<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」

第21話「進・路・誤・導」



「これまでの 仮面ライダーフォーゼは・・」

「仮面ライダーメテオ」

「仮面ライダーは 人知れず悪と戦う

 正義のヒーローなんだから!」

「自分を傷つけるやつと

 守ろうとするやつの区別もつかないのか!」

「わかっているだろうが

 君がメテオであることは 誰にも知られてはならない。」

「フォーゼ・・マグネットステイツ!」

「これが俺たちの 青春の磁力だ!」

「ライダー 超電磁ボンバー!」



非常ベルがなりました。

「今度はなんだよ?」

「何?」

「また怪物さわぎかな?」

「教室に戻れ!」と大杉先生。

「ゾディアーツか?賢吾。」

「そうとも思えないが。」

「なんでもない。

 なんでもないから 教室に戻れ!

 こら 如月。

 また 貴様のいたずらか?」

「俺は知らないっす!」

「いいや。火災報知機のスイッチが

 誰かに壊されてたんだよ。

 いいから 職員室に来い。

 そして 俺の話し相手になれ。」

「なんで俺が?!」

「俺はさみしいんだよ!

 園田先生・・・。私のいとしい人・・

 いつまで休んでるんですか〜。」

「結局そこか・・。」

そこへ校長が。

「園田先生は辞職しました。」

「ええーっ!?」

「やっぱり 体調が 

 おもわしくないということです。

 残念ですね。」

「やめたんだ 園ちゃん・・。」

「終わった・・!

 俺の人生 終わった・・!

 始まってないのに 終わった・・。ああ・・。」

「2年B組の新しい担任

 宇津木遙先生。」

「やめたい・・。」

「えっ?」

「あ・・いえ なんでもないです。」

「こちらが2年B組の問題児たちです。

 特にこの3人。」

「えっ!?俺たちの

 どこが問題児なんすか!?」

「そういう態度も含めてね。

 君が 交換編入生の朔田くんか。

 どうですか?天ノ川学園は。」

「おもしろいですね。

 毎日が刺激的です。」

「それはよかった。

 天高生活を 有意義なものにしてください。」

『この笑顔

 なんかうさんくさいな。』


校長はいってしまい

「なぐさめてください・・

 宇津木先生」

と後ろから近づいた大杉先生に
くるりとふりむき
キックを寸止め。

「あっ・・ああ」

「すっげえ!」

「ごめんなさい。後ろから

 変な声出すから 驚いて。」

「先生!すげえキックだな!

