<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる 第19首「ながらへば」

第19首「ながらへば」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ついに決勝戦。D級は奏ちゃんと机君、
B級は太一と肉まん君の瑞沢高校同士の対戦となった。
仲間でありつつも、お互いにライバルとして戦う四人の姿に、
千早は様々な強さがあること
を知りながら試合の行く末を見守る。




かなちゃんとつくえ君の試合をみながら
冷静に分析するちはや。
おてつきのまずい部分も
終盤まけそうになったらあきらめてしまう
つくえ君の弱点もよくわかる。

でも精いっぱいがんばるかなちゃんをみて
勝利への執念を思い出した。
札をよせてまわりからはなりふりかまわない
と思われても攻めのかるた。

『ぼくは 

かなちゃんにも負けたくないけど

 自分にも 負けたくない』


そしてかなちゃんのほうも集中をたかめ
ぎりぎりの勝負を。

結果はかなちゃんの勝利。

「かなちゃん おめでとう」

と祝福するつくえくんの言葉に
思わず涙。
ふたりをみていたちはやも涙!

そして気付いてみたら
もうひとつの大事な試合
太一と肉まんくんを忘れてた!

ヒロインなのに顔くずれすぎ!!

太一と肉まんくんは運命戦!

持ち札が一枚ずつで
どちらかがよまれるかによる運命戦。

ここまできて運任せなんて・・
と思うひょろくん。

だけど自陣を守るのがセオリーの運命戦でも
敵陣を抜くつもりの太一。

『運命戦だ?ふざけんな。

 運命なんかに まかせねえ』


から札がつづき緊張の連続。
だけど読まれたあとも力をぬかないふたり。

結果は肉まんくんの勝ち。

「よかったな。運がよくて」

といってしまい、そのあと
自己嫌悪に陥る太一。

『何を あたってんだ 俺は

 負けたのは 運のせいじゃねえよ』

『まだまだだったんだ 俺が。』

『きついな 一生懸命って。

 いいわけがきかねえよ』


落ち込んでいると肉まんくんが
となりにすわりました。

「おれ 真島が

カルタ部の部長でよかったよ」


ちはやが天然バカとひきあいにだされ
またまたヒロインが変な顔!!

「また おまえとがんばってく」

肉まんくんもいいやつ。

かなちゃんのお母さんに車で
送ってもらいました。

つくえ君とよばずに駒野くんといいなおす
ちはや・・。

相手がつくえ君だから
勝たなきゃと気負わずに
自分のかるたができて
120%の力がだせたというかなちゃん。

眠ってしまった太一の顔をひきよせ

『あたしも太一も

 気負ってばかりだ』


と思うちはや。

「団体戦がしたいね。」


今やったらかなり強いチーム。
天然バカでいいといわれるちはや。

『チーム これが。

 あたしの 大事な』


A級の試合で太一が準優勝というのをみて
名人戦の西日本予選に出る決意をする新。



みんながんばってる!
どっちも勝たせてあげたいというか
どっちが勝ってもおかしくない対戦で
今回はこんな結果になったけど
実力はどっちもおなじくらい。
思わずいやみをいってしまう
やつあたりをする太一も
言ってしまった後すぐ後悔する姿も
すごく自然で・・肉まんくんも
ちゃんと太一のことわかってくれてて
ナイス男の友情、仲間の絆でした。



















2012.05.15 Tuesday 14:18 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 鍵のかかった部屋 エピソード5 | main | 緋色の欠片 第7話絆の綻び」 >>









◎ちはやふる第十九首「ながらへば」
肉と太一が戦うが、チハヤは、カナと机の対戦を見てた。チハヤ;机君、お手つき二回。二枚の差がつく。;取り返せると思ってたけど、致命傷だ。怖いのは、枚数さじゃない、あせり。...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/10/02 1:48 AM |