<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

エニグマ 4巻

[ マンガ ]
エニグマ 4巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



表紙の色使いがいつもきれいです。
このグリーンも鮮やか。

e-テストも終盤。
タケマル先輩の過去も明らかになり
自称エニグマのキジマもでてきましたが
やっぱりいろいろと謎なまま続く。
エニグマってなんでもできるし
やっぱりファンタジー的な話と
おもって読むのがいいのか。

しげるもがんばりました。

以下 雑誌掲載時の感想



e26.スカー


 そこにあった靴が勝手に動きだし
 そのあとについていくスミオたち。
 
 その途中、タケマルの背中から
 血が流れ、背中には大きな傷跡が。
 その古傷がめくれてものにつくと
 物の動きを再生させることが
 できるのがタケマルの能力。
 その傷はかつて義父にうけたもので
 理不尽を許さないタケマルの
 過去の理由があきらかになりました。

 過去に靴が歩いた道をたどり
 着いた部屋にはモニターがずらり。

 タケマルの過去もなかなか壮絶でした。


e27. モニター

 モニターにうつる山ほどの椅子の背もたれから
 パスワードをさがせといわれ
 タケマルが血を流しながらも
 モニターの映像をまきもどしますが
 パスワードはなし。
 モニター画面の記憶まで巻き戻し
 映ったのはこの部屋にある椅子。
 背もたれには何もなく
 背もたれの内側をのぞくため
 椅子を組み立てられた時間まで
 戻すとパスが出現!

 単に椅子ぶっ壊せば・・とか思ったんだけど
 それじゃダメなわけね。

 タケマルの能力をみたいがためだけの
 試練だった気がする。


e28.インポータント

 パスワードを引き出した後も 
 まだ巻き戻しが続き、誰かが何かを
 見ていた形跡が。

 そしてまたまたタケマルの過去。
 タケマルの報酬は 弓河あみの救出

 虐待の経験から荒れていたタケマルに
 優しくしてくれたのが養護教諭の弓河。
 その保健室によく顔を出していた教師の
 綺島ユウタ。明るい人気教師なのに
 ときおり見せる素顔が何かおかしい。
 そしてなぜか綺島に陥れられて
 殺人犯としてつかまった弓河。
 綺島の狙いはタケマルの能力に
 あるみたいですが、本人も知らない能力を
 知っている綺島はエニグマの関係者?

 タケマルたちが旧校舎からでてくると
 6つ目のパスもみつかったところでした。
 まだまだゴールまでかかりそう。


e29.トゥギャザー

 タケマルも今までとはちょっと違うし
 アルの意識も戻ってようやく全員が
 ひとつに。

 6つめのパスをとりに食堂にいくと
 またまたやっかいな仕掛けになっていました。

 ホールの中央の台座にいくために
 全員の能力を駆使。
 壁にあいた穴はモトが調べると
 中にはモリが仕込まれているけど
 台座は安全。
 会長が小さくした屋上のフェンスを
 元の大きさにして架け橋をつくり
 アルがそれをささえ、あとは半分の道を
 どうするのか。

 こんな仕掛けを作るだけでも
 たいへんそうなのに、エニグマ
 何でもできるやつ?


e30.ティア

 
 リフトのところへみんなの
 力をあわせて進むことに。
 時間を巻き戻してモリをひっこめ
 夢日記の中へ入って対岸のパスへ。
 そこから飛び出したスミオがたどりついたあと
 今まで何もなかったしげるに異変。
 スミオが下から串刺しになる映像が
 うかび、心によびかける誰かの声。
 スミオに下が危険と警告し
 ガラス板を盾にし、足場にすると
 パスワードGET。

 しげるにも何か才能があるのか
 と思うスミオですが他のみんな
 全員能力もちなうえ、用意周到な
 エニグマが間違うわけないから
 もちろんそうだとなぜ思わないかが不思議。


e31.オープン

 
 集めたパスワードが
 ハイジャック事件に関係している
 と気付くひいな。
 パスワードに名前のあった栗須は
 その便に乗る予定だったとのこと。

 乗客は全員死亡で唯一助かった犯人は
 誰かが自分に罪を着せたと
 言ったそうで、冤罪?
 というところで生徒総会。
 しげるの能力については
 やっぱり謎のままだけど
 最初から能力をつかっているというエニグマ。

 これから最後のパスワードを捜す前に
 スミオの能力は消え(消され?)ますが
 8人で協力して必ずゴールへと誓うみんな。
  
 7つ目のパスワードにかかわるゲストがいるらしく
 窓やドアが開く学校・・。
 校内では綺島が目撃されていたし。

 ハイジャックの真犯人さがしが目的?
 のわりにはまわりくどい。

e32.シャドー

 会長はシャドー化をおさえきれないように
 なりながらもその強い意思を捨てず。
 安全な絶望より危険な希望を選ぶと屈せず。

 エニグマの正体はみんなの知っている人物。
 
 7つ目のパスの情報を手にいれるため
 校舎に戻るとe-testの過去の参加者たちがあらわれ
 あっというまにシャドー化、そして
 会長もおそわれアルもひいなさんたちも次々に・・
 残ったのはスミオだけという状況に。

 みんながいればなんとかなると 
 思ってただけに突然の孤独をどう
 きりぬけるか。


e33.アローン

 まわりのみんなが消え
 スミオの前にあらわれた綺島先生が 
 エニグマ?!
 夢日記を破壊し、しげるの才能を
 誰よりも重要だという綺島から
 7つ目のパスワードを奪うことに。

 他の7人が影化する前に。

 校舎が縦になっていて
 さっそくピンチ。

 綺島がエニグマってどういう
 目的があるのやら。


e34.プレディクション


 みんなが影化するのが先か
 スミオがパスワードを手にするのが 
 先か。

 スミオのピンチにしげるが力を覚醒。
 未来の自分が教えるスミオの死をさけるため
 横に逃げるようアドバイス。
 予知能力を持ってたのはもともと
 しげるなのか、あとになって
 説明がないとさっぱりわからない。


 
(ジャンプH23年16号〜25号)



おまけ

 血染めの制服が誤解されてる・・。
2011.08.05 Friday 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< それでも、生きてゆく 第5話「居場所を求めて…」 | main | 家庭教師ヒットマンREBORN! リボーン 35巻 >>