<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」

第24話「英・雄・願・望」



これが前回の仮面ライダーフォーゼ

「我が名は キッグナス 白鳥の勇者。」

「小さな親切 大きなお世話。」

「みにくいアヒルの子の会。

 キッグナスを応援する同好会です。」

「おめでとう キャンサー!」

「これで君も 正式に

 ホロスコープスの一員となったわけだ。」

「正義のゾディアーツなどいるのか?」

「噂のヒーロー キッグナスですけど

 白鳥どころか むしろ黒鳥。」

「友など必要ない。

 ヒーローは一人いれば充分だ!」




キグナス・ゾディアーツと戦うフォーゼとメテオ。

「私をあがめる人間たち。

 醜いアヒルの子は さらに増え続け

 いずれ この学園を

 この街全てを 埋め尽くすだろう。」


「それが・・こいつの野望か!」

「フッ!」

「うわあっ!」

キグナスの攻撃で爆煙があがり
そのすきに姿を消すゾディアーツ。

「あっ。」

「逃がしたか・・。」

「メテオもいない。」

「キッグナスめ!

 あいつ 一体 何者なんだ。」

かげにかくれているメテオ。

「うっ・・。」

『何者だろうと関係ない。

 ここまでやられた以上

 奴は俺が倒す。』


スイッチをにぎりしめる流星。

「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


仮面ライダー部。

「流星さん 昨日はよくも 私を置いて逃げましたね。」

ソフトーニャで冷気をあびせる友子。

「ごめん・・。」

『呪われたか 俺・・。』

「別に いいです。

 かわりに メテオが守ってくれましたから。」

「そっか よかった・・。」

「だから 決めました。

 私が メテオのかたきをとります。」

「問題は キッグナスの正体ね。」

「現時点で もっとも怪しいのは 鳥居崎ミサ。」

「聞いた話だと彼女

 バレエ部では ずっと落ちこぼれだったのに

 最近やけに活躍してて

 それが キッグナスの噂が

 流れ始めた時期と ピタリ 一致してるんすよ。」

「よし!俺は 今から もう一度

 アヒルの会に行く。

 鳥居崎ミサにあって 直接確かめてくる。」

「あっ・・待ってよ 弦ちゃん。」

ユウキもついていきました。

女子生徒に声をかける鬼島。

「おまえさん かわいいねぇ。

 あたしとゲームしない?」

その鬼島の肩をぐいっとつかんで阻止する速水校長。

「君は いきなさい。」

「お前の使命は 私の仕事を手伝うことだ。

 勝手に動き回るな。」

「また 上から目線・・。

 立場は同等でしょ。」

「よくきけ。

 キグナスは特別なケースだ。

 フォーゼが よけいなことをしないよう

 見張るんだ。行け。」

「はいはい わかりましたよ!」

地面に寝っ転がっている友子を見下ろす流星。

「さっきから なにしてんの?」

「残留思念に コンタクトしてるんです。

 ここにキッグナスはあらわれました。

 感じ取れれば 正体がわかるかも。」

「そんな 特別な力が 君に?」

「いえ ただのフォーリングですけど。」

手にはわら人形・・・。

『やはり こっちにのったのは 間違いだったか。』

みにくいアヒルの子の会。

「次は 江口の番だ。」

「僕は今日 キャッチボールしている親子が

 そらしたボールを 拾って

 投げ返してあげました。」

「マイナス50ポイント。

 私をだませるとおもったら大間違いだ。

 嘘は厳罰だよ。」

「嘘・・?」と母部田。

「黙ってるってことは

 認めたってことだね?

 覚悟は・・。」

そこへやってきた弦太朗たち。

「ちょっと待った!

 親切ってのは 人に強制されて

 やるもんじゃねえ。

 まして 罰を与えるなんて 間違ってる。」

「新入りは黙ってな!」

「じゃあ 聞くぜ。

 嘘が厳罰なら お前はどうなんだ?

