<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」

第37話「星・徒・選・抜」


「これまでの仮面ライダーフォーゼは」

「あいかわらず 夢は 宇宙飛行士か。」

「宇宙って 素晴らしい。

 でも とっても怖いところでもある。

 だから 甘く見ずに 自分の力で挑戦したい。」

「ジーンの ミルキーナイトカーニバル」

「あのDJジーンは 俺の夢の残骸なんす。」

「俺 ライダー部やめます。」

「コズミックは・・絆の力。」

「俺はJKとの絆を取り戻した。」

「うおー!」




JAXAにきている弦太朗。

「ユウキのやつ どこいったんだ?」

「宇宙 行くぞー!宇宙 行くぞー!」

と叫んでいる美少女を発見。

「おぉーっ!よっ!」

と声をかける弦太朗。

「チューしてよ。」

「チュー?チュー チュー チュー?

 お・・お前 何 言い出す・・。」

「近づくときは チューしてよ!

 気合いいれてんだからさ!」

「ひょっとして・・注意しろって言ってんのか?」

「ハッ!ごめんごめん!それ。

 難しいな 日本語は。

 あのね さっきの 宇宙 行くぞーって

 ファイティングポーズ!」

「へえ〜。俺にも ファイティングポーズがあんだ。

 俺のは 宇宙 キター!」

「宇宙 行くぞー!!」

「宇宙 キター!!」

「宇宙 行くぞー!!」

「宇宙 キター!!」

危ない人たち・・・・。

「君 おもしろい。
 
 私 エリーヌ須田。

 先月 天高に転校してきた。」

「俺は3年B組の如月弦太朗。

 俺のダチにならねえか?

 エリーヌ!」

手をさしだしあうふたり。
そこに雅楽のBGMでユウキが乱入。

「何するんだ?ユウキ!」

「私が宇宙飛行士になれるかどうかの日が

 近づいてきてるのよ!

 ほら 弦ちゃんも一緒に!

 神様〜〜!」

「神様〜〜!」

「ロケットは 神じゃない。メカニックだよ。」

ととめるエリーヌ。

「知ってるよ!

 でも 私には 神様なの。神様〜!」

「神頼みじゃ 宇宙にはいけない。

 実力でいくんだ。」


「オ・・オッケー・・。神様〜〜!」

「バーイ 弦太朗。」

教室。端末で校長のあいさつをみる生徒たち。

「今年も この日がきたね。

 宇宙時代の人材育成という

 我望光明理事長の理念に基づき

 宇宙飛行士になるための

 資質をテストする。」

「えっ!?宇宙飛行士になれんの?!」

「校長の話を よく聞け!」

「合格者は 特別奨学生になれる。」

「俺が 宇宙飛行士!?」

ユウキはあやしい動き。

「今年こそは 合格してみせる。」と賢吾。

エリーヌを思い出す弦太朗。

「そうか!あいつも それで。」

「宇宙飛行士の 日向千夏委員が

 厳正なる審査にあたる。

 最初は学力試験だ。」

「よーし! 時間は60分。はじめ!」

「ッシャー!いくぜ!」

「わかんねえ・・わかんねえ!

 ・・わかんねえ ダメだ こりゃ・・。

 俺には・・・むずかしすぎる。

 ん?」

「ボーナス問題」

「この三教科をあわせて一言」


「て 大喜利かよ。

 答えは お手上げ。」

何かに気付いた。

「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」


OP


一室によばれた生徒たち。

「うえ〜 なんか・・。したっけ。あんか。」

「なんなんなんなん・・。」

「野座間 お前もよびだされたのか。」

「うん。みて。生徒会副会長の杉浦さんもいる・・。」

「あっ 弦太朗。」

「おう エリーヌ!

 わあーっ!?」

宇宙飛行士選抜試験要項の紙が。

「もしかして!?」

「そう。ここにいる21人が 予選合格者だ。」

と校長。

「俺も合格!?まじっすか。

 よっしゃー!賢吾・・!」

「静かに! 君と城島くんは

 合格水準には 達していなかった。

 だが 最後の特別ボーナス問題に

 救われたんだ。」

「ああ・・それって 星のことっすか?」

「なんだい?星って。」

「うん。テスト用紙を・・・

 あわせて すかしたら・・。

 ねっ!」

うかびあがる星の文字。

「我望理事長の遊び心さ。」

「よしっ。」

「せいぜい感謝しなさい。」

「はいっ!」

「理事長・・理事長の問題に救われたー!

