<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

相棒season10 第12話

第12話



 "ついてない女"こと月本幸子(鈴木杏樹)が
刑期を終えて出所。
 右京(水谷豊)に「助けてください」という連絡が入った。
出所後、清掃業者に就職。仕事ぶりが評価され
外食チェーン社長・間宮(田中壮太郎)の専任家政婦に。
その後、寮代わりにと立派なマンションまであてがわれる。
料理が店の新商品に採用されるなどし、商品開発担当として
正社員に!さらには若くてイケメンの社長・間宮から
プロポーズまで…。
 幸子は右京に「私がこんなについているはずがない」と
訴える。さらに間宮から入室を禁じられている書斎に
何か恐ろしいものが隠されているはずだと指摘するが、
それでも動こうとしない右京に失望した幸子は、
「杉下さん、何か変わりましたね!」と言い捨てて帰る。
 右京本人も、「最近なんとなく調子が出ない、
頭が冴えない…」と言い始めてしまう。
どうやら右京はスランプのようだ…。

 幸子に巡ってきたこの"ツキ"は本物なのか、
それとも誰かの陰謀なのか!?
 今回は頭の冴えない右京が尊(及川光博)とともに
捜査をする!
 さらに驚愕の展開がラストに待ち構える!



ハローワークにやってきた月本幸子。
これまでは刑務所にいて
服役中に資格はとったものの
分相応な暮らしができれば
それでいいと多くは望まない。

角田さんたちにも挨拶の手紙。
幸子は模範囚で早期出所したそうで
神戸への説明は
一言でいえば「ついていない女。」

4ヶ月後。

幸子が右京さんに電話でSOS。

「私・・狙われてます!」

幸子にあって話をきく右京さんと神戸。
出所後、清掃業者に就職して
つつましい生活をし
一月後、仕事が丁寧だからと
間宮フーズの社長宅の清掃になり
そこの家政婦にスカウトされ
楽な仕事なのにすごくいいお給料なうえ
立派な社員寮にいれてもらい
なにげなくつくった料理が店の新メニューにも
なって、店の商品担当にも誘われ
そのたびにボーナスが。
そしてとうとう・・

「結婚を前提におつきあいしてくれませんか。」

「ね?」

「ね?とは?」

「おかしいですよね?」

「何がですか?」

「なにもかもです。

 だって つきすぎてます。」


他の誰にこんなことがおきても
ツイてない私にはこんな幸運はおきないと
力説する幸子。

相手は景気のいい外食チェーンの
若社長。子持ちとはいえおかしい。

「何かの陰謀ではないでしょうか。」

狙われているというのは
ずっと誰かに尾行されている気配がするとか、
雇われるときに外見に注文をつけてきたり
書斎には絶対入らないでくださいと
言われたり、息子もなつかないと
いろいろ並べたてますが
すべてを否定する神戸。
右京さんも同意見。

「あなたにおきていることは

 ツキすぎているというより

 能力に対する

 正当な見返りのように思えます。

 不必要な警戒はやめ

 素直に 今の厚遇を享受すればいいのでは

 ありませんかねえ。」


すると

「がっかりです。」

という言葉が!

杉下さんならまたたくまに謎をといて
的確なアドバイスをしてくれると
思っていたという幸子。

「杉下さん なんか かわりましたね。」

と言われてしまいました。

「実のところ僕も

 杉下さんがすんなり引いたのが

 意外でした。」

と神戸もちょっと意外に思ったらしい。

右京さんの様子がなんだか変。
最近調子がよくないという右京さん。
なんとなく頭がさえずピンとくることもなく
神戸たちにはわからないけど
ずっと前からそうだったという右京さん。

幸子は部屋の洋服ダンスにはさんであった
写真をみつけました。
息子の瑞貴くんとと女性。

「瑞貴くん この人だれ?」

と写真をみせてたずねると
瑞貴は泣きだしてしまい
そこにご主人がやってきて
写真をとりあげると

「忘れなさい いいね」

と言いました。

その日マンションに戻って
部屋をさがす幸子。
絵のかけてあったところの壁に

『助けて』

の文字!

さっそく右京さんたちに相談。
前の家政婦の名は串田ユキ。
この部屋の前の住人で
今は失踪し行方不明。
間宮清彦さんが捜索願を出しているそう。

串田さんは身寄りのない女性で
幸子と同じ。
それでも怪しいかどうかわからない
という右京さんがスランプときき驚く幸子。

隣の人にききこみとか
しなくていいんですかというと
ちょうどそこに宅配便がきていて
あうことができました。

宅配便は梅干し。
信用金庫からおくられたもの。

幸子から間宮家を案内してもらう右京さんたち。
開けてはならない書斎は鍵が
かかっていて入れず。
お父様の書斎でたたみにへこんでいる
箇所を発見し、たたみをあけて
床下をのぞきますが何もない。