 キッグナス!」

「なんだって?」

「キッグナスが 正義のヒーローなんて 嘘っぱちだ。

 昨日も戦いの場で

 俺の仲間を人質に取ったしな。

 鳥居崎ミサ お前がキッグナスだな!」

「ああ そうさ。

 私は キッグナスだ。」

「やっぱり!」と顔を見合わせる弦太朗とユウキ。

「そして・・

 ここにいるみんながキッグナスだ!」

「はあ??」

「私たちはみんな

 キッグナスと一心同体だからね。」

「いや・・あの そういうことじゃなくて・・。」

「話は終わりだ。」

「うお〜!出てけ!」

二人は追い出されました。

まだ地面に寝ている友子。

「どう?今度は コンタクトできた?」

「ダメです。感じません。」

『やはり 時間の無駄だったか。』

「次 いきましょう。」

「でも ぼくらは これ以上

 キッグナスのあらわれた場所を・・。」

「知ってます。

 江口くんが 最初にキッグナスと出会った場所に

 行きましょう。」

バッティングセンターにやってきた
弦太朗とユウキと江口。

「君のいうとおり キッグナスの正義は

 歪んで 暴走している。

 僕も 見てたんだ。」

「お前も あの場所に?

 オーリャー!」

「それだけじゃない。

 何人もの生徒に 罰を あたえた現場も・・。」

「でも どうして江口くんは

 キッグナスがひどいことしてる現場に
 
 何度も居合わせたの?」

「どうやら 僕は ヒーローに出会いやすい

 体質みたいなんだ。
 
 最初は1か月前。」

ヒーローに出会いやすい体質ww

フォーゼを目撃していた江口。

「それから 僕は 自分も

 ヒーローになりたいと思った。

 だけど 現実は 厳しいわけで・・。

 でも・・出会ったんだ。
 
 僕を救ってくれた 正義のヒーローに。」


「我が名はキッグナス。

 共に戦え 正義のために。」


「それ以来 僕は キッグナスに夢中になった!

 だから・・キッグナスが悪い奴だなんて

 信じたくないんだ。」

「気持ちはわかる。

 でも お前らは 騙されてるんだ。

 あの女・・。」

「みんな 僕とおんなじさ。

 みんな キッグナスに助けられて

 あの会に入ってるんだからね。

 会長のミサさんだって・・。」

「そうそう ミサさんだって・・・。

 えっ!?今なんて言った?」

そこへあらわれた鬼島。

「おっと!よけいな詮索は そこまでだ。

 如月弦太朗。」

「うわっ。また出た!」

「口は災いのもと。言わぬが花ってね。

 お前・・しゃべりすぎだよ。」

扇子で江口を指差す鬼島。
江口は逃げて行きました。

「おい!待てよ 江口!」

「言っただろう。

 余計な詮索はやめろって。」

キャンサー・ゾディアーツになりました。

「何か 知ってるようだな。

 だったら・・。」

「スリー ツー ワン」

「変身!」

「っしゃー!宇宙 キター!
 
 タイマンはらせてもらうぜ。」

まだ寝っころがって友子たち。

「うーん・・・。」

「どう?」

「何か感じます・・。

 あっ!江口くん・・」

とおきあがったところを流星に腕をつかまれ
かくれました。

「なんだか 様子が変だ。

 しばらく様子をみよう。」

江口の前にキッグナスが。

「あ キッグナス!よかった。

 ここにくれば 君にあえるかと。・・」

「この裏切り者!」

江口を蹴るキッグナス。

「えっ!?これって・・。」

「静かに。」

流星は撮影をはじめました。

「おしゃべりめ!」

「許して・・!僕はただ・・。」

キャンサーと戦うフォーゼ。

「あっ!切れたー!

 あれを防がねえと!よし!」

「シールド」

「シールド・オン」


「これでどうだ!

 切れるもんなら 切ってみやがれ!」


「遠慮なく。」

「来い来い。」

スパッと切られましたw

「うわあっ!」

 ちょっと待って!ちょっと待って!」

「シールドが切られた!」

「うおーっ!なんてハサミだ。」

「エレキ」

「エレキ・オン」


「フッ!よー・・ハッ!」

「効かないねえ。」

「こいつの装甲は 電撃も通用しねえのか!?」

「ファイヤー」

「ファイヤー・オン」


「オラッ!

 焼きガニにしてやるぜ!」


「うおっ!」

炎をハサミの勢いで消してしまうキャンサー。

「わっ!あっぶねえ・・。」

「どうだい?あたしの力がわかっただろう。

 今日は これくらいにしといてあげるよ。

 じゃあな。」

「あー・・!