 なんか やってんのか?」

「君には関係ない。」

冷たい宇津木先生。

空手の練習をしている若者たち。

「3 4 5 6・・!」

そこへあらわれた
ペガサス・ゾディアーツ。

「お前 どのくらい強い?」

「なんだと?」

「はーっ!」

「きさまー!」

「やあっ!うっ!」

キックにふっとばされました。

「チッ」と舌打ちした
ゾディアーツの手にはスイッチ。


「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


仮面ライダー部。
美羽たちがいるところに流星が
はいってきました。

「Oops! 弦太朗たちは?」

「進路指導です。

 僕は編入生なので 今回はパスです。」

「ああ〜 そういう時期か。

 じゃあ 時間かかるかもね。」

「まっ 先輩方は とっくに決まってるから

 余裕っすよね?」

「当然!私はクイーンよ。
 
 AO入試で決めたわ。」

「俺も 推薦枠でな。」

「じゃ 先に始めましょ。

 友子 映像だして。」

「バガミールが撮影したものよ。

 公園でトレーニングしてた若者が

 襲われてる。」

「羽のある馬か。」

「ペガサス座ですかね?」

『今度こそ 俺が探している

 アリエスに化けてほしいが・・・。』

「じゃあ みんな

 次に出そうなところに

 フードロイドたちを配置して

 監視させて。

 私はここで待機してる。」

2年B組は進路指導中。
 
「城島ユウキさん。

 将来の進路は・・宇宙飛行士?」

「はい!そのためには 大学にいって

 航空宇宙工学を 勉強しなきゃいけないんですが

 この際 一気に アメリカ留学っていう手も

 あると思うんですよ!」

「ああ〜 いいね。

 どっちにするか 自分できめて。

 はい 次!」

「えっ!?これで おしまい?」

「歌星賢吾くん・・。

 成績は抜群だけど・・
 
 出席日数がたりないんだ。」

「留年も覚悟してます。

 この学校で やらなきゃならないことが・・。」

「自分でわかってるんならいいわ。

 はい 次!」

「えっ・・?」

「如月弦太朗くんの進路は・・一直線。」

「ウッス!俺の進む道は 一直線です!」

「ああ〜 いいんじゃない。

 曲がり角に気をつけてね。

 あと 進学するなら

 志望校を この紙に書いて

 3日後の進路指導で提出して。

 はい 終了。」


「あぁ・・ちょっと待ってくれ!

 それで終わりかよ!?

 生徒の一生の問題だぞ。」

「私の一生じゃないもの。」

「先生、昨日 やめたいとか言ってたよな。

 学校 やめたいのか?」

「あなたには関係ない。」

「関係なくねえ!

 ダチだから。」

「はあ?」

「俺は 天ノ川高校の全員と

 友達になる男だ!

 先生とだって友達になる。」

「何言ってんの。」

「さ 悩みがあるなら

 俺が ドーンと受け止めてやるぜ!」

「あぁ もう めんどくさい子ね!フッ!」

机を蹴って、弦太朗にキック寸止め。

「あっ ああ・・。」

「やめるつもりよ 教師なんか。

 これでいいでしょ。

 じゃあね。」

弦太朗をおしのけていってしまう先生。
乱れたリーゼントをなおす弦太朗。

走っている女性の前にも
ペガサス・ゾディアーツが。

「おまえ どのくらい強い?」

拳法のかまえをする女性。

「君は誰だ?どこで

 そのスイッチを手に入れた?」

女性はリブラに。

「へえ・・ 同類か。

 知りたかった腕ずくでこい。」

「生意気な。」

リブラとペガサスの戦い。
そこへやってきた隼たち。

「いた!さすがワンちゃん 鼻がきく。」

「美羽 でたぞ。ゾディアーツだ。」

「わかった。弦太朗に知らせる。」

「あれ・・・?

 ゾディアーツ同士が・・戦ってる?」

そこからはなれて変身する流星。

「メテオ レディ?」

「変身!」

「メテオ!」

「お前のさだめは 俺がきめる。」

「邪魔が入ったか。」

リブラ退場。

ペガサスと戦うメテオ。

「ウー ホアワチャ!」

「その動き キックボクシングか。

 おもしろい。」

バイクでフォーゼが到着。

「おりゃっ!」

「弦太朗さん!」

「待たせたな。

 ・・って また馬ヅラか。」

「スリー ツー ワン」

「変身!

 っしゃー 宇宙キ・・なんだよ?」

「レーダー・オン」

「33番だ。新しくロールアウトした

 クロースイッチを使え。

 接近戦では有効だ。」

「わかった。」

「クロー クロー・オン」

「うお クロー きたー!

 セイヤー!なんてな」

「フン。正義の味方気どりってわけ。」

「そのとおり!学園と地球の

 自由と平和を守る

 仮面ライダー部だ!なっ?」

「俺を 一緒にするな。」

メテオがフォーゼの背中に手をついて攻撃。

「おい 乗るんじゃねえよ!」

「うるさい!」

「あれ・・?

