<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」

第10話「縮退:retraction」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ミッション中。
シュウがいのりのヴォイドで足止めを
している間に2台目のトラックを奪うという計画。

カウントダウンにあわせて、
シュウがヴォイドを取り出そうとしますが
この間のことがトラウマになっているらしく
それができず作戦は失敗。

「シュウ!どうしたの?こたえて!

 このままじゃみんなが!」

「はやくきてくれ!」

「シュウ・・。」

また少女と誰かの顔を思いだすシュウ。
叫びながらどこかへ走って行ってしまいました。

「コマンダーより全ユニット!

 ミッションアボート!

 ミッションアボート!」


OP


花の中に立つ少女。

「シュウ 私のこと 好き?」

「うん!」

「じゃあ約束して。

 お姉ちゃんをしあわせにするって。」


クリスマスツリーが飾られた教会。
あたりは火の海で、血を流す姉・・。

はっときがつくと、前につかっていた
いつもの隠れ家にいたシュウ。

そこへ祭がやってきました。
朝ごはんにサンドイッチの差し入れ。

「昨日は びっくりしたんだよ。

 とつぜん『助けて』ってメールがきて。

 何も 教えてくれないの?

 どうして おうちに帰りたくないの?

 言いたくなったらで いいけど」

いのりが電話をかけてもシュウは出ず
とりあえず放置しておけというガイ。

「シュウのやつ・・。」

ガイをたずねてきた亞里沙。
恙神さんと名字をよぶありさに
「ガイ」と呼ぶようにいいました。

亞里沙の父にあうガイ。

「驚いたよ。

 君があの男の息子だったとはな。」


「あの男?」

「ゆえに わしは問わねばならん。

 恙神 ガイ。君はなぜ なんのために

 戦うのだね?」


「女のためです。

 たったひとりの女を

 この手で抱きたい。

 だから戦っています。」


「はははは!日本を救うのは女のついでか!

 面白い。

 例の石は 明後日に羽田にもちこまれる。

 ヤンは どうやら 石を 海外に

 運び出そうとしているようだ。

 あれは日本人が握っているべきものだ。

 そうは思わんかね?」


「ええ。全力で阻止します。」

GHQ

「まさか 各国垂涎のこの石が

 こんなふうに転がりこんでくるとはな。」

「これであなたは もう一歩

 ホワイトハウスに近づけますわね。」

ヤンの手に自分の手をかさねるエミリー。

「君は野心家だ エミリー。」

「うふっ。」

「わからんのは茎道か。

 石を盗み出し 逃亡するのかと思えば

 のこのこ戻ってくるとは。」

茎道は拘束と目隠しをされ
独房にいました。

しばらく休んでいた学校へいくシュウ。
いのりは休みらしい。

颯太に声をかけられヴォイドを思い出し
思わず後ずさってしまい
女子生徒とぶつかると
今度はその子が結晶化したようにみえて
頭をかかえて叫びだすシュウ。

膝をかかえてすわりこんだシュウに
お水をとってきてあげると
祭がいなくなったところへやってきた綾瀬。

「どうしちゃったのよ?あんた。」

「綾瀬さん・・。

 やめたいんです もう。」

「あんた まさか

 キャンサー化した子を ひとり

 救えなかったくらいで

 全部あきらめようっての?」

「できると思ったんだ。

 僕は変わった。

 だから僕だって

 ガイみたいにできるって・・。

 なのに 僕は僕だった。

 どうしようもなく

 桜満集は桜満集だったんだ。」

車いすでシュウに近づき
胸元をつかむ綾瀬。

「何 悲劇の僕によってるの!

 いいかげん 目を覚ましなさいよ シュウ!」

「無駄だ!綾瀬」

とあらわれたガイ。

「待ってください!

 もう少しだけ・・!」

でもシュウに銃をつきつけるガイ。

「奪われた はじまりの石の所在が判明した。

 奪還作戦をしかける。来い。」

「知らないよ そんなの!」

「シュウ!」

「だいたい僕は こんな力ほしくなかったんだ!

 もう いやなんだよ こんな・・。」

「ヴォイドゲノムは 所有者が死ねば

 分離できる可能性があるという。

 試すか?」

銃を撃つガイ。
転がる弾丸。

「これでお前は死んだ。

 二度と 俺たちの前に顔を見せるな。

 いのりも引きあげさせる。」


「意気地なし!

