<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」

第5話「友・情・表・裏」




これまでの仮面ライダーフォーゼ

「ここは月。月面基地。ラビットハッチ。」

「ゾディアーツは俺が止める。」

「宇宙キターー!」

「仮面ライダー部だ。

 この学校を怪物から守るための部活だ。」

「あの見えないゾディアーツが狙っているのは

 フェスの候補者だ。」

「あの場で 一番 クイーン目指していたのは

 他でもない あんただ!」

「それじゃあ クイーンフェスは無理そうね。」

「そう簡単にあきらめちゃ

 笑われたくない男に笑われるの。」

「よし!タイマンはらせてもらうぜ!」



朝、JKが弦太朗たちの教室にはいってきました。

「チッス!先輩!」

「おう 朝からどうした?」

「先輩ー!」

と抱きつくJKをひきはなそうとする弦太朗。

「君はもう 我々にはかかわりたくないんじゃ

 なかったのか?」

「そんなことないっすよ。

 俺と如月先輩は 大親友っすから。」

「大親友?」

「そう! 俺と先輩は

 クイーンフェスのときに

 一緒に頑張った間柄っすから!:

「なんか とてつもなく 胡散臭い。」
 
「なんてこと言ってんすか!

 今日はその先輩に 感謝の意をこめて・・

 パーティーのお誘いに来たんすから。」

「ああ〜俺はいいや。」

「この学校の全員と友達になる男!

 如月弦太朗っしょ?」


「いいや お前とは。」

「俺だけハブっすか?」

「お前はヘビじゃねえよ。」

「ヘビのハブじゃねえっすよ!

 仲間はずれってことですよ。」

「どうしたの?なんかいつもと違うね。」

「なんかなぁ・・。

 お前と友達となるのは

 一番最後でいいや。」


「なんで〜!?今 なりましょうよ!今すぐ!」

「ホントにそう思ってんのか?」

そこへ大杉先生もはいってきました。

「おい 席つけ 席。席つけ。」

「やっべ」と戻っていくJK。

「おい 如月。
 
 おまえ なんで まだその服なんだ?

 制服ぐらいな 転入するときに用意しとけ。」

「でも俺 これ 気に入ってるんす。」

「気に入るとか気に入らないじゃない。

 規則だからちゃんとしろ。」

「この学ランは俺の一部。

 血と汗と涙が染みついてるんです。」

「だったらクリーニングに出せ!

 いいからあとで・・」
 
「職員室にこい、っすね。」

フェンシングの練習をする新田。

「ハッ!ああー!

 あのお調子者・・絶対に許さねえ!

 ハッ!」

そこへしのびよるスコーピオン・ゾディアーツ。

「なんだ おまえは!?」

「憎い相手がいるんだろう?

 だったら 力をあげよう。」

とスイッチを投げ渡しました。

「さあ 星に願いを。」

姿を消すゾディアーツ。
スイッチをおすと
ユニコーンにかわる新田。

「これは・・。」

と笑みをもらしました。

「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


美羽とジュンのところにやってくる大文字。
ジュンはまた食べている。

「ハーイ ハニー。」

「あら 隼? なんの用?」

クイーン、癒そうな顔。

「いやだな。キングとクイーンは

 いつもペアだ。

 君のそばにいるのは 当然だろ。」


「そうね。

 あなたのそばにはクイーンが必要ね。

 でも それは 私とは限らない。」


「ヤダ!あたし?」

「何を言ってるんだ。

 君は この学園の

 そして 僕のクイーンだ。

 それに とても心配しているんだよ。

 実は最近 妙な噂がある。」


「噂?」

「何?何?」

「クイーンである君が

 よりにもよって

 ギークやトラッシュといっしょにいるって。

 特にあの転校生の如月とかいうのには
 
 気をつけたほうがいい。

 奴は トラッシュの中のトラッシュだ。」


「それは 男の中の男って意味かしら。」

「え?」

「ジュン。

 しばらく チアリーダー部には顔出さないから

 あとおねがいね。」

「美羽!」

「わかった 頑張る!」

「美羽!」

美羽はスキップして仮面ライダー部へ。

部室にも美羽のポスターがはってある!