 流星さん どこに行ったのかな・・。」

「あっ?!」

「戦闘になると 逃げだしますよね。

 あの速さ 見習いたい。」

『まずいな。戻るか』

会話がメテオまできこえるのか・・・。

ペガサスがフォーゼにキック。

「うわっ!」

そのすきに逃げていきました。

変身解除する弦太朗。

「今のキックって・・。」

遥を思い出しました。

「如月君 大丈夫?」

「おう。」

「それにしても 流星はいっつも逃げ足はやいな。」

「まあね。臆病ですから。」

落ちていた扇子をみつけ
ひろいあげる流星。

「扇子?」

我望と速水校長。

「なぜペガサスの正体を

 きかなければならないのかな?リブラ。

 君は 自分が選んだ生徒を指導して

 ホロスコープスに

 育て上げるはずだったが?」

「申し訳ありません。理事長。

 先日 フォーゼの邪魔が入って・・。

 ゾディアーツスイッチを紛失してしまいました。」

「紛失?では あのペガサスは

 君が選んだ生徒ではないということだね。」

「・・残念ながら そういうことになります。」

「とんだ失態だね。リブラ。」

「ヴァルゴ。」

「君のてんびんに 狂いがでるとは

 おもしろいな。

 フォーゼとメテオ

 2人のライダーの出現で

 バランスが崩れたかな?」


「心配いりません。

 あのペガサスも 私が指導してみせます。」

「期待してるよ。

 君まで ダークネビュラに

 おくりたくはない。」


「・・はい。」

仮面ライダー部。

「これを ペガサスがおとしていったって

 わけね。JK 当たってみてくれる?」

「了解!」

「ん〜!きたきたきたー!

 この先っちょに

 ビビビっときたぜ!

 気になることがあると

 ここに ビビビっとくるんだ!」

「なんだ それ?」

「おい ちょっと触らせてみろ。」

とリーゼントの先をさわる隼。

「おっ・・!ホントだ!」

「すっごい!リーゼントセンサー?」

 いてっ!」

「ただの静電気だ。

 今の時期 乾燥してるからな。」

「静電気じゃねえって!

 俺の直感だ。ちょっと出てくる。」

「あっ 待て 如月。

 34番 ボードスイッチだ。

 クローと組み合わせれば 効果的だろう。」

「ありがとよ。」

「あっ 待って!弦ちゃん。私も。」

「リーゼントセンサー素敵。」

ユウキと友子もついていきました。

落語研究会をみにきたJKたち。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ

 かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつ・・」

「あれが 2年の鬼島さん。

 落語研究会の部長っす。」

「はい。じゃあ 各自 稽古ね。」

「はいっ。」

「あいや お待たせ お待たせ。

 突然の訪問者とかけて

 水曜の締め切りが 繰り上がったと解く。」

「おっ その心は?」

「何?火曜かい?なにかようかい?」

「なるほど!」

『くだらない・・』

「で・・用件いいかな?」

「この扇子 心当たり ないっすか?」

扇子を手にとる鬼島。

弦太朗たちに声をかける大杉先生。

「おい お前ら。何うろうろしてんだよ。」

「大杉先生 遙先生知らない?」

「さあな・・。いっつも

 すぐ帰っちまってるからな。

 あ でも なんか ジムにいくみたいなこと

 言ってたけどな。」

「ジム?

「ああ。なんか 宇津木先生

 キックボクシングやってんだって。」

「何これ。」

ジムにいってみる3人。

「おお〜。」

「弦太朗さん・・ あれ。」

リングの上に先生がいました。

「なんか 別人みたいにいきいきしてる。」

「兄ちゃん 入門希望か?

 おお〜。ほどよく しまってるじゃねえか。

 キックやろうぜ!

 俺といっしょに 世界 目指そうぜ!」

「俺は用事が!」

「じゃあ いいや。

 ねえちゃん やろうぜ!

 世界目指そうぜ!」

「私には 宇宙が。」

「あ・・。」

ボクシングのポーズをする友子。

「ま・・ねえちゃんは いいか。」

「ええ〜。」

弦太朗たちに気づく遙先生。

「あ あなた 2Bの・・。えっと・・。」

「如月弦太朗っす。

 担任になったんだから おぼえてくれよ。

「どうしてここに?」

「遙先生。キックおしえてくれよ。」

「えっ?」

「前にやったキック すごかったじゃねえか。

 あれ もう一度 見せてくれ。」

リングから降りる遙。

「そんなことのために

 私のあとをつけまわしたの?
 
 ふざけないで・・。

 ここが 私の本当の場所。

 あんたたちに 土足で入られたくない。」

「先生・・。」

「先生って呼ぶな!

