<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」

第34話「天・穴・攻・防」



これが 前回の仮面ライダーフォーゼ

「待ちに待った修学旅行だ!

「同じ班だから よろしくね。」

『やはり 間違いない。

 弦太朗は狙われている。』

「ザ・ホールの下は
 
 コズミックエナジーが 

 宇宙から降り注ぐポイントだ。」

「天ノ川学園都市上空。

 そして この京都ですね。」

「私は我望様の作戦を遂行する。」

「獅子座の幹部だと?」



「うおー!」

レオ・ゾディアーツに苦戦する
フォーゼとメテオ。

「フンッ!」

その間にリブラが石碑を破壊。

「わあっ!」

「強い!」

「うおー!」

「うわーっ!」

メテオとフォーゼはふっとばされ
レオは姿を消しました。

「消えた・・。

 弦ちゃん!

 2人とも大丈夫?」

「なんとかね。」

「ああ。」

「だが・・

 尋常じゃない強さだぞ 獅子座は。」

「ああ。」

「あれは・・?」

石碑に気付く賢吾。

「リブラがこれを・・。

 そういうことか。」

「弦太朗ーーー!」

とそこへ優希奈がやってきました。

「・・あっ 賢吾!」

とあわててスイッチを賢吾に投げる弦太朗。

「こんなとこにいた!」

「悪ぃ!」

「イタっ!クっ・・」

「どうした?」

「イテテテテ・・。」

「さっき けがしたのか?」

「そう!だから 弦太朗が
 
 責任とってくれなきゃ!

 おぶっていって。」

「えっ。」

「次は 嵐山だよ!」

「高村くん・・もう 宿に
 
 帰ったほうがいいんじゃないかな。」

「じゃあ あなたたちは どうぞ。

 私は 弦太朗と精いっぱい楽しむの。

 せっかくの修学旅行だもん!」

流星をつきとばして
弦太朗にくっつく優希奈。

「はぁ〜。」

「しょうがないか。」

「さいな。レッツゴー!」

「はぁ・・。」

「レオも強敵だが

 彼女も手ごわいぞ。」

「たしかにな。」

「デンジャー」

「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


夜、宿でユウキと卓球をする優希奈。

「だいたい あなたたち

 あれだけ弦太朗といっしょにいるのに

 全然わかってないの じゃ!」

「あー イタタタタ

 そうかなあ。」

「そう!弦太朗のこと ちゃんと考えてるのは

 私だけよ!」

今度はピンポン玉がユウキの口に。

布団に寝そべるお疲れの弦太朗。

「あのあと 嵐山いって

 人力車ひかされた・・。

 もう・・くたくただ。」

「ああ・・。かなり手ごわい相手だ。

 このままだと フォーゼの活動に

 支障をきたす。」

と部室のみんなとも会話。

「3年の高村優希奈 か。

 んな 派手なうわさもきかないっすけどね。」

「そういう人間ほど

 思いこんだときは怖いの。フフフフ・・」

「その子が嫌いになれるような態度を

 わざと できればいいけど

 弦太朗には無理ね。」

「確かに。弦太朗だと

 フォーゼだってことを 秘密にするのが

 精いっぱいか。」

「ん?あれ?

 おい おーい!おーい!」

みんな帰ってしまいました。

「ちょっと見てくれ。」

と声をかける賢吾。

「これが破壊された石碑のもとの形だ。」

「○と×か・・。」

「なんか フォーゼみたいだな。」

「はっ。」

「ほら この○と×。」

「また 無駄に変身する。」

「いや ちょうどいい。

 如月。」

「ん?」

「右足で立って 左手をあげろ。」

「こうか?おっと。」

「京都の上には ザ・ホールがある。

 1000年前 この都の人間は それを

 青龍 白虎 玄武 朱雀の
 
 四神相応という

 4つのパワーポイントで制御した。

 都の 東西南北 4か所に

 △ ○ × □の 石碑をおいて。」


「フォーゼと同じだ!」

「そうだ。父さんは 石碑の形を

 フォーゼのスイッチデザインに 

 とりいれたんだ。」


「へーえ。」

「リブラたちが破壊した石碑。

 ○が西の映画村。

 ×が南の伏見稲荷大社とすれば・・。」

「□が北。△が東だな。」

「石碑が破壊されれば

 ザ・ホールは消滅する。」

「やつらは 天高に

 コズミック・エナジーを集中させるつもりか。」

「そんなことささせてたまるか!