死体にそなえすぎな神戸ww

庭には犬のロッキーがいますが
いたずらで名前は
タッキーになってました。

あいかわらず
調子の悪そうな右京さんを心配する神戸。
頭の回転が鈍いというと
鈍いくらいがちょうどいいのかも
と励ましになっているようないないような。

間宮社長に面会するふたり。
前の家政婦の失踪のことに
ついてたずねると
非常に心配しているという清彦さんん。

幸子に服装を指定したのは
前の家政婦になついていた
息子のために、ユキと同じような
服装をしてもらったらしい。

なんとなく誰かにつけられているような
気がする幸子。
後ろには誰もいない。

ユキの写真を見せた時に怒ったのも
本人に他意はないらしい。

退職届を手にする幸子。
庭をほる犬をみて、そこに
うめてあった箱を発見。
箱の中からはユキの写真や書類。

そこを瑞貴にみつかりまた泣きだす瑞貴。

「僕のせいなんだ。

 僕がいたずらばっかりするから

 ユキちゃん 怒っていなくなったんだ。」

と泣きだす瑞貴に
自分がユキをたすける
と約束する幸子。
写真をみつけたことは誰にも内緒だよ
といいきかせます。

用意していた退職届をやぶく幸子。

右京さんは自分の状態を米沢さんに相談すると

「更年期障害ではないでしょうか。」

それはないと思いますがね〜と右京さん。
若年性の・・もなし。

箱にはいっていた
天体構造学研究会の名刺の勉強会に
いってみる幸子。

みんな黒い服でみるからにあやしい。

でてきた教祖様らしき男は
藤原エイブラハム美佐男。

「チャクラ開いてきたよーーっ!」

ものすごく危ない新興宗教みたいなものか。

幸子は帰りがけにエイブラハムに
声をかけられました。

「目をつぶって。はい。

 はいはい。いい波動してますよ。」

パンフを渡して来週もまたきなさいと
誘うエイブラハムに
間宮さんを知っているかとたずねると

「うちの優秀なる生徒です。」

という教祖様。

右京さんに電話するのをやめ
伊丹さんに電話した幸子。

調べてほしいことがあると頼むと
仲良しの特命係にたのんだらどうか
といやみをいわれました。

「杉下さんは もはや

 バスの中で私をおいつめた

 杉下さんではありません。」
 

間宮の父 政二郎にあう右京さんたち。

まだ若い野に早くに会社をゆずったのは
天啓のようなもの。
ここ最近気分がすぐれず
すっきりしないと右京さんみたいなことを
言いだしました。

今新たなチャレンジを模索中という
政二郎さんに、自分も同じような症状
だという右京さん。

「自分と対話してみることです。

 答えはきっと 目の前にある。

 気付かないだけなんじゃないかな。」

「そうですか・・。」

「人生相談になってますよ。」

幸子の頼みをうけて調べている伊丹さん。
エイブラハムに見覚えがあるようで
三浦さんが発見。

エイブラハムは新興宗教
「太陽のしもべ」の生き残り。
死者が多く出て教団は解散し
当時の信者の中には今も多くの
行方不明者がいて
あの教団は「太陽のしもべ」の後継団体の
可能性が。
伊丹さんたちがそれを幸子に説明すると
ユキさんは生贄になったかもという幸子。

身の危険を感じたら使って下さいと
発信器を渡されました。

「あんたは下手に動くなよ。」

と釘をさして帰っていく伊丹さんたち。

「これでこそ・・ツイてない女よ。」

昨日言われた言葉が気になる右京さん。
今も見当違いのことをしているのかも
と思いながら、信用金庫に話をききに。

梅干しをおくっているのは
高額預金者のみ。

清彦さんが入浴中に
こっそり鍵をとりだして
開けてはならないと
いわれた部屋に入る幸子。

中には宗教関係の本やエイブラハムのポスター
不気味なものや
教団関係の記事のスクラップ。

部屋をのぞいたのを
みつかっていました。

角田さんが
足立区の大崎智美名義の
物件をしらべてくれました。

角田さんもなんだか調子が悪いそうで
毎朝グチしか言わない奥さんが
今朝は機嫌よく笑顔で送り出したため
今日はなんだか調子が狂うときき
スランプの原因がそれじゃいかという神戸。

「長年の習慣がくずれると

 人間は 調子が狂うものなんです。

 心当たり あるんじゃないですか?」


「ありませんねえ・・。」

「あるじゃないですか。

 ほら 最近 

長年の習慣がかわったこと。」


角田さんもピンときました。

「ご自分が思っているより

 はるかに深く
 
 杉下さんの生活にしみこんでいて

 それを喪失したダメージが

 今になって 表面化してきたんですよ。」


「それにきまりだ。」

「なんのことしょう?」

「本当にわからないんですか?」

間宮家ではお父さんと息子は
今日は留守で大事な話があると
清彦にいわれる幸子。

幸子は伊丹さんにもらった電話をオン。

そちらに急ぐ伊丹さんたち。
右京さんと神戸もどこかへ。

ワインをついで飲んでという間宮。

「何がはいってるの?

