<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

特命戦隊ゴーバスターズ  〜Mission7 「エース整備不良?!」

〜Mission7 「エース整備不良?!」



『バスターマシン 整備日誌

 パンパカパーン

 エースも今日で修理完了

 ガキンガキンて合体

 ゴーバスターオーも大成功。

 ゴーバスターズのみなさん いつでもどうぞ。』


バスターマシン整備日誌をつける
整備士の小山。

「早く僕も 

一人前の整備士になって

 ゴーバスターズのみなさんの役にたちたい。」


ニックをみがいてあげる小山。

ニック ロボなのにかゆいのかw

高石チーフに注意され
あわててバスターマシンからおりるときに
スイッチの位置がひとつ変だったような。

先輩に怒られる新人整備士を
とおりかったゴーバスターの3人がみかけます。
そのあと小山が階段を上ろうとして
うっかり転んだところで
小山はヒロムにあって感激!

「桜田ヒロムさん!

 うわっ 感激です。

 僕 エースの担当してる小山っていいます。

 いやあ 会いたかったんです。」

 
「それより先に それ お前のだろう。」

ちらばった整備道具をみる
ヒロム、ちょっと冷たい。

「エースの操縦 完璧ですよね。
 
 どうしたら 

 そんなにすごくなれるんですか?」


「才能と訓練 それだけだ。」

「さすが 天才パイロット
 
 いうことがちがうな」


先輩によばれていく小山。

「あんなやつが

エースの担当で大丈夫か?」


「きこえるよ。」

「まずい!きこえちゃったみたい。」

小山はショックな顔で
いってしまいますが
階段の下に整備道具が
ひとつ落ちているのをみつけるヒロム。


OP


今日もあらぶるメサイア。

「我がマジェスティ メサイア。

 まずはエネトロンをためることです。

 一気に複数体のメガゾードを起動させ

 次から次へとぶつければ

 あのなんとかオーとかいうマシンも

 ひとたまりも。」


「今すぐ・・たった今 早く・・!」

「ウィ―ウィ―ウィ―!」

通信をきるエンター。

「やれやれ・・。

 マジェスティのこらえ性のなさにも困ったもの。

 さあて エネトロンを

大量に確保するには・・っと。」


今日は電車。

「メタウィルス 集める インストール」

デンシャロイドが出現。

「ハーイ! 

いってらっしゃい ボヌシャンス!」


ロボット体なのに手を電車ごっこみたいに
動かして走るデンシャロイド。

エースにエネトロンを充電

その動きを感知してゴーバスターズも出動。

「エースにエネトロンを充填するぞ。急げ!」

「はい!」

『バスターマシン整備日誌。

 ようし さっきの名誉挽回だ!』


「ガタンゴトン ガタンコトン

 集めてきた!」


ともう戻ってきたデンシャロイド。

「早すぎです。

 いっぱいになるまで

 帰ってこなくていいんです。」


そこへやってきた3人。

「サバサバ? ゴーバスターズ」

「電車からエネトロン盗むつもり?

 電車は車と違って

 エネトロンタンク 積んでないよ。」


「ウィ。知っていますとも。」

「あつめまーす!

 電線からあつめまーす!」


しゃべっていいのか デンシャロイド。

「なるほど そういうことね。」

「そういうことです。セッサ。

 あなたのように 

 エネトロンを持ち歩くことだけが

 能ではありません。」


エネトロンをたくさん集めてたくさんのメタロイドを作り
たくさんの敵メガゾードをよぶ計画。

「数で勝負です。

 サリュー ゴーバスターズ。」


「絶対止める。」

「イッツモーフィンタイム」


変身してバグラーと戦うゴーバスターズ。

電車の下から上からと
バグラーをかく乱し戦うゴーバスターズ。

ヨーコは03で空からメタロイドを探し
ヒロムたちは手分けして沿線を捜すことに。

警告音がなり格納庫で
エネトロンのオーバーロード反応。

「たいへんだ エースが壊れた!」

と飛びこんできたニック。

エネトロンを充電するためのチェックミスが原因だそうで
頭をさげる整備士たち。
修復にはあと30分。
敵メガゾード転送には15分。

「僕の責任です。ごめんなさい。」

「ごめんなさいですむなら

 整備士はいらないんだよ。」

「すみません・・。

 あの 僕・・責任とってやめます。

 首にしてください!」


「これは遊びじゃない。

 そう思うならそうすればいい。」


と出ていくヒロム。

『バスターマシン整備日誌

 僕のミスでエースが・・

 どうしよう。』


デンシャロイドの前にまちかまえていたブルーバスター。
腕をぐるぐるまわして自力で走る
デンシャロイドがかわいい。

ヒロムはニックとデンシャロイドを追跡。

ヒロムに小山のフォローをするニック。

「お調子者だけど 

 誰よりも機械が好きだ。

 あいつに整備されるのは気分がいい。」


「たったひとつのミスが

 世界を危険にさらすんだ。

 絶対にするべきじゃないし

 自信がないんだったら やるべきじゃない。」


「ああ たしかに。

 が それでも失敗する。

 お前だって・・。」


「俺は失敗なんかしない。」


CM


「ガタンゴトン

 もう少しでエネトロンがいっぱいだというのに

 ゴーバスターのやつめ・・・」

と走るデンシャロイドの前にヒロムが。

「エネトロンをかえしてもらうぞ。」

というときにそばにあった風見鶏をみて

フリーズ!!