月面におりる美羽。

「星 見えないな・・。

 意外にくらいんだ。」

「月には大気がないから 光は屈折しない。

 地上でみえるほど 恒星は輝かない。

 あれは屈折で 大きく見えているだけだ。」

「え〜。」

「満天の星空なんてのは

 地上のセンチメンタリズムだ。

 急いで戻ってこい。」

部室に戻って
ハンバーガーを食べる美羽。

「もう せっかくライダー部部長として

 宇宙と対話しようと思ったのに。」


「そんな部はないし

 君は部長じゃないし

 宇宙はしゃべらない。

 第一 素人が勝手に月面に出たら

 命の保証はできない。」
 
「宇宙服の扱いは ユウキに

 しっかり おしえてもらったわ。」

ポテトをとろうとして
フードロイドのポテチョキンを
手にする美羽。

「勝手に触るなよ。」

「触るな。」

でもスイッチをいれて勝手に動かしました。
はねまわるポテチョキン。

「あら かわいい!」

賢吾はスイッチを研究中。

「なにそれ?」

「エレキスイッチだ。

 このポテンシャル・・普通じゃないぞ。」

カフェテリアでごはんを食べているユウキに
納豆をかきまぜながら近づく友子。

「足りない・・。

 エビフライと ポテトサラダ・・。

 刺激が足りない!」

と納豆をのせました。
 
「新しい出会いが 刺激にかわる・・。

 解剖台の上のミシンとこうもり傘。

 エビフライの上の 納豆・・。

 フフフ。

 納豆・・納豆・・。」

といいながら消えた。

「消えた・・!

 っていうか こんなの食べられないじゃない!」

といいながら納豆のせエビフライを食べるユウキ。

「あっ・・意外においしい。」

弦太朗に近づくJK。

「おつかれさまっす!
 
 これ 食べてください。」

「またお前か!

 何たくらんでる?」

「いやぁ なんもたくらんでないっすよ。

 僕の気持ちがホントだって

 信じてほしくて!

 今日は弦太朗先輩のファン

 連れてきたっす。」

「めぐみょんだよ〜〜。

 ヤバい。

 この髪型 超うける!」

「えっ?そ・・そうか?」

弦太朗、ちょっと嬉しそう。

「今日 パーティーきてよ。

 みんな もりあがるよ〜。」

「へへ・・そうか?

 そこまで言われたらなあ。」

「そうそう!それでこそ弦太朗先輩!」

カフェテリアに姿をみせた新田をみて驚くJK。

「どうした?」

「いやいや なんでもないっすよ。

 じゃあ 放課後 よろしくっす。」

あわてて外へにげていくJK。

「はぁ・・。はぁ・・。」

「何をこそこそ逃げてるんだ JK。」

「いいかげん 許してくれよ 新田。」
 
「悪いのは 全部 お前だ。

 恨むんなら 自分を恨め。」

スイッチをおしてユニコーンに。

「わあ〜〜わああぁ〜!」

逃るJKをみて外へ飛び出す弦太朗とユウキ。

「待てっ!JK!」

JKかと思ったらモップに
服をかぶせてあるフェイク。

「んっ!?」

そこへ弦太朗とユウキ。

「ゾディアーツ。」

「なんだ お前らは?」

「今度は馬かよ!」

「ユニコーンよ!

 ゾディアーツは 星座が元になってるから

 あれは 一角獣座の怪人。」


「おおっと!」

「スリー ツー ワン」

にあわせてユウキもポーズ。かわいい!

「変身!

 宇宙キターー!」


「なんだ 貴様は?」

「仮面ライダーフォーゼ。

 タイマンはらせてもらうぜ。」


「ロケット・オン」

「ライダーロケットパーンチ!

