<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BLOOD-C 第8話「よのなかよ」

第8話「よのなかよ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


古きものをたおした
血だまりの中にいる小夜に声をかける時真。

「これは どういうことなんだ?

 その血は おまえのか?」


「違います。

 その・・。」


小夜を後ろから抱き締める時真。

「時真さん?」

「よかった。

 血まみれだから 

 大けがしてるのかと思った。」


小夜の手をひいてたちあがらせ
そのままひっぱって歩きだしました。

「行くぞ。」

「行くって どこへ?」

小川でハンカチをしぼって血をふく
小夜のハンカチはすでに血まみれなので
自分のハンカチをかしてあげる時真。

「あれは なんなんだ?

 それに なぜ刀を持っている?」


「それは・・。」

「おしえてくれ。」

「きいて かかわって

 時真をさんを

 危ない目に あわせたくありません。」
 

「それは あんたも危ない目に

 あうってことだろ。

 だったら なおさら知りたい。」


「なぜ・・ですか?」

「わからないのか?」

「わかりません。」

小夜の手に自分の手をかさねる時真。

「まわりくどいことしても

 通じないな あんたには。

 あんたは 特別だ。」


「え?」

「俺にとって 特別なんだ。小夜。

 だから おしえてほしい。

 俺にも できることが

 あるかもしれないから。」


「誰にも話さないと

 約束していただけますか?」


「ああ。」

「では お話します。」

文人のカフェにやってきた小夜の父。

「小夜ちゃん ちゃんと朝ご飯食べて

 学校いったよ。」

「そうか。」

「でも つらそうだった とても。」

「そうか。」

「また 唯芳さんに心配かけて

 とか思ってるんだろうね。

 小夜ちゃん 父さまが大好きだから。

 血は やっぱり重要ってことかな。

 コーヒー飲む?」


「いらん。」

「そう。じゃあ 他のものが いいね。」

小夜と時真。

「古きもの・・それが

 人間を食うっていうのか?」


「はい。ののさんも ねねさんも

 この町の人たちも。」


「あんたのせいじゃないだろ。」

「でも 私は古きものと

 戦うよう きめられているんです。

 古きものを倒して

 みんなを守ると!」


また頭痛がする小夜。

「おいっ!」

「大丈夫 です。」

小夜の頭ごとしっかり
胸にだきしめてあげる時真。

「それが大丈夫な顔か。」

「時真さん・・。」

「なんだ?」

「さっきから どうして

 抱きしめるんでしょうか?」


「それ 本気で

 言ってるんだろうな あんたは。」


「何か 変ですか?私。」

「変ていうか 

 あんたはそうなんだよな。

 今は。

 俺は信じるよ。あんたの話を。

 目の前でみてるしな。

 あの化け物を。」


「違う。」

「え?」

「あ。いいえ。

 化け物じゃなくて 

 古きもの です。」


「妙なところにこだわるんだな。」

「そうで・・しょうか。」

「どうよんでも同じだろ。」

「そう・・でしょうか。」

「ふっ。簡単にぬぐったぐらいじゃ

 やっぱり きれいにはならないな。

 帰ったほうがいいだろう。送る。」

「いえ 大丈夫です。」

「送る。」

「でも・・。」

「俺が 送りたいんだ。」

「はあ・・」

かばんまで持ってくれる時真ですが
刀は自分で持つという小夜。
そのあとも手をひいてくれたりと親切。

「あの 時真さん。」

「なんだ?」

「やさしいですね。」

「何言ってるんだ。」

「みんなにも わかってもらいたいです。

 時真さんはやさしいって。」


「あんただけがわかってればいい。」

「それじゃ もったいないです!」

立ち止まって息をはき
小夜をふりむく時真。

「今日のところは もういい。

 けど 気になったことがあったら

 言えよ。」


「時真さんに ですか?」

「ああ。」

「なぜ?」

「知りたいからだ。小夜のことが。」

目をぱちぱちさせたあと
にっこり微笑んでお礼をいう小夜。

神社に戻ってきた小夜が
中に入ると父が倒れていました。
あわててかけよる小夜。

父は意識をとりもどし
体をおこし、立ちくらみしただけと
いいわけ。

小夜の血が、父の顔にもついてしまって
あわてます。

