<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

私が恋愛できない理由 第8話「恋なんて、大嫌い!?傷ついて傷つけて!?」

第8話「恋なんて、大嫌い!?
   傷ついて傷つけて!?」





 藤井恵美(香里奈)は、社長の白石拓海(萩原聖人)から、
新しいライブの仕事のチーフを任せられることになった。
その仕事を共同で行うスターライツとの打ち合わせで、
恵美は野口進(永井大)と出会う。野口は、以前に
恵美と仕事をした時のことを覚えていて、恵美の
照明に対するセンスを褒める。素直にうれしい恵美。
 白石美鈴(稲森いずみ)に、拓海と2人で会っていたことを
気付かれてしまった小倉咲(吉高由里子)は、それでも
拓海への思いを捨て去ることができずにいた。
混乱している自分に整理をつけるために実家に帰った咲。
しかし、とあるアクシデントによって、キャバクラで
バイトをしていたことが、母・由美子(根岸季衣)と
姉・すみれ(松岡恵望子)にバレてしまう。
 半沢真子(大島優子)は山本正(平岡祐太)とのことで
傷ついた際に、立ち寄ったビストロを再度訪ねる。
店の料理に救われたと考え、その味を身に付けたいと、
客としてではなく雇ってもらうためだった。
根性のある男しか雇わないと突っぱねる榎本信司(青柳翔)
だったが、真子の熱意に折れる。
 恵美は、野口との打ち合わせをかさねていく中で、
「藤井さんのような優秀な人材に、来てほしい」と、
引き抜きの相談を持ちかけられる。しかし、
ライティングワークスへの恩義、仲間、そして
長谷川優(田中圭)のことが気になり、思い悩むことに。
そして、恵美は優から思いも寄らぬ相談を持ちかけられる…。




この間のレストランをたずねた真子は
バイトをさせてほしいとたのみました。
経験はないというと断られたけど
一生懸命くいさがってOK・・?

咲は久々にキャバクラ。
仕事仲間の不倫話をきかされて複雑。

恵美と真子二人だけで食事。
バイトをしながら調理師免許を
とろうと思ってるという真子。
仕事の引き抜きをされて
評価されたようでちょっと嬉しいという恵美。

だけど今までの会社にも恩があるし
優ともわかれることになるので迷い中。

母からの電話は、環境をかえれば
いろいろうまくいく、という
タイムリーなもの。

そこへ優も出勤。
ひかりのことは母には紹介していないけど
心配させるからしなくてよかったという優。

ふられた者同士、ふたりともふりだしに
もどりました。

優は職場でも、結婚がダメになったことを報告し
はげましてくれるみんな。

咲は久々に実家に帰り、仏壇に手をあわせて
こっそりあやまりました。

母に今月分のお金をわたします。
コーヒーをこぼして
コートをクリーニングしてもらうことになり
コートの中にあった財布の中から
キャバクラの名刺をみつかってしまいました。

姉と母に全部ばれてしまい
そんなお金をもらってもお父さんが
喜ぶと思うの?!とせめられました。

そのまま帰るととびだす咲。

恵美は美鈴との打ち合わせに。
最近ほとんど寝ておらず
仕事に没頭していると
スタッフにいわれている美鈴。

打ち合わせのあと、美鈴を心配する恵美。
咲をとめられなくて、とあやまる恵美ですが
恵美がしかけたわけじゃないから
謝られても困るという美鈴。

拓海は会社で寝泊まりしているらしく
体調をくずさないか心配。

「ホントは こうなる前に

 ちゃんと 拓海と話せれば

  よかったんだけどね。

 私 もしかしたら 10年 かけて

 大きな失敗をしてきたのかもしれない。」


その拓海とまたあっている咲。
会社で寝泊まりしている拓海と
かくしごとがばれて実家に帰れないという咲。

「ちょうど いいから すぱっと辞めて

 昼間のバイトでも 探そうかな。

 そうしたら普通の 恋人同士みたいに

 ずっと 一緒に いられるでしょ。」


恵美は野口との仕事のあと
咲の仕事場に食事へ。

厳しいシェフは
お客さんと食材にだけはやさしいらしい。

そこへ咲もやってきました。
真子が二人をよんだらしい。
無理やり咲を席までひっぱってくるものの
顔をあわせてもなんか微妙な空気。

だけど食事を口にいれると同時に

「うまっ!」

で笑顔に。

「おいしいものは地球を救う。」

家に戻った3人。
真子がいきいきして
会社をやめて正解だったといわれました。

山本とのつきあいで
山本が重かったという真子。

「それで 考えたんです。

 重いって 何だろうって。

 お弁当 作ってきたり相手を束縛したりすること?