 うおぉーー!」

ゾディアーツをつれて上空へあがるフォーゼ。
そこへ賢吾と美羽もやってきました。

「フォーゼは?」

「あっち!」

「賢吾くん 新しいスイッチよ。」

「なぜ君が指示を?」

「仮面ライダー部部長だもの。」

「俺はみとめない。」

「そうそう。賢吾くんのいうとおり。」

いがみあうユウキと美羽。

そこへおりてきたフォーゼ。

「おい!新しいスイッチがあるなら

 ケンカしてないで くれよ!おい!」

「いつまでやってるんだ。」

ととめる賢吾。

ポテチョキンがスイッチを運んできました。

「おお これか。」

「エレキスイッチだ。

 他のスイッチとはパワーが違う。

 その力 みせてくれ。」

「わかった!よし!」

「エレキ」

「エレキ・オン」


「うぉぉ・・!なんか出たぞ!」

「新しいモジュールだ。

 コンセンントをさせ!」

「えっ・・?これか!これ?

 どこにさすんだよ?」

「それだ!」

「よし!」

ひかりはじめました。

「うおっ!うおーっ!

 すっげえな!

 電撃パワーがビリビリ響くぜ。

 よしっ!うわあっ!

 よーっ ヤ!うわあっ!

 やあっ!」わあぁ・!」

攻撃をするたびに自分も電撃をあびます。

「エネルギーが逆流しているのか。」

逃げていくユニコーン。

「うおっ・・待て!」

変身解除する弦太朗。

「ゲンちゃん!

 大丈夫?」

「こいつに 食われるかと思った。」

「食われる?スイッチにか?」

「なんか・・怖ぇな・・。」

かげからみているJK。

「やっぱ すげえな あいつ。

 いや すげえのはスイッチか。」

職員室。

深刻な顔の大杉先生。
くしゃみをする園田先生。

「星占いですか?」

「えっ?あぁ・・。

 いや 今週の運勢 最悪で。

 『あなたに 強く 反抗する人が現れます。

  断固とした態度で臨みましょう』

 これ 如月のことですよ。」

「断固とした態度・・か。

 実は 私も迷ってることがあるんです。」

「僕との交際のことでしたら 迷うことはない。

 僕はいつでも オープンハートです。」

「今日 生徒主催のパーティーに

 誘われてるんです。

 教師として いっていいものかどうか。」

「あいつら 園田先生のことを

 友達かなんかだと思ってるんですよ。」

「ですよね〜。」

「いや それ 行っちゃダメですよ 園田先生。

 教師と生徒 毅然とした態度で一線をひかないと。」

生徒に背広をかぶせられいたずらされている先生。

「こらっ!」

「ごらんなさい。僕なんか

 学外で生徒とあっても 視線をそらされます。」

「それはどうかと。」

「えっ!?」

「それより大杉先生

 星座は何座で?」

「さそり座です。

部室で鼻歌をうたってごきげんのユウキ。

「ユウキ 調整おわったぞ。」

ヘッドフォンをしているのできこえない。
美羽はコンパクトでお化粧チェック中。

「何それ?」

「ビートに チェーンアレイ。」

「さっきみたいに 

 エネルギーが逆流したのは

 エレキスイッチだけなの?」

「ああ。あんなパワーは初めて見た。

 で・・君はいつまでここにいるつもりだ?」


「学園の平和を守るのは

 クイーンの義務でしょ。

 それとも 私がいたらお邪魔かしら?」


「邪魔だなあ。

 ユウキは俺のアシストができるが

 君ができるのは
 
 無駄口をたたくことくらいだ。」


「リーダーは作業をするんじゃないの。

 みんなの心の支えになるのが仕事。

 賢吾くん わかって。」


「名前は呼ぶな。」

「あら!ユウキには 呼ばせてるくせに。」

「それは彼女が勝手に・・!」

「じゃあ 私も勝手に呼ぶわ。

 それとも 彼女は特別なのかしら。」

「質問の意図がよめないな。」

「あら そう。」

「あった あった!

