<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第15話「その涙 宇宙に落ちて」

「第15話「その涙 宇宙に落ちて」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アンバットに侵入したガンダム。

「UE 許せない!」

「ガンダム 当初の予定通り

 アンバットの動力部へ移動中。」

通路へはいったとたん
待ちかまえていた敵に撃たれるクルー。

「うわああ!」

グルーデックが手りゅう弾で敵を倒して奥へ。

モビルスーツにのって進むギーラ。

「X領域の力を引き出す

 サイコメットミューセル。

 これで本物のXラウンダーに

 どこまで立ち向かえるか。」

「こちら ガンダム。

 ルートF48より 

 要塞中心へと移動中。

 目標は近いと思われます。」

「そうか。あらためて 作戦の確認をする。

 こちらが司令室を占拠し

 要塞動力炉のゲートを開ける。」

「開いたところで 動力炉を

 ガンダムで破壊する。」

「そうだ。」

そのときガンダムの前にギーラが
あらわれました。

「うわっ!」


OP


「うわっ!あっ・・こいつは・・。」

「見つけたぞ ガンダム!」

「くっ・・。」

「デシルを倒すとはたいしたものだな。」

「あ・・。」

「しかし 籠の中に入り込んでしまったのが

 貴様の過ちだ。」

「お前が親玉か?」

「まあ そんなところだ。」

「そこ〜!」

「何!?」

「ちっ やるな Xラウンダー!」

「逃がすもんか!」

「ふふふっ。」

ギーラはわざとひきつけているようす。

危機のラーガン。

「く 俺の運もここまでか

 ちくしょ〜〜!」

そこを助けてくれたのがラクト。

「助かったよ。」

「騎士たるもの 友を見捨てはしない。」

ウルフもやってきました。

「ラーガン あとは頼んだぞ。

 待ってろ フリット!」

マッドーナさんの工房。

「損傷レベルの低いものを優先させろ!

 敵はもう残り少ないぞ!」

「もう あんたが興奮しても

 かわんないだろ。」

「こういうときはな

 気合いが大事なんだ 気合いが!」

「はあ・・。」

ガンダムは奥へ。

「ちっ。」

「かかったな。」

「あっ・・ここは!」

モビルスーツが数体待ち構えていました。

「このくらい!」

次々破壊。

「何!?」

「なぜだ・・なぜユリンを巻きこんだ?!」

「くっ・・

 たった一人の犠牲などで 騒ぐな!」

「ただの一人じゃない!

 ユリンなんだぞ!

 戦争なんかに 出てくる人じゃなかったんだ!」

「知ったことか!

 私たちの故郷では もっとたやすく

 命が失われているのだ!」

「だからって ユリンを

 巻きこんでいい理由になるかよ!

 ユリンを・・

 ユリンを返せーー!!」

またリボンが舞うユリンのいる不思議空間へ。

「ユリン!ユリン!」

「フリット。」

「ユリン!」

「フリット!」

しっかり抱きしめあうふたり・・。

「はっ・・あっ・・。」

しかしユリンは消えました。

「うっ・・うわあ〜〜!!」

「あっ!」

はっとするエミリー。

「もたもたするな!

 弾薬充填作業 急げ!」

「修理用のパーツが もう少ないよ〜!」

「損傷の大きな機体の部品を流用しろ!」

「そんな〜!」

「フリット 無事でいるの?」

フリットとギーラ。

「この〜〜!」

「なんの〜〜〜!!」

「ここまでだ!未熟なXラウンダー!

 うわっ!」

「フリット!」

ウルフが飛び込んできました。

「くそ。」

「うお〜〜!」

ガンダムがとどめをさし
ギーラが飛び出したあとに爆発。

「あれは UE!

 逃がさない。くっ・・。」

ガンダムからおりておっていくフリット。

「おい 待て!フリット!