 感激だぁー!やったよ ロケットの神様ー!

 ロケットの神様ーー!」

「弦太朗!その子 君のダニ?」

「ダニじゃねえよ ダチ。フレンドだ。」

「だったら 私 君のフレンドはいや!

 そんなふざけた子

 宇宙目指す資格ない。」


「なっ なんで!?」」

部室でまったりくつろぐ隼と美羽とJK。

「もう そんな時期か。」

「ユウキ 燃えてたわね〜。」

「あ〜それが 強力な宇宙ライバル出現っす。

 3年C組の エリーヌ須田。

 アメリカから転校してきた

 スポーツ 勉強 ルックスも完璧な

 スーパーエリートっす。」

「Oops!」

試験会場。

「おお〜〜。すごい!

 宇宙飛行士の日向さんだ!本物・・!」

「宇宙にいくために 

 必要な資質が 5つあります。

 リーダーシップ ストレスに対する耐性

 場を和ませる力

 緊急時の対応能力

 そして・・覚悟。」


「覚悟?」

「まずは 一次試験

 閉鎖環境に 連続72時間。

 がんばってください。」

一次試験
閉鎖環境耐久試験

「うわぁ〜!まっしろ!」

「おお〜!」

「え〜 ここに 3日間も?」

「ま・・牧瀬くん いたんだ。」

「誰?」と流星。

「ズバリ 女の敵・・。」と友子。

「失敬な!生まれ変わった僕の

 強い心を 見せてあげるよ。」

「自己紹介は 課題しながらにしてよ。

 千羽鶴を折る。

 ノルマは一万羽。」

「一万?!」

 まず 色分け。

 時間から逆算して 私がプランをきめるよ。

 OK?」

「よーし。」「よしっ!」

30分経過

10時間経過

かなりおつかれ。

44時間経過

眠るものもでてきました。

70時間経過

「みんな!おきてよ!おきて!」

カメラでみている審査員。

「エリーヌさん

 リーダーシップが強いわね。

 そのうえ 冷静だし。」

「Bチーム 杉浦くんもいい。

 さすが 生徒会副会長。

 このふたりが やはり双璧だな。」

スイッチを入れる日向さん。

「緊急事態発生 警報発令発生」

「さあ〜 どうする?」

「緊急事態発生 警報発令発生

 警報発令 警報発令」

「フフ・・がんばれ。」

「ホワチャー!」

流星が壊れたw

「大丈夫!俺がフォローするぜ!

 ダチが大量入院したと思えば

 何万羽でも折れるー!」

リブラも観察。

「我望様も 期待しておられるのだぞ。」

「わかっている。

 十二使途を 選別するチャンスなのだ。フンッ!

 人間がその限界をふりしぼっているとき

 隠れた星座は 見やすくなるのだよ。」

「流星ー!」

「パワーダウン パワーダウン」

「みんなー!リラックスしろ。

 エリーヌのプランを守っていれば

 必ずしあがる。

 たまには気分転換で

 やっこさんをおってもかまわんぞ。」


とアドバイスする賢吾。

「ほんと?」

警報やみました。

「ああ・・よし。」

「よしっ。」

「賢吾は 宇宙への資質

 たくさん持ってるね。

 リーダシップに ストレス耐性。

 場を和ませる力。」とエリーヌ。

「だろ?

 俺のダチは すげえ奴がそろってんだ!」

「弦太朗も ガッツあるよね。

 でも・・ユウキみたいな ダメなのもいる。」

「えっ?」

「軽い気持ちで参加してる人をみると

 宇宙なめないでって思うよ。」


「軽くなんかない!

 私の夢はずっと

 宇宙飛行士一筋よ!」


「そんな人 たくさんいるよ!

 そして 死ぬほど頑張っても

 宇宙に行けない人

 いっぱい いるんだよ。」


「こ・・こうみえたって

 私にだって いろいろいいところ

 たくさんあるんだから。

 はい!失敗やっこさんの有効活用!

 有人はやぶさく〜ん!

 スイングハイ〜!スイングハイ〜!

