<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BLOOD-C 第7話「うかりける」

第7話「うかりける」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


御神刀を前に座っている小夜。

外ではののたちのことをききに
警官がやってきて、父が応対していました。
何か事件にまきこまれたのではないかと
心配されているらしい。

警官がかえったあと小夜のところへ
やってきた父。

「ののさん・・ねねさん・・。

 助けられませんでした。

 古きものから。」


「小夜。」

「父さま。小夜では

 無理なのでしょうか?

 皆を守ると 約束したのに・・。」


「誰と?」

という声が聞こえ、はっとする小夜。

「小夜。」

「私は 誰と約束したんでしょう。

 皆を守ると。」


「小夜・・。」

「母さまも この神社の巫女で
 
 神託を 古きものを。

 だから 私は約束を。」


またいつもの血小板みたいなものがみえ
頭をおさえる小夜。
よみがえる戦いの記憶。

小夜に近づきゆすぶる父。

「目の前で友を救えなかったのは

 本当につらかったろう。」


小夜は泣き出しました。

「しかし 古きものと戦える巫女は

 おまえしかおらん。小夜。」


「私・・しか・・。」

「そうだ。おまえしかいない。

 小夜。

 古きものを どうする?」


「倒します。約束 したから。」

父の胸に顔をうずめる小夜を
しっかりだきとめる父。

その夜、夢をみる小夜。
またいつもの声がきこえます。

「そう 約束だ。

 ふたりでためすと決めたことに

 この約束は必要だから。

 そして この実験には 

 他の準備も必要だね。

 二人の主張 どちらが正しいのかを

 証明するための実験だけれど

 これは二人だけでは無理だ。

 さて 準備に取りかかろうか 小夜。」


そこで目がさめた小夜。
からだをおこすとまだ外は暗い。
時計は12時過ぎ。

外へでていきました。

「眠れないのか?」

と声をかけてきたのはいつもの犬。

「やっぱり。今日きいたのは

 空耳などではなかったんですね。」


「おちついているな。」

「いいえ。驚いています。

 でも 話せる古きものもいます。」


「古きものなら 倒すべきでは?」

「そうです。でも

 あなたからは 悪意を感じません。」


「悪意は 常に

 外ににじむものじゃない。

 巧妙にかくすこともできる。」


「それは 古きもののことですか?」

「それ以外でもだ。」

「あなたは 古きものではありませんね。」

「なぜ そう思う?」

「わかりません。

 強い力を感じるけれど でも 違う。」


「そうか。」

石段にこしかけて会話する小夜と犬。

「なぜ 私のところへ?」

「願いをかなえるために。」

「願い?」

「昔 あるものが願いをかなえるために

 店にきた。」


「店?」

「そう。店だ。」

「どんな店ですか?」

「願いを叶える店。」

「あなたはその店の

 番犬さんですか?」


小夜の声が弾んでる。

「店主だ。」

「お客様は 犬さんたちですか?」

「も、きたことはあるが

 まあ いろいろだな。」


「その願いをかなえる店の

 店主である犬さんに

 昔 誰かが願い事をして

 それに関係することで

 私のところへいらしたと。」


「今度はあってる。」

「どなたの願いなんですか?」

「それは言っては

 ならないことになっている。」


「では どんな願いですか?」

「それも今は言えない。」

「あの おまちがいではないでしょうか。

 私はずっとこの町に住んでいて

 出たこともないですし

 そういったお店に行ったという
 
 知り合いもいません。」


「そうか?本当にそうか?」

頭をおさえる小夜。

「あのとき あのとき

 きこえてきました。

 あなたの声が。

 私は皆を守ると約束したのに

 と言った時。」


「誰と?」

「約束したんです。たしかに。

 古きものを倒して 皆を守ると。

 でも。」


「誰と約束したのか

 思いだせないんだな。

 願いをかなえるためには 対価が必要だ。

 そして その願いの重さと

 かなえるための対価は

 等しくなければならない。

 だから できることは限られている。

 この姿であらわれているのも

 そのひとつだ。」


小夜の前にやってくる犬。

「小夜。

 願いをかなえると約束した。

 必ずかなえると。

 その時まで小夜のそばにいる。

 だから。」


そこで目をさました小夜。