 一瞬でも仲間だと思った私がバカだったわ!!」

ガイと綾瀬はいってしまい
祭はかくれてみていました。

自宅に戻るといのりがいました。

「これ 新しい歌なの。

 よかったら きいて シュウ。」

そのシュウという声に
姉の姿がかさなります。

いのりも結晶化してみえて、思わず

「化け物!」

と叫んではらいのけ、新曲の入ったチップが
こわれてしまいました。

「あ・・。」

「ごめん!何か 僕・・!」

「いいの もう。

 さよなら シュウ。」

涙を流しながらでていくいのり。

『たぶん 僕は ガイみたいに

 なりたかったんだと思う。

 でも 無理だった。

 だからこれでいいんだ。

 全部 元通り。

 これで いいはずなのに・・。』


いのりがつくった形の悪いおにぎりが
おいてありました。

「しょっぱいよ。いのり・・」

シュウも涙声。


CM


空港。

「ヤン少将は 重要機密と共に

 あの機で一時帰国される。

 無事送り出すのが 俺達の任務だ。

 しまっていこうぜー!!

 なっ!ハハハハ!」

あいかわらず元気なダン。

「そろそろ少将が到着される頃ですね。」

ヤンとエミリーはエレベーターの中。
石の入ったケースを持つ手にエミリーがふれ
エレベーターがついて開いた瞬間に
二人がキスしているのをみてしまうダリル。

ダリルに背をむけるエミリー。
ふたたびエレベーターの扉はしまり
怒りをぶつけるダリル。

涯に輸血するいのり。

『周期が短くなっている。

 限界が近い・・か・・。』


「ガイ 私は 化け物?」

「シュウに言われたのか?

 好きになったのか?

 あいつのことが。」


「これが・・好き?

 ねえ ガイ。

 私 好きなの?シュウのこと。」


『やはり お前もあいつを選ぶのか。』

「まずは生き延びろ。

 話はそれからだ。」


授業中に祭にメール。

茎道にたずねる春夏。

「どういうつもりなんです!

 茎道局長。

 クロスのIDを使って

 あの石を盗み出して

 しかも それをヤン少将にひき渡すなんて!」


「フッ。島で懐かしい顔を見たよ。

 ずいぶん 大きくなっていたね。」


「シュウをまきこまないで!!」

「もう遅い。

 彼は継承した 王の力を。」


「シュウが・・ヴォイドゲノムを?」

「それだけじゃない。

 彼は 葬儀社にも参加しているよ。

 楪 いのり。

 君もあったろう。

 あの顔 あの姿をした少女が

 ただの偶然で 彼の隣にいると 思うのかね?」


ガイといっしょに石を奪還作戦にいくいのり。

「コマンダーより 全ユニット。

 目標の輸送機の離陸まで あと30分だ。

 それまでに 俺達が機体を奪取する。」

エンドレイヴの援護も指示。
城戸の姿もみえます。

ヤン少将とエミリーは
ダンの待つ場所に到着。

嘘界の仕掛けたカメラに
葬儀社のメンバーがうつり
嘘界はアンチボディズに
ワクチンDを接種しろと指示。

見張りの兵士を倒し
輸送機に近づくガイたち。

「茎道局長 これでよろしいのですね。

 僕は知りませんよ。」

輸送機に侵入したガイたち。

『静かすぎる・・か

 今さら後戻りはできん。』

しかしコクピットは無人。

モニターにうつるメッセージ。

「おめでとう ツツガミガイ
 
 ここが天国だ。」



「恙神涯!君を天国へ〜〜!!」


嘘界がスイッチをおすと
はじまりの石がまぶしい光を
はなちました。

シュウは祭といっしょにいました。
さっきメールで呼びだされ
授業をぬけてやってきた祭。

祭のそばに近づくシュウ。

「近くにいさせてよ。祭。

 いいでしょ?

 だって 晴祭は 僕のこと 

 好きなんだよね。」

「シュウ!」

シュウをひっぱたく祭。

「ごめん!」

「何が?何が悪かったのか

 自分で言ってみて。」

「えっと・・。」

「ほら わかってない!

 シュウは私のこと 全然みてない。

 私を 楪さんの代わりにしないで!」


「そんなつもりは・・。」

「シュウは すごい力を持って

 自分のことも見えなくなっちゃったの?

 私 見たの。

 シュウが 谷尋くんから

 はさみみたいなの出して

 エンドレイヴ壊すの。

 あのときの シュウが かわいそうで・・。

 なんとか励ましてあげたいと思ったけど

 でも そんなシュウじゃいや!

