<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

非公認戦隊アキバレンジャー 第1話「痛さは強さ」

第1話「痛さは強さ」



秋葉原では今、『スーパー戦隊シリーズ』と
美少女アクションアニメ『にじよめ学園ズキューーン葵』が
人気を二分している。この2つのキャラクターを基に、
『戦隊カフェひみつきち』店長の葉加瀬博世は
新しいヒーローを作り出した。

「妄想力」を持つこの街に暮らす3人の男女を集め、
葉加瀬の開発した『ズキューーン葵』のフィギュアを模した
変身アイテムを渡し、3人組のヒーロー
『非公認戦隊アキバレンジャー』に変身させる。
彼らは秋葉原の街を狙う敵を相手に日夜戦うが、
その戦いはリアルではなく
彼らの妄想から産まれたものだった。




『エマージェンシー

 燃えるハートで クールに走る。

 俺 レッド。』

「今日の現場はどこだ?梅子!」


レッド、ただの特撮オタクだった。
ササキポンポコデリバリーにおつとめ。

配達にいっても途中みかけた
特撮グッズにひっかかったのに
最近は葵にお熱。

そんな赤木を観察する女性ふたり。

配達にいった先でも
そこの女子社員相手に妄想炸裂。
イタい・・。

「29歳にもなっても 戦隊オタクで

 アニメの女の子を俺の嫁

 とかいってる 妄想癖のかたとは

 ちょっと・・。」


自分でよくわかってるじゃないの。

そのあと、ひったくりにあった女性を
助けたつもりなのになぜかひどい目に。

そこへさっきの女性がでてきました。

「赤木信夫さんね。

 あなた アキバレンジャーになって

 人類のために 戦わない?」


「アキバレンジャー?」

『一話だけで まだ何もきまってないけど

 きっとこれは 秋葉原を舞台にした

 3人の戦隊の物語』


「非公認戦隊 アキバレンジャー!」  


OP


「俺を 新戦隊のレッドに?!」

「そうよ。あなたしかいないの。」

「やっぱり 爆竜戦隊アバレンジャーの

 らんるちゃんと同じだ!

 ひったくりを自転車でやっつけた後は

 彼女は ダイノブレス手に入れた。

 そして俺も!」


「あんた やっつけてないじゃん。」

「でも 見たでしょ?

 この人は凄い力を持ってる。

 人並み外れた能力をね。」


一話の撮影はいつです?とノリノリ。
いっしょに車にいたのは青柳美月 ブルーの子。
あとひとりイエローを探すことに。
イエローなら苗字に黄色が必要と考えていたときに
萌黄ゆめりあに決定。

3人がつれていかれたは秘密基地・・
じゃなくて事務所。
中には特撮お宝グッズがいっぱい。

マンドラ坊やまでいたw

スカウトしてくれた女性は葉加瀬 博世。
肩書きは店長。
白衣は店のコスチューム。

バカバカしくて帰ろうとする美月を
よびとめる店長。

「待ちなさい!

 あなたの格闘技にかける情熱は

 その程度なの?

 技をきわめたいんじゃないの?」

こんなところで極められるわけないという美月に
「それはこれをつくってみてから
 いいなさい」という店長がみせたのは

MMZ01 萌え萌えスッキューン

赤木はともかく美月もくいついた。
美月は葵の強さにあこがれているだけだそうで。

「とにかく 変身してみて。

 やるかどうか そのあとでいい。」


「一度・・だけなら」

「変身コードは 重妄想よ」

はりきって楽しそうに変身する3人。

「重妄想」

「ズッキューン!」


アキバレンジャーに変身!!
したうえに瞬間移動。

「なんでこんなところに?」

「それは戦隊では常識だ。

 驚くところ そこじゃないだろう。

 まじに ガチで

 変身してるってとこだろうーー!」


「言ったじゃない。

 撮影なんかじゃないって。」


葵ちゃんのフィギュアで通信もできる。

「ってことは 俺は

 本当に 戦隊のレッドになったのか!!

 すごい!すごすぎるぞ!!」


「やーー!」

「暑苦しい。」

まずはアキバレンジャーの力を試してみて
といわれ、頭上にあらわれたのは

「幼いころ 夢にまでみた

 特訓用の巨大鉄球!!」


ブルーがこぶしで撃ち砕いた!!