 残りの△と□は 絶対守るぜ!」

飲んでいる立神のところへやってきた速水校長。

「なぜ 手を出した?

 私一人でやると言ったはずだ。」

「我望様は すみやかな結果をお望みだ。」

「いらっしゃいませ。」

「テキーラを。」

「はい。」

「私がフォーゼに負けると?」

「超新星に進化したホロスコープスが

 すでに3体 やつにやられている。

 コズミックの力を得たフォーゼに

 超新星すら持てないお前が

 勝てると思うか?」

「私は やつらとは違う!

 お前は黙ってみていればいいんだ!」

「酒は 一人で静かに飲む。

 それが俺のルールだ。
 
 それを邪魔するやつは許さない。

 お前だろうとな 速水。」

手のひらのくるみをにぎりつぶして
席をたつ立神。

外でゾディアーツの姿になって
レオにやられるリブラ。

「お前には 北の石碑の破壊を命じる。

 それに失敗すれば・・・

 あとはないぞ。」

翌朝、目的の場所へ出発しようとする
弦太朗たち。

「なんか 優希奈だけおいてきぼりは

 かわいそうな気もするけどな。」

「リブラたちの先まわりをするんだ。

 彼女を危険にはまきこめないよ。」

「うん・・って 雨だよー!」

「シーッ!」

「あ ごめん。」

「じゃあ 俺と朔田は 東を。」

「よし!じゃあ 私たちは 北を。」

「おう!」

しかしそこへ枕がとんできました。

「おいてけぼりは 許さないから!!

 今日は清水寺よ。」

流星と賢吾。

「総本山知恩院か。

 石碑はこのへんのはずだが。」

「あせるな。賢吾。

 お前の計算を信じろ。」

「『賢吾』か・・。

 『歌星君』だったのに。

 ずいぶん変わったな 朔田。

 それが本来の君か?」

「ああ。もう よけいな芝居をしなくて済む。

 これからは ゾディアーツとの戦いに専念できる。

 二郎のような人間を

 二度と出さないようにするためにな。」

「あのタチバナさんという人は

 なんのためにゾディアーツと

 戦ってるのかな?」

「その詮索はするなと言われた。

 ただ 人類の自由を

 愛するものだと思ってくれと。」

「そうか・・。今は その言葉を信じるしかないな。

 じゃ 俺は上を。

階段をのぼる理事長をみつける賢吾。

「俺はこっちを。」

「理事長・・!」

おっていきました。

「理事長!」

そこにあらわれたレオ・ゾディアーツ。

「獅子座のホロスコープス!?」

流星も気付きました。

「メテオ レディ?」

「変身!」

ふたりの間に飛んでいきました。

「ここは任せろ!」

「わかった。」

「お前の運命(さだめ)は俺が決める。」

「星の運命(さだめ)は絶対だ。

 貴様などに決められはしない。」

△の石碑のもとにやってきた理事長。

レオと戦うメテオ。

「ホワチャ」

「マーズ レディ?

 OK マーズ」


「うわあ!バカな!

 だったらストームだ。」

「メテオ ストーム

 メテオ オン レディ?」


「ウー ホワッ!ホワチャ!」

「フン!」

嵐山。

「どこ行くのー!

 しおりと違うでしょう!

 あっ! 大文字焼きだよ 弦太朗。」

「大文字?

 キラーン」


大文字焼きになった隼先輩wwwww

一瞬顔がほころびそうになって
あわてて正気になる弦太朗。

「それよりも □の石碑だ!

 早く見つけないと・・。」

「ちょっと!

 こんな川なんか つまんないよ!