 そんなの 私の好きなシュウじゃない!」

泣きだす祭。

「ごめんね 祭。

 本当に ごめんね。」

そのとき空に異変が。
そして歌がきこえました。

ガイたちの乗った機体は操縦がきかず
遠隔操作をきるいのり。

ガイの顔が結晶化。

「これは!遺伝子共鳴。

 まさか 石を発動させたというのか。」


と四分儀。

悲鳴がきこえ葬儀社のメンバーも
結晶化。

茎道を迎えにきたローワン。

ガイも倒れ、機体は前方に衝し
とまりました。
綾瀬は撤退。

「いったい 何を考えているんです?

 あなたは!」


「人類の未来を。

 さあ はじめよう。

 あの日 あの失われた

 クリスマスの続きを。」


と街をみおろす場所で手をひろげる
茎道。

「なんだ?この嫌なかんじ・・

 まるで・・。」

ロストクリスマスを思いだすシュウ。

「だめ。やめて・・

 この歌じゃないの・・。

 起きてしまう。

 あの人が・・」


とつぶやくいのり。

クロスを握って耐えるガイ。

結晶化する人々。

「年甲斐もなくいくつもりですか?

 修一郎。

 あいかわらず 楽しい人ですね。」


というユウ。

「だめーーっ!」

と叫ぶいのり。




もともとヘタレなシュウがまたまた
やってくれました。
何度も同じことを繰り返して
ちっとも進歩がないけど
普通の少年だったらこんなものか。
さらに今回は、祭の気持ちまで
利用しようとして、
そりゃひっぱたかれるわ。

石をつかってもう一度ロストクリスマスを
起こす茎道の目的は?
嘘界はわかるけどローワンも
あっち側なのね・・。

ユウって誰だっけ・・。
それに修一郎はどこにいるの?
いのりとガイは知ってることを
ちゃんと説明してくれ・・春夏も!




桜満集  梶裕貴
恙神涯  中村悠一
楪いのり 茅野愛衣

魂館颯太 坂口大助
校条 祭 嶋村 侑

篠宮綾瀬 花澤香菜
四分儀  子安武人
アルゴ  勝 杏里
城戸研二 岡本信彦
大雲   高口公介
ツグミ  竹達彩奈

供奉院翁 宝亀克寿
供奉院 亞里沙 遠藤 綾
桜満春夏 藤村知可
茎道修一郎 井上和彦
ヤン少将  土師孝也
嘘界=ヴァルツ・誠 神奈延年
ダリル・ヤン 内山昴輝
ダン・イーグルマン 内山昴輝
ローワン  野坂尚也
秘書    広瀬有香
シュウ(幼少期)津田美波











ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray]


ギルティクラウン 03【完全生産限定版】 [Blu-ray]
2011.12.21 Wednesday 11:28 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 謎解きはディナーのあとで 第10話(最終話)「聖夜に死者からの伝言をどうぞ…お嬢様、私の謎が解けますか?」 | main | 家政婦のミタ 第11話(最終話) >>









ギルティクラウン #10
『縮退:retraction』
| ぐ〜たらにっき | 2011/12/21 12:59 PM |
ギルティクラウン 第10話「縮退」感想!
ギルティクラウン 第10話「縮退」 集は思ったより重症。 ヴォイドを使って、谷尋の弟を殺してしまった。 それも谷尋のハサミのヴォイドを使って…… 任務の時にも、いのりのヴォイドを取り出そうとす...
| くろくろDictionary | 2011/12/22 1:07 AM |
ギルティクラウン 10話
まあ、この手のどん底イベントは通過儀礼みたいなもんですな。 かっこよく復活するためには、一度落ちるとこまで落ちないとね。 あまりにも分かりやすくウジ虫野郎になっちゃったシュウ君ですが、 この年頃...
| アニメ徒然草 | 2011/12/22 2:52 PM |
ギルティクラウン phase10「縮退:retraction」
ギルティクラウンの第10話を見ました。 phase10 縮退:retraction 自身の慢心が引き起こした潤を救えなかったという過ちから、ヴォイドを使う恐怖に心を蝕まれてしまった集は葬儀社の作戦も放棄し...
| MAGI☆の日記 | 2011/12/23 6:20 AM |
◎ギルティクラウン第10話「縮退:retraction」
シュウがハレを呼ぶ。家に帰るのを嫌がる。ガイは、クホウインと密談。シュウが学校にいくが、トラウマになってた。アヤセさんが心配してみにくる。シュ:やめたいんです。アヤ:キ...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/05/09 10:45 PM |