 君も乗らないか〜 乗らないか〜

 君も乗らないか〜?」

「これも 場を和ませる力ってやつだな。」

たちあがった賢吾がたちくらみ。

「賢吾くん!?

 もしかして いつもの めまい?」

「去年もこれのせいで 失格に・・。」

部屋からでていくエリーヌ。

「大丈夫か 賢吾。」

「しっかり 賢吾くん。」

そしてあらわれたアクエリアス・ゾディアーツ。

「幹部ゾディアーツ!?

 どこから入ってきた!?」

「みずがめざ・・アクエリアスか。」

ゾディアーツが賢吾に攻撃。

「うわあっ!」

「賢吾!」「賢吾くん!」「賢吾さん!」

友子が素早くカメラに折り紙を投げ
目隠しします。
弦太朗もそレを確認。

「スリー ツー ワン」

「変身!

 しゃー 宇宙 キター!」

「めまいが・・消えた?」

「えっ?よーっ!

 おりゃっ!はっ!

 オラ!」

穴を開けて外へでるゾディアーツとフォーゼ。

「あっ・・あぶねっ!うわあっ!

 みんなの夢の邪魔はさせねえ!」

「コズミック

 コズミック・オン」


「おりゃっ!オーラっ!」

だけど平気なアクエリアス。

「なら これだ!」

「リミットブレイク」

「オーラ!」

でも平気。

「一瞬で 元気になっちまうのか。

 じゃあ こいつ 賢吾を。」

「そう それが みずがめ座の力。

 誰にも倒せない。

 私は 完全フケツ!」


「それを言うなら 完全無欠!

 エリーヌ・・?」


「フッ。日本語 むずかしいね。」

「うおっ。エリーヌ・・。」

エリーヌと校長。

「どういうつもりだ?アクエリアス。

 私が星をみやすいように手伝うことが

 お前の使命のはず。」

「リブラ! お前

 私に 弦太朗がフォーゼだって 

 おしえてなかった。」

「フッ。」

「嫌な奴。私はお前の部下じゃない。

 我望先生の部下だよ。」


「まったく・・

 生徒に好かれない校長先生だな。」


「黙れ。」

部室。

「はい。ユウキちゃん 賢吾さん

 弦太朗さん 友子ちゃんが合格。

 明日 二次試験にすすみます。」

「残念ながら 僕は・・。」

「えらいわ〜 流星くん!」

「試験会場をゾディアーツから守るため」

「棄権してくれたのね?」

「さっすが メテオ〜!」

「ええ。」

『短気をおこして 落ちたなんて

 言えないよな・・。』

JAXAのロケットの前にいたエリーヌに
声をかける弦太朗。

「エリーヌ。

 お前の目的はなんだ?」

「宇宙に行ける人になること。

 宇宙には 選ばれ抜いた

 本当にすごい人が行くべき。

 賢吾は その資格が

 あると思ったから助けた!」


「エリーヌ!おい 待て!エリーヌ。」

スイッチをみせるエリーヌ。

「そんなもんなくても

 おまえは十分 すげえじゃねえか。

 頼む。スイッチを捨ててくれ!」

「捨てない!

 ゾディアーツは 人間が
 
 宇宙で生きるための体だから!

 でも このテストだけは

 人間の力で勝ち抜くよ。

 実力で行くんだ!

 パパの代わりに!」

「パパの代わり?」

「パパは宇宙飛行士だった!

 でも 一度も宇宙にいけないまま引退した。

 パパより努力した人は誰もいないのに!

 パパの最後のチャンスを奪った男は

 口先だけのパフォーマーだったわ!」

「それがお前の根っこか・・。

 だから ユウキを目の敵に。」

「ああいう子には負けられない!」

「わかった・・。

 でも・・俺はユウキの力を信じてる。

 勝負してくんないか?