 もととも教師なんかむいてないの。

 キックで食べられれば

 とっくにやめてるわ!」

「でも・・!」

弦太朗にキックを寸止め。

「ああ・・。」

「どう?これで満足?

 だったら とっとと帰りなさい。」

ボクシングのポーズをする隼。

「はあ。美羽がああいう顔するときは

 だいたい こういうことなんだよ。」

部室での回想。

「隼 あなたには お願いがあるの。」

美羽の手をぎゅっと握って言う隼。

「美羽!君の頼みなら

 言われる前から オールオーケーさ。」

「隼!あなたは おとりになって

 ゾディアーツ 誘いだして。」

「よし!・・えっ?!」

回想おわり。

「危険な役目だけど

 美羽の頼みじゃ しょうがない。

 大文字隼 ファイト!

 シュンシュンシュンシュン・・・。」

そこへペガサスがあらわれました。

「うわっ!ほんとにでた・・。」

「お前 どのくらい強い?」

「俺は強いぞ。

 ただし 逃げ足も速い!」


とかっこよくポーズをきめて
逃げだす隼。

「出たぞ ペガサスだ! 美羽!」

弦太朗たちとあうJKと流星。

「弦太朗さん。どうしたんですか?

 こんなところで。」

「おまえらこそ。」

「扇子の持ち主がわかったんで 確認に。」

「宇津木先なんです。あれ持ってたの。」

「えっ。」

「落語研究会の鬼島さんが

 通りがかった宇津木先生に

 没収されたそうなんです。」

「これ 没収!」

「つながったね。」

「ああ。」

NSマグフォンがなりました。

「ペガサスが出たわ。急いで!」

隼がペガサスをひきつけます。

「フッ。逃げてもムダと悟ったか?」

「フッフッフ。天高のキングを

 なめてもらっちゃあ困る。

 ふっ。それじゃあ あと よろしく。」


逃げました。
後ろには弦太朗たちが。

「フン。」

「教えてくれ!

 あんた 遙先生なのか?」

「知りたかったら腕ずくでこい。」

「仕方ねえな。」

「スリー ツー ワン」

「変身!

 っしゃー!」

「宇宙キターーー!」

「タイマンはらしてもらうぜ!」


CM


ペガサスと戦うフォーゼ。

「ハッ!オリャっ!」

「うわあっ!」

流星はかげにかくれます。

「さあ お前があたりか

 はずれか どっちかな。」

「メテオ レディ?」

「ウー・・ホワッ!」

「レーダー・オン」

「そこには鉄材がある。

 磁力で動きをとめろ。」と賢吾。

「ああ そうか。わかった。

 割って さす!」

「Sマグネット Nマグネット オン」

「よし ハッ!オラオラ!オラオラ・・・!」

銃撃をしてたおれたところに
磁力を発生させ小さな竜巻みたいな衝撃をうけ
逃げるペガサス。

「逃がすか!」

とバイクでおうメテオ。

「おい!おいてきぼりかよ!」

「弦ちゃん!ボード ボード!

 新しいスイッチ。」

「ああ それだ!」

「ボード ウインチ 

 ウインチ ボード・オン」


「いよっ!」

スノーボードみたいなボードに乗り
メテオのバイクにひっかけて
ひっぱってもらうフォーゼ。

「おおおー!」

「メテオスターに 傷がつくだろうが!」

「細かいこと言わずに

 ひっぱってくれよ!

 いっけー!行け行けー!」

そこへあらわれたヴァルゴ。

「羽根つき?

 新しい幹部か?」

ダスターズを出すヴァルゴ。

「おりゃっ!おりゃ!よっと!」

「クロ― クロー・オン」

ボードをうまくつかうフォーゼ。

「はっ。ウー・・・ホワチャッ!」

ダスターズを倒しました。

「露払い御苦労。」

「偉そうに。」

再びペガサスにむかっていくフォーゼ。

「やめてよ!

 先生を殴る気!?」

「えっ?!

 やっぱりそうなのか?

