<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ティーンコート 第11話(最終話)

第11話(最終話)



高校生の真梨子(岡本玲)が起こした傷害事件と
女子高生集団万引き事件、同じ日に起こった
二つの事件に揺れるティーンコート。
女子高生集団万引き事件の主犯は、
篠原(蕨野友也)という大学生だった。
篠原は、自分が運営するサイトに集まった女子高生たちを
操って事件を起こしていた。しかし、篠原の仕業であるという
決定的な証拠がつかめない。
篠原は真梨子の交際相手でもあり、二つの事件は
つながっていると分かる。そんな中、美里(剛力彩芽)が
倒れて、入院してしまう。三郎(瀬戸康史)は、
自分が代わりに頑張ると美里に約束する。
三郎は、篠原に恨みを抱く真梨子が彼を刺そうとして、
間違った相手を刺してしまったのではないかと推理。
しかし、篠原が犯行時刻に事件現場にいた証拠はなく、
篠原もアリバイを主張していた。ティーンコートのメンバーは
一致団結し、目撃者を捜して聞き込み捜査をすることに。
そして、裁判当日。この裁判は、まもなくティーンコートを
卒業する三郎にとって最後の裁判でもあった。
美里がいないまま一人で法廷に立った三郎は、
絶体絶命のピンチに陥ってしまい…。
ティーンコートを揺るがす2つの事件の行方は?
 そして、三郎の美里への想いはどうなる!?






若王子、なんで倒れたのかと思えば盲腸。
そこまでになるって我慢しすぎ・・。

入院した若王子のかわりに三郎が動く!

そうじのおばちゃんはやっぱり偉い人だった。
検察庁にいたころに裁判の結果に
納得できず乗り込んできたのが若王子。
裁判で有罪になった若王子の友だちは自殺・・。
しゃくし定規で下す裁判結果に不満をぶつける
若王子の言葉をきいて
ティーンコートをつくったというそうじのおばちゃん
ならぬ笹倉さん。

若い人が犯罪をおかしたとき
その気持ちを誰よりも理解できるのが
同世代だと思っている・・。

若王子が突出していますが
ティーンコートのみんなだから
解決できて更生に向かえるものが
多いのも確かで。

若者たちの素直な気持ちでしか
わからないものも多いかもですが
実際には日本では難しいんだろうな。



若王子美里   剛力彩芽
高田三郎    瀬戸康史
岡崎真帆    村川絵梨
磯貝勇人    森 廉
長谷部博夫   今野浩喜(キングオブコメディ)
香川憲吾    大和田健介
裁判長     安井順平

近衛雄一郎   西井幸人
押上隆志    笠井しげ
上之和子    渡辺道子









2012.03.21 Wednesday 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ギルティクラウン 第21話「羽化:emergence」 | main | 相棒season10 第19話(最終話) >>