<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話

[ テレビ ]
第1話



客室乗務員の黎(米倉涼子)と純(桐谷美玲)は、
空港で偶然、指名手配犯を捕まえて報奨金を手にする。
そんな中、飲食店を営む黎の妹・茜(山口紗弥加)が
借金と10歳の娘・春(川島鈴遥)を残して姿を消す。
会社から退職を迫られていた黎は、退職金で
その借金を返済するが、山本(水橋研二)という男が
茜の失踪前に店に来たことが判明。
山本が指名手配犯と知った黎は、純や茜の店を
手伝っていた和美(堀内敬子)、
DVの夫の元から失踪中の真知子(戸田恵子)を巻き込み、
バウンティ・ハンターとして山本を見つけ出そうとする。



『子供はヒーローに憧れる。

 正義の味方ごっこは

 いつの時代も子供の遊びの定番だ。

 正義の味方は 自分が

 命の危険にさらされようと

 何の見返りも求めず

 善良な人たちのために戦うのだ。』


小さいころから妹をかばっていた
ヒーローのような姉 黎。
そして今はキャビンアテンダント。

『私の名前は井坂黎。

 正義の味方の次になりたかった

 キャビンアテンダントになって13年。

 チーフに昇格したばかり。独身。
 
 年齢は…。』


35歳なのにもう部長から退職勧奨・・。

そんなとき空港をひったくりを
からだをはって捕まえる黎と純。

ひったくりの靴で顔をおさえつけながらも
犯人確保!

「いやいや いや お手柄でした。」

「金一封とか頂けるんですか?」

「金一封どころじゃないですよ。

 100万円ゲットですよ!」

「ひったくりを捕まえて?」

「いやいやひったくられたほうの男

 これが全国指名手配犯だったんです。」

『日本では2007年の4月から

 一部の指名手配犯に

 賞金が懸けられるようになった。

 このときは まさか自分が

 日本で最初の

 賞金稼ぎ バウンティハンターに

 なるとは夢にも思わなかった。』


純につれられて合コンにいった黎。

男たちの中に見覚えのある顔が。
恋人といっしょに飛行機に乗っていた
と純に忠告。

黎が帰宅すると男たちが待ち構えていました。
妹が借金を残して失踪したそうで
保証人である黎のところへ
やってきたらしい。
妹とは5〜6年あってないといっても
男たちはしつこい。

電話は当然通じず。
住所をしらべようとはがきを
さがすと、小料理屋オープンの
お知らせはがきでした。

さっそくその店へいってみる黎。
妹はおらず、そこにいたのは
ときどきお店を手伝ってるという和美。

とりあえずバイト代払ってといわれ
要求されたのは10万!

妹の娘の春ちゃんも帰宅。

和美と黎のかみ合わない会話・・。

春も母がどこへいったのかわからないらしい。
借金は500万。

黎は警察いこうといいますが
春はこれから塾だとおちついたもの。

警察へやってきた黎。
話をきいてくれた権藤から
警察が動くのは事件性があるものだけ
といわれて黎はカリカリ。

仕事中、自分たちがひったくりを
とらえたという新聞記事をみて
喜んでいたのに、上司からは
怒られました。
3人負傷者がいたせいで
会社に苦情がきているそうで
さらに退職勧奨をいわれました。

だけどそういわれたらますますやめないと宣言
したのに、いらついてやめてしまったらしい。
そのお金で借金を返した黎。

その夜、また店にいくとまた店はお休み。
隣のネイルサロンの優子に
妹がネイルの予約をしていたのに
こなかったとききました。

春は塾にいっているのか姿がみえず
心配して塾までいってみるものの
そこにもいない・・。

妹は結婚せずに春を産んで
女手ひとつで育てたらしい。

部屋にあったヨーヨーをみて
子どもの頃のことを思い出す黎。

ヨーヨーが武器ってスケ番刑事?