 参ったなあ 白兵戦かよ。」

グルーデック一行も先へすすみます。

「この先が 要塞司令室だ。いくぞ。」

通路にまた罠がしかけてあって
またクルーがひとりやられました。

「どうします?

 これじゃ向こうへつく前に

 ハチの巣ですよ。」

「ん・・。

 あっ どうにかやれそうです。」

とミレース。

「頼む!」

ギーラをおうフリット。

「うわっ!」

「子どもだと?」

「くっ!ふっ。」

「解除完了。」

「よし いくぞ。」

「はい。」

「動くな!

 武器を捨て 全員投降しろ。

 動力炉のゲートを開けろ。」

しかしみんな無反応で
操作をやめず。

「こいつら・・。」

「聞こえないのか?

 動力炉のゲートを開けるんだ。」

そこへ入ってきたギーラ。

「ムダだよ。そのものたちは

 死など 恐れてはいない。」

「ふっ・・くっ!」

銃をかまえるフリット。

「フリット!」

「くっ・・。」

「なんで おまえがここに?!」

ヘルメットをはずすギーラ。

「人間?!」

「そうだ。

 我々が 化け物のようなエイリアンとでも

 思っていたか?」

「思ってたさ。お前たちは 人間じゃない。

 どんな姿をしていようと

 人間なんかじゃない!

 罪もない人たちを 巻きこんで・・。

 母さんだって・・

 ユリンだって

 お前たちが 殺したんだ!」

「フリット 落ち着いて。

 銃をおろしなさい!」

「いやです。」

「武器を与えれば 殺しあう。

 やはり 地球の民は愚かだなぁ。」

「黙れ ヤーク・ドレ。」

「えっ?」

「ヤーク・ドレって・・あの?」

「ふん 少しは 私のことを

 知っているヤツが いるようだな。」

「お前は 闇の商人 ヤーク・ドレとして

 地球圏全域に 兵器の情報を流し

 内乱を誘発したのだ。

 しかも それだけではなかった。

 私は お前たちUEの調査を進める中で

 ヤーク・ドレという男の もうひとつの

 記録を発見した。

 14年前『天使の落日』が起きた日・・

 破壊されたコロニー・エンジェル付近で

 漂流していた 1人の男が 救助された。

 それが お前だ。

 お前は 味方のモビルスーツを

 コロニー・エンジェル内に誘導し

 襲撃させた。

 連邦軍の基地もない 平和なコロニーだったと

 いうのにな。」

「ほ〜う。」

「コロニー・エンジェルには 私の家があった。

 家族がいた。私はすべてを奪われたんだ!

 私は 復讐のためにここにきた。

 お前たちを この手で殺すために。」

「復讐・・そんなつまらない感情のためにか。

 かなしい男だな。」

「ならば お前たちの戦う理由はあんだ!?」

「私たちの戦う理由・・

 ふふふふっ・・教えてやろう!

 貴様たちが UEとよぶ

 我々の正体を!

 呪われた 人類の歴史を!」


「くっ!」

銃をむけたままのフリット。


CM


先へすすむウルフさん。

「ったく フリットのやつ

 どこいったんだ?

 あっ!」

手りゅう弾でやられた敵兵士を発見。

「あぁ・・こ こいつは・・

 人間じゃねえか!」

司令室

「150年前 人類は

 増えすぎた人口を

 地球圏にかかえきれなくなった。」

 そこで 打ち立てられたのが

 火星移住計画

 『マーズバースデイ』だ。」


「火星 移住計画?」

「地球連邦は 実験的に 

 16基のコロニーを

 火星圏に建造し そこに人を移住させた。

 当初 火星圏は 資源も豊富で 

 広々とした

 新天地だと思われていた。

 しかし それは 間違いだった。

 火星の磁気嵐がひきおこす 

 マーズレイによって

 人口の 20%が死病におかされる

 それが 火星圏の現実だ。

 計画は 失敗だったのだ。」


「結局 病気のまん延をくいとめられず

 移住民たちは 全員死亡した。」

「いいや 火星には

 多くの人間が取り残されていた。

 地球連邦は 自分たちの

 調査不足の過失を 隠ぺいし

 火星圏に残された人々を

 切り捨てたのだ!

