<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ブルドクター 第9話

第9話



死体検案書に虚偽の死因を書いたのは、
武田(小日向)だった。その事実に
ショックを受ける珠実(江角)と知佳(石原)。
その頃、意識不明となった武田が
関東医療センターに運ばれ、
高広(市川)が緊急手術を行う。
意識は戻らず危険な状態が続く中、
付き添う美亜(志田)に代議士秘書の奥山(羽場裕一)が
近づく。そんな中、武田に脅迫メールを
送っていた人物が明らかに。
法医学教室のメンバーに
衝撃の事実が突きつけられる。



黒幕は理事長の縄文寺か。
手足となって動くのは秘書の奥山。

都合の悪い死因を操作する仕事を
武田教授もずっと脅されて
やっていたらしく、逆らったので
抹殺されつつあり、次の候補を
名倉にしたようです。

武田教授は酔っぱらって階段から
落ちたことになっていて
意識不明。
目をあけたのにそこを殺されそうに
なってましたが・・
もっと早くあの封筒あけなきゃ、珠実!!

知佳と名倉の仲もひびがはいり
珠実夫婦もここへきてケンカ。

名倉は最初から彼女にたいして
一線ひいているようなとことがあったけど
大事なところで味方になってくれない
カレシなんかいらない。

「結局 名倉先生は

 自分のことが一番好きなんだと思う。

 どんな時も自分だけを

 味方してくれる彼女がいる
 
 自分でいたいだけ。」


名倉のいいぶんでは違うそうですが
言い訳もしない。

帰ろうとしてまた戻ってきた知佳の

「何で追いかけて来ないの?」

がよかった。

ほんとにこのまま終わりにしたくないのなら
やっぱりおいかけなくちゃだよねえ・・。
そのときはまだ奥村の話もきいてないのに。

珠実夫婦は以前の理解ある夫と仕事のできる妻の
仲良し夫婦だった展開はどこへやら
実は仕事ばっかりの妻に、自分は我慢して
ストレスたまってたのが爆発・・
ということらしい。
毎日義母がくることへの不満や
ゲームを買ってやったことへの文句の反論に
食べ物の味が薄いとか・・
ここぞとばかりに言ってますが
やっぱなんか強引な展開にみえる〜。

夫の気持ちを知って
しっかり反省する珠実なので
きっと仲直りしそうですが。

それより真相解明とラスボス糾弾。
名倉が味方になってくれないと
きついな。





2011.08.31 Wednesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< うさぎドロップ 第8話「おじいちゃんのだいじ」 | main | 桜蘭高校ホスト部 エピソード6 >>









「ブルドクター」遺体の真実9珠実は家庭崩壊、知佳は破局で心傷の中武田教授が残した封筒を開けた先に真実が隠されていた
「ブルドクター」第9話は武田教授が意識不明の重体で病院に運ばれた。病院では高広が執刀し手術は成功するも、意識不明の重体のままだった。美亜は武田教授の携帯から脅迫されて ...
| オールマイティにコメンテート | 2011/08/31 11:40 PM |
「ブルドクター」第9話★事件より「夫婦げんか」とかに時間が割かれて・・・。
「ブルドクター」第8話 先週のサブタイトルには『教授の死!?』としてクエスチョンマークが入っていたから、死んだみたいに倒れていた武田教授(小日向文世)が生きていてもOKなんやねぇ・・・。 で、今週のサブタイトル『暗黒病棟…もう誰も信じない』ってのも、
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/09/01 2:51 PM |