<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

[ 映画 ]
悪人 スタンダード・エディション [DVD]
昨夜のテレビ放送でみました。

JUGEMテーマ:映画



簡単に感想。

事前に内容は全く知らず
悪人というタイトルと
映画館でみた予告にうっすら
記憶があるようなないようなという
ほぼまっさらな状態でみました。

ついったで友達が主人公とその相手に
同情も共感もできないし
かなり鬱鬱とした展開だときいて
そのつもりでみはじめたけど・・
ホントにひどい人たちが多すぎる。
子ども世代はみんなひどすぎて
親や祖母がかわいそうでした。

満島ひかりちゃんの役の子 佳乃は
殺されるほど悪い事をしたとは
言えないけど、あの状況じゃ
車からおいだしたくもなるし
犯人がカっとなってつい・・という
のもわかる。

「あんたさ なんか安っぽか。

 なんで よう知りもせん男の車に

 こう ひょこひょこ乗ってくるわけ?

 女だったら 普通 断るやろ。

 あんたみたいな女 正直

 俺タイプじゃないったいね。」

と言われたのをその言った相手じゃなく
犯人にぶつける佳乃。

「私 あんたみたいな男と

 付き合うような女じゃ

 ないっちゃけん!」

どうして人が人にそこまで
優越感をもたなきゃいけないんだろう。
佳乃は大学生にはバカにされても
犯人よりは上だって思いたかったのか。

車から佳乃をおいだした大学生は
犯人ではなかったものの
人間としては最低の部類で
警官の前では泣くぐらいの臆病者なのに
仲間の前では殺された子を笑い物に
したりして。
たしかに軽率な娘ではあったけど
父親にしたら大事な娘。
(文字でみると娘は佳乃で
 父は佳男。
 それだけでも、生まれた時から
 どんなにかわいかったかわかる。)
だけどそんな佳男の言葉は
軽薄な大学生には届かない。

「あんた 大切な人はおるね?

 その人の幸せな様子を思うだけで

 自分まで嬉しくなってくるような人は。

 今の世の中大切な人もおらん人間が多過ぎる。

 自分には失うもんがないち

 思い込んで 

 それで強くなった気になっとう。

 だけんやろ 

 自分が余裕のある人間って

 思いくさって

 失ったり 欲しがったりする人を

 バカにした目で眺めとう。

 そうじゃないとよ。

 それじゃあ 人間は駄目とよ。」

それでも娘のためにやってきた
父親のことを笑って友達に話す男。

結局殴らなかったけど
あんな男、殴る価値もない。

「おかしかね?

 娘ば殺された父親の姿が

 そんなに おかしかね?

 そんなに おかしかね?

 そうやって生きていかんね。

 そうやって ずーっと人のことば笑うて…

 生きていかんね!」

このくらいで改心するとも思えないけど
このままだったら価値のない人生だな。

だいたいこんな父がいるのに
なぜ娘はあんなになる?

で、犯人のほうですが
たしかに犯罪は犯したけど
「悪人」て感じではない。

一般にこの事件が報道されていたとしたら
女の子を殺して、さらに他の女性を
つれまわしていた「悪人」ということに
なるのでしょうが、裏側をみるかぎり
悪人はもっともっと他にいた。
大学生に殺された子にマスコミに
犯人の祖母からお金をまきあげる
悪徳業者・・。

樹木希林さんの演技も素晴らしい。

この世に悪人のなんと多いこと。
物事の一面だけをみていて
決めつけてはいけないというのも実感しました。

そして犯人と、犯人と共に逃亡していた光代を
(一応佳乃と大学生も)みていて
最後に思いだしたのは

Everybody Needs Somebody To Love

でした。

大切なもの、必要ですよね。
みて楽しい映画とは
いかなかったけど。

大切なものがない人は
真剣にさがしてみたらいいと思う。





2011.11.07 Monday 17:16 | comments(0) | - | 
<< ジャンプ48号感想 | main | 私が恋愛できない理由 第4話「不器用すぎる私達!?新しい恋の始め方!?」 >>