 早く清水寺に行こっ!」

「俺たちは 怪物の悪だくみを

 止めようとしているんだ。

 悪いけど 邪魔しないでくれ。」

「何それ!?わかんないよ〜 全然。」

「わかった。これ以上 隠しだてはしない。

 俺が何をやってるか

 ちゃんと話すからきいてくれ。」

「げ・・弦ちゃん!?」

「何?何する気?」

「俺は 仮面ライダーフォーゼだ。

 天高を襲う怪物と戦っている。」


「スリー ツー ワン」

「変身!」

「見ろ。これがフォーゼだ。」


「知ってるよ。」

「えっ?うっ・・うわっ。」

驚いた拍子に後ろにひっくりかえって
水に落ちるフォーゼ。

「知ってるって?」

「弦太朗のこと ずっと見てたから。

 変身して 怪物と戦ってるのも

 知ってたよ。

 それ 仮面ライダーっていうんだ。」


「だったら なんで?」

「だって いっつも戦ってるんだもん!

 修学旅行くらい楽しもうよ。

 あたしといっしょに

 みんなと同じように。

 なんで 弦太朗だけ

 それができないの?

 かわいそうだよ・・。

 普通の高校生になろうよ!」


「普通?

 いや 普通って・・ええ・・。」

「やめちゃえばいいんだよ!

 仮面ライダーなんて!」


とドライバーを奪う優希奈

「フォーゼドライバー!

 フォーゼドライバー!」

「うわぁ!」

ユウキがさわいで弦太朗ともども
川におっこちました。

「お前 何してんだよ!」

「ごめん!ごめん!」

「塗れちゃうじゃん!」

レオと戦うメテオ。

「リミットブレイクなら どうだ!」

「リミットブレイク

 メテオストームパニッシャー」


「何っ!?うわっ!」

「今のお前では牙をとぐあいてにもならん。

 今度会うときは もう少し楽しませろ。」

レオは去っていきました。

「なめやがって。」

理事長をおいかける賢吾。

「理事長!」

「賢吾くん!」

「江本さん!

 なぜ 江本さんと 理事長がここに?」

「君のお父さんと我々が

 初めて会ったのが この場所だからだよ。」

「じゃあ 理事長も 父の友人だったんですか?」

「そうだ。そして 3人で

 コズミックエナジーの研究をはじめたんだよ。」

「そんな話 初めて聞く・・。」

「歌星は 夢と知性と情熱をかねそなえた

 素晴らしい男だった。」

『宇宙は 一人では挑めない。

 互いを信じ 手をつなげ。

 最後に不可能をこえるのは

 人間同士の絆だ。』


「私と江本は 毎年ここにきている。

 我々の罪を 歌星にわびるためにね。」

「どういう意味ですか?」

「賢吾くん。君のお父さんを殺したのは

 私だ。」


「えっ!?」

父を思い出す賢吾。

「賢吾・・・」


「そんな怖い顔しないでくれ。

 直接 手をくだしたわけじゃない。

 コズミックエナジーの研究を

 私が止めていれば
 
 彼が 事故で死ぬこともなかったということだ。

 今でも 悔いが残る・・。」


「そうだったんですか。」

「我望 そろそろ。」

「ああ。

 お父さんは 偉大な研究者だった。

 彼のあとを継ごうと思っているなら

 生半可な覚悟じゃ無理だよ。」


「理事長・・。」

「傘・・。」

「いや 大丈夫です。」

そこへやってきた流星。

「賢吾!

 石碑はどうだ?」

「ああ。」

破壊されていました。

「遅かったか!」

フォーゼドライバーを奪って逃げ
その場に座り込んだ優希奈。
そこにリブラがやってきました。

「見つけたぞ。

 最後の石碑だ。」

「あぁ・・!」

「邪魔だ どけ。」

リブラにとび蹴りをくわせる弦太朗。

「オーラっ!」

「弦太朗!」

「大丈夫か。優希奈。それ 返してくれ。」

「やだ!

 いっしょに逃げよう!

 普通 逃げるよ!」

「俺はやる!