さらにもう1球きたのを
3人が銃で撃ち砕きました。

「どう?アキバレンジャーの力は。」

「すごいよ!めっちゃ気分いい!」

「やるよ 俺たち!

 37番目のスーパー戦隊として!」


「いや それは無理。」

「え?なんで?」

「活躍が認められて テレビ化されて
 
 日曜朝にオンエアされない限り

 スーパー戦隊シリーズの仲間には

 入れないのよ。

 つまり あなたたちは

 まだ 非公認戦隊。」


「俺たちは

 非公認戦隊 アキバレンジャー

 俺たちの使命は

 地球を守るヒーローとなって

 その偉業がテレビ化され

 スーパー戦隊に 公認されること!!」


「とりあえずいっか」

といわれ、変身がとけて元の場所。

「どころでハカセ 

 戦う相手はどんなやつらなんだ?」

「知らない。」

まだくわしくはいえないけど
敵はかならずあらわれるので
街で異変に遭遇したらすぐ連絡して
と言われました。


CM


「でも街に異変なんて

 そう転がってないよなあ」

といいながら歩く赤木の前に
異変=女性がころがってきた!

「お店が・・助けて!」

赤木は美月とゆめりあを招集。

マルデヨーナ不動産とかかれたワゴン車。
マジレンジャーで天空聖者や冥府神が
独自に持っているとされていたのが
マルデヨーナ世界。

「あの店 冥府神に

 魅入られたに 違いない!」


中にはいると黒い服のメイドふたり。

「おかえりなさいませ ご主人様」

「お嬢様」

「バンパイアなので
 
 首にかみつきますけど

 ご了承くださいませ。」

「ご了承くさだいませ。」

メイドたちをふりきり
二人に正体をみせろという赤木。

姿をあらわしたマルシーナと怪物。

「ふうん。よくみやぶったじゃない。」

「よくぞ あらわれてくれた。

 このまま 敵がでなければ

 公認への道は閉ざされていたところだ!」


アキバレンジャーに変身!

そして戦闘にむいた広い場所へ。

「デカレンジャーなら伴番推し!

 アキバ レッド!」


ブルーとイエローは名乗り考えてなかった!
マルシーナにイタいのばっかりだと言われながらも
無視してキメポーズ。

「痛さは強さーーぁーあーあー・・

 非公認戦隊 アキバレンジャー!!」


後ろにスモークもでた!!

「非公認戦隊 スーパー戦隊じゃない。
 
 パッチもん?」


「パッチもんで言うな!

 これから公認されるんだ。

 それより お前たち 何者だ!」


名刺がとんできました。

ステマ乙のマルシーナ

「社団法人ステマ乙

 再開発部長の マルシーナよ。」


「係長の 渋谷セイタカアワダチソウ

 ヒゲナガアブラムシだ」


戦闘員はシャチーク!!www

戦うアキバレンジャー。
シャチーク相手に技きまりまくりのブルー。

いきなり必殺技で
渋谷セイタカワダチソウヒゲナガアブラムシを狙い
シャチークは一掃。

「変身したら色で呼ぶ。

 これも戦隊の常識だ!」


とうんちくをしゃべっていると

渋谷セイタカアワダチソウアブラムシが
おそってきました。
その強さにおされる3人。

寒いのでマルシーナが帰りたそうで

「じゃあ あとはまかせたわよ。

 渋谷 えっと アブラムシ。」


と撤退。

「言ったな?」

「え?」

「言ってしまったな そのセリフを!」

「なんだ?なんなんだ?」

「よ〜く聞け!

 スーパー戦隊における

 敵幹部の『あとはまかせたわ』

 実は!

 悪者どもの 超鉄板敗北フラグだ!!」


「そうなの?」

「いくぞ!イエロー!ブルー!」

アブラムシを攻撃するアキバレンジャー。

「さっきと戦略はかわらないのに

 負ける気がしない!」


「スペックは二の次にゃ!」

「そう!

 スペックだけで決まる勝ち負けなんて

 スーパー戦隊には ありえない!」


必殺技で倒されるアブラムシ。

「とりあえず 一件落着ね。」

「いや まだだ。

 敵は 一度やられても

 必ず巨大化する。」


「うそ!?なんで?」

「これもスーパー戦隊の常識だ。

 そして 我々は 

 巨大ロボでやっつける。」


そこへ通信。

「ないよ〜 そんなもの。」

「ええ〜!?」

「巨大化されたら どうするのよ?」

そして夕暮れ・・・。

敵が巨大化するのを

ずっと待ってたら

たそがれてしまった・・。


「今日はしなかったにゃ。」

「常識をくつがえすやつらだ・・。」

でもさっきの店は元通りになって
お礼を言われました。

ハカセからもはじめてにしては
上出来よ、と褒められて嬉しそう。

「いや〜 充実した戦いだった〜!

