<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

桜蘭高校ホスト部 エピソード10

エピソード10



ホスト部アニバーサリーパーティーに
むけてはりきる中、不穏な動きも.

校内新聞をくばる新聞部長 小松澤。

だけどそこへホスト部があらわれ
みんなの視線はいっきにそちらへ。

パーティーではコスプレをするそうで
環とハルヒはおそろいでピエロを
するらしく、ハルヒは嫌そう。

ハニー先輩がひとりで帰宅中
環の身辺をさぐり須王家のスクープを
新聞に載せる気の小松沢たちを目撃。

その話をきいてしまったハニー先輩は
レスリング部にさらわれてしまいました。

「待っててください 須王環くん。

 あなたの秘密を全校生徒に

 ご披露してさしあげますよ。」


その環は花束をもって須王本社へ
祖母をたずねていくところ。
表情は硬い。

ホスト部に扉を壊してはいってきた
モリ先輩。
ハニー先輩が消えたのを心配していました。

ハニー先輩はのんびりケーキを
いただいていますが・・
新聞を出す明日までここでゆっくり
していってとケーキの山をみせられて
つられた・・。

環の祖母は鏡夜先輩の父とあっていて
鏡夜のことをほめていますが
環のことは認めていない様子。

ハニー先輩が逃げないように
レスリング部がみはっているけど
ハニー先輩、逃げる気なし・・?

モリ先輩はハニー先輩とはいとこ同士。
銛之塚家は代々埴之塚家につかえてきた
家柄で、武道の面でも息があうらしい。

ハニー先輩も実は武道の達人。

「銛之塚家の次期当主としてふさわしい
 
 厳格な人間でなければいけない」


という考えにとらわれて
強さを追求していたハニー先輩を
ホスト部に誘った殿。

甘いケーキとぬいぐるみが
本当は好きなのに言葉では否定。
だけど行動が・・。

「銛之塚先輩。

 強さとはなんですか?

 自分の心に 嘘をつかなくては

 得られないものですか?

 自分に正直であることもまた

 強さと考えてはいけないんですか?」


殿はハニー先輩にお手製のぬいぐるみを
プレゼント。

「自分の正直であることもまた

 強さだと

 環の言ったその言葉は

 俺がずっと

 光邦に言えなかった言葉だった。

 光邦がその言葉を受け入れたとき

 俺も環を信用することに決めた。

 環という人間を信じるからこそ

 光邦も俺も この場所にいる。」


とモリ先輩。

環は祖母と面会。

ハニー先輩は楽しそうに
ケーキをたべていて
新聞部のみんなが
明日の朝だす記事をみているときに
あかりだけ何かおもうところあり・・。

猫澤先輩の水晶には
この学園にかつてないほどの危機が
しのびよっていると予言。
それはホスト部に。

ハニー先輩をさがすみんなのところに
猫澤先輩がやってきて
ホスト部のひとりが奈落の底に
つくおとされると教えました。

そこへさっきの新聞部のあかりが
やってきて、ハニー先輩のことを
モリ先輩に教えました。

ハニー先輩 ケーキ完食。

「さ〜てと。

 明日のタマちゃんの記事だけど
 
 他の記事とさしかえしてくれない?

 君たちの悪だくみ

 ぜ〜んぶ録音しちゃった!」


ハニー先輩をとりおさえようとする
レスリング部。

そこへモリ先輩もやってきました。

レスリング部を軽くかわすと
竹刀をモリ先輩にわたし
ふたりで臨戦態勢。

見た目女の子みたいにかわいいのに
ハニー先輩強い。

双子とハルヒもやってきました。

椅子をふりあげるレスリング部も
自分より体格の大きい相手にも
モリ先輩とハニー先輩は圧勝。

新聞部長をしめあげて

「あのね ちょっときいてくれる?

 僕たち タマちゃんのこと

 大好きだからね

 タマちゃんのこといじめる人は
 
 許さないの。」


そこで手をはなし
急に口調もかわって

「今度やったら

 手加減しないから。」


ブラックハニー先輩に。

逃げていく新聞部長。

さっきおしえてくれた女の子に
お礼をいうモリ先輩。
この子は

かくれモリファン!