 もう焼きガニ・・・クゥーッ!」

仮面ライダー部。

「キッグナスは 鳥居崎ミサじゃない?!」

「じゃあ スイッチャーは誰なんだ?」

「誰といわれても・・。」

そこへ戻ってきた友子と流星。

「これ みてもらえますか。」

「ここに すべての答えがうつっています。」

「えっ!?何これ!?」

「どういうことだよ・・。」

「信じられないっす。」

「でも これでやっとキッグナスの正体がわかった。」

「よし!今すぐ
 
 スイッチを取り上げるわよ。」

待ってくれ。それじゃダメだ。

 俺に考えがある。」

江口を待っていた弦太朗。

「おう 悪いな 江口。

 急に呼び出したりして。」

「一体何の用だい?」

「タマや〜」

「タマー。おじいさーん・・」

「ああ タマや! 出ておいで〜!」

「誰かいっしょにさがしてくれたらな〜。」

猫を探す老夫婦のそばを素通りする江口。

「あ エクスキューズミー

 シャチョーさん。
 
 ああ エクスキューズ ミー!

 私 困っています。

 キャン ユー スピーク イングリッシュ?」

しかし江口はまた無視。

「あああ ああ ちょっと ちょっと・・。」

「英語は苦手だ。」と弦太朗も無視。

「おい 彼女!遊ぼうぜ!

「いえ 結構です。」

「そう言うなよ。俺 いい店知ってっからさ。」

「ヒマだろ?どうせ。」

「なあ いいだろ?いいだろ?なあ。」

「ヒマじゃありません。」

やはり無視する弦太朗にたずねる江口。

「どうし てなんにもしないの?

「お前こそ なんでだ?

 ヒーローに 憧れてるんだろ?」

ランドセルを背負った小学生の女の子が
泣いていました。

「さあ 行こうぜ。」

という弦太朗。

風船が木にひっかかってしまったようで
木に登ってとってあげようとする江口。

風船をつかんで落下。

「う・・うわーっ。

 はい。」

と風船を渡してあげました。

「ありがとう ヒーローさん!」

その小学生はユウキ・・。

「えっ!?」

「やったねー!おめでとう〜!」

みんながやってきました。
老人は友子とJK。
外国人は隼。
ナンパされたのは美羽で
ナンパしていたのは賢吾と流星。

「おめでとう。」

「おめでとう。はいっ。」

「えっ?えーっ!」

「江口 お前は

 ヒーローになる第一歩を踏み出せた。」


「ヒーローになる第一歩・・。」

「お前に会わせたかったのは

 俺の仲間たち。

 そして・・本当のお前だ。」


「本当の僕・・?」
 
「本当に 心の底からヒーローが好きで」と隼。

「ほんの少し 勇気が出せた。」とJK。

「やさしくて 誠実な君よ。」と美羽。

「でも 君は それとは正反対の

 どす黒い心に支配されていた

 ダークヒーローを生みだしてしまった。」と賢吾。

「えっ?一体 なんの話?」
 
「江口 キッグナスは・・・お前だ!」

「意味がわからない。」

「これを見ろ。」

とモニターをみせる賢吾。

「許して・・僕はただ・・・グハっ!ああっ!」

「僕ひとりしかうつってない。

 でも どうして・・?」

「君の中には

 君とキッグナス 

 二つの人格が同居しているんだ。

 スイッチのせいだ。

 君は 誰かに スイッチをもらったはずだ。」


回想。

「これで君も ヒーローになれる。」

とスイッチを渡したのはリブラ。

「ヒーローに・・。」

「あっ・・うわーっ・・。」

回想終わり。

「おそらく そのときから

 人格は二つに分離した。

 悪の君が生まれ その後は

 君の意志とは関係なく入れ替わって

 キッグナスに変身した。

 君が 必ず キッグナスの

 活躍現場に居合わせたのは

 君が 奴と同じ体の中にいたから。

 君は 自分自身がやったことを

 まるで 他人のことのように見ていた。」


「すべて・・僕が・・?