 スイッチャーが誰か わかったよ。」

と叫ぶユウキ。

「スイッチャー?」

「そう。ゾディアーツの正体。

 パトロールしていたバガミールが

 撮影してたんです。」

新田がばっちりうつっていました。

JKのパーティー会場にいく弦太朗。

「癖がある奴だな こいつは

 どうやったら友達になれる?」

とスイッチを手にしながら
中へ行くとカラオケ中で
耳をふさぐ弦太朗。

「うっるせえ・・

 うっ!」

中はもりあがっていましや。

「すっげえな あいつ。」

「あげぽよ!来てくれたんだ。」

とめぐみょん。

「えっ?あげ・・?」

弦太朗も中につれこまれました。

「ひっぱんな!おすな!」

両隣りに密着する女の子。

「でも ちょっと なんかいいにおいがする。」

「さっすが 弦太朗先輩!

 モテモレっすねえ〜。

 こいつ 俺のつれのタカヒロっす。

 仲良くしてやってください。」

「よろしく〜〜っす!」

「JK すっげえな。

 こいつら全部お前の友達か?」

「まあね!俺が一声かけりゃ・・。」

「やあ こいつ すっげえっすよ。

 一声で ソッコー パーティーっす。」

「イエーイ!」

「イエーイ!」

「JK!JK!JK!JK!・・」

JKコール。

「今日は JKナイトにあつまってくれて

 ありがとう!

 楽しんで帰ってくれよ〜!」

「イエーイ!」

「正直 みくびってた!

 悪かった。そうか。

 お前もこれだけの友情に

 支えられてる男ってことか。」


「じゃあ これで俺たちも友だちってことで!」

「そうだな。」

こぶしをあわせる弦太朗とJK。

「もう一曲いっちゃうか〜〜!」

「私もよろしく!」

とくっついてくるめぐみょん。

「ええ そりゃあ〜。」

そこへやってきた新田。

「もっと楽しい遊びをしようぜ JK。」

仮面ライダー部。

「1年C組 新田文博。
 
 フェンシング部。

 JKと同じクラスだ。」

「そういえば カフェテリアで

 JK 彼見て 逃げだしてた。」

「JKが妙に 弦太朗に接触していたことといい

 奴の狙いがJKという可能性は

 大いにあるな。」

「いけない!ゲンちゃん

 JKのパーティにいってる!」

「ユウキ 部長命令よ。

 そのスイッチ 弦太朗に持って行って。」


「了解!」

「頼んだぞ。気をつけて。」

また敬礼してでていくユウキ。

もりあがるパーティ会場。
カラオケはAKB。

「あーん。」

「あーん。」

食べさせてもらって
鼻の下がのびまくりの弦太朗。

廊下で物音がしてでていくJK。
みんなが次々にでていくのに
弦太朗は・・

「あーん。」

「あーん・・。」

あらわれたユニコーン。

「JK。本当のパーティーは

 今からだ。」

逃げる生徒たち。

「先輩 何くってんですか!

 怪物ですよ!」

「あっ いっけねえ。

 おまえたちは逃げろ!」

ユニコーンのところへいく弦太朗。

「いいかげんにしろ!

 何が狙いで暴れてるんだ?!」

「お前には関係ない。」

「そうはいかない。

 スイッチの力を悪用はさせない。

 大事なダチとの約束なんだ!」


「スリー ツー ワン」

「変身!

 っしゃー!宇宙キター!!

 タイマンはらしてもらうぜ!!」



CM


戦うフォーゼ。

「チェーンソー・オン」

「ふっふっふっふ・・」

「おりゃ!

 やるなあこいつ。」

そこへユウキ到着。

「これ!新しいスイッチ。

 ビートと チェーンアレイ!」

「ありがとよ。

 じゃあ さっそく試すか!」

「ビート」「チェーンアレイ」

「ビート・オン」


「むっ!うっ うっ あっ!」

ユニコーン苦しそう。

「うひょっ!

 ヘッドホンしてても ひびく〜!」

「ああ・・・」

「んっ?よし。」

「チェーンアレイ・オン」

鉄球が出現。

「いっけー!トゲトゲボール!」

「おーりゃ!おりゃ!」

ユニコーンの角から剣が。

「えっ?おっ・・くっ。何?」

気をとられたすきに股間にボールが当たったw

「馬面の下に もうひとつ顔が?」

「わあっ!おりゃ!わあっ!」

鉄球も剣ではねかえされました。

「そんなん アリかよ!」

「うおっ!」

剣をつきつけられるフォーゼ。

「わあっ!」

「あっ。フェンシング部だから。」

「わあっ!」

賢吾から通信。

「レーダー・オン」

「如月 エレキスイッチをつかえ。」

「でも あれは・・。」

「怖いのか?」

「わあぁ・・!」と電撃の記憶。

「わかったよ!

