<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ランナウェイ〜愛する君のために 第6話

第6話



シュンが埋めた2億円をすべて手に入れたアタルたち。
娘の手術のデポジット料を渡すため由紀に会うことが
出来たアタルだったが、肝心のカバンの中身は
すべて紙切れだった。焦るアタル、
同じく紙切れと気付き怒るリュウ・空哉、
シュンを追って名古屋から山梨へと移動していく。
仲間の裏切りなのか!?
また、5年前の事件を極秘に調べていくうちに、
柳川は警察内部の疑問点にぶつかる。


「警官殺しの罪で九州北刑務所に

 服役していた葛城アタルは

 心臓病で余命3ヵ月と宣告された
 
 娘の命を助けるために
 
 リュウ 瞬 空哉の三人とともに脱獄した。

 サクラを仲間に加えた4人は

 岡山 大阪 滋賀 名古屋で

 瞬が埋めた金を掘り起こし

 2億円の現金を手にいれた。

 しかし・・。」
 

由紀に渡そうと思った
かばんの中には新聞紙。

サクラといっしょに逃げるアタル。

またぎりぎりのところでやりすごすと
そこにリュウと空哉ももどってきました。
アタルを疑ったようですが
犯人は瞬。

「まさか 持ち逃げ? 瞬が 全部?」

最初から2億をわけようというのが
おかしかったとか
自分のことは何も話さなかったとか
おかしな点はいくつも。

絶対探しだしてやるというリュウですが

「どうやって?」とサクラ。

空哉がPANDAに瞬の出身地をたずねました。

山梨県甲州市勝沼町。
ワインに詳しいのはそのせいか。
すぐに移動するとあせるアタル。

「娘を助けるために

 5日以内に 5000万

 届けなきゃいけないんだ。」


由紀は取り調べをうけました。
金を渡すといっていたのに
アタルは金を持っていなかったということは
誰かが持ち逃げしたかと思う鬼塚。

利夫はひきつづき由紀を監視することに。

由紀を待っていた両親。
由紀の父親はもうあんな男にかかわるんじゃない
と怒鳴ります。

事件を調べる柳川。
中島が身振り付きで
5年前の事件を検証。

由紀が三沢を刺してしまい
アタルに連絡し、その現場にもどるまえに
真犯人が三沢にとどめをさし
アタルは首にやけどのある男とすれ違った。

なぜ自分が5年前の事件をあらっていることを
なぜ知っているのかと不思議にも思う柳川。

由紀のところにやってきた乾は
アタルから連絡がきたらすぐに
おしえてくれといいました。
由紀は警察にマークされているから
自分がかわりにあいにいくと申し出ます。

山梨にやってきたアタルたち。
空哉の語尾は今日は「ずら」

瞬の実家は加賀美ワイナリー。

心臓移植のために募金を募ってくれると
いってくれるボランティアの人が
由紀たちをたずねてきました。

家族の墓の前にいる瞬のところへやってきた西脇。

「瞬くんが何をしようとしてるかは

 わかってます。

 もうバカなまねはやめてください!」


「見逃してください」

といってしまう瞬。

ツイッターには
datugoku4に関するツイートが山ほど。
datugoku4はいまやネット界のアイドル。

加賀美の実家に目をつける鬼塚。

瞬の実家の加賀美ワイナリーは
5年前に閉鎖されているらしく
場所はわからないといわれますが
そこへ西脇が。

ワインを飲んでよっぱらう空哉・・。

加賀美ワイナリー跡地にやってきた瞬。
すでに刑事がみはってる!

家族とワイナリーで働いていた
頃のことを思いだす瞬。

そこへやってきたアタルたち。
刑事はこれもばっちり目撃。

「瞬!」

「よくここまで たどりつけましたね。

 バカ4人で。」


瞬を殴り倒すリュウ。

「金 どこだよ?!」

「ここにはありませんよ。」

「どこにあんだよ」

「安全な場所に隠しました!」

「だからどこだ!」

「いうわけないじゃありませんか。」

俺達の金を返せという空哉。

「あれはもともと僕の金ですよ。」

「4人で山分けするって言ったじゃねえかよ。」

「そんなの 本気で信じてたんですか。」

「何?」

「まさか 俺達仲間だろうとでも

 言う気ですか!?」


瞬の言葉にみなびっくり。

「冗談じゃない。

 たかだか刑務所で知り合って

 いっしょに脱獄しただけでしょうが!

