<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

パパドル! 第4話

[ テレビ ]
第4話



錦戸(錦戸亮)の個人情報がネットに流れ出した。
間宮(八嶋智人)と脇坂(えなりかずき)は錦戸が
遥(優香)たちと住む家を訪れ、悠斗(今井悠貴)を問い詰める…。
あまり会話をせず、パソコンにばかり向かっている
悠斗のことがよくわからない、と戸惑う遥。
錦戸が「パパとして頼ってもらいたい」と積極的に
はたらきかけようとすると、悠斗は
「芸能人にどうやったらなれるのか?」と言い出す。




なにかとむずかしいお年頃 悠斗の
よきパパであろうとする錦戸くん。

悠斗、ネットで錦戸くんの個人情報
ばらしちゃだめでしょ!
ネットなんてあっというまに広まるんだから。
当然事務所にもすぐにみつかった。

家でも態度がおかしい悠斗。

「離婚した時

 一番ショック受けてたのは悠斗

 ひどかったの 借金たくさんつくって

 女の人と消えて

 私も精神的に いっぱいいっぱいで

 その人の悪口 言っちゃったりして

 その頃からよ

 一人の世界こもるようになっちゃって」

男親として話をきいてやる錦戸くん。
ネットのことも頭ごなしに怒るようなことはせず
女の子にモテたかったからだろと寛大な態度。
すると悠斗に

「どうやったらなれるんですかね 芸能人」

と相談されました。

さっそく充のところにつれていって
同じく芸能界に憧れる充の息子 大輔といっしょに
芸能界見学。

「自信つくぞ 踊って拍手もらったら

 その空間 全部 自分のものや

 何も隠さんと全て さらけ出す

 怖いっちゃ怖いけどめっちゃ気持ちいいぞ

 ステージ上では命かけろよ」


「悠斗 お前にも味わってほしいねん なあッ」

いっしょにダンスを練習し
仲間もできてちょっとだけ自信もついて
明るくなった悠斗なのに・・

そのダンス友だちは芸能界にコネが
ありそうな悠斗を利用してただけ。

「利用価値なかったら切りゃいいよ」

「でも あいつのダンス見てると何かイラってすんだよね」

「消えろよダサ男って蹴り飛ばしたくなる」

これはひどい・・。
部屋に閉じこもってしまった悠斗。
そして今日も芽衣がキツイ。

「心配したとおり 下手な夢見させて」

「できっこない」

「現に傷ついてるじゃない

 誰もが才能持ってるわけじゃない

 夢かなえるわけじゃないの

 引きずり込まないでやめて

 無神経よ 自分の世界 押しつけて

 そんなに成功 見せつけたい?

 単なる自己満足…」

言いたい放題の芽衣をさえぎり

「やめるかもしれないのよ 仕事!」

と言ってしまう遥。

「あなた 彼を誤解してる

 ホントは亮君 悩んでる

 言われたのよ 事務所に」

「アイドル続けるか 引退するか

 選んで決めなきゃいけないの」

だけど芽衣をますますおこらせただけ。

「何よ それ ママ

 パパん時 懲りなかったの?

 何の将来性もない口から出任せばっかりで

 私達みんな周りでオロオロ 心配するだけ」

とますます怒ってしまいました。

悠斗を歌番組の見学につれていく錦戸くん。

「悠斗にな

 背中 見てもらいたいだけやねん

 親父の背中」


だけど卑屈になっていじけまくっている悠斗は
大輔にもひどい暴言。

「お前 本気で憧れてんの?芸能人なんかに」

「引退したアイドルみじめなだけだろ」

「気づけよ 無駄だって

 どっからくんだよ そのうぬぼれ

 鏡 見ろよ 外見ダメ 歌もダンスも並以下

 低レベルのダメ男子

 しょせん負け組なんだよ 俺らは」

「ハッキリ言った方がこいつのためだろ

 少なくとも俺は気づいてる

 バカじゃないだけマシ」

さすがの錦戸くんも怒った。

「お前 ええ加減にせえよ」

「うっさいな 行けよ アイドル行って

 キラキラした歌 歌ってこいよ

 安っぽいアイドルソング

 歌って踊って 芸能人やってこいよ

 早く!」

「ちょっと何やねん お前 さっきから ああ?