 そのものたちは まん延する

 死病の恐怖と戦いながら

 地球への帰還という悲願を

 現実にするために

 火星圏に 新たな国家をつくりあげた。

 それが 我々 ヴェイガンなのだ。」


「ヴェイガン・・。」

「それが・・UEの本当の名。」

「地球圏で ぬくぬくと暮らす お前たちに

 私たちの叫びがきこえるか?

 故郷へ帰りたいと願い続ける

 魂の叫びが!」

「だから おまえたちはコロニーを破壊して

 多くの人間の命を奪ったというのか!?」

ウルフさんに手をのばしながら
息をひきとるUEの若い兵士。

「お前たちのやったことは

 報復戦争・・つまりただの復讐だ!」


「いや 違う!

 イゼルカント様の 志は

 そんな低次元のものではない。

 イゼルカント様の計画は

 お前たちになど 理解できない。

 理解できるはずがない!」


「だから・・だからなんなんだよ!

 たとえ どんな理由があろうと

 僕はおまえたちを認めない!」

と銃をむけるフリット。

「フリット!」

「貴様に撃てるのか?人間を。」

「撃てる!

 お前たちは 人間なんかじゃない!」

「はっ!」

フリットの銃をつかむギーラ。

「ならば 撃ってみろ。
  
 貴様に それほどの覚悟があるのなら。」

「あっ・・あぁ・・。」

そのギーラを後ろから撃ったグルーデック。

「ぐっ・・。」

「ああ・・あぁ・・。」

「イゼルカント様に

 お前たちごときが

 刃向うことなどできない。

 我々の目的は 必ず果たされる。

 いや・・果たされねばならんのだ!」


「ん・・」

フリットをおしのけて
操作パネルのほうに向かうギーラ。

「どけっ!」

そこをまた撃たれました。

「ぐはっ・・!

 我々も 魂になれば

 地球に帰れる・・

 イゼルカント様

 そうですよね。

 私もこれで・・地球に・・。」


警報がなり建物が爆発。

「おいおい 冗談だろ?」

とあわてるウルフ。

「あっ・・」

「なんだ?」

「父さん。」

とアラベルがはいってきました。

「あっ。」

「この警報は まさか・・。

 お・・お前ら・・。ん?あっ!

 父さん?父さん!

 そんな・・返事をしてくれよ。

 うっ・・ううっ。」

「あっ・・。」

「父さ〜ん!」

「ううっ・・うう・・

 この地球種め!」

アラベルを殴るグルーデック。

「私の名は グルーデック・エイノア。」

「うう・・うぅ・・。」

「お前の父親を殺したのは
 
 この私だ。

 お前は私と同じだ。

 復讐という亡霊に 取りつかれて

 悲劇的な人生を歩め。」


「うぅ・・。」

「あっ グルーデック艦長!」

「総員撤退。

 ここもまもなく爆発する。」

部屋からでていくみんな。

父の死体をみつめ自分も
でていくアラベル。

「あっ ウルフさん!」

「フリット!急げ!」

「はい!」

グルーデックたちもディーヴァへ戻りました。

「艦長」

「準備は?」

「はい いつでも OKです!」

「よし ディーヴァ 離脱する!」

ディーヴァがアンバットから脱出したあと
大きな爆発亜がおこりました。

「UEの要塞が 沈んでいく・・。」

「おお!」

「あんた・・。」

「ああ あいつら ついにやりやがった。」

「あの坊や 頑張ったんだね。」

とマードック夫妻。

「勝った!」

「うん 俺たち 生きてる!」

バルガスやディケたちも喜びます。

「あぁ・・フリット!」

とエミリーも涙。

「結局 人間同士で

 戦っていたなんて。」

「戦争は まだ続くのでしょうか?」

「たぶん・・な・・。:

