<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる 第4首「しつこころなくはなのちるらむ」

第4首「しつこころなくはなのちるらむ」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


新は、一家で具合の悪い祖父のいる
福井に帰ることになった。
かるたを続けていれば再会できると信じ、
三人は別れる。
高校生になった千早は、太一とのかるた部を作る
約束を果たすため、
A級を目指し大会に出場する。
力いっぱいかるたを楽しむ千早。
そんな千早をみて、太一の心は動かされていく―。




福井に帰る新と、次に会うのはかるたの全国大会で、
絶対強くなってると約束したちはやたち。

中学の時にはかるたの仲間がみつけられず
それでもすべてがかるたにつながると
思って陸上部に入っていたちはや。

今度の大会でA級になるからみにきて!と
ちはやにいわれ、大会をみにいった太一は
原田先生に再会。

青春全部かけても新には勝てないという太一に
ちはやの話をきかせ

「かけてから言いなさい」

という先生。

ちはやのかるたにかける情熱を
目の前でみせつけられ
宣言通りA級になったちはやに
抱きつかれあんなキラキラした目で
いっしょにかるたやろう!と言われたら・・
断れないよね。

いいかんじにもりあがっていたのに
喜んで新に電話したら一転して
場面が暗く・・。

もうかるたはやってないという
衝撃的な言葉が新から・・・。

試合での「ちはや」の札の送りあいも
おもしろかった。
相手の人、B級で三年もやってて
今度こそと思ってただろうけど
相手が悪かったです。」









2012.01.31 Tuesday 09:51 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ラッキーセブン 第3話 | main | 新テニスの王子様 第1話「王子様の帰還」 >>









◎ちはやふる第四首「しつこころなくはなの...
アラタは引っ越す。太一:なにぼっとしてんだよ。チハ:太一はアラタと連絡とってた?太一:いや。チハ:今年は大身神宮であえるかな。チハ:B級。太一:A級になるのに三年はかかる...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/05/26 3:42 PM |