 人の悪口ばっかぐだぐだ抜かしやがって

 自分は何やねん おい!

 夢見て否定されんの怖いだけやろ

 プライド傷つけられんのが怖いだけやろ

 お前 大ちゃんバカにしたら許さんからな

 うぬぼれて何が悪い

 キラキラして何が悪いねん

 本気で自分にうぬぼれな

 自信 持たれへんやろ」


「そりゃね 何とでも言えますよね 自分はね」

「俺? うん 自分 大好きやん

 錦戸亮 最高やん

 お前も男やったらさ

 悠斗 最高って

 自分 もっと好きになってさ

 もっと うぬぼれろよ

 もっと自信持てよ!」

 
「うっせえんだよ!」

「悠斗」

「何を偉そうに

 何で お前なんかに?

 ふざけんなふざけんな ふざけんなよッ」

錦戸くんにぶつかって
うっかりスイッチもおしてしまい
石川さゆりのステージに
せりあがってしまいました!!

ここは笑ったwww

だけどスターだからここはなんとか切り抜ける!
バックダンサーとしていっしょに
踊りをあわせる錦戸くん。

「さっき あいつ

 あんなに みっともなくて

 ダメダメで 恥ずかしかったのに

 何で あっという間にキラキラに」


「だって 彼は

 アイドルですから」


「悠斗だって キラキラになれるんだよ

 自分 好きならね」

その後 悠斗はダンス仲間に

「もういいんです

 気づいたんで 自分

 歌やダンスの才能ないダサ男だって」

とちゃんといって決別。

「でも そんな自分 好きです」




ダンスでキラキラにはなれなかったけど
きっとこのさき悠斗だけのキラキラはある!

悠斗のことはなんとかおちついたけど
今度こそ、関ジャニメンバーに
結婚のことがばれてしまった!
(前回もそんなかんじで続いてたのに)

ハリウッドからのオファーも
マネージャーがことわるように言ってて
事務所にだまって結婚なんかしたら
こういう目にあうんだろなあ。
現実に結婚したタレントにペナルティっていうのが
ある世界だから洒落にならない・・。

でも自分大好きでうぬぼれてこそアイドル
っていうのは納得。
自信なさげに踊ってても
ファンはついてこない。

あいかわらずTBSあげての協力。
パパドルの先輩たちもしっかり登場でした。

家族に関してはあとは芽衣だけ。
いつまでたっても怒ってばっかりで
川島海荷ちゃんの魅力半減です。
はやく錦戸くんのこと認めて仲良くなればいいのに。


錦戸亮     錦戸亮
花村 遥    優香
花村芽衣    川島海荷
花村悠斗    今井悠貴
花村佳奈    谷花音

朝比奈元子   財前直見
脇坂正平    えなりかずき
間宮義春    八嶋智人

刈谷隆博    佐藤二朗
竹富乗子    島谷ひとみ
早川タク     鈴木亮平
岡本なゆみ   高梨臨
多田弘道    山田親太朗
花村奈津    高畑淳子

岡島 充     城島茂

(関ジャニ∞)
横山裕 渋谷すばる 村上信五 丸山隆平
安田章大 大倉忠義




2012.05.17 Thursday 22:34 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ダイヤのA 31巻 | main | カエルの王女さま 第6話 >>









パパドル! #04
『愛する息子の為…石川さゆりと激突!?』
| ぐ〜たらにっき | 2012/05/18 1:14 AM |
ドラマ「カエルの王女さま」 第6話 あら...
ブロードウェイスターは嘘------!?重大な秘密を知ってしまった玲奈。これを哲郎に伝えるかどうか?咄嗟にその手紙を持って帰ってきてしまったよう。井坂にせっつかれ、いよいよ立場...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/05/18 3:17 PM |