「なんだか知らないけどラッキー!」

逃げられてしまいました。

そこへブルーとイエローがやってきて
フリーズをなおしてもらうレッド。

「ヒロム いっけー!」

デンシャロイドに超特急でおいつきおいこし
イエローたちもやってきまいsた。

「ヒロム 油断してたんじゃないの。」

「油断じゃない。」

「3人できめるぞ。」

3人でデンシャロイドと戦います。

デンシャロイドの線路を出す攻撃おもしろい。

でも壊された。

「こりゃいかん。逆進いたしまーす。」

と逃げますが囲まれてしまいました。

「車内での・・暴力は・・

 おやめください・・。」


「削除完了。」

電車の中からみていたエンター。

「オーラーラ もう少しで 

 あと1体よべたんですけどね。

 そろそろかな。」

「フェスタ〜!」


敵メガゾードが到着。
3体そろって電車・・
というか子どもの電車ごっこみたいに
手を前の体につけるアレ。

メガゾードはこの先のエネトロンを狙うつもり。
エースはまだ。

リュウジたちにさっきのことをあやまるヒロム。

「さっきはすいませんでした。

 俺のミスです。」


「お互い助け合えばいいんじゃない。

 どうせひとりじゃ戦えないわけだし。」

「敵メガゾードと戦うにも

 一人じゃ戦えないし。」


「ひとりじゃ戦えないか・・。」

エースの修理を急ぐ整備士。

『僕のせいで・・。』

しかし工具箱にドライバーがない。

そこへドライバーを差し出すヒロム。

「ヒロムさん すいませんでした。」

「なあ エースは

 何人で整備してるんだ?」


「だいたい 50人くらいです。」

「そんなにたくさんの人が・・。

 戦ってるのは

 俺たちだけじゃないんだ。」


「ヒロムさん。」

「大事なのは 失敗から逃げないことだ。

 ひとりで戦ってるわけじゃないんだから。

 いっしょにこの世界を守ろう。」


「はい!」

修理をいそぐ小山。

ブルーがゴリサキと時間稼ぎをし
イエローも空から攻撃。

ようやく修理完了。

「あとはまかせろ。」

「はい。」

「ヴァグラスは必ず倒す!

 こいつを作った人間も

 整備をした人間も

 戦う人間も 思いは同じなんだ。

 だから・・ 負けない!」


CB−01発進

ヒロムがリュウジたちのところへ到着。

「連携攻撃に手を焼いてる!」

「向こうが連携なら こっちも連携で勝負だ!」

「そうこないと。」

「いきます。

 コンバインオペレーション!」

「了解。」

「特命合体!」

「ゴーバスターオー

 レディ ゴー!」


メガゾードをぎりぎりまでひきつけてから攻撃。

「イッツタイムフォーバスター」

「いまだ!」

「ディメンションクラッシュ」

「シャットダウン完了。」

戻るヒロムを迎える小山たち。

「これからもエースをよろしく」

と声をかけるヒロム。

「はい!」

『バスターマシン整備日誌

 今日もエースは絶好調。

 ゴーバスターズのみなさん

 いつでもどうぞ!!』


胸に手をあてるポーズも2回。
でも3人も笑顔でこたえてくれました。



マシンにのって戦うのは3人だけだけど
整備士さんや後ろで働くたくさんの人がいてこそ
戦えるということをヒロムも理解。
レッドやイエローと助けあい
協力しながら戦うのもだんだん板についてきます。

整備士さん、あそこでやめますっていうのは
違うよね。まずはやるべきことをやりげなくちゃ。
(というか50人もいるのに
 チェックくらいしてやるべき、先輩が。)

裏方さんにも光があたるいいお話でした。

手をぐるぐるまわして自力で走る
デンシャロイドがかわいかった〜(^^)


非公認戦隊 アキバレンジャーのレビューはこちら
公認様も非公認も頑張れ。


桜田 ヒロム   鈴木勝大
岩崎 リュウジ 馬場良馬
宇佐見 ヨーコ 小宮有紗
黒木 タケシ   榊 英雄
仲村 ミホ     西平風香
森下 トオル   高橋直人
エンター      陳内将
桜田 リカ     吉木りさ
 
チダ・ニックの声    藤原啓治
ゴリサキ・バナナの声  玄田哲章
ウサダ・レタスの声    鈴木達央
メサイアの声      佐々木誠二

ナレーション      宗方脩

デンシャロイドの声  田村健亮

小山 川隅美慎
高石 真島公平











2012.04.08 Sunday 09:52 | comments(2) | trackbacks(14) | 
<< 日経エンタテインメント! 2012年 05月号 | main | 仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」 >>
ミチコ (2012/04/08 12:30 PM)
honeyさん こんにちは、整備士さんたちも裏で頑張ってますもんね
honey (2012/04/08 2:53 PM)
ミチコさん、こんにちは。

