<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ティーンコート 第4話

第4話



男子高生は実際に痴漢していると主張する美里と、
冤罪を主張する三郎が対立。しかし、男子高生の
意外な背景が明らかになり、事件は一変する。
美里の出した驚きの求刑とは!



「嘘よりも真実のほうが強い世の中が

 正しい。」

「真実をあきらかにするということは

 必ず 誰かのためになる。」




実際には痴漢にあっていないのに
相手を訴えてお金をまきあげていた
女子高生と、そのせいでたぶん人生を
狂わされた父親をもつ男子高校生。
冤罪だろうと痴漢をしたとなったら
会社によってはクビだろうし
妻とも離婚になって、人生を狂わされたのだから
息子にしたら復讐もしたくなるというもの。

女子高生も最初はほんとに何度も
痴漢にあって腹にすえかねて
そんなふうになったのだろうけど
無実の人を陥れる資格はないですねえ。

本当のことをあきらかにして
誰か幸せになるか・・
裁判員だから感情が入り込むすきは
ありますが、やはり裁かれるべきでしょう。

いつも美里ばかりが特殊で
この子がいるといないとでは
ティーンコートもかわってくるんじゃ
ないかと思いますが
今回は真帆も根性ありました。

あの証人の男の子の後半は
ほんとによけいだったな。









2012.02.01 Wednesday 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< テルマエ・ロマエ V(湯のちから・前篇/後篇) | main | 2012年1月分アクセス解析 >>