 なんてことを・・!」


「大丈夫。もう おまえは

 自分の弱さを乗り越えた。

 さあ スイッチを渡してくれ。」


「ラストワン」

「無理だ。お前には 手放せねえよ。

 お前は 今も 私になりたいと

 願っている。

 私の力が欲しいってな・・。

 遠慮するな。押せよ。

 押しちまえよ。

 押せ!!」


江口にはキッグナスの声がきこえました。

「僕には・・もうあなたは必要ない!」

キッグナスの幻影もきえました。

「よく言ったぞ 江口!

 お前は俺たちの ダチだ!」


「ダチ?」


「そうだ ダチだ!」


弦太朗の差し出した手をつかんで
友情のしるしをかわす江口。

しかしスイッチを渡そうとしたときに
後ろから江口をおさえるキャンサーが。

「・・っと!

 そうはいかないよ。

 こっからが本番だ。」


江口をさらっていくキャンサー。
みにくいアヒルの子の会につれていかれました。
ミサは今日は黒鳥の衣装。

「江口。

 私たちには キッグナスが必要なんだ。

 正しく導いてくれるヒーローが!

 さあ・・スイッチを押すんだ。

 押せ!!」

「キッグナス!キッグナス!」

「嫌だ・・・。嫌だーっ!」

「キッグナス!キッグナス!」

無理やりスイッチを押させられる江口。

キグナス・ゾディアーツ登場。

「ああ キッグナス様・・。」

「ありがとよ。

 奴は消えた。

 これで私は自由だ。」


「キッグナス!キッグナス!

 キッグナス!キッグナス・・。」

キッグナスをあがめる同好会の人たち。

「面白い・・。

 ゾディアーツの新人格が

 元の人格を駆逐した。」

とみている速水。

そこへやってきた弦太朗。

「何が自由だ キッグナス。

 いや・・キグナス・ゾディアーツ。

 お前を倒して ダチを

 江口を取り戻す!」


「スリー ツー ワン」

「変身!」

「っしゃー!宇宙キター!」

ミサを盾にするキッグナス。

「また 人質を盾にしやがって!」

「なぜです?キッグナス!

 あなたに忠誠を誓ったのに!」

「お前らは 使い捨ての駒だ。

 かわりはいくらでもいる。」

「そんな・・。」

「どこまで卑劣な奴だ!」

「レーダー・オン」

「如月!36番を使え!」

「エアロか。よし。」

「エアロ」

「エアロ・オン」


みんなが逃げていきました。
足をつきだし空気の噴射にひるんだすきに

「マジックハンド」

「マジックハンド・オン」


「よっ!」

マジックハンドでミサを取り戻しました。

「ああっ!」

「救出成功!

 もう容赦 しねえぜ!」

しかしそこへキャンサー乱入。

「うわっ!イッテェ!」

「余計な邪魔はしないでもらえるかなあ



CM


「うわあっ!」

フォーゼはキャンサーに足止めされ
先へいくキグナスに声がきこえました。

「どこへ行く気だ?」

「誰だ?!」

「逃がしはしない。

 変身!」

メテオがあらわれました。

「キッグナス!」

「借りをかえさせてもらうぞ。」

「邪魔をするな!

 私は正義のヒーローだ。

 悪をすべて滅ぼすのだ。」

「悪は お前だ。

 お前のさだめは俺が決める。

 ウー・・ホワチャ!」

「メテオ レディ?」

「メテオ リミットブレイク」


「ホワチャ!」

「うわーっ!」

キッグナスを倒しスイッチを奪ったメテオ。

キャンサーとフォーゼ。

「ウインチ」

「ウインチ・オン」


はさみがひらかないように
しばられてしまいました。

「おおっ!なんだ!?」

「どんだけ切れるハサミでも

 はさまれなきゃ 怖くないぜ。」

「ファイヤー」

「ファイヤー・オン」


「オーラッ!」

「アチチチチチ・・!」

「いいぞ・・負けるな!