 ユウキが最後まで勝ち残ったら

 スイッチを捨ててくれ。」

「いいよ。してあげる。」

二次試験

ロボット制作

「よりによってあの3人が

 同じチームなんてな。」

「その箱にはいっている部品を組み合わせて

 宇宙ステーションの

 マスコットロボットを作ってもらいます。

 制限時間は・・3時間!」

「たった3時間!?」

「がんばってください。」

「私の設計図で みんなOKね?」

「近づいてきて なつく 犬ロボか。
 
 かわいいな。」

「いいんじゃない。」

「異議なし。」

「時間ない。すぐはじめて。」

「よーし やるか。」

「おっ!事件勃発」とみている審査員。

「ない!カメラのパーツがない!」

「カメラがなきゃ 目標が捕捉できないよ。」

「やべえ まにあわねえ!」

「ねえ・・!」とユウキ。

「何っ!?」

「今から キャラを変更しよう!

 猫ロボットに・・。」

「何 クレイジーなこと 言ってんの!?」

「ベースの設計はそのままうまくつかえる。

 プレゼンは 私がうまくやっとくから。」

「確かに そういうの うまそうだもんね。

 城島さんは。」

「もう時間はない。それでいこう。」

「よし きまりだ!」

「ではAチームから。」

「よし・・いけ。」

「これは アメフトロボット

 大文字くんです。」


部室でくしゃみする隼。

「ボールをみかけると 

 がむしゃらにおいまわします。」

またくしゃみ。

「・・風邪?」と美羽さま。

試験会場。

「すげえな・・。」

「負けそう・・。」

「タッチダウン」

「お〜!」

「すごいじゃない〜。」

パフォーマンスも派手な大文字くん。

「続いて Bチーム。」

「はいっ!」

「がんばれ ユウキ。

 いってこ〜い!」

「いっけ〜!」

「迷子の迷子の子猫ちゃん〜

 あなたのおうちはどこですか〜。

 はいっ!子猫ちゃんは幸運の使者。

 だけど迷子なので

 なかなか 呼んでいる人のところへ

 たどり着けません!

 目いっぱいよんであげてくださ〜い!」

「は〜い!

 子猫ちゃーん!

 迷子だったらこっちへおいで!

 こっちへおいで!」

「もっとこっち!」

「こっちこっち!」

エリーヌは怖い顔をして
立ち尽くしたまま。

「犬のおまわりさん

 困ってしまって ワンワンワン〜」

「カメラの欠損を

 うまくキャラクター設定で 補正したわね。」

「やったー!なんとか切り抜けたー!」

「よっしゃー!ダァーっ!」

エリーヌはでていってしまいました。

『ピンチをいいことに

 私のアイデアを横取りして・・!』

箱をつくえの上からはらいのけると
いっしょにおちたはやぶさくんから
カメラのパーツがおちました。

スイッチをおすエリーヌ。

「あっ!忘れ物 忘れ物。

 はやぶさくんを忘れたよ〜。」

と戻ってきたユウキ。

「ゾ ゾ ゾ・・ゾディアーツ 出たぁ!」

「許せない お前だけは!」

「やめろ!」

ととめる弦太朗。

リブラもあらわれました。
そしてメテオ。

「ホワチャ!

 きさまのさしがねか?」

「メテオ!」

「ホワ!」

「メテオストーム」

「メテオ オン レディ?」


「ハー!」

「スリー ツー ワン」

「変身!」

「宇宙 キター!」

「宇宙にいくのは私だ!」

「エリーヌ!

 どうした?何があった?」


CM


「はっ おりゃっ!」

「ウー ホワ!

 ホワチャ ウー・・ ホワチャ!」

フォーゼとメテオ 背中あわせに。

「ちょっと 火を貸してくれ。」

「んっ? わかった!」

「ファイヤー」

「ファイヤー オン レディ?」

「ファイヤー リミットブレイク」


「ウー ホワチャ!」

「また新手がでやがった。」

「コズミック

 コズミック・オン」


「見ろ!絆の力を!」

「リミットブレイク」

「メテオ リミットブレイク」


「おりゃ!」「ホワチャ!」

「あっ!」

「リミットブレイクがきかない!?」

「ユウキの味方をするやつは

 私の敵だ!

 これ 見なよ!」

「なくなった カメラのパーツ!?」

「ユウキが隠してたんだ!

 私に勝つために 卑怯なことしたんだよ!」

「んな バカな!