 遙先生。」

動きのとまったフォーゼに
キックが炸裂。

「うわっ!」




こんなやる気のない先生
どっからスカウトしてきたの、校長。
園田先生のあとがまに据えるからには
ある程度息のかかったものを
持ってきそうなものなのに
ペガサスの正体も知らないとは。
(まだペガサス=遙って確定したわけじゃないけど
 予告だとそれっぽい。)

失態続きのリブラのダークネビュラ行きも近いかな。

それよりも美羽と隼!

フォーゼの中でも外の時間と同じ時間軸?
クリスマスやってたしそうなのかな。
この二人が卒業したら仮面ライダー部が
さみしくなってしまうではないですか。
美羽なんて部長なのに。

天ノ川学園に大学部があることを信じてる!



如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾

スコーピオンゾディアーツの声 竹本英史
ヴァルゴ・ゾディアーツの声  田中理恵
タチバナの声 ナレーション 檜山修之

速水公平   天野浩成

宇津木遙 長澤奈央
鬼島夏児 タモト清嵐
コーチ  甲斐将馬
キックボクシングジムの男 中村浩二
中国拳法の女 下園愛由美














仮面ライダーフォーゼVOL.1【DVD】


2012.02.05 Sunday 11:45 | comments(4) | trackbacks(19) | 
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第49話 「宇宙最大の宝」 | main | 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第17話「友情と恋とモビルスーツ」 >>
ミチコ (2012/02/05 12:56 PM)
honeyさん こんにちは、仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の映像が来ました、公開日まで待ちきれませんですね。

honeyさん 新テニスの王子様見れて良かったですね。私も去年からニコ動を見ていますよ。
honey (2012/02/05 4:04 PM)
ミチコさん、こんにちは。

次の映画もおもしろそうですねえ。
冬のライダー映画をまだみていないので
(まだ公開されていない。)
とりあえずそちらを先にみてみたいです。

ニコニコ、ありがたいです!
ミチコ (2012/02/05 6:22 PM)
hoenyさん こんばんは、ニコ動ありがたいですよ。最新アニメが1週間無料配信&第1話無料(過去に配信したアニメも)、一部の地域しか見られなかったアニメや今見ているアニメもニコ動見られますからね。さらにニコ生でアニメの上映やアニメの全話も一挙放送してくれますから本当にありがたいです。
honey (2012/02/05 9:44 PM)
>ミチコさん