 よし。あっ?あれ?

 どこいった?」

「どうしたの?ゲンちゃん!」

「どうした?何をぐずぐずしてる。」

「さっきまであったのに。

 やっべえ・・どっかにおとしたか?」

JKとタカヒロ。

「で どうだったよ?

 チャラかったろ。」

「楽勝。めぐみょんが抱きついたら 隙だらけ。」

スイッチを奪ったのはタカヒロ。

「しっかし悪いよな。

 用心棒させときながら

 パクるんだ。」

「ああいう お人よしは

 利用するだけ 利用すればいいんだよ。

 友達 友達って・・ ムカつくよ。」


スイッチを探すフォーゼ。

「なんでないんだ!?」

「どうした?エレキだ。」

「何をやっている!」

フォーゼを攻撃するユニコーン。

「うわあ!うわっ!」

「フッ!ハッ!」

剣をふるうユニコーン。





何事もなかったかのように
悪びれずに近づく大文字先輩!
この人好きだ〜!
早く仮面ライダー部に入ればいいのに。

いるだけで華やかさが増す自称部長の美羽。
フードロイドをみて喜んでいる姿も
かわいらしかった。
ユウキはいがみあっていたくせに
部長命令には即答!
もう部員としての態度が染みついてます。

夢中になったら他のことが目に入らないユウキと
天然熱血おバカ系の弦太朗なので
賢吾の話相手になってくれるクイーンの
存在はちょうどいいかも。

弦太朗は女にあっさり騙されるタイプか。
鼻の下のびきってたよ・・・。
今後も色仕掛でこられたら
すぐにやられそう。

軽くて調子のいいみせかけと逆で
腹黒JK。仲間になったらかわるのか。
スイッチ盗んでもつかいこなせないだろうに。





如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
三浦俊也 水野真典
佐久間珠恵 吉川まりあ
繁野ジュン 藤嵜亜莉沙

園田紗理奈  虎南有香
大杉忠太 田中卓志(アンガールズ)
赤い目の男 鶴見辰吾

スコーピオンゾディアーツの声 竹本英史

ナレーション 檜山修之

新田文博  宇治清高
めぐみょん 板倉亜弥
タカヒロ  央川奈知
















2011.10.02 Sunday 11:47 | comments(4) | trackbacks(27) | 
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第32話 「力を一つに」 | main | 青の祓魔師(エクソシスト) 第25話(最終話)「時よ止まれ」 >>
ミチコ (2011/10/02 1:50 PM)
honeyさん こんばんは、フォーゼが早くも映画にです。

スコーピオンゾディアーツ(竹本英史) テニスの王子様 柳蓮二役
ギャグマンガ日和 小野妹子役など

祝!新テニスの王子様が来年1月にアニメ化!!岡山でもしてくれるかな!?ちなみに檜山さんもテニプリに出演しており、ジャッカル桑原役をしていました。

honey (2011/10/02 3:35 PM)
ミチコさん、こんにちは。

もう冬映画の宣伝の季節なんですねえ。

スコーピオン、いい声ですよね(^o^)
テニプリは大好きなので
そのへんはチェック済みです〜。
ミチコ (2011/10/03 3:40 PM)
honeyさん こんにちは、そう言えばhoneyさん、テニプリの映画は見ましたか?
honey (2011/10/03 3:50 PM)
ミチコさん、こんにちは。