 あいつがそんな真似するはずがねえ!」

「うるさい!」

「メテオストームパニッシャー」

「これじゃ永遠に倒せない・・。」





エリーヌがヒステリックでカリカリしすぎてて
能力さえあれば宇宙飛行士になれるって
もんでもないと思った。
カメラのパーツは最初から隠されてたんじゃ
ないかと思ってたんだけどそれだとなんで
はやぶさくんから出てくるのかが謎・・。

賢吾は頭はよくても
体力面でひっかかりそうだし
ユウキの成績はほんとによくないんだっけ?
宇宙飛行士には運も必要らしいから
(宇宙兄弟でもそう言ってた。)
エリーヌのパパみたいな人も
実際いるんだろうし、
ユウキのあの前向きな明るさは
宇宙向きであるようにも思うけど
ユウキ、本当に夢ならもうちょっと真剣に
勉強したり体鍛えたりしててもいいんじゃないかと
ちょっと思った。ふたつのスピカでアスミが
ものすごい鍛えてたみたいに。
(あ、念のため、ユウキは大好きです。)
エリーヌみたいに凝り固まった頭だと
たしかにユウキにはいらつくかもね。

生徒に好かれない校長。
お気の毒ですw

大文字くんは発売したら
売れるんじゃないかな。


如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾
歌星緑郎  風間トオル

ヴァルゴ・ゾディアーツの声  田中理恵
タチバナの声 ナレーション 檜山修之

速水公平  天野浩成
立神 咆  横山一敏

エリーヌ須田   滝沢カレン
日向千夏     中村 綾
杉浦雄太     絲木健太
牧瀬弘樹     篠原孝文

審査員A  堀 聡志
審査員B  木川淳一
生徒A    志水貴紀
生徒B    伊藤あいみ
エリーヌの父 ベアント・オットー
外国人宇宙飛行士 マシュー・カールセン





仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(仮)【DVD】

メイキング・仮面ライダーフォーゼ(仮)【DVD】










2012.05.27 Sunday 11:12 | comments(4) | trackbacks(19) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission14 「サバ?救出作戦」 | main | 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第33話「大地に吠える」 >>
ミチコ (2012/05/27 11:41 AM)
honeyさん こんにちは、宇宙飛行士になるには数々の試験をしてからなるんですね。そうとう 大変そうだな〜。
honey (2012/05/27 4:36 PM)
ミチコさん、こんにちは。

たくさんの中からほんの数人ですもんね。
頭もよくないとだめだし体力もいるし
コミュニケーション能力もいりますし。
あんじー (2012/05/27 11:47 PM)
honeyさん、こんばんは。

エリーヌはビミョーでしたが、今回のユウキなら彼女の気持ちもわかるようなw。
後半。ユウキの宇宙への情熱ビシバシの深ぁ~い知識で、エリーヌに認めさせてほしいものです。
それにしても大文字先輩(人形だけど)何気にもっていきますね~ 大文字焼きの時もw。
個人的には壊れた流星くんがサイコーでした ! ← おい!
honey (2012/05/28 5:13 PM)
あんじーさん、こんにちは。