そこへグルーデックも入ってきました。

「艦長。」

「みんな。」

「ん・・。」

「あっ・・。」

「ありがとう。」

と深深と頭をさげました。

「艦長・・。」

グルーデックはそのまま自室へ。
家族の写真をながめます。

「アイリ・・ サラ・・

 少し 休んでいいか。」

目を閉じるグルーデック。

「ん・・

 あっ・・ただいま。」

「パパ おかえりなさい。」

「おつかれさま あなた。」

迎えてくれる妻と子がみえました。

「うっ・・。」

涙を流すグルーデック。

フリットのところへやってきたエミリー。

「はぁ・・あっ

 フリッ。」

声をかけるのをやめるエミリー。

「ユリン・・くっ・・

 結局 何もできなかった。

 ユリンのことも守れなかった

 救世主になって

 みんなを守るって誓ったのに。

 くっ!」

ガンダムをみあげるフリット。

「なるんだ UEを倒して

 僕が救世主になる!」


宇宙に散る涙・・。

ミレースの記録。

「UEの隠れ家であった

 宇宙要塞アンバットをたたいた

 この作戦は 後に

 『コウモリ退治戦役』と呼ばれ

 地球圏に大きな波紋を

 投げかけることになりました。」


「私はディーヴァのクルーを脅し

 無理やりに作戦を実行させました。

 これは 私ひとりの責任です。」

と証言するグルーデック。

「そして グルーデック艦長は

 軍法違反の罪をかぶり

 反逆者として

 服役することになったのです。

 彼の行動によって 

 UEの正体が暴かれ

 大きな戦果をあげることになったというのに。

 彼は 反逆者なのか・・

 それとも 英雄なのか・・。

 その後 地球連邦政府は

 作戦遂行は 連邦軍総司令部の

 決断であると発表しました。

 真実は 隠ぺいされたのです。

 150年前 火星移住計画の失敗を

 闇に 葬り去ったときと同じように・・。

 その愚かな行為が

 全ての始まりだというのに・・。」


ED

「地球圏への 航路へ入ります。」

「アンバットは予想外でしたな。」

「ふふっ 気に病むことはない。

 イゼルカント様の計画は

 まだ はじまったばかりだ。ふふっ。」

と笑うザント。




こんな残酷なことができるなんて
人間じゃない!→エイリアンに違いない!
と思いこんでいたのに
(ウルフさんたちの驚きぶりからみると
 本当にそう思っていた様子。)
やはり正体は人間。
一番怖いのは幽霊でも化け物でもなく
人間、という話をちょうど
放送前にしていたところで
まさにそんな話でした。

フリットはこれでいいのですか?
ザラムとエウバの争いをとめるときに

「昔の戦争なんて どうだっていい。

 昨日のケンカを今日にひきずるなんて

 男らしくないよ!

 こんな戦いをやってるから

 何の関係もない人が 犠牲になるんだ!」

って言っていたではないの・・。

自分できっぱりと復讐だと言っている
グルーデックはさらにその復讐を
アラベルにも押しつけるし
救世主になると誓うフリットの動機も
母に加えユリンを失ったことで
復讐の気持ちがしめる部分が多いような。
「復讐・・そんなつまらない感情のためにか。」
というギーラだって、その理由をきくと
復讐にしか思えませんでした。
イゼルカント様の意志はどう違うというのでしょう。

地球連邦政府はUEの正体を知っていて
知らん顔していたみたいですが
ヴェイガンという大きな団体は
ギーラにはそこまで期待してなかったみたいなので
今までは力を蓄えていたということか。
イゼルカント様はわからないけど
最後にでてきたザントは
いかにもな悪人顔だったな。

