<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

13歳のハローワーク 第8話

第8話



いい子の仮面をかぶるストレスから
おやじ狩りをしてるのかと思ったら
そんなんじゃなかった。
三上には三上の言い分がありました。


「見てみろよ。

 彼女 俺のアネキの友達。

 父親が交通事故で亡くなって

 高校を辞めなきゃならなくなったんだ。

 世の中って不公平だと思わない?

 お金をジャンジャン稼いで

 贅沢している連中がいるかと思えば

 家が貧しくて 勉強したくても出来ない子がいる。

 なんで みんな 有り余ってる金を
 
 そういう子供たちのために使わないんだろう?

 会社だって そうだ。

 何十億もする絵を買ったり

 何十万もの金 接待に使ったり…。

 そんな無駄遣いするぐらいなら

 他に もっと大切な使い道があると思わない?

 俺 大人になったらそういう世の中を変える。

 ちゃんと 勉強したい人がなんの心配もなく

 勉強出来るシステムを作ってみせる。」


でもこれ、本当に本音なの?
テッペイを納得させるためについた
嘘なのかほんのちょっとだけ疑わしかったけど
最初はそういう思いではじめたのが
あまりにうまくいくもんだから
調子にのっちゃったりもしたのかなあ。

警察にいうならテッペイも道連れにすると
友だちとは思えないようなこと言ってたし。

本職の人たちに目をつけられて
そこにあらわれた鉄平。

でも鉄平は見逃してはくれません。

「警察行くぞ。

 ちゃんと付き添ってやっから。なっ?」

「嫌だ… 俺 嫌だよ!

 お金は ちゃんと返す!

 だから… だから 見逃してよ!」

「甘ったれた事ぬかしてんじゃねえ!

 どんな理由があってもな

 お前たちがやった事は許される事じゃねえんだよ。

 たとえ 13歳でもだ!

 犯した罪は ちゃんと償わなきゃならないんだ。」

正論。
なのにそれでも三上をかばうテッペイ。

「頼むよ おじさん…。」

「テッペイ君 三上君は君を利用しようとしたんだよ。

 自分を警察に突き出すんなら

 君を道連れにするって

 君のおじさんに圧力をかけたんだ。」

「それでもいいよ…。

 三上の役に立てるならそれでもいいよ!」

「三上ー!」

「よせ テッペイ! よせ!」

「放せよ! 放してよ もう!

 これが刑事の仕事かよ!?

 人の人生 台無しにするのが

 刑事の仕事なのかよ!?

 そんなんだったら 俺

 絶対 刑事なんかにならない!

 さっさと消えろよ!

 おじさんなんか さっさと未来に帰っちまえよ!」


いやいや、刑事が人生台無しにしてるんじゃなくて
それは自分のやったことに対する当然の罰を
受けるだけですから。
たとえどんなに立派な理由があろうと
三上君のとった方法は違法なわけで
まじめに勉強して大人になってから
そういう世の中をかえる努力をすべきだった。

とうとう高野たちに隠しきれなくなってきて
最後はどうしめるのでしょう。
なんだかんだといいながら
鉄平は刑事より生活安全課で
少年たちの相手するほうが
似合ってる気がする。



小暮鉄平  松岡昌宏(TOKIO)
テッペイ  田中偉登
高野清文  横山裕(関ジャニ∞)、古田新太
真野翔子  桐谷美玲
仁科佳奈  沢木ルカ
佐々木紀夫 小松和重
酒井敏行  光石研
三上純一  中川大志
東 唄子  風吹ジュン




2012.03.03 Saturday 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ SQ. (スクエア) 2012年 04月号 新テニスの王子様の感想 | main | ONE PIECE BLUE DEEP CHARACTERS WORLD >>