「落ち着きなさい。小夜。

 私は 大丈夫だから。」


「本当・・ですか?」

「ああ。」

「本当に 本当ですか?」

「本当に本当だ。」
 
「よかった。

 父さまにもしものことがあったら

 私・・

 私・・何もうかびません。

 どうすればいいのでしょう。」


小夜の頭に手をおく父。

小夜、あひるをうかべたお風呂で入浴。
胸が大きい・・。

『父さま どうしてあんなに

 つらそうなお顔だったんだろう。』


髪をあらって湯船につかり
アヒルを手に持って歌の時間。

「父さまが 元気でないと

 私も しょんぼり

 お天気よくても

 やっぱり しょんぼりなの

 しょんぼりなの♪」


のんびり歌ったあとで
急にたちあがる小夜。

「やっぱり具合が悪くて!

 でも 私の前だから 我慢なさって!」


そこへあの犬=店主が窓から
あらわれました。


CM


尻尾をふる犬。

「犬さん こんばんは!」

「もっと キャーとか 

 いやあとか ないのか?」


小夜、まったく恥ずかしがらず
質問の意味もわからず。

「怪我は ないのか?」

「もう ほとんど ふさがっています。」
 
「どう思う?」

「えっ?」

「その 怪我がすぐ治る 

 自分のからだだ。」


「よかったなあ・・と。」

「まあ きいても無駄だったな。

 それで 誰との約束だったか
 
 思いだせたか?」


「いいえ。思い出せません。」

「では 約束を破ったら

 どうなると思う?

 古きものを倒して

 みんなを守り
 
 その約束を破ったら

 どうなると思う?」


また頭痛に苦しむ小夜。

「そうだね せっかくの実験だ。

 やるからには

 勝者と敗者をきめないと。

 そして 勝者にはほうびを。

 敗者には罰を。

 小夜 君が勝ったら 何がほしい?

 負けたら 何を奪えば

 死ぬよりつらいだろう。

 ねえ 小夜。」


風呂おけをおとして
湯船にすわりこんでしまう小夜。

「今 倒れるな!

 この姿じゃ 運べない!

 やっぱり そう簡単には
 
 思いだせるようには なっていないか。

 だが はずれかかってもいる。

 おそらく もうすでに。」


そこへ物音をきいた父が
声をかけにきました。

「小夜!大丈夫か?」

「はい。もう あがります。」

いぬの姿はなし。

「罰と ほうび。」

神社の境内をはき
父とならんで祭壇にむかい
廊下をふきそうじしたり
いつもの日々。

「あれから3日

 古きものの動きはない。」


「はい。」

「今日から登校するようにと

 学校側から連絡があった。」


「そうですか。」

「行くか?」

「はい。いってまいります。」

庭をみつめてつぶやく父。

「辛くは ないか?

 たったひとりで

 古きものと戦い 傷つき

 つらくはないか?」


「傷はすぐなおります。

 それに 小夜は丈夫ですから。」


小夜のほうをむく父。

「父さま やっぱりおかげんが。」

「違う。違うのだ。小夜。」

「八卦に何かでましたか?

 次にあらわれる古きものが

 強敵であるとでも?

 ご心配なさらないでください。

 小夜は必ず倒して帰ってきます。

 母さまのように。」


「うっ・・。」

「父さま・・?」

「母・・か。

 古きものがあらわれたその時は

 必ずや 討ち果たしてこい 小夜。」


うなづく小夜。
制服に着替えご神刀をもって学校へ。

小夜に声をかけてきた優花と
いっしょに教室へ。

ののとねねの他に巡査も
行方不明になって大丈夫かなという優花。
教室では委員長も話しかけてきました。

小夜のもっている刀について
たずねられたとき
女子生徒が外をみて悲鳴をあげました。

「こんなところに。」

校庭には足がいっぱいの古きもの。
その眼で小夜をとらえると
前進してきました。

窓から眺めているみんなに
あっというまに近づきました。

「いったいなんなんだよ?」

と窓からのぞいた男子は一瞬でやられ
教室の中に入ってきた古きものに
女子生徒もやられました。

「みんな 逃げるんだ!」

だけど机が邪魔になって逃げられず
つかまった女子生徒もみんなの目の前で
口にほうりこまれ喰われました。

次々に犠牲者が・・。

「ここから 

 ひとりも逃がさないつもりか?」

パトカーの音がきこえます。

覚悟をきめた小夜。

「小夜?」

「如月さん!」

「さがって!」

小夜は刀を抜きました。

「私が皆を守る。

 もう 誰も死なせやしない!!