姉のものをなんでも欲しがった妹。
高校のときは好きだった人を
とられてしまったそうで・・。

さわがしい音がきこえて下におりると
隣のスナックのひとみママにばったり。

いなくなる数日前から
妹と話をしていた人がいたそうで
お客の写真の中からその人をみつけ
どこかでみたことがあると思った黎。

黎がお店の場所をきいた工事現場の
男性でした。

そこへ帰ってきた春。
遅いと心配しても
ほっといてといわれてしまいます。
そういうわけにもいかず・・。
黎が引っ越してくるしかないんじゃ
ないかという純。

翌日、同じ工事現場にいってみたけど
違う人。
しかもその男は殺人犯で指名手配されている
男で、それをもって
もう一度警察へいく黎と純。

だけど、その必要はないという警官。
ガゼ情報がほとので
捜査するだけ無駄とまったく
相手にしてもらえず。

その男は指名手配の殺人犯。
その男をみつけるのに
和美に協力をたのみますが
殺人犯でしょう?という反応。

「バウンティハンターやろう!」

と黎が提案し純と和美は意気投合。

さっきの警官も指名手配犯の
写真をみて考え中。

お店を開く黎たち。
春がいうには何の先生か
わからないけど常連の大沢先生。

酔っ払いの相手をしながら
お店をしめると酔っぱらって
つぶれてしまいました。

和美が帰宅すると夫と子供はゲーム。

マスクの変な客がかえったあと
和美もお店にやってきました。

殺人犯の山本の目撃情報にもとに
さがすことに。

さっきのマスクの人は真知子さん。
いつも夜中にお弁当を買いに来る人で
夫のDVから逃げているそうです。

逃げてる人には逃げてる人の
気持ちもわかるでしょうと
話をきいてみました。

「逃亡中は とにかく人目に付かんように せんな。

 でも逃亡資金を稼がなならんさけ
 
 仕事は履歴書がいらん所でしか働けん。」

「山本は工事現場のパターンですね。」

「住む所も問題だね。

 住民票がいらんくてええ借りられる所も

 あれんけど それを見つけるのが大変で

 犯罪者なら なおさらやわ。」

「アパート以外の場所だと…。」

「サウナやネットカフェ。

 どこも長居するのが難しくなってしもたわ。」

「その辺り 捜してみよ。」

「うん。 ありがとう 真知子さん。」

真知子の意見を参考に
ネットカフェとかをさがそうと
言っていると真知子も仲間に
いれてくれと頼みました。

「大丈夫なの?出歩くこと 増えるよ。」

「お願いします〜。」

「どうする?」

「人数増えると 分け前が!」

「逃亡中はお金がないと不安なもんや。

 それは その男も同じや。

 働いて稼いだお金は日々の生活費で消えます。

 何かあったときはとっさに逃げなならんさけ。

 そのときのお金をこしらえるがにぃ

 ギャンブルをやるときがあるわいね。

 競馬とか。競馬場には

 警察官や家出人捜しの… う〜ん探偵やらが

 うじゃうじゃおる。競輪や競艇も同じだね。

 私 これが気になります。」

真知子が気になる場所は宝くじ売り場。

さっそく宝くじ売り場へ。

「普通の宝くじは買わんえん。

 1億とか1,000万とか当たっても

 換金できんもんやから。」

「そうなんですか。」

「身分証明書が必要ねん。

 ほやから ラッキー8とか少額が当たる確率が

 高いものを買ってました。

 一口当たり5万円以下なら

売り場で受け取れるさけ。」

具体的!!