ユウキ、完ぺきに神頼みとラッキーでしたから
それ以前にどんなに宇宙が好きかっていうのは
エリーヌにはわからないですもんね。

大文字先輩、素敵すぎますよ。
大文字焼きを見るたびに
隼先輩を思い出しますから。

流星、振りきれてましたねww









今日の仮面ライダーフォーゼ 第37話
「星・徒・選・抜」 JAXAのロケットの前で宇宙行くぞー!と弦太朗の宇宙キター!に似た事をやっている天高女生徒に声をかけると、いきなりチューしてよと言われてしまい弦太朗はドギマギ。 チューで...
| 地下室で手記 | 2012/05/27 11:28 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第37話 「星・徒・選・抜」 天高に転校してきたエリーヌ須田ハーフ?なのでところどころ日本語間違えてましたね天高では宇宙飛行士になる為の資質をテストする恒例の宇宙飛行士選抜...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/05/27 11:35 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」〜『ふたつのスピカ』イラつくエリーヌ
仮面ライダーフォーゼ 第37話 「星・徒・選・抜」 天ノ川学園高校で恒例の「宇宙飛行士選抜試験」 ボーナス問題で筆記試験を通過した弦太朗(福士蒼汰) ユウキ(清水富美加) も含め、賢吾(高橋龍輝) 友子(志保)流星(吉沢亮)や、転校生エリーヌ(滝沢カレン)
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/05/27 11:43 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
第37話「星・徒・選・抜」 「宇宙、行くぞーっ!」 JAXAのロケットの前で1人気合を入れる美少女。 「近づく時はチューしてよ!」 え?何このおいしい展開wと思ったら日本語難しいね〜ってw 弦...
| いま、お茶いれますね | 2012/05/27 11:53 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
仮面ライダーフォーゼの第37話を見ました。 第37話 星・徒・選・抜 天高で宇宙飛行士になるための資質をテストする「宇宙飛行士選抜試験」が行われることになり、賢吾やユウキも気合いが入っていた...
| MAGI☆の日記 | 2012/05/27 12:00 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話
仮面ライダーフォーゼ 第37話 「星徒選抜」。よくまぁあの閉鎖環境試験の描写で監修から物言いが付かなかったものだ(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/05/27 12:13 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」の感想
宇宙を甘く見てはいけない!
| HIKO's memo | 2012/05/27 12:43 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話
テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ 「宇宙飛行士選抜試験」、宇宙飛行士になるための資質をテストするらしい。 このテストにかける、エリーヌ、ユウキ。  エリーヌはユウキが気に入らない。 確かにユウキは 見た目はいいかげんだが・・・・・   試験中に出現し
| JAOの趣味日誌 | 2012/05/27 3:20 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ
転校してきたばかりのエリーヌ、
| JAOのアメーバ日誌 | 2012/05/27 4:10 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
| Hybrid-Hills | 2012/05/28 1:40 AM |
仮面ライダーフォーゼ第37話「星・徒・選・抜」
今回は第37話「星・徒・選・抜」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第37話「星・徒・選・抜」で! 今回は城島ユウキがメインの話し。 しかし、あまり良い印象ではない…という設定の話しでした。 いつもワイワイと楽しそうな雰囲気の城島ユウキ。 しかし、宇宙
| OPUS MAGNUM | 2012/05/28 6:30 AM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第37話 星・徒・選・抜」
JKの次はユウキ回。珍妙な新キャラも交えて・・・?
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/05/28 10:32 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
とうとう脈絡無く使徒が増えたか。 それに正体も豪くアッサリ分かるし。ノルマをこなそうと焦ってるような展開だ。
| 大海原の小さな光 | 2012/05/28 10:59 PM |
仮面ライダーフォーゼ第37話感想
今週も録画でしたが いつもよりはちょっと早めに見ましたよ〜〜!!!第37話「星・徒・選・抜」感想です。いきなり出て来たエリーヌちゃん。この子がひょっとしてコアスイッチ持っ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/05/29 3:37 PM |
仮面ライダーフォーゼ第37話
「宇宙行くぞ〜」「宇宙キタ〜」 両手を広げて横っ飛びする奇妙な男女・・・。 「キタ〜」は当然弦太朗だけど、 女の方はどうやら転校生?ほんと変なノリ〜(^^; 天高で宇宙飛行士になるための資質を調べ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/05/29 5:15 PM |
そういや天高って、宇宙飛行士を養成してたんだったな…
 校風があまりにフリーダム過ぎるんでコロッと忘れてたけど、確かそんな事言ってた気が(エー)。
| 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 | 2012/05/29 7:16 PM |
フォーゼ「星・徒・選・抜」
 滝沢カレン降臨! 初めてフォーゼを保存することに。ちょっと痩せた?  早々と正体バレしちゃったので、破格の一週退場かと思ってドキドキした。来週、美羽とのからみはあるのだろうか。  理事長の茶目っ気のくだりがよくわからなかった。そう言ったときの校長の嫌そ
| blog mr | 2012/05/30 7:15 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」
今回は、天高の生徒たちが宇宙飛行士になるための試験に挑戦するというお話でした。 JAXAつくば宇宙センターのロケットの前の前にて「宇宙、行くぞーっ!」と叫んでいたエリーヌと遭遇した弦太朗。早速、意気投合しダチに。 しかし、「注意」を「チュー」と勘違いし
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/05/31 11:04 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第37話「星・徒・選...
※宇宙飛行士選抜試験開かれる。※微妙に演技下手なエリーヌ登場。 JAXAつくば宇宙センターのロケットの前で「宇宙、行くぞーっ!」と両手を挙げて気合を入れている少女を見かけた...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/11/25 11:48 PM |