 うおおおーーー!」


古きものにむかっていく小夜。



ついにみんなの前で刀を抜く小夜。
でもこんな狭い町では時間の問題でした。
古きものもも真昼間から
堂々とでてくるし。

前半ののんびりしたカップルの会話・・。
あそこまではっきり言ってるのに
小夜、鈍いにもほどがある。
「特別な子だ」とちゃんと言ってるのに
そのあとも「なぜ?」とか
委員長も苦労してたけど
時真も気の毒に。

時真、ほんとに古きもののことは
知らない第三者だったのか。
ただ小夜に興味をもっただけ?

小夜にとって嬉しいごほうびは
父さまからほめてもらえること
死ぬほどつらい罰は父を傷つけられること
とみてたらまるわかりではないですか。

父と文人は何を隠してるの?
さっさとしゃべってください!




よのなかよ みちこそなけれ
おもひいる
やまのおくにも しかぞ なくなる

更衣小夜 水樹奈々
更衣唯芳 藤原啓治
七原文人 野島健児
網埜優花 浅野真澄
求衛のの・ねね 福圓美里
鞆総逸樹 阿部敦
時真慎一郎 鈴木達央
筒鳥香奈子 宮川美保

犬 福山 潤







2011.09.02 Friday 16:43 | comments(0) | trackbacks(22) | 
<< 新テニスの王子様 6巻 | main | テニスの王子様完全版 Season2 7 (愛蔵版コミックス) >>









BLOOD−C 第8話
「古きもの」を倒した血だまりに座り込む小夜に、慎一郎が声を掛けて来た。 小夜は彼を巻き込むことが出来ないので、事情を聞かれても話せないでいた。 川辺に行って、小夜は体に付いた血を洗い流し、側でまだ事情を聞く慎一郎 に、本当のことを話す。 慎一郎に神社
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/09/02 4:51 PM |
BLOOD-C第8話『よのなかよ』の感想レビュー
遂に学園も餌食に!と盛り上がるお話でした。 日常と非日常が交差する時、モブの人が大量に死ぬ!というのはいかにも猟奇モノらしくて良いのですが、あそこまで白線入りまくりの惨殺シーンを見せられると流石に気分が悪くなった方も多そうな気が。 画面内に入れないとか
| gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2011/09/02 5:32 PM |
「BLOOD-C」第8話
古きもの、学校に出現 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109020001/ BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.31 アニプレックス (2011-09-28) 売り上げランキン
| 日々“是”精進! ver.A | 2011/09/02 6:09 PM |
(アニメ感想) BLOOD-C 第8話 「よのなかよ」
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/09/02 6:30 PM |
BLOOD-C 第8話 よのなかよ
あんな場面を見て小夜を気遣う時真は、過去に小夜と何かあったのでしょうか。 浮島神社では唯芳の様子もおかしいですし、唯芳と文人も怪しい。 そんな怪しい者に気付かれない為と ...
| ゲーム漬け | 2011/09/02 7:09 PM |
BLOOD-C #08
『よのなかよ』
| ぐ〜たらにっき | 2011/09/02 7:38 PM |
BLOOD-C第8話感想「よのなかよ」
「これはどういうことなんだ!?その血はお前のか----------?」ついに慎一郎に見つかってしまった小夜の真の姿。だが、彼は驚くのではなく、突然デレた!?いやぁ、今回の慎一郎の攻...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/09/02 7:58 PM |
BLOOD-C 第8話 感想「よのなかよ」
「これはどういうことなんだ!? その血はお前のか----------?」 ついに慎一郎に見つかってしまった小夜の真の姿。 だが、彼は驚くのではなく、突然デレた!? いやぁ、今回の慎一郎の攻めっぷりは、今まで小夜との接触が少なかった分、唐突感が否めなかったけ
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/09/02 7:58 PM |
BLOOD-C 第8話「よのなかよ」
「古きものを倒して皆を守る  その約束を破ったら どうなると思う――?」 罰と褒美――… 慎一郎に目撃された小夜、そして学校に現れた古きもの!    古きものを倒した小夜、その姿を慎一郎に見られてい...
