<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる 第6首「けふここのへににほひぬるかな」

第6首「けふここのへににほひぬるかな」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




5人集まれば部として認めるという宮内先生の言葉を胸に、
千早は部員を集め始める。
ある日、古典が大好きで呉服屋の娘である
大江奏がかるた部を訪れる。
優美な宮廷遊びとしてのかるたと競技かるたの差に
愕然とする奏。
そんな奏に競技かるたの楽しさを知ってもらいたい千早は―。




かなちゃんがかるた部に参加するお話。

着物が好きで着物を着たいだけで
弓道部にはいったものの
イメージしていたようなものとは違って
落胆していたところに、かるた部部員募集の
ポスターを発見。
ちはやはなんせ無駄美人だから
みてるだけだと美しい華のある女子高生にしかみえず
そんなちはやと優雅に王朝絵巻のように
かるたをする姿を想像してのぞきにいったものの・・

競技かるたはスポーツ!!

百人一首マンガだけどスポ根!!


なのでかなちゃんは夢打ち砕かれ・・。

だけど和歌を愛すかなちゃんの
歌の解説でちはやのかるたへの認識が
みごとにかわりました。

背景を知るだけで歌に色が、季節が
思いがみえてきて今までとはまったく違う。

ちはやふるのコミックスのカバーのカラーが
あんなに美しいのも歌の世界をおしえてくれた
かなちゃんがいてこそかと思いました。

違う意味でのかるた好きだけど
かなちゃんも大事な仲間に。

そしてちはやはかるたをするのに
また大事なことを学べて
かるた部順調に始動です。

個人の能力が大きいとはいえ
倉庫にたたみしくところからはじめて
全国狙うってすごいな。












2012.02.14 Tuesday 10:25 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ラッキーセブン 第5話 | main | 新テニスの王子様 第6話「心の崖」 >>









◎ちはやふる第六首「けふここのへににほひ...
無駄美人のチハヤさんが畳を運ぶ。学園で一番優秀でイケメンの太一も手伝わされてた。※:無駄だ。無駄部だ。そして、部室にやってくる。太一:物置じゃん。チハ:あと、三畳はこば...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/07/06 9:47 PM |