 ニコ動でみておもしろかったら
 DVD買ったりしますしね。
 
 公式配信は嬉しいです。









仮面ライダーフォーゼ 第21話〜ハリケンブルー宇津木先生(長澤奈央)登場
仮面ライダーフォーゼ 第21話 「進・路・誤・導」 ダークネビュラに”転勤”になった園田先生の代わりに、スラリとしたクールな宇津木先生(長澤奈央)が2年B組の担任として着任。 彼女の正体は”野乃七海=ハリケンブルー”だ。(関係ない) 『13歳のハロ
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/02/05 11:58 AM |
進・路・誤・導
仮面ライダーメテオ テーマソング Shooting Star(2012/03/07)everset商品詳細を見る  『仮面ライダーフォーゼ』第21話『進・路・誤・導』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  今回の目玉商品は宇...
| ガヴァドンなボログ | 2012/02/05 12:16 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」
仮面ライダーフォーゼの第21話を見ました。 第21話 進・路・誤・導 辞職した園田先生に代わって、3年生を担当していた宇津木遥が弦太朗達の2年B組の新たな担任になることが速水校長から告げられる...
| MAGI☆の日記 | 2012/02/05 12:20 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話
仮面ライダーフォーゼ 第21話 「進路誤導」。きっくきっくきっくのおにだ〜(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2012/02/05 12:23 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第21話
「進・路・誤・導」 園田先生がお休みで、寂しくて仕方が無くなって、やたらと弦太朗に絡む大杉先生。 そこに校長先生がやってきて、園田先生が辞職したと伝えます。 園田先生の復活の可能性が減って...
| 地下室で手記 | 2012/02/05 12:24 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第21話 進・路・誤・導」
大文字、再びネタ要員化の危機
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/02/05 1:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第21話 「進・路・誤・導」 園ちゃんが辞職してしまいショックをうける大杉先生 「始まってないのに終わった」って台詞が面白すぎ 新しい2年B組の担任は宇津木遥 演じるのは特撮で...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/02/05 2:13 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話 「進・路・誤・導」
第21話 「進・路・誤・導」 園ちゃんは結局退職扱いですか。大杉先生は始まってもないのにオワタwコラ写真とか気持ち悪過ぎぃぃぃ! 2Bの新担任・宇津木遥先生。やる気ゼロみたいですね〜 生徒の...
| いま、お茶いれますね | 2012/02/05 2:16 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話 「進・路・誤・導」
帰ってきた坂本アクションの巻 う〜ん、今回はテーマがまだ見えないな〜。 宇津木をこの学校に連れてきた意図というものはないのかな? 園ちゃんの後釜=ホロスコープス候補とい ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/02/05 2:34 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話感想
ひっっっっっっっっっさしぶりに 日曜朝8時に見ました!!!!やっぱりリアルタイムに見ると こうしてその日のうちに感想が書けていいよね。しばらくの間は日曜日には見れる事と...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/02/05 4:21 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話 進・路・誤・導
『進・路・誤・導』 内容 園田先生が学校を辞めたことが速水(天野浩成)から発表される中、 宇津木遥(長澤奈央)が、弦太朗(福士蒼汰)らの担任としてやってくる。 だが、いきなり“辞めたい”とつぶやいたり 大杉(田中卓志)にハイキックを。。。。と、理解しがた
| レベル999のgoo部屋 | 2012/02/05 4:46 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」
仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」
| Hybrid-Hills | 2012/02/06 1:51 AM |
仮面ライダーフォーゼ第21話「進・路・誤・導」
今回は第21話「進・路・誤・導」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第21話「進・路・誤・導」で! 今回は第21話。 出来れば前回第20話を見てからと思いましたが、忙しくてまだ見ていません…。 でも、大体2話完結なので今回は新しい話しでしょうから見てし
| OPUS MAGNUM | 2012/02/06 7:51 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」
指導の少ない教師。 そもそもなんで教師になんかなったんだ、この人。
| 大海原の小さな光 | 2012/02/06 10:55 PM |
フォーゼ「進・路・誤・導」
 前から思ってたんだけど、デカい通信装置だな>レーダー  今時のケータイはポケットに入るぞ。  なんか印象に残らないエピソードだったんだけど、キックで食べられれば教師なんかやってない、ってのは覚えてるなぁ。
| blog mr | 2012/02/08 7:24 AM |
仮面ライダーフォーゼ第21話
辞職した園田先生に代わり、 新しく2年B組を担任することになった宇津木遥先生。 彼女を連れてきた校長の笑顔に不信感を抱く流星。 うん、キミの勘は鋭いw それにしても大杉先生はダメダメだなぁ(^^; ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/02/08 5:38 PM |
自分に合ってる仕事なんてあるかよ!!って、養老孟司さんも仰られてたぞ
 同氏曰く「解剖学に向いてる人間なんて、どこにいるんだ。仕事に自分を合わせろよ」との事。至極ごもっとも。  まあ確かに、「アンタの将来であって、アタシの将来じゃない」なんてのたまうヤツは、ハナから教員としての適正に欠くとは思うけど、このご時勢仕事が
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2012/02/08 6:41 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第21話「進・路・誤・導」
今回は、園田先生の引退に伴って、宇津木先生がやって来るというお話。 って、これまた曲者の先生でしたけどね〜。 さすがは、ゾディアーツの巣窟だけあって、まともな人間って田中先生ぐらいです。 非常ベルが鳴り響き、「ゾディアーツの仕業?」と慌てるも、そん
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/02/10 10:41 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第21話「進・路・誤...
※コナンさんが辞職、変わりに宇津木先生がやってくる。※そして、鬼島の証言で先生がペガサスゾディアーツなのではないかと疑う。 園田先生が辞職した。実は辞職ではなく、スコー...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/08/19 5:18 PM |