<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

相棒season10 第5話「消えた女」

 第5話「消えた女」



 数年前に起きた東京ビッグシティマラソン事件で
知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)が、
右京(水谷豊)に相談があると言って突然特命係に
やってきた。やよいは現在、通信社でアシスタントを
しているという。
 相談というのは、仕事で待ち合わせをしていた
ホテルのラウンジで、ひょんなことから一人の女性
・山原京子(森口彩乃)と知り合い、彼女が忘れて
帰った社員証を拾う。ところが教えてもらった
携帯電話はつながらず、社員証に書かれていた会社でも、
「そんな名前の女性はいない」と門前払いされてしまった
という。

 さらに、やよいに案内され、山原京子の自宅マンション
を訪れた右京と尊(及川光博)は、管理人から
「そんな女性は住んでいない」といわれてしまう。
やよいは、京子がこのマンションでタクシーを降り、
2階の角部屋だと言っていたのを覚えていたが、
その部屋には別の女性が住んでいた…。
 「勤務先も嘘、住んでいるマンションも別人の部屋、
携帯は通話不能…。もし名前も偽名なら調べようが
無いかもしれない。一体、「山原京子」という女性は
何者で、どこへ消えてしまったのか?



右京さんをたずねてきた守村やよい。
若い女性にさわぐ人たち・・
そんなにめずらしいのか。

亀山さんの消息をきいたあと
神戸も紹介してもらいました。

やよいは先月帰国したそうで
今はジャーナリストの卵なので
パスをもらってここまで入れたとのこと。

やよいの相談内容とは・・
先週の金曜の夜、
ひょんなことで知り合った女性のこと。

レンブラントホテルで人を待っているときに
ぶつかった女性が
その後、2時間ほどしたとき
いきなりまた近づいてきて
さっきぶつかったお詫びをしたいと
いいだし、車で送ると強引に
タクシーに乗せました。
時間は9時5分すぎ。
あらためておわびをしたいからと
携帯の番号とメアドをきかれ
空メールをおくる女性。
先にその女性のアパートにつき
女性がやよいにタクシー代を渡して
先におりていきました。
車内にその女性の社員証が
おちているのに気づきひろったやよい。
その女性の社員証を右京さんに
みせました。

ブレイブスタッフ勤務の山原京子。

社員証を持っていると
携帯にかけたけど何度も留守電。
メッセージをいれても返事なし。
タクシーのお金もかえさなきゃと
思ったのでその後、会社をたずねても
そんな女性はこの会社にはいないといわれ
応対した社員は誰かのいたずらかもとのこと。
その後、携帯は不通。

その女性について調べてほしいという女性。

「そうはいっても

  特命係は 私立探偵じゃ・・」


「わかりました。」

「そういうと思った。」

社員証偽造は立派な犯罪だと
うけおう右京さん。

さっそくアパートにいってみると
管理人さんにそんな人はいないといわれました。

その女性が自分の部屋だといった
部屋をたずねてみるとでてきたのは別人で
山原京子の写真をみせても知らないし
見覚えもなし。
しかもこの部屋に2年くらい前から
住んでいるそうです。

山原京子とは何者?

とりあえず今日はひとまずひきあげ
米沢さんから先週末におきた
死体が発見された事件の資料をみせてもらう
右京さん。
場所はやよいのいっていたレンブラントホテル。

被害者は死亡した後も殴り続けられており
強い怨恨か?
凶器はアイロン。
所持品から被害者は天谷という男性で
現金もカードも手つかず。
死亡推定時刻は金曜の7時から11時。

被害者は小さな物産会社勤務だけど
何度も政情不安定な国に
何度も渡航経験ありで
たんなる商社マンじゃなさそう。

その日の宿泊名簿に
山原京子の名はなく
その日の女性客は一人だけで
山野陽子という名前。
部屋番号は1302号室で
死体のみつかったフロアと同じ。

フロントのホテルマンに
山原京子の写真をみせるとみおぼえなし。
山野のとまった部屋をみせてもらう右京さんたち。

テーブルの上には立派なオブジェ。
ドイツの現代彫刻だそうです。

その部屋の向い側が犯行現場のリネン室。
廊下に防犯カメラはなし。
ロビーの防犯カメラに被害者が
うつっていなかったので
地下駐車場へいってみました。

エレベーターに乗ったら
その隣のエレベーターから
いれかわりで伊丹さんたちがおりてきた!