そこにあった新聞記事の見本をみるハルヒ。
「須王環は妾の子だった」というスクープ。

その記事について鏡夜にたずねるハルヒ。

「忘れろ。たいしたことじゃない。」

という鏡夜。
でもハルヒのおもいつめた顔をみて
おしえてくれる気に・・。

そのころ、殿は祖母に何か
いわれていました。

殿は記事のとおり妾の子。
政略結婚をしいられた環の父は
出張先のフランスで環の母に出会い
2人は恋におち、環が生まれた・・。

関係の冷え切っていた正妻とは
それを機に離婚。

環の父が環の母を日本によぼうとしたけど
それを祖母が許さず、母は今もパリにいるそう。
祖母はいまだに環の母を憎み
環のことも後継ぎだと認めておらず
環を本邸にいれず、今も環は
たったひとりで第2邸に住んでいて
環が家族にこだわるのは
そんな背景があったから・・。

それをきいて驚くハルヒ。

「ハルヒ 同情するのは簡単だ。

 でも俺は 環が環でよかったと

 思ってるんだよ。」


と鏡夜先輩。

鏡夜先輩が帰宅すると
父によばれました。
須王家は利用価値のある相手だから
環と仲良くするようにと
いわれました。
鏡夜は三男。
後継ぎの兄たちの言葉が
なんだかいやみっぽい。

ホスト部で記事をみていたハルヒは
それを環にみつかってしまいました。

記事を手にした環。
緊張するホスト部面々。

「なんだ この写真はぁ!?

 新聞部め!

 一言相談してくれたら

 俺のプライベート写真を渡したのに!」


と明るくふるまう殿!

「ハ〜ルヒ〜!」

「環先輩。」

「大丈夫だよ。ありがとう。

 俺は自分の生まれに誇りを持ってる。

 誰にどんな噂されても

 俺という人間として

 ここにいることは 大切にしたいんだ。」


笑顔の殿。

「きっと 環じゃなければ

 のりこえられなかった。

 あいつは人を恨んだりしない。

 自分の環境をのろったりもしない。

 すべてを受け止め
 
 すべてをエネルギーにする

 パワーを持ってる。」


「環先輩が環先輩でよかった。」

「ああ。」

鏡夜先輩とハルヒも笑顔。

しかしホスト部を覆う雲はいまだ晴れておらず
本当の悪夢がおきるのはこれから・・
と猫澤先輩。

環、それはカメハメ波・・w

「ところで皆の衆

 今日は言わなければならないことがある。

 この二年間 最高に楽しかったなって。

 俺 今度のアニバーサリーパーティーで

 ホスト部やめる。」




来週最終回だけど
映画に続くし
どこらへんでしめるのかな。

環の家の鏡夜先輩の家も
ハニー先輩んちも
お金持だったり伝統と格式ある家は
たいへん・・・。

そんなプレッシャーに
押しつぶされることなく
元気いっぱいの環先輩は
顔よし頭よし性格もよしで
(たまにおバカっぽいけど)
もしかしてパーフェクトなおぼっちゃま?

あのおばあさま、孫を憎む前に
息子でしょ。
環のお父様もそこまでしたんだったら
(子どもまで生まれるくらいに
 本気で恋したんだったら)
全力で息子と、環母を守って
やればいいのに。





藤岡ハルヒ  川口春奈
須王環    山本裕典
鳳鏡夜 大東俊介
銛之塚崇   中村昌也
埴之塚光邦  千葉雄大
常陸院光   高木心平
常陸院馨   高木万平
小松澤(永瀬匡
猫澤梅人   竜星涼

須王 静江  江波杏子






















2011.09.29 Thursday 11:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ワンピースのキャラ弁ブックをみてつくってみた その3 | main | 銀魂 くったりクッション 坂田銀時 >>









桜蘭高校ホスト部 #10
エピソード10
| ぐ〜たらにっき | 2011/09/29 7:51 PM |