 やらなきゃならねえ。」

「フン。フォーゼでないおまえに

 勝ち目はないぞ。」

「そんなこよはねえ!」

ユウキもやってきました。

「優希奈ちゃん!」

「うわ!オーラっ!」

「たとえフォーゼじゃなくても

 弦ちゃんはいっしょだよ。」


「えっ!?」

「友達が危ないときは

 体をはって助けてくれる。

 それが 弦ちゃんの普通なの。」


「あっ・・うわあっ・・。」

「弦太朗の普通。」

「だから ゾディアーツが出る限り

 仮面ライダーになって戦うのが

 弦ちゃんには普通なんだよ。」


フォーゼドライバーをもってでていく優希奈。

「危ないよ!」

「優希奈!」

「1つだけ約束して!

 この戦いが終わったら

 いっしょに写真をとって。

 とびっきりの笑顔で!」


「ああ。まかしとけ。」

友情のしるし。

「スリー ツー ワン」

「変身!

 っしゃー 宇宙キター!

 仮面ライダーフォーゼ

 タイマンはらしてもらうぜ。

 あの石碑は壊させないぜ!

 それが 俺の 修学旅行だ!」



CM


「ペンペン・オン」

「うりゃっ!大文字バリアー!」

「必殺 大文字斬り!」


「コズミック コズミック・オン」

「みんなの絆で 宇宙をつかむ! 

 オーラッ!ハッ!

 おりゃ!」

「痛いっ・・。」

「これが最後だ。

 触角野郎!」

「リミットブレイク」

「おーりゃ!!」

リブラの錫杖は石碑にあたらず。

「セーフ!セーフ!」

宇宙へいったリブラとフォーゼ。

「ここは。」

「抜いて さす!

 ライダー超銀河フィニッシュ!」

「せめて・・石碑だけは・・。」

「消えた?!」

石碑が破壊されました。

「キャッ!」

理事長のもとへたどりついた速水。

「京都の ザ・ホールは消え

 一極化が完了した。

 いよいよ 私の宇宙の進化も

 最終段階に入る。

 だが リブラ 負けてしまったね。」

「待ってください!

 ダークネビュラ行きだけは

 ご勘弁を!」

「覚悟したまえ。

 園田くんが待っているよ。」

「フッ!」と準備するヴァルゴ。

「いやだ・・!

 俺はいやだーーっ!

 うわっ・・あっ・・

 サジタリウス。

 今 あなたのからだに

 いて座の輝きが・・。」


「どうしました?」

「リブラ。

 君は 実にしぶとい男だね。

 まさか 君の超新星が

 ラプラスの瞳だとは思わなかったよ。」


「では・・。」

「ああ。

 ダークネビュラ行きは延期だよ。

 他人の星の運命(さだめ)が見える
  
 その力を

 我々のためにつかってくれ。」


部室でおみやげをひろげるみんな。

「何?何?食べ物はないんすか 食べ物。」

「提灯もーらい。」

「はい はい はい これこれ・・!」

「宇宙 なんだこりゃ?」

「京都なのに。」

「一生懸命探したんだよ。」

「わざわざそれ買ってきたの?」

写真をみている弦太朗。

「それが約束の写真か・・。

 見せろ。」

「ダメだ!」

「見せろ。」

賢吾が奪いました。

「いい笑顔じゃないか 如月。」

「おおーっ!」

「おい 返せ!おい!おいおい!

 お前ら!」




リブラ、負けっぱなしで
いつ我望からきられるか時間の問題でしたが
思いがけない特技のおかげで
生き延びることに成功しました。
必死で石碑を破壊した根性だけは
評価されてもいいと思います。

我望様はいて座のホロスコープス?
十二使途を束ねる立場なのかと思ってたど。

江本教授も我望の味方なのかどうか
謎ですねえ。

優希奈は鬱陶しかった・・。
弦太朗はいやいや戦ってるわけではないので
ずっとみてたんならそのへんも
わかってくれてもいいのにな。

あと、この先、一生、
大文字焼きをみるたびに
隼先輩を思い出す!!!