 ヒーロー フォーゼ!」


「江口!」

「キッグナスが倒されて

 江口の人格が復活したのか。」

とみている速水。

「あらら。・・なら あたしも退散しよう。」

逃げるキャンサー。

「おい!」

追おうとしたときに江口が転びました。

「江口!大丈夫か?」

「特別な素材が台無しだ!」

とつぶやく速水。

「江口 大丈夫か?」

江口は笑顔。

元通りにぎやかな仮面ライダー部。

「いっけえ。」

「どうやら 例の同好会は解散したらしいな。」

「さすがに 江口君もこりたよね。

 ヒーロー願望。」

「いや 逆だ。

 あいつのヒーローへの道は

 始まったところだ。」


横断歩道でお年寄りの手をひいてあげている江口。

「ゆっくりでいいですよ。

 小さな親切 大きなお世話。

 それでも 必ず やってくる。」


「愛と 正義の 名のもとに。」

弦太朗のバックには仮面ライダー部の旗。



ミサがいかにもキッグナスっぽくみえたけど
そういうのはたいてい違い、江口でした。
でも二つの人格があったとは。
ヒーローに憧れるのになんで悪に
ひきずられちゃったかねえ。

生意気なキャンサーを苦々しく思っているリブラは
あの場でほんとに焼きガニになってしまえばいいと
思っていたに違いない。

みんなの演技が今回も楽しすぎたw
いつもと違う見た目も楽しい。

それにしても次回、美羽と隼が卒業とは!!
部長がいなくなったらライダー部はどうすんの。
この二人にはいつまでもいてほしい。
前にも言ったけど、隣にある(かもしれない?)大学部に
進学じゃダメ?
あの二人がいないと楽しさ半減。



如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾

ヴァルゴ・ゾディアーツの声  田中理恵
タチバナの声 ナレーション 檜山修之

速水公平   天野浩成
鬼島夏児 タモト清嵐

江口則夫   永嶋柊吾
鳥居崎ミサ  浅野かや

キグナス・ゾディアーツの声 松野太紀
母部出      親川優志
女生徒      加藤利沙
父親       松井正樹



















仮面ライダーフォーゼVOL.1【DVD】









2012.02.26 Sunday 12:57 | comments(2) | trackbacks(21) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ Mission1 「特命戦隊、集結せよ!」 | main | 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第20話「赤いモビルスーツ」 >>
ミチコ (2012/02/26 3:30 PM)
honeyさん こんにちは、次回は美羽と隼が卒業!?ライダー部はどうなってしまうの?
honey (2012/02/26 9:15 PM)
ミチコさん、こんばんは。