裏方の人がいないと成り立たない仕事ですね。









ゴーバスターズ 第7話
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 「エース整備不良?!」。失敗と成功を描く裏方話。良いお話だったと思う。 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/04/08 10:04 AM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
特命戦隊ゴーバスターズの第7話を見ました。 Mission7 エース整備不良?! ヒロムは新人整備士がゴーバスターエースを担当していることを知って少し不安を感じる中、線路の上を走って電線からエネト...
| MAGI☆の日記 | 2012/04/08 10:27 AM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 感想
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」 ゴーバスターエースの整備を担当している新人整備士・小山ヒロムに「どうしたらそんなに凄くなれるんですか?」と聞くとヒロムの答えは「才能と...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/04/08 10:28 AM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
今回はバスターマシンの整備士にスポットをあてたお話でした。 バスターエースが整備不良で出撃出来ないなんて・・・面白いエピだねぇ〜! 敵の策略か何かでマシンが動かなくなるって事は有りがちですが、 整備不良で動かないなんて・・・戦隊ヒーローでありましたっ
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2012/04/08 10:32 AM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
テレビ朝日|特命戦隊ゴーバスターズ ヒロムは前回同様大切なことを学ぶことになる。 敵メガゾード転送が迫る中、新人整備士・小山のミスでエースが故障してしまう このままでは、敵メガゾードの転送までに出動できない。 責任をとって辞めるという小山に、ヒロムは
| JAOの趣味日誌 | 2012/04/08 11:03 AM |
今日のゴーバスターズ Mission7
「エース整備不良?!」 バスターエースの整備をしているのは、新人整備士小山。 熱心に整備はしているもののチェック漏れがあった事に気付かずに整備終了。 階段でこけてしまった所でゴーバスターズ...
| 地下室で手記 | 2012/04/08 1:27 PM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 エース整備不良?!
『エース整備不良?!』 内容 その日、エースの修理整備が行われていた。 担当したのは新人整備士の小山(川隅美慎)。 先輩整備士・高石(真島公平)に怒られながら仕事をしているようで、 そのマズイ様子を見て、なにか不安めいたモノを感じるヒロム(鈴木勝大)
| レベル999のgoo部屋 | 2012/04/08 4:51 PM |
特命戦隊ゴーバスターズ  Mission7  「エース整備不良?!」
色々と粗(なんで新人がエースのコックピットなんて任せられて、且つダブルチェック・トリプルチェックしてないんだ)がありましたが、全体的に見れば良い話でした。 それと、新 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/04/09 6:03 AM |
ゴーバスターズ「エース整備不良?!」
 全体がマジなんだけど、怪人と、三人の弱点の部分だけコミカル、っていう構造なんだよな、このシリーズ。だから巨大ロボットが電車ごっこするとは思わなかった。でも、嫌いじゃない。  工具落としたシーンで、「ハッピーフライト」を思い出した。本当なら全部揃って
| blog mr | 2012/04/09 7:01 PM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7
「そこがかゆかった!」 って、かゆいのかロボ(笑) 新人整備士・小山クン、張り切ってますね。 でも、ちょいとドジっ子? エースの担当と聞いてヒロムは不安そう。 今週のメタロイドは電車。 次々色...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/04/10 4:33 PM |
バスターマシンの管理・整備費って、だいたいいくらぐらいなんだろう?
 あの組織が国営なのか民営なのかはよく知らんけども、あれだけの兵器を週1で動かしてたら、年間兆単位の金が溶けそうだな。  通常武器以外の予備パーツやスペアの機体がないところを見ると、実は結構カッツカツでやってるのかしら。損傷具合によっては、局員達の
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2012/04/11 7:11 PM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 「エース整備不良?!」
「 大事なのは失敗から逃げないことだ。 ひとりで戦ってるわけじゃないんだから。 一緒にこの世界を守ろう! 」(桜田ヒロム) 裏方さんだって一生懸命頑張ってるんだぞ!ってお話。 前線で戦っ...
| はるえいのまじ?な生活 | 2012/04/12 1:02 AM |
特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
今回は、ヒロムが整備士等々、他のみんなの力も借りつつ戦っているこということに気が付くというお話でした。 日誌を付けつつエースの整備をしていた新人の小山くん。そこにやって来たヒロムたちを見て大感激!! 「どうしたら、そんなに強くなれるのか?」という質
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/04/13 11:15 PM |
◎特命戦隊ゴーバスターズMission7「エース整...
新人整備員が作業。しかし、なんかミスしたっぽい。*:ヒロムさん。僕、小山っていいます。:どうしたらそんなにすごくなれるんですか?ヒロム:才能と訓練。それだけだ。;あんな...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/08/25 6:31 PM |