 信じる方がバカ。

 騙される方が悪いんですよ!」


リュウがつかみかかっていきますが
もともと自分の身を守るために
わざわざ自分で警察に連絡したし
最初から金は一人占めするつもりだったという瞬。

「だったら・・

 なぜもっと早く逃げなかった?」

「その気になれば

 いくらでもチャンスあったじゃん。」

「2億円手にするまでは

 4人でいたほうが安全だと思ったんです!」

「2億・・おまえ 何につかうつもりだ?」

「瞬 アタルに5000万返してあげて。

 あと5日しか時間がないんだ。

 あのお金がないと アタルの娘は・・

 死んじゃうんだぞ。」


というサクラ。

そこへ発煙筒が投げ込まれ
警察がやってきました。

急いで外に逃げる瞬たち。

瞬だけ一人で先にいき
他のみんなもなんとか逃げました。
毎週よくこれで逃げられるな・・。

一息ついた4人。

「あのやろう

 まさか あんなやつだったなんて。」

「なんか 理由があるんだよ。

 瞬は 理由もなく

 人を裏切るようなやつじゃない。」


自分にやさしい言葉を
かけてくれた瞬を
思いだすサクラ。

「絶対 なんか 理由がある。」

瞬のほうも
サクラに言われた言葉を
思いだしていみました。

資金繰りに悩む由紀たち。
アタルの名を出すと
縁を切れという父親。
アタルを殺人犯だと思っているので
容赦ない。

そこへ柳川がやってきました。
父親は娘がかわいいから
娘の幸せを考えているとフォロー。

西脇から瞬の過去をきくみんな。
5年前、瞬の姉が同級生の男
蔵元に、交際を断ったせいで殺された
という事件が。
蔵元は懲役3年の判決をうけたけど
娘の死がショックで両親はあいついで病死。

瞬は復讐をしにきたらしい。

「あなたたち 瞬くんの仲間でしょ?

 お願いです!とめてください!」


とたのまれました。

瞬の過去をきいて事情はわかったものの
蔵元への復讐と2億円の関係は?
とにかく瞬をさがすしかないということに。


千春ちゃんを救う会のホームページを
みせる由紀。

そこへアタルから電話。
今日中に金を渡すからと
今夜山梨までとりにこられるかというアタルに
乾がかわりにいくと伝える由紀。

「じゃあ 利夫に伝えてくれ。
 
 今夜 8時に・・。」

その利夫に捜査会議中に由紀から電話。

「わかった。僕に任せてくれ。」

と由紀に返事をする利夫。

上司からも期待をかけられます。

「親友に 手錠をかけられるか?」

「僕は 刑事です。」

柳川は津上を問い詰めますが
しらばっくれる津上。
脅すと、ようやく話し始めました。

殺された三沢刑事には共犯がいると
一般論だといった上で話しました。

ダーツをしている蔵元。
その店にはいってきた瞬。
蔵元は瞬に気づいていない。

そこへやってきたアタルたち。
サクラは店の前に待たせて
アタルたちだけ中へ。

中に鬼塚がいましたー!

また逃げるアタルたち。
後ろから鬼塚。
そしてパトカーのサイレンもきこえ

橋にぶらさがって隠れる4人。

これは無理がある・・!


サクラの手が離れたのを

アタルとリュウがつかんでセーフ。

助かった・・らしい。

蔵元に睡眠薬入りの酒をのませたらしく
後ろ手に縛られた蔵元の前に瞬が。

「誰だ てめえ?」

「まだ思いださないんですね。」

帽子をとった瞬。

「あんたに殺された

 加賀美純子の弟ですよ。」


蔵元の家にいき
蔵元の父がでかけたあとを
つけることに。

田舎の車にはだいたい
鍵がかかってないもんだというと
ほんとに鍵がかかってませんでしたが
鍵はささってない。

「いなかもんは

 こういうところに隠すの。」


サクラ またお手柄!

蔵元のところに父もやってきました。

「やっと役者がそろいましたね。」

アタルたちも到着。

「瞬!瞬!」

ナイフをだす瞬。

「僕は・・

 今からあんたの息子を殺します。」


「何?」

バッグをほうりなげる瞬。

「2億円あります。

 慰謝料の先払いです。」


「俺らの2億だ。」

「瞬 あけろ!」

「うるさーい!

 うるさーい!

 5年前 あんたは 僕の姉さんを

 虫けらのように殺した!

 そして 一言もあやまらなかった!」


慰謝料で片付けようとした父親。
謝罪の言葉は一言もなし。

たった3年刑務所にはいったからといって
罪を償ったことにはならず
だから自分が蔵元を殺す、
そして慰謝料もはらったと
悲痛な叫びをあげる瞬ですが
蔵元父はひらきなおるように

「どーもすみませんでした。」

と言うだけ。
瞬の手が震えているのをみた蔵元も

「殺されてやるよ」

と立ちあがりました。
その2億もどうせ誰かを
騙して手にいれたんだろうと
いうと仲間のことを思いだす瞬。

弱気になった瞬に近づき

「殺してみろよ!」

と蹴りあげると
ナイフを落とし、鉄骨が
倒れてきて下敷きになった瞬。
ローソクが倒れて火がもえあがり
鉄骨に足をはさまれて動けない瞬。

金をもって逃げようとする蔵元たち。

叫び声をあげる瞬。

「瞬!」

「大丈夫か?しっかりしろ!」

「それ 俺らの金なんだよ!」

リュウが蔵元を殴ると
金はおいて逃げていく蔵元。

瞬のそばにいくみんな。

「僕のゲームは 終わりました。

 あいつの言った通り

 僕はクズなんですよ。

 ずっと 復讐するために

 生きて来たのに・・

 土壇場になって

 怖くなって殺せなかった!