戦いはますます激化しそうな雰囲気で
話は次世代へ。

フリットは哀しい初恋を封印して
エミリーと結ばれたですね・・。


火星に残されたものたちの話としては
これが傑作だと思います。
萩尾望都さんの「スターレッド」




フリット・アスノ 豊永利行
エミリー・アモンド 遠藤綾
ユリン・ルシェル  早見沙織
グルーデック・エイノア 東地宏樹
ウルフ・エニアクル 小野大輔

バルガス・ダイソン 坂東尚樹
ディケ・ガンヘイル 大畑伸太郎
ラーガン・ドレイス 波多野 渉
ミレース・アロイ  嶋村 侑
アダムス・ティネル 川原慶久
ラクト・エルファメル 諏訪部順一
ムクレド・マッドーナ 白熊寛嗣
ララパーリ・マッドーナ 長沢美樹

ギーラ・ゾイ     チョー
アラベル・ゾイ    平田真菜
イーノ・レジン   吉開清人
ウォルト・ベット  菅沼久義
エドワード・オタワ 小田久史
オネット・コーリー うえだ星子
サラ・エイノア   中村知子
メデル・ザント   稲葉 実
ヴェイガン参謀   杉村憲司

ナレーション    井上和彦






2012.01.22 Sunday 20:44 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< 仮面ライダーフォーゼ 第19話「鋼・竜・無・双」 | main | ジャンプ8号感想 >>