如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾

ヴァルゴ・ゾディアーツの声  田中理恵
タチバナの声 ナレーション 檜山修之

速水公平  天野浩成
立神 咆  横山一敏

江本州輝  山崎 一

高村 優希奈  秋月三佳

歌星緑郎  風間トオル



仮面ライダー×スーパー戦隊
スーパーヒーロー大戦の感想





仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(仮)【DVD】


メイキング・仮面ライダーフォーゼ(仮)【DVD】










2012.05.06 Sunday 11:24 | comments(2) | trackbacks(24) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission11「ねらわれたウイークポイント」 | main | 非公認戦隊アキバレンジャー 第5話「イタイタ☆イエローママ」 >>
ミチコ (2012/05/06 1:46 PM)
honeyさん こんにちは、隼がやった 大文字焼きが面白かったです。
honey (2012/05/06 2:55 PM)
ミチコさん、こんにちは。

あの大文字先輩は永久に忘れませんww









仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
仮面ライダーフォーゼの第34話を見ました。 第34話 天・穴・攻・防 フォーゼに変身した弦太朗は速水校長の変身したリブラ・ゾディアーツと互角の戦いを密かに見つめていた我望の秘書・立神は新たな...
| MAGI☆の日記 | 2012/05/06 11:26 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話
仮面ライダーフォーゼ 第34話 「天穴攻防」。ダディャーナザンお仕置き部屋行きを免れる(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/05/06 11:32 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」〜煩わしい女・優希奈(秋月三佳)がベルト強奪!?
仮面ライダーフォーゼ 第34話 「天・穴・攻・防」 京都編は。繋ぎのエピソードなんですかね。 盛り上がり不足。 −◆− 映画村での仮面ライダーショー・・ではなく、「レオ、リブラ」vs「フォーゼ、メテオ」のタッグマッチ状態。 レオの力に圧倒されている
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/05/06 11:35 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
第34話「天・穴・攻・防」 京都編後半。 リブラたちの目的は石碑の破壊なので結構あっさりと引いてくれましたが・・・ 片やこってりと弦太朗に付きまとう優希菜(アセ 宿に戻り、弦太朗のことを分...
| いま、お茶いれますね | 2012/05/06 12:32 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第34話
「天・穴・攻・防」 レオ・ゾディアーツの猛攻に押されっぱなしの弦太朗と流星、その間リブラが石碑を破壊。 そのタイミングに合わせるようにレオもリブラも姿を消します。 レオの強さと、破壊された...
| 地下室で手記 | 2012/05/06 12:59 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話
テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ レオ・ゾディアーツ、まさに最強の強敵現るといっても過言ではない。  現時点では、フォーゼ・コズミックステイツとメテオストームの2人に勝目はない。 特にメテオは単独でレオ・ゾディアーツと戦ったが一方的にやられていた。 
| JAOの趣味日誌 | 2012/05/06 2:16 PM |
天・穴・攻・防
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ& OOO(オーズ) MOVIE大戦 MEGA MAX コレクターズパック【Blu-ray】(2012/05/21)福士蒼汰、渡部秀 他商品詳細を見る  『仮面ライダーフォーゼ』第34話『天・穴・攻・...
| ガヴァドンなボログ | 2012/05/06 2:18 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第34話 天・穴・攻・防」
修学旅行編後半。ああ、また黒幕への道のりが・・・
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/05/06 2:49 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ。
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/story/34.html レオ・ゾディアーツ、最強の敵出現ですね。 現時点ではフォーゼとメテオに100パーセント 勝目はなさそうです。 レオがこれだけ強いということは我望理事長はそれ以上? 優希奈、弦太朗の秘密を知っていま
| JAOのアメーバ日誌 | 2012/05/06 3:31 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
太秦の回、後編。 相変わらず石碑を破壊して廻る校長。 リブラよりレオが強いんだね!・・・てか、校長最近オーラ消えたね! ダークネヴュラ行き決定? 相変わらず優希奈に振り回される弦ちゃん。 遂に自分がフォーゼであることを打ち明ける!! ・・・知ってた