 裏切って・・

 裏切ってすいませんでした!

 でも ほんとは楽しかったんですよ。

 今さら 信じてもらえないかもしれないけど
 
 僕・・みんなと脱獄して

 九州からここまで・・

 もっと もっと 

 みんなといっしょにいたいって

 思ってました。」


「あきらめんな!

 俺の娘はな

 もっと生きたくても

 生きられないかもしれないんだ!」


「バカヤロウ!」

必死で鉄骨をもちあげるアタルたち。
なんとか助けだし外へ・・。

サクラが水をもってきてくれました。
瞬に水をのませようとするアタル。

「もう生きてても

 しょうがないんですよ。

 僕は 全部 失った。

 親も 兄弟も 仲間も・・

 全部 失った。

 なんで・・
 
 僕は裏切ったんですよ!

 なんで助けたりなんかしたんですか」


「俺が瞬と同じ立場だったら

 同じことしてたな。」
 とリュウ。

「けど 瞬は あいつを殺せなかった。

 殺せなかった瞬は

 俺は 間違ってないと思う。」


と空哉。

「俺もそう思う。」

「瞬は 本気で

 みんなを裏切るつもりじゃなかった。

 だから 加賀美ワイナリーから逃げた時

 地下道の出口の鍵

 かけなかったんだろ?」


「そうだったのか?」

「いいか 瞬。

 生きてても しょうがないなんて

 もう2度と言うな。

 生きてたら・・きっといいことがある。

 俺達は 前を向いて

 一歩ずつ歩いて行くしかないんだ。」


涙を流す瞬。

かばんをわたしてあげるリュウ。
みんなの顔をみて泣きながら

「ありがとう

 みんな・・ありがとう・・」


という瞬。

空哉ももらい泣きか。

「よし 顔あらえ」

と水をぶっかけるリュウに
みんな笑いだしました。

待ち合わせ場所にやってきた利夫に
お金を持っていくアタル。

「ほら 早く行け!

と仲間がおくりだしてくれました。

三沢刑事は共犯者とトラブルになり
殺されたのかも・・と話す柳川。
その共犯者は警察内部のもの。

というのを上にまた密告されてました。

アタルに近づく乾。

「利夫 わざわざありがとう。

 こんなとこまできてくれて。

 これを 頼む。」

しかしアタルに拳銃をつきつける利夫。





今日は菅田くん熱演の回!

裏切った瞬に対して
一度は腹をたてるものの
何か理由があったはずだという
サクラの言葉をきいて
信じてあげるいい仲間たち。

家族は失ったけど仲間はいる。

あの最低親子!ほんとにむかつく!!
今回だって結局逃げたし
あの態度から恐怖も味わっていないみたいだし、
どうかあんなやつらには天罰を!!

今回も警察無能すぎというか神展開というか
橋にぶらさがって隠れるとかないわー・・

アタルの力強いはげましの言葉は
元気をもらえますね。
ものすごい王道正統派主人公。

乾からどうやってやりすごすのか。
予告だとつかまってないみたいだから
またうまくやってくれるよね。

サクラもあいかわらず
いい仕事してました。

ところで、
募金サイトをたちあげたことで
由紀に接触せずとも
そこへ振り込めばいいんじゃない?




葛城アタル 市原隼人
河島龍之介 塚本高史
滝本空哉 上田竜也
加賀美瞬 菅田将暉
佐々岡由紀 福田沙紀
乾利夫 千葉雄大
PANDA 山崎賢人
宮本サクラ 熊田聖亜
久保美咲 藤澤恵麻
山田勝次 竜雷太
滝本昌江 室井滋
佐々岡千代子 石野真子
鬼塚修造 嶋田久作
柳川孝太郎 渡哲也









2011.12.01 Thursday 23:19 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 2011年11月分アクセス解析 | main | Perfume JPN(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] >>









「ランナウェイ〜愛する君のために」第6話
第6話「遂に衝撃の逮捕     炎の復讐に隠された悲しい家族の絆…」 視聴率9.4% 
| またり、すばるくん。 | 2011/12/03 9:34 PM |
ランナウェイ〜愛する君のために - 市原隼人
ランナウェイ〜愛する君のために 木曜 21:00 TBS系 2011年10月27日〜 [キャスト] 市原隼人 塚本高史 上田竜也(KAT-TUN) 菅田将暉 福田沙紀 熊田聖亜 千葉雄大 山?賢人 武野功雄 徳井優 藤澤恵麻 室...
| 新ドラマQ | 2011/12/04 2:23 PM |