機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙 宇宙に落ちて」
2012/01/22 16:58:21AGE待機 #g_age 2012/01/22 17:01:07犬死に過ぎるだろ、今の(汗 #g_age 2012/01/22 17:02:33白兵戦へ至るくだり、端折りましたよね? #g_age 2012/01/22 17:03:20このOPも最後かな? #g_age 20 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/01/22 8:47 PM |
機動戦士ガンダムAGE 15話「敵の名前はヴェイガン。フリット編の真の主人公はグルーデックだった!」(感想)
感想 敵UEの名前はヴェイガン そしてアセム編へ 今回はヤーク・ドレからUEの正体が明かされました。 彼らは150年前の火星移住計画によって生き残った人々のようです。 火星移住計画は最初は順調に進ん...
| 失われた何か | 2012/01/22 9:09 PM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 その涙、宇宙に落ちて
『その涙、宇宙に落ちて』 内容 ついにアンバット要塞へ上陸したディーヴァ グルーデックたちは、内部へと突入し司令室へと向かうのだった。 一方、デシルと倒し、要塞内部へとガンダムで突入したフリットは、 要塞動力部へと向かっていた。。 そのフリットの前に、
| レベル999のgoo部屋 | 2012/01/22 9:10 PM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 『その涙、宇宙に落ちて』※視聴終了※
また何か言ってる。フリット編の最終回にあたり、今まで沈黙を守っていたシリーズ構成・日野晃博が遂に発言。https://twitter.com/#%21/AkihiroHino/status/160945365472915457 『ガンダムAGE、いよいよ今日で第一部のエンディング。今日の放送はエンディングロールに入
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/01/22 9:10 PM |
機動戦士ガンダムAGE第15話『その涙、宇宙に落ちて』の感想レビュー
フリット編最終回ということでテンション上がっていましたが、見せ場は戦闘ではなくUEの正体=ヴェイガンという火星に入植しようとして失敗した人間達の生き残り(連邦軍はその事実を隠蔽)であることと、イゼルカントという思想的中心人物(ラスボス?)についての言及
| gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2012/01/22 9:19 PM |
機動戦士ガンダムAGE 15話
復讐、乙! というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」15話 カチコミ愚連隊の巻。 ビグザムもどきとタイマン張らせてもらうぜ! デカブツ相手に(あくまで相対的な)小兵が挑む、これは否応なしに燃...
| アニメ徒然草 | 2012/01/22 9:22 PM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」
機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 [Blu-ray](2012/03/23)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  ドッズライフルを跳ね返すデファース。 あのガタイで二刀流なのは、ちょっと笑...
| 北十字星 | 2012/01/22 10:00 PM |
機動戦士ガンダムAGE#15「その涙 宇宙に落ちて」 MSA方式感想
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「MSA ...
| リバー オブ チェリー | 2012/01/22 11:00 PM |
機動戦艦ナデシコAGE 15話「その涙、宇宙に落ちて」
                            フリット編最後の感想を始める前に言っておくッ!                     おれは今AGEフリット編を視
| フレイグ | 2012/01/22 11:45 PM |
機動戦士ガンダムAGE第15話あらすじ感...
1世代目最終回----!!ようやくたどり着いたって感じですね(^^;)で、何、結局は復讐の連鎖って話になるの〜?安直というか、なんというか・・・。終わりも予想通りショボいし...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/01/23 12:01 AM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 あらすじ感想「その涙、宇宙に落ちて」
1世代目最終回----!! ようやくたどり着いたって感じですね(^^;) で、何、結局は復讐の連鎖って話になるの〜? 安直というか、なんというか・・・。 終わりも予想通りショボいし、UEの正体が判明したのがここにきて・・・なので、存在が薄すぎる。 もっ
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/01/23 12:01 AM |
「機動戦士ガンダムAGE」100年戦争15アンバット攻防戦完結!UEの正体は連邦に隠ぺいされグルーデックは反逆者としてフリットたちを庇って服役した
22日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第15話を視聴した。 今回は最後の決戦となったアンバット攻防戦でアンバットに突入する グルーデックとフリットはそこで戦っている相手 ...
| オールマイティにコメンテート | 2012/01/23 12:38 AM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」
遂に1世代目終了です。最後まで突っ込みどころ満載なフリットでしたね。 前回のラストに登場したジオングもどきのMSとAGEノーマルの戦闘から感動の最終回は始まり、遂にUEの正体をフリットら地球種が...
| 霞む現実 | 2012/01/23 1:01 AM |
「機動戦士ガンダムAGE」第15話
  第15話「その涙、宇宙に落ちて」UEの攻撃をかいくぐり、アンバット内部へ突入したグルーデックたち。UEへの強い憎しみに突き動かされたフリットだが、そこで驚くべき事実...
| 日々“是”精進! | 2012/01/23 5:52 AM |
「機動戦士ガンダムAGE」第15話
アンバット、陥落… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201220003/ 機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 [Blu-ray] バンダイビジュアル 2012-03-23 売り上げランキング : 33713
| 日々“是”精進! ver.A | 2012/01/23 5:53 AM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話〜UEの正体は・・・。
機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙 宇宙に落ちて」 グルーデックたちは、宇宙要塞アンバット内部へ突入する。 敵の司令官ギーラ・ゾイが操る最新鋭MSデファースとガンダムとの一騎打ち。 アムロやカミーユのように、力以上の力を出して戦うフリットが「
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/01/23 1:45 PM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話
グルーデックたちは、ディーヴァを入り口に接続して宇宙要塞アンバット内部へ 突入する。 アンバットの司令官ギーラ・ゾイは最新鋭の機体『デファース』に乗り込み、 ガンダムを迎え撃つ。 要塞内部にてガンダムとデファースの最後の一騎打ちとなるが、ユリンを失い
| ぷち丸くんの日常日記 | 2012/01/23 4:20 PM |
機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」
もう 走っている グルーデック編 完 AGE15話
| 雑食生活の日々 | 2012/01/25 9:06 PM |
機動戦士ガンダム AGE プチ感想 第15話
「その涙、宇宙に落ちて」 脚本:日野晃博 絵コンテ・演出:古田丈司 キャラクター作画監督:石野聡 メカニック作画監督:有澤寛 「お前は私と同じだ。復讐という亡霊に取り憑かれて、悲劇的な人生を歩め」 【今週の換装】 ※ノーマル。 【今週の萌えポイント】 ※
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2012/01/27 12:14 AM |