 ユキさんにもこうしたわけ?」

幸子、果物ナイフをつかんでつきつけました。

「私を甘く見ない方がいいわよ。」

「おしえてあげるわ。

 教祖様のおしえを守ろうと

 いけにえを捧げようと

 救われたりしない。

 私はね ユキさんとは違う。

 洗脳なんかされないし

 幸運なんて信じない!」


「落ち着け!落ち着けって。」

「私はね 暴力団の情婦だった女よ!」

果敢に立ち向かう幸子。
すると窓から黒服の男が!

右京さんと神戸は
幸子の隣の部屋をたずねました。

「は〜い。どちらさまですか。」

「警察です。」

ドアをしめようとしましたが
そこを強引にひきとめました。

「人をさがしてまして・・。」

黒服の男は清彦を殴り
思わずとめる幸子。

そこへ伊丹さんたちが!

黒服の男を確保し大騒ぎのところに
父と息子が帰宅。

「何があったんですか?」

「なんで俺が君を生贄にするんだよ?」

 かんべんしてよ。」


清彦はユキをさがすため
天体構造研究会に探るために潜入したらしい。

大事な話とはプロポーズだったようで
それも立ち消えか。

右京さんたちもやってきました。
伊丹さんたちは

「何が太陽のしもべの陰謀だよ・・。」

とげんなり。

右京さんたちはユキをつれてきていました。

ユキは自ら失踪したそうで
ある日、この家の床下に
大金がかくしてあるのをみつけ
持ち逃げしたらしい。

政二郎には心当たりがあり
清彦には覚えなし。

おおやけにできない金=脱税で
清彦は捜索願をだしてしまい
みつかるとまずいので
写真をかくし、会社に
迷惑がかからないように社長も引退。

ユキは逃亡するのが難しく
隣の大崎智美に名義をかり
その部屋に住んでいたらしい。

十分な給料をあげてたのにと
いう清彦。

智美から、幸運なんて
他人を蹴落としてでも
手にいれるものだと
ずっと言われてたというユキ。

壁にかいてあった「たすけて」は
いたずら好きの瑞貴のせい。

「じゃあ 私の身におきていたことは?」

「あなたの能力に対する

 正当な見返りだと

 僕は最初から言っていたと

 思いますがねえ。」


清彦にあやまる幸子。

「俺が捜査一課にはいって

 今日ほどくだらねえ一日はねえ。」


とはきすてる伊丹さん。

でも脱税が発覚し、
失踪事件が解決したという右京さん。

「それは一課の仕事じゃありません。」

黒服の男は、幸子を
頼むようにいわれただけ。

「誰に?」

かつて幸子と対立した暴力団の構成員 田村。

昔の仲間には恨んでる人がおおいから
守ってくれるように頼んだそうです。

「姐さん・・待ってて くれますか。」

「田村・・。」

「俺が出るまで 待ってて くれますか?」

だけど

「それはないわ。」

とあっさり。

「はい。もういいです。」

「元気でね。」

素直に若社長の妻になってれば
今頃左うちわだったのにもったいない
という角田さん。

「結局 月本幸子は

 自分でふいにしたわけだ。

 本当はツイてたのに。」


「いや 僕的には 彼女の場合

 ついてるとかついてないとかじゃなくて

 なんというか・・おっちょこちょい。」


「ツイてない女 あらため

 おっちょこちょいな女。」


その後スランプは気にならなく
なった右京さん。

「習慣が 戻ったからですね。」

花の里を右京さんに紹介してもらって
この店で働く幸子。
花の里 復活。

「梅茶漬けと

 鮭茶漬けのわさび多め

 でしたよね。」


逆・・。

「さきほどの

 君の意見に賛同します。」


「おっちょこちょいな女。」



ツイてるのにツイてないと
安心できないため幸運を逃すとか・・
幸せ慣れしてないのはしょうがないけど
そんな幸せくるはずないなんて思わず
自分からラッキーつかみにいかなきゃ。

それにしても右京さんもバッサリきって
伊丹さんたちをふりまわせるあたりは
なかなかの大物だと思いますw

でも右京さん、花の里という場所だけが
戻ればよかったのか。
そこにいた人は問題じゃないのかな。



杉下右京 水谷 豊
神戸 尊 及川光博

伊丹憲一  川原和久
三浦信輔  大谷亮介
芹沢慶二  山中崇史

米沢 守  六角精児







2012.01.19 Thursday 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ティーンコート 第2話 | main | BEST HIT AKG(初回生産限定盤)(DVD付) >>