伊丹さんたちは宿泊客の久永に
話をききました。
事件のあった夜、
バタバタとした複数の足音を
きいたそうで、秘書といっしょにいたとのこと。

そのあと駐車場で右京さんたちとばったり。
山原京子の社員証を見せ
これまでの経過を簡単に説明。

正体不明の消えた女。
きな臭い要素がそろっているち
あやしむ三人。

「ここから先は 捜査機密です。」

とさんざんしゃべっておきながら
しゃべるのをやめました。

右京さんはさっきみかけた不審車両の
ナンバーをおしえてあげますが

3人ともメモ・・できた?w

やよいは今日は自主取材で休暇。
彼女は時として思わぬ行動をとることがあると
神戸にやよいのことを頼む右京さん。

その言葉どおり、やよいが
聞きこみをしているやよい。
神戸がやってきました。

あの部屋はやっぱり山原京子の部屋だそう。
金曜日には花がきれいに咲いていたのに
今は水もやらずにかれてしまったらしい。

管理人さんにもう一度話をきくと
今週から急にここへくるようにと
いわれたそうで、管理人が
登録しているのは
人材派遣会社のブレイブスタッフ。

右京さんがひとりでブレイブスタッフへ
いってみると、そこに販売促進課はない。

責任者に面会を申し込むと
営業部長の岸内がでてきました。
さらに常務の橋場。

山原京子の話をして
社員証偽造に被害届をだしていないのは
なぜかとたずねると
いたずらと思ったとのこと。

販売促進課のことをたずねると
社外秘でおしえてもらえず。

それだけきいて帰ろうとする右京さんは
電話をかけてみると祖のフロアの
ブレイブスタッフ販売促進課にかかりました。

神戸とやよい。
あのマンションの5部屋は
ブレイブスタッフが社宅として
かりあげているそうで
近くのレンタルビデオ屋の店員が
山原京子をおぼえていたらしい。
管理人をかえて山原京子が
あの部屋に住んでいた形跡を
なかったことにするのも可能。

この事件の背景には大きな機密や組織
かかわっているからもうかかわらないほうが
いいと忠告する神戸ですが

「隠された真実があるなら

 私はそれを明らかにしたいんです。」

というやよい。

兄が事件にまきこまれ、
父が恐ろしい事件をおこしたとき
自分は何もかもなくしてしまったけど
ただひとつわかったことがある。

「この世界には 自分たちに

 不都合な真実をにぎりつぶすために

 平気で手を汚す人たちがいるんだって。

 それでも 諦めずにたちむかえば

 たとえ消えかけた真実でも

 絶対に明らかにすることが

 できるんだって。

 私はそれを・・

 杉下さんと亀山さんから教わったんです。」


だけど警察官でない君をこれ以上巻き込むわけには
いかない、そのかわり真実がわかったら
必ず伝えると約束する神戸。

その後、ブレイブスタッフからは抗議の電話があったと
刑事部長から注意をされる右京さんと神戸。
これ以上首をつっこむなと言われました。

叱られて帰る右京さんたちを
伊丹さんたちがこっそりふたりを
別室によびました。

3人はブレイブスタッフに乗り込むようなことは
できず、外堀からコツコツと。

ブレイブスタッフは優良企業で
警察OBも受け入れているらしい。

殺された天谷とブレイブスタッスの
つながりはなしですが
あの不審な車は外務省のもの。

「いやぁ お二人のように

 怖いもの知らずで

 正義感の強い方々なら

 捜査を続けることが

 できるんでしょうけど・・ね。」


情報をおしえてさっさとでていく3人。

「あれだけ教えてやれば

 当然動かざるをえないだろう。」


「ヤバい捜査は 特命任せかよ。

 黒いなあ。」


「立ってる者は 特命でも使えだ。」

今日も楽しい3人。

やよいは山原京子の部屋住んでいた女性を尾行。
するとその女性は
レンブラントホテルにはいっていきました。
右京さんに連絡すると今すぐいくので
そこを動かないようにといわれます。

そこでみかけたのはブレイブスタッフの岸内。
あとをおっていくやよい。

あれほどそこにいろと右京さんに

言われたのに!!


気づかれていたようで
後ろから誰かにおそわれてしまいました。

病院にいたやよいのところへ
いく右京さんあっち。

「動かないようにっていったのに

 動いたんですね?」


「動きました。すいません。」

岸内をおいかけられたら後ろから
バッグをひっぱられて
そのはずみで階段からおちたらしい。

「きっとこれを奪おうとしたんです。」

山原京子が送ったのは
空メールじゃなく
死体を隠そうとしている動画が
添付されていました。

気づくん遅いわ!!!