ちゃんと布団に寝ていて、朝でした。

「夢?夢・・じゃ・・ない。」

また耳鳴りを感じる小夜。


CM


学校へいく小夜。

「まだ 早いな。」

「じっと していられなくて。」

「こうしている間にも

 古きものが 

 どこかにあらわれるのではないか と。」

「はい。」

御神刀を渡す父。

「持っていけ。」

「おとうさま。」

「いや これからは 常に お前のそばに。」

刀をうけとる小夜。
いつものように文人の店へいきました。
いつものようにやさしい文人。

リゾットを作る間食べててと
ギモーヴを出してくれました。

「前に 文人さん おっしゃってましたね。

 ギモーヴが あるものに

 さわったときと似てるって。」


「言ったね。」

「何に 似てるんでしょう?」

小夜の唇を指さす文人から
思わず後ろに顔をひく小夜。

「くちびる・・ですか?」

「に 近いところ。」

小夜の口が動くけど声はなし。

朝食をいただいて学校へ。
お弁当とギモーヴももたせてくれました。

学校へ行く途中に町をみていきますが
人影もまったくない状態。
学校へいくと香奈子先生から
今日は休校だときかされました。

「当分 休校のままかもねえ。

 まだ みつからないから。

 でも みつかったらみつかったで

 またたいへんかもしれないわ。」


「先生?」

「この前の話だけれど。」

「はい。」

「人を喰らうものの話だけど

 求衛ねねとののは

 その何かに喰われたのかもしれない。

 今までいなくなった人達も

 みんな同じだったのかもしれない。

 ね。そう思わない?
 
 どうしたの?

 また 頭でも痛いの?」


「大丈夫です。」

「そう。 じゃあ 帰りなさい。

 おとうさんのところへ。」


帰り道。

「筒鳥先生は 

 なぜ急にあの話をしたんだろう。

 古きものについて 何か知って・・。」


そこへ声をかける警官。

「おじょうさ〜ん! 学校?」

休校だから早く家にかえったほうがいいと
注意をしてくれているときに
目の前で古きものに刺されてなくなる警官。

手が四本ある
鎧をきた武士みたいな古きものが
おそってきました。
小夜も刀をだして応戦。

足を斬られ血が噴き出します。

「情けない。

 これほどまでに 

 ひ弱になっておるとは。」


「何?」

さらに小夜をおってきます。

「情けないのはやられたほうも同じか。

 あのときのぬしならともかく

 この程度のものに消されるなど

 残ったとしても 恥にしかなるまい。」


「私はおまえと戦ったことはないのに

 なぜ?!」

 
「弱い。弱すぎる」

「私の母さまと戦ったことがあるのか?

 この神刀で。

 母さまとくらべれば

 私は弱いかもしれない。

 けれど 必ずお前たち 古きものを倒す!」


刀を地面につきさすと
いきなり笑いだす古きもの。

「お前の父親 唯芳がそういったのか?

 あの神社で 神妙な顔でもして

 神刀だと おまえに渡して。

 これはおかしい。わはははは!!」


「笑うな!」

「これが笑わずにいられようか。

 唯芳が おまえに我らを倒せなどと

 お前も唯芳も愚かすぎる。

 いや まことに アホウなのか!」


「黙れ!!」

父のことをバカにされ
古きものにむかっていく小夜。

「お父様はおろかなどではない。

 強くてやさしくて

 お母様がなくなってからも

 ずっと私を支えてくださって!」


「それはなんの話だ?

 だから それは

 なんの話だときいている!」


「何?」

戦いの記憶が一瞬うかびます。

「私をまどわせようと たわごとを。」

「たわごとばかりなのは

 人どもだろう。

 たわごとと偽りごとで

 やくじょうを違えつづけているのは

 人どもだ!!」


小夜の背中をきりつける古きもの。
刀をかまえながらすわりこんでしまう小夜。

「おまえはさっさと消えろ。

 そのあとに 唯芳も 消してやる。」

 
「父さまを!」

「そうだ。

 思う父親とともに消されるのであれば

 本望であろう。」


小夜めがけて剣をふりおろす古きもの。

「父さま。行かせない。

 とうさまのところへは!」


「ほう。今は感じるぞ。

 あのときのおまえを。」


古きものを斬りつけ噴き出す血。

「唯芳に たずねてみるがいい。

 お前の 真実を。」


さらにとびあがって
頭から真っ二つに斬る小夜。

鎧の中は人・・。

血だまりに手をついて
まるで血を舐めようとしているように
みえますが、そこにやってきた時真。

「小夜?」

「時真・・さん。」

離れた場所からみている犬。

「古きものを倒す約束は誰とした?