なかなかいく機会がなくて。
やってる場所が遠すぎるもので・・。









仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友・情・表・裏」
第5話 「友・情・表・裏」 クィーンフェスの一件ですっかり弦太朗とライダー部が気に入った様子の美羽先輩。デレッデレっすねwww チキング先輩が近づいて来た時の心底ウザそうな表情がおかしい。...
| いま、お茶いれますね | 2011/10/02 12:25 PM |
『仮面ライダーフォーゼ』 第5話感想
久々の本格更新です。 第5話感想。これまでの印象もざっと書いてみます。
| シュミとニチジョウ | 2011/10/02 12:33 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話
仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友情表裏」。女王はその身の内側からにじみ出るもので周囲を従えるのだというのを如実に表現したお話だと思う(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2011/10/02 12:45 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友・情・裏・表」弦太朗に急に接近してきたJK(ジェイク)弦太朗も怪しいと感じたのか「お前と友達になるのは一番最後でいいや」って言ってましたね。弦太朗の服装を注意する大杉...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2011/10/02 1:29 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第5話
「友・情・表・裏」 今回は珍しく弦太郎が友達になる事を求めるのではなく、友達になるように迫られるというお話。 しかも、その相手が自分は関わり合いたくないと言っていたJK。 露骨な胡散臭さに...
| 地下室で手記 | 2011/10/02 1:57 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話
テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ 真っ直ぐで熱い男弦太朗。そこをJKにつけこまれてエレキスイッチを奪われてしまった。 JKはユニコーン・ゾディアーツこと新田に狙われているようだが、狙われる原因はJKにあるように思う。 新田がJKを狙うわけは次週わかると思う。
| JAOの趣味日誌 | 2011/10/02 1:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
クィーン美羽の回に続き、今回はJK! 前回関わりたくないと言っていたJKだが、一変して弦ちゃん達に親しげに近づいてくる! あの手の男は・・・個人的には好きではない(汗) 弦ちゃんからも「友達になるのは最後でいい」って言われてましたから(笑) 高校1年生主
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2011/10/02 3:03 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友・情・表・裏」
ディズニーから目をつけられませんように・・・。゚(゚人Д`゚)゚。の巻w 2011/10/02 08:01:06教室がおもくそセットっぽい #fourze 2011/10/02 08:02:21田中はいいな〜 #fourze 2011/10/02 08:03:24蠍、 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/10/02 3:32 PM |
仮面ライダーフォーゼ第5話感想
2週間ぶりの感想になりますか(^^;)、今日はちゃんと8時から見ましたよ〜。まずは‥‥あんまり関係ないですけど主題歌を歌われている土屋アンナさん‥‥ ちょっと大変でしたね‥‥...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2011/10/02 3:41 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話〜エレキで自分もビリビリ
仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友・情・表・裏」 フェンシング部の新田(宇治清高)は、「あのお調子者、絶対に許さねぇ」と苦々しげに口にしながら一人で練習してる。(淋しい人間) ネガティブな思考があふれ出てる感じです。 こういうダークサイドに落ち
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/10/02 3:54 PM |
JKの健全パーティ
仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチセット01(2011/09/23)バンダイ商品詳細を見る  『仮面ライダーフォーゼ』第5話『友・情・表・裏』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  ジェイクの巻前編。...
| ガヴァドンなボログ | 2011/10/02 4:38 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話 友・情・表・裏
第5話『友・情・表・裏』 内容 クイーンフェスでの出来事を解決した弦太朗(福士蒼汰) しかし、賢吾(高橋龍輝)ユウキ(清水富美加)と教室でいると、 JK(土屋シオン)が現れ、、“大親友”と弦太朗にすり寄ってくる。 何か妙なモノを感じ 「お前と友だちになる
| レベル999のgoo部屋 | 2011/10/02 5:15 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
胡散臭い、 と思ったらやっぱり本当に問題があったJK。
| 大海原の小さな光 | 2011/10/02 10:01 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第5話 友・情・表・裏」