「山本が目撃されたの いつやいね?」

「あっ えっと…。」

「月曜です!」

「やっぱラッキー8やわぁ〜。

 週2回 月曜と木曜 抽選ねんて〜。」

「今日 木曜日。ナイスタイミング!」

ここは和美にまかせ
真知子と純はネットカフェへ
黎は単独で探しにいき
もとの職場で住所をきいきだしました。

真知子と純はスタンガンを手に
ネットカフェの部屋へ
乗り込んでいったけど別人・・。

山本の家をたずねる黎。
ドアに手をかけたときに
誰かに肩をたたかれました。
あのやる気のなかった警察官 権藤。

「何してる!」

「警察が動いてくれないから。」

「素人が ちょろちょろすんな!」

「でも 捜査してくれてたんですね。

 やっぱり警察は正義の味方…。」

「邪魔すんな!俺のヤマだ。」

「どういう意味ですか?」

「山本康夫は 八王子で当時つきあってた女を殺した。」

回想はじまりました。

「口論の末かっとなって首を絞めた。

 本庁の捜査一課だった俺は

 所轄に派遣され 捜査に当たった。」

発砲したものの通行人にあたり
1課からとばされたという過去が・・。

その後、権藤が
山本をさがして聞き込みをしていると
それに気づいた山本が去っていきました。
それをみつけた黎。

「山本発見 すぐにきて!」

和美に連絡して尾行開始。
しかし見失ってしまいました。
後ろからつかまれナイフをつきつけられながら
なんとか逃走。

逃げようとしたけど門があかない。
おびえながら説得をつづけます。

「来ないで!はぁ はぁ…。

 茜を殺したの?

 小料理 春夏冬の茜は私の妹よ。

 1人殺すも2人殺すも同じっていうけど

 絶対に違う。

 どう違うって?よくわかんないけど違うよ!

 罪は償ったほうがいいよ!

 罪って法律で決められてるから

 とかじゃなくて 自分の心に…。

 近寄らないで〜!

 私 こう見えても中学んとき

 柔道部だったんだから。

 すぐに やめちゃったけど…何言ってんだ 私。」

かばんの中にヨーヨーをみつけ
それで撃退しようとしても失敗。

「いや〜〜〜!!誰か〜〜!」

結局和美が自転車でつっこんできて
助かりました。

「茜はどこ?!

 茜がいなくなる直前に会ってたでしょ?」

「自首をすすめられました。」

『あの日から 

ゆっくり眠れるときは なかった。』

「だったらどうして自首しなかったのよ!」

「だって…茜さん いなくなっちゃったから。」

「あなたは 茜の失踪に関係ないの?」

「もう一度 背中を押してほしかったです。」

「それが自首しなかった理由?」

「はい。」

「ほんと中途半端なんだから!茜!」

「あっ… あれ?」

「でしょ?

 茜がちゃんと説得してたら

 自首してんだから この人。」

「いやいや いや半端なのは こいつでしょ。」

「茜の尻拭いは いっつも私。

 ちっちゃいときから ずっとそう。

 遊んだおもちゃは出しっぱなし

 食べ終わったお茶わんも片づけない。

 み〜んな私が後始末。

 親に訴えても逆に責められる。

 黎は お姉ちゃんでしょ?ほんと聞きあきた!

 私の好きな人を横取りしといて

 すぐに別れて

 で その彼に相談されちゃう私って 何?

 相談もなしに子供産んどいて
 
 でも それでも力になろうと思ったのに拒否して。

 で 何? 借金して 子供ほったらかして

 いなくなるわけ?」

「先輩 それ 今する話ですか?」

「どうするの?

 自首するの?」

「だらんねぇけ!」

「どういう意味?」

「だらや だら!」

真知子、富山県人か?(もしくは石川?)