 願いをかなえてしいと言ったのは

 誰だ?」




あいかわらず血の量は多いけど
多すぎてベタぬりっぽいので
グロいという気はあまりしない。
あの制服、血のしみぬきたいへんだろうな
何着ももってるのかとか
よけいなことを考えてしまう。

最後、血をすすりそうになってたけど
約束も忘れてるけど、本来の自分の
姿じゃないんでしょうね、小夜は。

犬があの姿なのは等価がたりないから
らしいので実は超絶イケメンだったり
するんだろうかw。(期待)

少ない登場人物ほぼあやしいので
父もあやしくてもおかしくないですが
小夜のことを大事に思ってるのだけは
本当だと思いたい。


うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
  はげしかれとは いのらぬものを




更衣小夜 水樹奈々
更衣唯芳 藤原啓治
七原文人 野島健児
網埜優花 浅野真澄
求衛のの・ねね 福圓美里
鞆総逸樹 阿部敦
時真慎一郎 鈴木達央
筒鳥香奈子 宮川美保

犬 福山 潤
古きもの 三宅健太







2011.08.26 Friday 11:32 | comments(0) | trackbacks(22) | 
<< 別冊 花とゆめ 2011年 10月号 ガラスの仮面の感想 | main | Cookie (クッキー) 2011年 10月号 >>









