<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 10月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 10月号

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


プルート夫人

 プルート夫人=プルトニウムです。
 美しいです、たいへん。

 これもたくさんの人に読んでもらいたい。

 作者さまのコメントがまた・・。



7SEEDS

 ひとりたくましく生き抜く花。
 この世界では「食べられる」心配も
 しなくちゃいけなくて
 気を抜くと命取り。
 花についてきた動物たちも守りながらなので
 へとへと。

 子どもがいる場合といない場合じゃ
 考え方にも違ってくるかもです。
 自分たちがいかなくても
 子どもだけは未来にって思う気持ち。
 少なくとも子どもおしのけて
 親がいくようなことはしないでしょ。

 一人だった花がと人遭遇。
 ほんとに藤子?
 なんか別の人にもみえる。


蛇蝎

 蛇蝎にあこがれて「神」と呼ぶ男。
 デスノートの魅上くんかと思った。

 知識だけはあって興味本位で
 他人を不幸に落とそうとするとは、
 蛇蝎はそれを商売にしてるから
 非難する立場じゃないかもしれませんが。
 
 気様の忠告をきいたらいいのに・・。



姉の結婚

 ヨリに新たな男性接近。

 真木とはどっぷりの不倫関係。
 一軒家まで借りて本格化してる。
 真木がヨリにメロメロなのは
 よくわかるけど
離婚しちゃいけないのかなー。


失恋ショコラティエ

 サエコさん。まだ若いのに
 残りの人生ずっとそうやって
 生きていくつもり?


 爽太はサエコさん以外の人にだったら
 あんなふうにふるまえるんだ・・。
 えれなのほうは普通にときめいてるように
 みえる。

 あっちもこっちも恋愛は難しい。
 あんなラブラブにみえるカップルでも
 そうじゃないとは。


アイスフォレスト

 オリンピックも目前。
 それまで香織さんがもつか。
 
 オリンピックでいい演技して
 一己さんが満足してくれたら
 終わる気持ちでもなかろうに。



夢の真昼

 このシリーズ、うんと久しぶり。
 
 明にとって鈴子は特別。
 鈴子もその感情は好きだからだって
 早く気付けば〜?

 人知れず咲き匂う可憐な花とまで
 言われているのに。


町でうわさの・・

 今回もショートショート。

 お山の良心 八郎坊。
 タケルくん、力説しすぎww

 次回はようやく本編の続きです。
 楽しみ!


坂道のアポロン

 受験もすんで卒業もして
 ついに薫は東京へ。

 律子の部屋の下で
 あんなに堂々と思いをつげているのに
 お別れなのか。
 律ちゃん、それでいいの?
 
 っていっても薫の心をしめてるのは
 千太郎だしな・・・。


さんすくみ

 孝仁くんが順調に恋を育みつつ
 あるようにみえますが
 やっぱりうまくいくようには思えないw

 工くんのほうも小説のような
 ロマンチックなひと夏の恋じゃない雰囲気。

 でも一番気の毒なのはやっぱ恭太郎くんだね!



わくらばエンゲージ

 普通の恋愛ものかとおもったけど
 SF?
 ああ、ファンタジーか。

 悪意はなさそうな宇宙人・・じゃないのか?



暁のアリア

 不穏な空気はただよってましたが
 ついに第一次世界大戦勃発。

 日本だけじゃなく 
 この登場人物たち
 世界をまたにかけて
 活躍してますから。

 薔子様 お久しぶり!!


 















2011.08.27 Saturday 09:12 | comments(0) | - | 
<< Cookie (クッキー) 2011年 10月号 | main | コクリコ坂から >>