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2012/05/06 4:17 PM |
仮面ライダーフォーゼ第34話「天・穴・攻・防」
今回は第34話「天・穴・攻・防」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第34話「天・穴・攻・防」で! 今回は進展があったような無かったような…。 少しは秘密がわかったところもありましたが…。 でも良く解らないところも…。 まず歌星賢吾の父親が死んだのは理
| OPUS MAGNUM | 2012/05/06 4:22 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話 天・穴・攻・防
『天・穴・攻・防』 内容 リブラと戦うフォーゼとメテオの前に、レオ・ゾディアーツが現れ、苦戦する。 その戦いの中、リブラは近くにあった石碑を壊して去っていくのだった。 賢吾(高橋龍輝)は、リブラの本当の目的を確信する。 宿に戻った賢吾は、京都上空のザ・
| レベル999のgoo部屋 | 2012/05/06 4:49 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第34話 「天・穴・攻・防」 レオ・ゾディアーツがフォーゼ達と戦ってる間に石碑を破壊するリブラ・・・抜け目がない奴だ。勝手に手を貸したレオ(立神)に怒る速水校長。バーから出て...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/05/06 5:04 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
石碑のマークがフォーゼのマークに似ていると思ったら、 フォーゼのマークの方を似せて作ったのか。
| 深・翠蛇の沼 | 2012/05/06 5:22 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話感想
晩ご飯が早かったので参りました♪ 連休も終わりですねぇ‥‥(^^;)今日は天気が午後から酷かったですね‥‥!!こちらでも雹が降りました。 さて、本日は久しぶりに朝からフォーゼ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/05/06 7:30 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」の感想
修学旅行でも弦太郎は弦太郎でした
| HIKO's memo | 2012/05/07 1:08 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
| Hybrid-Hills | 2012/05/07 1:20 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
リブラ校長、死なないのか。 正直ことを言わせて貰うと、あなたの顔はそろそろ見飽きた。
| 大海原の小さな光 | 2012/05/07 10:53 PM |
フォーゼ「天・穴・攻・防」
 可愛いな、秋月三佳。あのアタックで新部員になってくれてもよかったのに。マジ顔もよかった。  部屋の中で変身するフオーゼ。それ、土足じゃねぇの?  なるほどねぇ。遺跡を全部破壊しちゃったから、もう京都は出さなくていい。うまく作ったね、という感じはする
| blog mr | 2012/05/09 8:01 AM |
デートスポットとしては、清水寺より鴨川の三条河原の方がいいみたいだよ
 何でも、あそこを訪れたカップルは末永く結ばれるとか何とか。まあ、小生には未来永劫縁のないところだな。  多分、探索してた位置から南にまっすぐ歩いていけば辿り着けると思うけど、場所的には賢吾くんと流星のいた知恩院が近い…ハッ!それであっち側の探索を
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2012/05/09 6:50 PM |
仮面ライダーフォーゼ 34話「天・穴・攻・防」
<日曜日> レオとリブラ「ザ・ホール」のパワーを制御する為に京都の四方に設置された石碑を破壊しようとしていた。 すでに2つを破壊された弦太朗達は、学園上空にパワーを集中させるのを阻止すべく、残る2つの石碑を守ろうとする。 流星と賢吾は知恩院に。 そこで我
| 大吉! | 2012/05/09 9:58 PM |
仮面ライダーフォーゼ第34話
修学旅行先の京都で、レオ・ゾディアーツに襲われる フォーゼとメテオ。レオ強過ぎです。 リブラが壊した石碑に気付いた賢吾。 そこへ優希奈がハイテンションでやってきました。 あ〜、このテンション苦...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/05/10 6:07 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」
今回は、リブラを瀕死寸前まで追い込むも、京都のザ・ホールは解放されてしまうというお話でした。 レオに圧倒されてしまった弦太朗&流星の2人。 いや〜、ホントに強かったですね〜、レオさん。 まだごく最近に新たな力を手に入れたばかりだというのに、もう上が
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/05/11 11:41 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第34話 「天・穴・攻・防」
「 1つだけ約束して! この戦いが終わったら一緒に写真をとって。 とびっきりの笑顔で! 」(高村優希奈) 修学旅行というお祭りイベントかと思いきや、とんでもないお祭りだった後編(笑) ...
| はるえいのまじ?な生活 | 2012/05/13 12:47 AM |