BLOOD-C 第7話「うかりける」
BLOOD-Cの第7話を見ました。 第7話 うかりける 「うちの娘は戻っておりますが…」 ののとねねの行方を警察も捜査を始めたようで神社にも巡回に来る。 「ののさん、ねねさん、助けられませんでした…...
| MAGI☆の日記 | 2011/08/26 12:18 PM |
BLOOD-C第7話感想「うかりける」
約束は-----------誰と結んだ?のの、ねねの行方を捜して、警察も捜査を始めたよう。神社にも巡回に来た警官。目の前で亡くした友人達。「小夜では無理なのでしょうか?皆を守ると約束...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/08/26 12:26 PM |
BLOOD-C 第7話 感想「うかりける」
約束は-----------誰と結んだ? のの、ねねの行方を捜して、警察も捜査を始めたよう。 神社にも巡回に来た警官。 目の前で亡くした友人達。 「小夜では無理なのでしょうか?皆を守ると約束したのに・・・」 「誰と?」 声が聞こえ、ハッとなる小夜。 母も
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/08/26 12:26 PM |
BLOOD-C #07
『うかりける』
| ぐ〜たらにっき | 2011/08/26 12:29 PM |
BLOOD-C 7話
ホンダムに全部持っていかれました。 というわけで、 「BLOOD-C」7話 戦国最強・八刀流の巻。 犬と普通におしゃべり。 どっかの店主を誰かの代わりにやってたらしい犬。 願いを叶えるための対価。...
| アニメ徒然草 | 2011/08/26 12:40 PM |
「BLOOD-C」第7話
約束と、願い・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108260004/ BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.23 アニプレックス (2011-09-28) 売り上げランキング:
| 日々“是”精進! ver.A | 2011/08/26 1:19 PM |
第7話 『うかりける』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 戦国最強、登場す。 申し訳ないんですが…はっきり言って「いまいち」。続きは気になるっちゃ気になるんですが、このまま記事を書き続けていても愚痴だらけになりそうなので、今回限りでB
| 冴えないティータイム | 2011/08/26 1:52 PM |
BLOOD−C 第7話
小夜は、みんなを守ると約束したのにそれが出来なかったと悔やんでいた。 そこに、父・唯芳が現れて、出掛ける小夜に御神刀をこれからは常に持つようにと 渡される。 文人のところで朝ご飯を食べ、お弁当とギモーブを渡された小夜は学校へ行くが・・・ 学校は、ねね
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/08/26 2:27 PM |
BLOOD-C 第07話 感想
 BLOOD-C  第07話 『うかりける』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2011/08/26 6:45 PM |
BLOOD-C 第7話「うかりける」
「古きものを倒す約束は誰とした  願いを叶えて欲しいと言ったのは 誰だ――」 誰と交わした約束か―― 願いをかなえる為に小夜の所へ現れたと言う犬!    目の前で ねねとののを救えなかった小夜 行...
| WONDER TIME | 2011/08/26 8:07 PM |
BLOOD-C 第7話「うかりける」
求衛ねねに続き求衛ののも古きものの手に掛かり死んでしまった。警察は立て続いての失踪に更衣小夜の神社へ様子の確認へ訪れる。ののも失踪扱いになったのか。て、事はあの戦いで死んだ人はみんな失踪という事になっているんでしょうけど、死体とか血とか誰がどうやって
| 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− | 2011/08/26 9:02 PM |
BLOOD-C 第7話「うかりける」
求衛ねねに続き求衛ののも古きものの手に掛かり死んでしまった。 警察は立て続いての
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2011/08/26 9:20 PM |
BLOOD-C #7
【うかりける】, BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 弱い!弱過ぎる・・・ 
| 桜詩〜SAKURAUTA〜 | 2011/08/26 11:15 PM |
BLOOD-C 第7話「うかりける」
願いを叶えて欲しいと言ったのは誰だ――。 ねねとののを助けれなかったと悔やむ小夜の前に現れた しゃべる犬。 古きものでなく 願いを叶える店の店主だという。 それって、どこの四月一日さんなの!? 今...
| SERA@らくblog | 2011/08/27 9:21 AM |
【BLOOD-C】7話 もうCLAMPキャラオールスターでアニメを作れよ・・・
BLOOD-C #07 うかりける 374 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/26(金) 17:40:53.17 ID:1QT0PHE40 冷やかしでBLOOD-CLAMPなんて言ってるけど 実はマジなんじ...
| にわか屋 | 2011/08/27 11:26 AM |
BLOOD-C TBS(8/26)#07
第7話 うかりける 公式サイトから 74番:憂かりける人を初瀬の山おろしよ 激し
| ぬる〜くまったりと | 2011/08/27 12:36 PM |
BLOOD-C 第7話「うかりける」
Honey Honey feat.AYUSE KOZUE(2008/06/18)SEAMO;AYUSE KOZUE商品詳細を見る  連続して、このアニメの感想は書かないと決めておいたのですが……。さすがに、気になる展開がありましたので書かせて頂きます。...
| 破滅の闇日記 | 2011/08/27 1:44 PM |
BLOOD-C #07「うかりける」
え?犬ってマジで四月一日か!?願いをかなえる店ってマジで!?Blood-CのCって「CLAMP」のCのことかああああああ!? もう、わけがわからないよ (◕‿‿◕) ・突っ込みましたよ盛大...
| 制限時間の残量観察 | 2011/08/27 11:23 PM |
BLOOD-C#7「うかりける」感想
約束した、皆を守ると。「誰と?」「うかりける」あらすじは公式からです。74番:憂かりける人を初瀬の山おろしよ 激しかれとは祈らぬものを(源俊頼朝臣)〈古きもの〉との戦いは...
| おぼろ二次元日記 | 2011/08/28 1:09 AM |
BLOOD-C第7話感想 〜この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ〜
第7話 「うかりける」
| サイネリア〜わたしのひとりごと〜 | 2011/08/28 1:58 PM |
第7話 うかりける
ギモーヴ 文人特製リゾット ピントがあったり外れたりする演出がよかったですね。 自分がその場にいたのにも関わらず、古きものからねねとののを守れなかったと悔やむ小夜。 夜、ある夢を見て目が覚めた小夜は夜風に当たろうと外に出ます。するとそこに一匹の犬が
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2011/08/28 9:36 PM |
◎BLOOD-C第7話「うかりける」
双子が行方不明になり警察が事情を聞きに来る。サヤさん、ノノネネ死亡確認。そして、また頭痛がくる。父がフルキモノと戦える巫女はお前しかいないという。そして、またイヌに話し...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/11/29 3:43 AM |