「ばか?」

「おいね。」

「たいですね。」

むかっていこうとする真知子。

「ちょちょ ちょ 真知子さん!」

あわてて純たちにとめられました。

山本に手をさしだす黎。

「いっしょにいってあげるよ。警察。」

ナイフをおろす山本。

「おねがいします。」

そこへやってきた権藤が
いきなり山本をなぐりつけ
手錠をかけました。

「あの 茜がいなくなった理由
 
 何か聞いてない?」

「また お姉ちゃんに迷惑かけることになるって。」

山本、つれていかれました。
山本をみて驚く寺島。

黎が本格的に引っ越してきました。

「こっちにいたほうが

 茜さがすのに便利だから。」

そこへ妹から電話。

「あっ お姉ちゃん? 久しぶり。」

「久しぶりじゃないわよどこにいるの?」

「ちょっと言えない。」

「誰かに拘束されてるの?」

「ふふっ それは大丈夫。」

「だったら何で?」

「ごめん。ねえ しばらく 春の面倒見といて。」

「あのさ 私だって忙しいんだよ。」

「でも借金のことは教えないでほしかった。」

「勝手なこと言わないで!」

「あっ ごめん また連絡するよろしくね。」

電話、きれました。

春が妹と連絡をとっていたことに
気づく黎。

結局4人は犯人逮捕の報奨金をもらえました。

「じゃあ 今日から本格始動だね。」

「何が?」

「バウンティハンターですよ 先輩。」

「今のところ競争相手なしだね。

 現在 報奨金が懸けられている事件は 23件。

 純ちゃんが捕獲しやすそうな指名手配犯

 ピックアップしてくれてるから。はい。」

「ちょっと待って。

 私は 茜を捜したいから

 バウンティハンターって言っただけ。」

「きっかけは いいじゃん。」

「ドキドキしたいんです。」

「私 皆さんと一緒に 何かしたいです。」

「お金になるんだから。」

「無理だよ。

 空港のときも今回も偶然みたいなもんだよ。」

そこへ春が。

「何か 目立つ。」

「えっ?」

「洋服の色。」

「春ちゃんも並んだらゴレンジャーみたいじゃない?」

「みんなで力を合わせて頑張りましょう!」

「おぉ〜!」

「何の話?」

「私はパス。」

「ちょっと先輩。

 私たちがやってることって正義ですよね?」

「でも見返りを求めるのは どうなの?」

「正義は金になる。」

「先輩が言ってるのは昭和。

 昭和の正義です。」

「そやね。」

「2011年の正義の味方は

 CAと 元CAと 

 普通の主婦と 失踪者

 と…小学5年生ってこと?」


「そうです。」

『私たちは バウンティハンター。』



ちょっと無理やり設定ではありますが
コメディだと思えばそれもありか。

ヨーヨーが武器で、
いまいちヒーローにしては気弱な黎と
刺激をもとめたい純と
なんか楽しそうでノリノリの主婦和美と
目立つのやばいのに平気なのかの真知子に
母がいなくなってもクールな小学生 春。

両隣の人や常連さんも味方に
なってくれそうな予感?

それにしてもこんな妹のために
ポンと500万はらってやって
姉、面倒みよすぎる・・人間できすぎ!!

妹がでてくるまでハンターやるのかな。
あまり連続で表彰されると
すぐに目立ちそう。



井坂黎  米倉涼子
権藤猛   谷原章介
本村純  桐谷美玲
和久井和美  堀内敬子
鈴木真知子  戸田恵子
寺島吾郎   小泉孝太郎 
井坂茜    山口紗弥加
大岩省吾役  柄本明 



2011.10.11 Tuesday 23:47 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< ハンター×ハンター 第1話「タビダチ×ト×ナカマタチ」 | main | 勇者ヨシヒコと魔王の城 第2話 >>









HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話:フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ
ヨーヨー!?◎―ヾ( ̄ー ̄ )ノ―――◎゙シュルシュル イマドキ、ポッケにヨーヨー入れてる大人もいないと思うが、あんたはスケバン刑事かっ! しかもヨーヨーへたくそ・・・ 火曜の本命は【謎解き】の方だったのに、先行のこっちをうっかり見たら、意外に面白かった
| あるがまま・・・ | 2011/10/12 12:20 AM |
【HUNTER 〜その女たち、賞金稼ぎ〜】第1話
全国ネット、深夜帯以外では10月期初のドラマ。 「HUNTER 〜その女たち、賞金稼ぎ〜」始まりました。 簡単感想で。 空港でスリ事件が発生。 CAの井坂黎(米倉涼子)は、後輩の本村純(桐谷美玲)と...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011/10/12 12:20 AM |
HUNTER(ハンター)〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話 感想
昨夜、フジテレビ系列で放送された「HUNTER(ハンター)〜その女たち、賞金稼ぎ〜」第1話の感想など。第1話は「バウンティハンターの女性グループ誕生の巻」といった様相で、第2話以降に期待したいと思います。米倉涼子さんがセリフで言っていたように、「今回の2人
| オタクと呼ばないで | 2011/10/12 6:25 AM |
「HUNTER」第一回の感想 いつも目をむく米倉涼子さん
「HUNTER」第一回、米倉涼子さんがCA、そして賞金稼ぎを演じる新ドラマを見ました。 米倉さんは、しょっちゅうびっくりした顔をして目をむくので、あれはやめた方がいいと思う。 悪女役にはまっていたけ...
| 今日も何かあたらしいドラマ | 2011/10/12 9:17 AM |
HUNTER 〜その女たち賞金稼ぎ〜
初回の感想 
| Akira's VOICE | 2011/10/12 10:42 AM |
HUNTER -その女たち、賞金稼ぎ- 米倉涼子 谷原章介 桐谷美玲
HUNTER-その女たち、賞金稼ぎ- 火曜 22:00 関西テレビ、フジテレビ系 2011年10月11日スタート [キャスト] 米倉涼子 谷原章介 桐谷美玲 戸田恵子 山口紗弥加 堀内敬子 小泉孝太郎 川島鈴遥(子役) 原...
| 新ドラマQ | 2011/10/12 12:25 PM |
「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ」第1話〜”ミョン様”来日って〜劇中でも韓流推し!?
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ」第1話〜 それぞれの経緯があってバウンティ・ハンターになる大人4人---井坂黎(米倉涼子)本村純(桐谷美玲)和久井和美(堀内敬子)鈴木真知子(戸田恵子)が小料理屋“春夏冬”に頭を揃えたのが番組開始から概ね40分・・・
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/10/12 12:35 PM |
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話
客室乗務員の井坂黎(米倉涼子)は、空港でスリ事件が発生した際、後輩の純 (桐谷美鈴)と共に、見事スリを確保する。 被害者が指名手配中の強盗殺人犯だったため、捜査特別報奨金として100万円 をもらう。 そんな折、妹の茜(山口紗弥加)が500万円を借りた
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/10/12 5:00 PM |
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話
『フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ 内容 井坂黎(米倉涼子)が、正義の味方の次になりたかったCAになって13年。 35歳、独身。。。。ということもあり、 退職金200万上乗せで部長(田山涼成)から早期退職を勧められるが、拒否。 そんなことを
| レベル999のgoo部屋 | 2011/10/12 5:40 PM |
HUNTER―その女たち、賞金稼ぎ― (第1話 10/11) 感想
10/11からフジで始まったドラマ『HUNTER―その女たち、賞金稼ぎ―』(公式)の第1話『フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ』の感想。 「期待大だが不安要素も大」が的中の第1話… 脚本は『デ...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2011/10/12 5:48 PM |
《HUNTER〜その女たち賞金稼ぎ〜》#01
CAの井坂黎は、正義の味方の次になりたかったCAになって早、13年。 部長に退職勧奨をされていた。やっとチーフになり、黎は張り切っていた。 それでも今、辞めれば200万円が退職金に上乗せになると、上司は必死だった。
| まぁ、お茶でも | 2011/10/13 12:05 AM |
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜
今回の米倉涼子は、ひょんな偶然から、キャビンアテンダント、転じて、懸賞金を賭けて凶悪事件の犯人逮捕に全力を注ぐ「バウンティハンター」になっちゃいます。 妹の失踪・借金に巻き込まれ、その小料理屋と残された姪の面倒をみつつ、奮闘することに! 「フツー
| のほほん便り | 2011/10/21 9:10 AM |