 日ごろから 自転車で

 足腰鍛えてた甲斐があったよ。」


「いや それ 関係ないと思う。

 妄想に足腰いらないから。」


「妄想?」

「うん そう。」

「俺たちの戦い 妄想だったの?」

「ええ。敵も含めてね。

 いや〜すばらしい妄想だった。

 期待以上よ!」


「なんだよ それ・・

 なんなんだよ それ〜〜!!」


思わず脱力する赤木。


EDも妄想炸裂www

アキバレンジャーが2013年の流行モノ
総合ランキング1位とか。



東映さん、遊びすぎ。
非公認戦隊だけど
ちゃんと火薬もつかってくれてる。
これはぜひ妄想の力で合体ロボも
出してあげてほしいですねえ。
当然フィギュアも発売されますよね?
アキバレンジャーカレーや
アキバレンジャーふりかけも出るといいね!

そしていつかは公認に・・??



赤木 信夫 アキバレッド 和田正人
青柳 美月 アキバブルー 日南響子
萌黄 ゆめりあ アキバイエロー 荻野可鈴

葉加瀬博世   内田真礼
三田こずこず  愛川こずえ
本位田 さやか  森田美位子
マルシーナ   穂花

渋谷セイタカワダチソウヒゲナガアブラムシの声 浜田賢二


キャスプリにのってた和田正人さんのインタビューが
おもしろすぎましたw
非公認だから公認様と廊下をすれ違ったら
道をゆずれといわれてるそうだけど
公認戦隊様の中には事務所の後輩が
いっぱい(鈴木裕樹くんとか今なら陣内将くんとか)いて
たいへんらしい。




 












2012.04.07 Saturday 11:13 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< LIVE;(This Is The) Base Ball Bear part.2「Live 新呼吸」<初回限定盤> [DVD] | main | 日経エンタテインメント! 2012年 05月号 >>









非公認戦隊アキバレンジャー 第1話「痛さは強さ」
非公認戦隊アキバレンジャーの第1話を見ました。 第1話 痛さは強さ 運送会社「佐々木ポンポコデリバリー」で働く赤木信夫は『スーパー戦隊シリーズ』が大好きで仕事中にもかかわらず妄想をしたり、ショ...
| MAGI☆の日記 | 2012/04/07 11:19 AM |
アキバレンジャー 第1話
非公認戦隊アキバレンジャー 第1話 「痛さは強さ」。お約束と常識の狭間で(笑)
| Kyan's BLOG V | 2012/04/07 11:25 AM |
アキバレンジャー#1
本家の現役戦隊が戦隊と言うよりもメタルヒーロー(特に「ブルースワット」)の様な感じになっていて、「戦隊」らしさをあまり感じないだけに、「非公認戦隊」という名前の本作の方がより「戦隊」らしさを出していて、これはこれで面白いですね。また、歴代作品に登場し
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2012/04/07 12:31 PM |
昨日のアキバレンジャー 第1話
「痛さは強さ」 デカレンジャーのBGM、デカレッドっぽい感じに走ってくる所から始まる非公認戦隊アキバレンジャー。 東映制作だからこそできる非公認だけども公式パロディ。 29歳で戦隊オタクであ...
| 地下室で手記 | 2012/04/07 4:29 PM |
非公認戦隊アキバレンジャー 第1話 「痛さは強さ」(試写会視聴)
nationwise@nationwiseマシンイタッシャー! http://t.co/cV1IAEFs2012/04/01 15:41:14 nationwise@nationwise魂フューチャーズ、参考商品でリオメレあって高まった!2012/04/01 16:05:16 nationwise@nationwiseアーツでホ ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/04/07 7:02 PM |
非公認戦隊アキバレンジャー 第1話 感想
ついに始まった非公認戦隊アキバレンジャー最初は視聴するだけの予定だったんですが面白かったのでブログに感想を書くことにしましたということで、感想いってみましょう!  非公認戦隊アキバレンジ...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/04/09 2:52 AM |