JK編。またも裏表のある話でした
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2011/10/02 11:17 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
| Hybrid-Hills | 2011/10/03 12:18 AM |
『仮面ライダーフォーゼ』、第5話「友・情・表・裏」の感想。
☆TBさせていただきます☆ 『仮面ライダーフォーゼ』、第5話「友・情・表・裏」の感想ですっ! 美羽の大文字への醒めぶりと、ジュンの天然がミスマッチ(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2011/10/03 8:49 AM |
仮面ライダー フォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
仮面ライダーオーズ Full Combo Collection(2011/07/27)V.A商品詳細を見る  劇場版、楽しみですね。オーズだけでなく、Wや昭和ライダーまで出てきそうな雰囲気。翔太郎&フィリップも出演してほしい。今回...
| 破滅の闇日記 | 2011/10/03 12:46 PM |
アイツとは、ガチで友達になりたくないなぁ…
 つーか性格がどうこうより、個人的にチャラ男とかギャルって大ッキライなんですわ(笑)。  「今が楽しけりゃいいじゃんイエー!」みたいな簡略的思考というか、一般常識や羞恥心やモラルの欠如した、しかもそれが若干カッコいいぐらいに思ってるイカれた脳みそ具
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2011/10/03 6:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
 チャラ男トラブル・前編。前回改めて紹介されたサブキャラ・JKが、本格的に主人公トリオに絡んでくる。そしてクィーンなじみすぎ(笑)  チャラ男JK、学園カテゴリは遊び人。一声掛ければ、Let's Party Night !! 派手で軽くてあげぽよ〜で学園の事よく知ってて裏表
| 不惑にして特撮に惑う | 2011/10/03 9:39 PM |
仮面ライダーフォーゼ第5話「友・情・表・裏」
今回は第5話「友・情・表・裏」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第5話「友・情・表・裏」で! 昨日見られなかった仮面ライダーフォーゼの感想です。 疲れて帰って来てから見たのですが、面白さに疲れも忘れましたwww。 今回はチャラ男のJKがメインの物語。
| OPUS MAGNUM | 2011/10/04 7:29 PM |
フォーゼ 第5話印象
日曜日に視聴して、録画見直しなしで打ってますので、簡単に印象のみにて参ります。記憶違いや台詞間違いが多いと思いますが、このあたりはどうかご容赦ください。
| All's Right with the World! | 2011/10/04 10:58 PM |
フォーゼ「友・情・裏・表」
 来週は、JK がひとりぼっちになる話だろうか。  という感じで、確かにそれぞれのキャラは立ってきているようである。  いつの間にか、美羽に顎で使われているユウキ。  変身シーンの 3, 2, 1 で、ユウキのアップにしているのは正しいと思う。いや、別にかわいい女
| blog mr | 2011/10/05 7:20 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話
「友・情・表・裏」 正夢? 脚本:中島かずき 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「お前と友だちになんのは、一番最後でいいや」 【今週の変身】 ※フォーゼ。 1:ロケット 10:エレキ 8:チェーンソー 12:ビート 13:チェーンアレイ 4:レーダー 【今週
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2011/10/05 7:32 AM |
仮面ライダーフォーゼ第5話
弦太朗の教室を尋ねてきたJK。 大親友?馴れ馴れしいな。っつか、キモイ。 「血と汗と涙が染み込んでる」 「だったらクリーニングに出せ〜ッ!」 ごもっとも。 初めてマトモなこと聞いた気がする、この...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2011/10/05 4:27 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話 「友・情・表・裏」
JKが弦太朗たちの教室に登場。 どうやら弦太朗をパーティーに招待するために来たようです。 が、いつもは友達作りに燃える弦太朗もJKにはテンション低め。 JKと友達になるのは最後でいいって。。。(笑) う...
| はるえいのまじ?な生活 | 2011/10/06 2:28 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第5話「友・情・表・裏」
今回のお話は、弦太郎がJKにエレキスイッチを強奪されてしまうというお話でした。 朝から友達?として弦太郎にまとわりついてきたJK。が、「学園全員と友達に」と宣言している弦太郎が、「こいつは最後でいい」とひと言。 これまた意外な感じがしましたけど、彼の嗅
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2011/10/06 10:38 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第5話「友・情・表・...
チャラオのジェイクのコンパにいくが、ジェイクに雷のスイッチを盗まれてしまう。ゾディアークは、ジェイクを狙ってたが、結局助けて、ジェイクも仮面ライダーブ入部。 学園一の情...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/03/12 3:08 AM |