 相手を いちずに思うこと。

 いえ。 真剣に思ったり

 それを 行動にするだけだったら

 きっと 重くないんです。

 私が自分で 分かってなかったのは

 自分の中の不安を

 相手に 押し付けたんじゃないかってことです。

 私 ずっと 結婚を人生の中心に考えてて
 
 木崎さんにも 山本さんに対しても

 好きっていうのと同時に 心のどこかで

  結婚しなくちゃって重圧で いっぱいでした。

 重いって 思われるのは

 そういう 愛情以外の不安を

 相手に 背負わせることなんじゃないかって。」

「山本さんも そうだったのかもね。

 まあ 真子のことを

 真剣に 好きだったんだろうけど

 それと同時に 木崎さんへの不安を

 真子に 押し付けてたのかもね。」

単なる粘着にみえたけど・・。

「はい。何か そう思うと

 山本さんって ちょっと かわいそう。」

「何かさ 真子 すごいじゃん。」

「うん。 恋愛の達人に 見えてきた。」

「ウフフフ。 まあ 恋は 盲目って

 シェークスピアも 言ってます。

 私は 今恋から 遠ざかってるから

 冷静に恋を語れるんだと思います。」

「ふーん。離れてみて 気付くことか。」


「恋から離れてみませんか?」


そんなとき、優が海外から
さそわれていていくつもりだということを
拓海に報告。

優と恵美はやっぱるいいかんじ。

咲をたずねてきた母。
財布を返しにきて
なぜウソをついていたのか
理由をたずねます。

お店のことを思ってしおくりしてもらって
ほんとに助かってたけど、あとがなんとか
するから、と今までごめんとあやまりました。
でも、おとうさんのためにあの店を
つぶしたくなかったからという咲。

「咲は 昔っから プライドが高くって

 人に 弱み 見せないで。

 そんなこと分かってたはずなのに。

 あんたの嘘を 見抜けなくって
 
 ずっと 苦しめて ごめんね。」

「苦しくなんか なかったよ。

 私 お父さんのためにしてたんじゃない。

 お母さんやお姉ちゃんのためでもないと思う。

 たぶん 自分のため。

 あの お店 どうしても

 つぶしたくなかったんだ。

 お父さんの思い出

 働いてるとこしか覚えてないからさ。」

「バッカだね。たとえ お店が なくなったって

 お父さんは 咲のそばにずっと いるよ。」

「本が好きなのも お父さん譲りだし

 作文が 褒められたときも

 感想文で賞 もらったときだって
 
 お父さんが 一番誰よりも 喜んでたじゃない。

 だから 咲は うちのことも

 他のことも 気にしないで

 咲の 本当に やりたい道を進みなさい。

 それが お父さんの望みでもあるの。」


真子には山本からメール。

咲はキャバクラをやめると電話。

調理師免許をとるために
勉強をがんばる咲。
恵美は朝早くに仕事へ。
忙しすぎて顔いろ悪いし
女子力落ちるよ・・といわれると
そういえば今月きてない・・と
妊娠?!

咲はもしかしたらこの家を
でていくかもと真子に報告。

ヘッドハンティングのことで
なやんでいる恵美の
背中をおしてくれる田村。
優のことで迷っているのなら
少し離れてみてもいいんじゃないかな
と言われました。

山本とあった真子。
社内で真子のことが噂になっているそうですが
妊娠したから会社をやめたんじゃないかと
いう驚きのものでした。

「僕の子だとは限らない。

 もしかしたら
 
 木崎さんの子かもしれないよね?」


どこまでもサイテーなやつだけど
そういってくれて大ラッキー。
自分の子を妊娠したからと執着されたら
不幸な人生にひきずられる!

真子は妊娠なんかしてませんから
ときっぱり!

そのあと仕事にいく真子。
キャベツのせんぎりをまかされますが
雑念を入れるなと注意されました。

「この間の フォン・ブラン。」

「あれ どういう思いで作った?」

「あれは ただ おいしいシチューが作りたくて。」

「それで いいんだよ。

 うまいものを作りたい。

 その思いを込めれば

 それはきっと 食べてくれる人にも届く。

 どんなに惨めでもうまいものは うまい。

 そうなんだろ?」


「はい。」

咲との待ち合わせ先にいこうと
していた拓海に
美鈴が倒れたとの知らせ。
咲が電話しても留守電。

拓海は自宅へ。
美鈴は疲れがたまっていたとのこと。

恵美に拓海の居場所をたずねる咲。
咲、雨の中濡れながら待っていました。
恵美は咲をつれてかえります。

あったかいシチューをつくってくれた咲。

「どんなときでも

 おいしいものは おいしいんです。」


「どんなときでも?」

「どんなときでも。」

「どんなときでも。」


「冷静に恋を見つめ直せたら、

 また恋をしよう。

 新しい恋でも。同じ恋でも。」



野口に今の仕事がおわるまで
結論を待ってほしいという恵美。

咲は拓海からの電話には出ない。

真子は妊娠検査薬を手に・・。

優はアメリカへいこうと思ってると
恵美にいい、そのあと

「一緒にいかないか?」

と誘いました。

「一緒に アメリカ行かないか?」




優と恵美はいいかんじだけど
進展もなし・・なところを優がついに行動した!