二人がいなくなるとさびしすぎますよねえ・・。









仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
キッグナスの正体はミサではなくて江口の別人格だったとは(驚) そういう展開ですか!! 押さないって言ってる江口に無理やりスイッチ押させるなんて・・・ それでも変身しちゃうんですね(笑) しかし、キャンサーって強いですねぇ〜 フォーゼのどの攻撃も通じな
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2012/02/26 1:25 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話
仮面ライダーフォーゼ 第24話 「英雄願望」。人間の集団ってコワイよ集団(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2012/02/26 1:51 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第24話 「英・雄・願・望」 キッグナスの卑怯な手によってダメージを受けたメテオ(流星)「奴は俺が倒す・・・」と意気込んでましたけどアリエスに進化する可能性あるかもしれないの...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/02/26 1:59 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第24話
「英・雄・願・望」 歪んだ正義感、独裁者やインチキ教組的な思考を持つキッグナス。 キッグナスの正体探しが始まります。 友子はメテオのかたきを取ると流星を連れて出かけます。 なんだか、流星...
| 地下室で手記 | 2012/02/26 2:05 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/story/24.html キグナス・ゾディアーツは江口だった。 正確には江口は2つの人格を持っていて 悪い人格の江口の方がキグナス・ゾディアーツだ。 弦太朗たち仮面ライダー部の江口に対する思いが通じ自らヒーローになることに
| JAOのアメーバ日誌 | 2012/02/26 2:52 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
仮面ライダーフォーゼの第24話を見ました。 第24話 英・雄・願・望 「流星さん、昨日はよくも私を置いて逃げましたね」 「ごめん…」 「別にいいです。代わりにメテオが守ってくれましたから」 「そっか...
| MAGI☆の日記 | 2012/02/26 3:15 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話 英・雄・願・望
『英・雄・願・望』 内容 ついにキッグナスと対峙した弦太朗(福士蒼汰)たちは、 正義のヒーローではなく、ゆがんだ心を持つキグナス・ゾディアーツだった。 正体を探りはじめる弦太朗、ユウキ(清水富美加)たちは、 鳥居崎ミサ(浅野かや)を問いただすのだが。。
| レベル999のgoo部屋 | 2012/02/26 4:50 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話感想
ゴーバスターズはやっぱり見なかったのですがあのバディロイドの皆さん、何だか色々と戦国時代なお声の方々ですよね(^^)ただ、ゴリサキ・バナナってお名前はどうかと・・・(^^;)第24話...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/02/26 5:42 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話〜キッグナスの正体 騙された〜
仮面ライダーフォーゼ 第24話 「英・雄・願・望」 ゴス友子(志保)が、キッグナスの現れた場所をたどって”残留思念”を調べてる。 なんと、冷静な男・流星(吉沢亮)が、けっこう本気で同行してる。 流星、甘いぞ! しかし、たまたまヒーローコスプレ
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/02/26 7:01 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」の感想
小さな親切、大きなお世話
| HIKO's memo | 2012/02/26 8:46 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
| Hybrid-Hills | 2012/02/27 1:05 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話 「英・雄・願・望」
(;0w0)ダディアナザン!ナズェミティルンディス!! 今日のダディはあからさまに「見てる」シーン多かったな〜w さて、初フォーゼの長谷川さんとデビュー作となった山口監 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/02/27 6:25 AM |
仮面ライダーフォーゼ第24話「英・雄・願・望」
今回は第24話「英・雄・願・望」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第24話「英・雄・願・望」で! 正義の味方のゾディアーツが登場したのか?!と思われた前回。 しかし、そのヒーロー思想は偽善的なものでした…。 そして今回、その偽善ヒーローの正体は誰な
| OPUS MAGNUM | 2012/02/27 7:19 AM |
フォーゼ「英・雄・願・望」
 先週と同じで、ゴーバスターズで興奮している状態でフォーゼは辛いが自分を奮い立たせて見る。  鳥居崎は違うだろうとは思ってたが、二重人格とはね。  流星のチンピラが妙によく似合う。その髪型のままで変身するし。  その辺り、ちょっと場面転換にひっかかっ
| blog mr | 2012/02/27 6:56 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
白鳥座の正体は。 ミステリーとしてもまぁまぁな出来栄えの、実に良い犯人だった。
| 大海原の小さな光 | 2012/02/27 7:24 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第24話 英・雄・願・望」
キッグナス回後半。焼きガニ・・・
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/02/27 10:32 PM |
仮面ライダーフォーゼ第24話
「ヒーローはひとりいれば充分だ!」 正義のヒーローどころか本性を現したキッグナス。 ゾディアーツはやはりゾディアーツ、 フォーゼやメテオの敵なんだな〜。 翌朝、流星を襲う友子の呪いwww メテオ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/02/28 5:35 PM |
ひょっとして「キック・アス」とキッグナスをかけてたのか?
キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)/アーロン・ジョンソン,クロエ・グレース・モレッツ,クリストファー・ミンツ=プラッセ ¥5,985 Amazon.co.jp  まあ、1週間経って気づく小生の勘の悪さもアレだけど(笑)。  てか、スイッチャーの正体的には「ブラックス
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2012/02/28 6:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話 「英・雄・願・望」
「 オラッ!焼きガニにしてやるぜ! 」(如月弦太朗) やられた。。。 今回の正体はストレートだと思ってたのに。 そんな展開あり?(涙)
| はるえいのまじ?な生活 | 2012/02/29 1:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」
今回は、キックナスの正体を突き止め、撃破するというお話でした。 「醜いアヒルの子の会はさらに増え、やがてはこの町全体も……」と宣言して去っていったキッグナス。 なるほど、それが真の目的でしたか……(笑)。 きっとどこかで歯止めがかかると思いますけど
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/03/03 10:49 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第24話「英・雄・願...
※キッグナスの正体は、江口だった。※本人も気がついてないというパターンだった。※最後は倒されて改心する?「私を崇める人間たち、醜いアヒルの子はさらに増え続け、いずれこの...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/08/21 12:33 AM |