| WONDER TIME | 2011/09/02 8:06 PM |
BLOOD-C 第8話「よのなかよ」
BLOOD-Cの第8話を見ました。 第8話 よのなかよ 大量の血を流して真っ二つに切れて倒れる古きものの血溜りに小夜が口を近づけようとしていたところに慎一郎が声をかけてくる。 「これはどういうこと...
| MAGI☆の日記 | 2011/09/02 8:44 PM |
BLOOD-C 第8話「よのなかよ」
古きものを倒した現場を時真慎一郎に目撃された更衣小夜。血について訊ねる慎一郎だが、それが小夜の血でないと知ると深く追求せずに彼女を河原へと連れて行って返り血を洗い流させる。そして再び古きものについて訊ねた慎一郎に、小夜は教えてしまえば彼を危険な目に遭
| 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− | 2011/09/02 8:58 PM |
BLOOD-C 8話
もう、戻れないのか。 というわけで、 「BLOOD-C」8話 決壊の巻。 後ろから抱きすくめる。 ことあるごとに抱きしめる。 そんなうらやまけしからん行為が、 イケメンに限っては全くの合法なのです...
| アニメ徒然草 | 2011/09/02 9:35 PM |
BLOOD-C 第八話 『よのなかよ』
罰と褒美
| Plum Wine* | 2011/09/02 11:31 PM |
BLOOD-C#8「よのなかよ」感想
約束を違えたらどうなる?皆を守るという・・・外れかかった箍。「よのなかよ」「古きもの」との戦闘の後に時真と会った小夜は彼から「特別な存在」と言われるが、彼の感情を理解す...
| おぼろ二次元日記 | 2011/09/03 1:05 AM |
BLOOD-C
見続けるごとに、小夜にイライライライライライラする……(苦笑) 「みなを守る!」 とか言ってる割には、目の前で何人か殺されてからでないと戦おうとしない。 昨夜の放送分なんか特にね。クラスメイト何人死んだよ。 戦ってもなかなか本気モード(目が赤い)にな
| 七 変 化-nanahenge- | 2011/09/03 8:33 AM |
BLOOD-C 第8話「よのなかよ」
小夜が本気出すスイッチが 今だによくわかりません(苦笑) 慎一郎は惨劇の小夜を見て取り乱すも、小夜の血でないと安堵。 小夜は慎一郎にとって特別だって告白キタw 好きって以外の意味もありそうですが。 ▼ BLOOD-C 第8話「よのなかよ」  神社に帰ると
| SERA@らくblog | 2011/09/03 1:49 PM |
【BLOOD-C】8話 不覚にもリョナシーンで興奮した・・・
BLOOD-C #08 よのなかよ 355 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 02:31:19.23 ID:lUeHC27VP 風呂回は良かったが、敵さん登場シーンはどうにかならんのか...
| にわか屋 | 2011/09/03 2:28 PM |
BLOOD-C TBS(9/02)#08
第8話 よのなかよ 公式サイトから 83番:世の中よ道こそなけれ思ひ入る 山の奥
| ぬる〜くまったりと | 2011/09/03 3:20 PM |
BLOOD-C #08「よのなかよ」
まずは悲鳴を上げるなり驚こうか? 小夜にも時真にも言えるんですけどね。 ・好きと言っても「私もすきです」とスルーされそうな方の時真です。 まず、大けがしているかもしれないのを心配するのもいいけ...
| 制限時間の残量観察 | 2011/09/03 11:36 PM |
BLOOD-C #8
【よのなかよ】 BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る この街大丈夫なのかな? 
| 桜詩〜SAKURAUTA〜 | 2011/09/04 11:04 PM |
BLOOD-C 第08話 「よのなかよ」
生きる死ぬ、この二つを分けるものは実に単純だ。 イケメンかイケメンでないか、モブかモブでないかだ。 ヨペチコ
| バカとヲタクと妄想獣 | 2011/10/01 1:02 AM |
◎BLOOD-C第8話「よのなかよ」
フルキモノを倒したところをトキザネに見られる。その血はお前のかときかれ、違いますいう。よかったいう。そして川へ連れて行く。あれはなんなんだと聞かれる。誰にも話さないと約...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/11/29 9:33 PM |