一緒にアメリカへ行かないかって
ここで言われたらもう距離をおくとか
言ってないで即行くべきでしょ!
何を迷う必要があるのでしょう。
一度他の人にとられて
気づいたんじゃないの?

予告のひかりは今さら何をいってるんだ!
話の引き延ばし作戦にしか思えない。
もうでてこなくてよし!

咲は真剣に拓海が好きで
拓海も咲にひかれてるようにみえるのに
美鈴を捨てきることもできないか・・。
一時は夫婦仲もさめてるようにみえたんだけど。
美鈴が子どもはいらないから一緒にいたい
といったらどうなるかわからないなあ。
でも咲にも幸せになってほしい。

真子は仕事も今度はうまくいきそうだし
目標もみつかって充実の日々。
あの店長ともいずれお似合いになりそうなのに
今さら妊娠とか・・。
山本が執着してくれないタイプで助かった。
いろいろあって生理不順で遅れてるだけとかダメ?




藤井恵美  香里奈
小倉 咲  吉高由里子
半沢真子  大島優子
白石美鈴  稲森いずみ
長谷川優  田中 圭
高橋健太  中尾明慶
田村淳一  勝村政信
木崎俊哉  中村 竜
武居大介  小柳友
山本    平岡祐太



2011.12.05 Monday 22:13 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< 相棒パン | main | ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜 第22話「追憶の欠片」 >>









私が恋愛できない理由#8
私が恋愛できない理由?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 三人の恋愛砂漠もいよいよ完結に向っている。 恵美新たに野口との出会いがしかし恵美の心の中には優がその優がアメリカにいくことに 一緒についてきてほしいと優が恵美にどうする藤井・・・・・ 咲、拓
| JAOの趣味日誌 | 2011/12/05 10:29 PM |
私が恋愛できない理由 第7話:恋なんて、大嫌い!?傷ついて傷つけて!?
みんな、どうするの?( ̄~ ̄;) う〜ん 三人とも、決断の時ですなぁ 恵美は引き抜きの話もあるというのに、このタイミングで優から「一緒にアメリカに…」との お誘いが・・・ それってあっちで一緒に仕事しようって事?それともプロポーズ? 恵美は恵美で多分、引き
| あるがまま・・・ | 2011/12/05 10:42 PM |
私が恋愛できない理由 #08
『恋なんて、大嫌い!?傷ついて傷つけて!?』
| ぐ〜たらにっき | 2011/12/05 10:55 PM |
ドラマ「私が恋愛できない理由」第8話感想...
恋から離れてみることもひとつの手-------------!?ここに来てまたも振り出しに戻った感じの女子たち。でも、それと引き換えにしてなのか・・・仕事は順調な恵美。なんと大きな照明会...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/12/06 12:12 AM |
ドラマ「私が恋愛できない理由」 第8話 感想「恋なんて、大嫌い!?傷ついて傷つけて!?」
恋から離れてみることもひとつの手-------------!? ここに来てまたも振り出しに戻った感じの女子たち。 でも、それと引き換えにしてなのか・・・仕事は順調な恵美。 なんと大きな照明会社からヘッドハンティング!! そこで、自分のありようを考えることに
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/12/06 12:12 AM |
私が恋愛できない理由 第8話の感想
フジテレビ系列で放送の「私が恋愛できない理由」第8話の感想など。公式サイトからあらすじを引用します。〜〜〜藤井恵美(香里奈)は、社長の白石拓海(萩原聖人)から、大きなライブの仕事のチーフを任せられる。その仕事を共同で行うスターライツとの打ち合わせの席
| オタクと呼ばないで | 2011/12/06 6:40 AM |
私が恋愛できない理由 (第8話 12/05) 感想
10/17からフジで始まったドラマ『私が恋愛できない理由』(公式)の第8話『恋なんて、大嫌い!? 傷ついて傷つけて!?』の感想。 最初に断っておきますが、今回が面白かった人は読まない方が良いです。...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2011/12/06 11:13 AM |
月9「私が恋愛できない理由」第8話〜真子(大島優子)が変態・山本の子を宿した??
月9「私が恋愛できない理由」第8話 今回は、いよいよ感想を書きにくいわぁ〜〜。 中身が薄いうえに、行き当りばったりな印象がしちゃいます!? −◆− 今週の、一番良くなかった箇所。 咲(吉高由里子)が、唐突に「(白石と)一緒に住むことにするけど、まだちゃ
| 世事熟視〜コソダチP | 2011/12/06 3:17 PM |
私が恋愛できない理由 第8話
恵美(香里奈)は、社長の白石(萩原聖人)から新しいライブの仕事のチーフを 任せられることになった。 その仕事を共同で行うスターライツとの打ち合わせで、恵美は野口(永井大)と 出会う。 野口は、以前に恵美と仕事をした時のことを覚えていて、恵美の照明に対
| ぷち丸くんの日常日記 | 2011/12/06 4:29 PM |