生を繰り返し人に憑く羽衣狐は、転生した数だけ尻尾を持ち力を得る妖。その圧倒的な力に...
| Spare Time | 2011/08/02 11:27 PM |
ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第5話「今へと繋ぐ」
「そうでもないさ。 総大将(ワシ)が…無敵になりゃあいいんだからな」 連れ去られた珱姫を救出すべく、ぬらりひょんが大阪城へ向かう話。 原作範囲は単行本8巻の「ある妖の求婚〜」の最後から「今へと繋...
| 日記・・・かも | 2011/08/03 10:47 AM |
アニメ ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第5話「今へと繋ぐ」 感想
いまいくぞ、珱姫。総大将の過去編完結、戦いの最中でも遊佐ボイスで珱姫を口説くこと
| くまっこの部屋 | 2011/08/04 10:34 PM |
◎ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜第5話「今へ...
ヌラリヒョン過去編のつづき、ヌラリヒョンが、ヨウヒメを助けにいくことに。ヌラリヒョンが、ギュウキがどこにいくのかきくと、大阪城へいくいう。ハゴロモギツネは危険だとギュウ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/11/19 11:17 PM |