「つながりましたね。」

「つながりました。」

やよいにお願いがあるという右京さん。

やよいが岸内に電話して
山原京子と連絡がとれたと
嘘をつくと

さっそく動き出す岸内。
行先は閉店して
立ち入り禁止になっているお店?
右京さんたちもはいっていきました。

「山原京子さんはこちらでしたか。」

もうすべてわかっているというと
常務が観念しました。
山原京子も発見し
そこへ伊丹さんたちも。

山原京子に話をきくと
あの日の夜、部屋の外の廊下から
妙な物音がきこえてきて
のぞいてみると
遺体をひきずっているのをみえ
思わず携帯で撮影したそう。

1305号室が本当の犯行現場。
あの社長が犯人。

証拠をかくすために
リネン室まではこんだそうで
凶器は部屋にあった彫像。

被害者の頭部に彫像の形がのこり
それを消すためにアイロンで何度も殴打。

動機は・・コカイン 麻薬売買のトラブル。
久永は客だったけどマスコミにならすと
おどされたそうで久谷は連行されました。

でもどうしてそのあと京子が
存在しなかったように偽造されなきゃ
いけなかったのか。

それは京子がその日いっしょにいた人物。
野党の大物議員といっしょの部屋にいたから。

警察に連絡したら、自分がここにいることが
ばれるという理由。
秘書に連絡しブレイブスタッフにも
話をつけたらしい。

京子はその場から逃げだすために
やよいを利用しますが
マンションに帰ったらもう
会社にさきまわりされていて
そのまま。

ブレイブスタッフは
高級娼婦の派遣を行っていたそうで
お客もVIPに限定。
架空の会社まででっちあげていたのは

「知性と品のあるごく普通のレディー」

が、売りだから。
普通のレディーは売春なんてしない。

やよいをおそったのも岸内の部下で
やはり携帯を奪おうとしたそう。

山原京子にも危害を加える気はなく
彼らが恐れていたのは
山原京子が目撃者として
警察から事情をきかれることで
解決するまで監禁しておけばいいと
思ったらしい。

山原京子も無罪放免という
わけにはいかない。

「私は真実が知りたかっただけなんです。

 でも そのせいで

 彼女が していたことが

 あきらかになってしまったんです。」


「売春は まごうことなき犯罪です。

 けして 隠しておくべきことでは

 ありません。」


「それに 君は ただ利用されたんだ。」

とフォローをいれる神戸たち。

その後、山原京子にあわせてもらうやよい。

「なんか用?」

と冷たい目でみる京子。

「助かって 本当によかったです。

 怖かったよね・・。」

固い表情だったけど

「ごめんね。」

と涙ぐみながらあやまる京子。

やよいをみおくる右京さんたち。

「隠された真実があるのなら

 それを明らかにしたい。

 彼女は君にそういったそうですね。」


「ええ おかげでいろいろ

 無茶してくれましたけど。」


「ですが 彼女を突き動かしたのは

 それだけではなかったように

 僕には思えてなりません。」


「ん・・というと?」

「彼女には きこえていたのでしょう。

 山原京子という一人の女性が

 心の底から

 助けを求めていた声が。」


「だから 自分の危険もかえりみず

 彼女を助けようとした。」


「ええ。彼女は 
 
 いいジャーナリストになると思いますよ。」





でも無茶すればいいというものではない。
相手が携帯を奪うだけのつもりだったから
いいようなものの、もっと悪どい組織だったら
簡単に抹殺されてましたよ・・。
しつこいくらいの忠告があったのに。

しかも添付メールに気づくの遅いー!
それだけ気になってあれこれ調べ回るなら
唯一の手掛かりの最初のメールを
見直すもんじゃないかな・・・。
(それだとお話にならないか。)

立ってる者は特命でもつかえ。
どっちがつかわれてるか・・(^^)




杉下右京 水谷 豊
神戸 尊 及川光博

伊丹憲一  川原和久
三浦信輔  大谷亮介
芹沢慶二  山中崇史






2011.11.17 Thursday 10:21 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 家政婦のミタ 第6話 | main | ランナウェイ〜愛する君のために 第4話 >>









相棒ten(season10)「消えた女」
今回は、映画からのゲストとして、新米記者役で本仮屋ユイカが登場。長いシリーズならではの遊び心ですね。 「花の里」が閉まった今シリーズ。あるいは番組の華として、準レギュラー化もありえるの… かな? (女性記者、って、美和子もそうだったけれど、ミステリ
| のほほん便り | 2011/11/17 5:25 PM |
「相棒 season 10」第5話
空メールと社員証。 ベランダの花。 第5話『消えた女』ネタバレです。 相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]水谷豊 寺脇康文 西田敏行 本仮屋ユイカワーナー・ホーム・ビデオ by G-Tools
| 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2011/11/17 9:53 PM |
【相棒 Season 10】 第5話:「消えた女」
三浦:「やばい搜査は特命任せかよ。クロいなあ・・」
| 仙丈亭日乘 | 2011/11/18 8:15 AM |
相棒season10 (第5話 11/16) 感想
10/19からテレ朝で始まったドラマ『相棒season10』(公式)の第5話『消えた女』の感想。 ファンならではのお楽しみ… 今回は、映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン(...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2011/11/18 7:50 PM |
『相棒 Season 10』 第5話 「消えた女」
 今回は、劇場版1に登場した守村やよい(本仮屋ユイカ)が再登場。相当悲しい思いをし、寂しい境遇になってしまった彼女だが、強く、しっかり生きているようで、私も嬉しい(笑)。  その彼女が、奇妙な体験をして、真相を究明するため、特命係を頼ってきたのだ。そ
| 英の放電日記 | 2011/11/19 9:40 PM |