<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」

第9話「痛戦隊、解散。」



「公認戦隊のプロデューサーが

 俺たちに興味を持った。

 これは アキバレンジャーが

 公認になる大チャンス!

 現実世界で戦って

 全力で アピールだ!

 あ、そういえば この前は

 マルシーナにあわなかったけど

 まあ別にいいか。」


ひみつきちに集まる3人。
東映からの電話を待ってるけど
かかってこない。

「おかしいな。

 こんなに話題になってるのに。」


ネットではアキバレンジャーを見た人の
書きこみがいっぱい。

そこへ声をかけるハカセ。

3人から萌え萌えズキューンを回収しました。

「ただいまをもって

 アキバレンジャーは 解散します。」


「えーっ!?」


OP


萌え萌えズキューンを
鍵つきの部屋にしまいこむハカセ。

『このまま戦いを続ければ

 あの人の思惑通り

 おそろしいことになる。』


「ちょ ハカセ!いきなり解散てなんなんだよ?」

「うんうん。ちゃんと説明して!」

「萌え萌えズキューンが 

 危険なものだと判明した。

 そういうことで。」


「意味分かんないんだけど。」

それ以上何もきかされず
むりやりおいかえされてしまいました。

「言えないわ。あの人のことは。」

3人はお茶しながら対策会議。

いきなりスカウトされて始まったから
いきなり解散もありだし
他にもコスとか同人とかやりたいことはたくさんあるし
というゆめりあ。

美月は新堀さんに直接弟子入りするとか
とこちらもあっけらかんとしていて
赤木だけ呆然・・。

「おまえら・・そんな簡単に・・・
 
 女ってやつは なんて

 現実的なんだ・・。」


赤木に棒線が・・ww

そこへゆめりあにかかってきた電話。

「えっ?!塚P!?」

だけどまたまた塚Pのふりをしたマルシーナでした!
警備のものにはいっておくから
変身した姿で会いたいとのこと。

だけど変身アイテムが金庫にしまわれて
しまったというゆめりあから、電話を奪って

「赤木信夫!

 謹んでお伺いいたします!」


と勝手に約束する信夫。

萌え萌えズキューンを拝借するとか・・と
勢いでいうのを、「それ泥棒じゃん」と
あきれた二人は帰ってしまいました。

「俺はあきらめない。

 絶対に あきらめないぞ。」


夜、ひみつきちにしのびこむ誰か。

美月はアクションの練習。
本格的に戦隊に染まりつつありました。

ゆめりあはマンガを描いているところですが
こちらも煮詰まってる・・。

翌日。赤木家。

アキバレッドの自作コスwwwwww

「アバレピンクに 親近感!!

 アキバ レッド!!」


わあああ痛い痛い!!

「だっせー!かっこ悪ぃ!」

と通りかかりの小学生に笑われてがっかり。

「このままじゃ 塚Pに会えない。

 だからって ヒーローが泥棒なんかできないし

 いったいどうすれば・・。」

「これをつかえ」

とそこにあらわれた
この前マルシーナの横にいた男が
萌え萌えズキューンをわたしました。

おどろくものの喜んでうけとる信夫。

『変身後で 銀座にいくには

 いったん妄想にはいって

 現実に飛び出すという手間がかかるんだ!』

「早く出て来てくれ!係長ぉ!

 またアルパカでもいいからぁ!」

 
「アルパカならここにいるパカ!!」

アルパカ登場!

「出たー!!今日も頼むよ!

 月島アルパカー!!」


「ちが〜う!

 おいらは 浅草アルパカ!

 おめぇらにたおされた月島アルパカの

 兄でぃてやんでぃべらんめぃ!」


「兄でも姉でもなんでもいい!

 重妄想!」


「ズッキューン!」

アキバレッドに変身し、浅草アルパカと
戦うレッド。

東映ビルの前で美月とゆめりあがばったり。

ハカセは萌え萌えズキューンが
盗まれているのに気付き赤木に連絡。

「ごめん!今日だけかしてくれ!

 塚Pにあうチャンスなんだ!」


美月とゆめりあはなんとなく気になって
ここにきてしまったらしい。

そこへあらわれたマルシーナ。

「これをあげにきたの。」

と萌え萌えズキューンをみせました。

「アキバレッドはすでに

 妄想の世界にはいっているわ。

 ひとりで大丈夫かしら?

 今回の係長 超強いの。

 さあ どうする?」


ふたりは萌え萌えズキューンを手にとって
アキバへ急ぎます。

弟より強い浅草アルパカに苦戦するレッドですが
このチャンスを逃すわけにはいかないと
ハカセからの連絡もきってしまいます。

美月たちにもハカセから電話がかかり
「変身しないで」と頼まれますが
こちらも断られてしまいました。

妄想解除装置をつかうものの壊されていてきかない。

「こうなったら いちかばちか!」

浅草アルパカと戦うレッド。

「ぼっちになってもいい!

 バカにされてもいい!

 今度こそ 俺は公認戦隊になるんだー!」


そこへブルーとイエローも合流。

「ぼっちじゃな〜いぴょん。

 やっぱりみんなで妄想するのは

 楽しいぴょん!」


「しょうがないから もうちょっとだけ

 つきあってあげる。」

 
「おまえらー!」

「仲間がそろったか。」

「きょうだいなら ファイブマンおし!

 アキバ レッド!」


「アキバ ブルー!」

「そういえば この前

 撮影会いったんだけど

 あ もちろん 撮られれるほうぴょん」


「痛さは 強さー!」

「非公認戦隊

 アキバレンジャー!!」


火薬が派手派手だーー!

「目指すは11時に銀座!いくぞ!!」


屋上で戦う信夫をみつけて
目をさまさせようとするハカセ。

ブルーとイエローもノリノリで戦い。

ひみつきちではこずこずが

「でも本当に

 赤木さんがこんなことしたのかな。」

と解除装置を手にかんがえていると
ただの電池切れだったことを発見。

ハカセに連絡して

「今度こそ 妄想解除装置オン!」

アキバレンジャーからもとのコスに
もどった信夫は気付かず。

「現実世界 キター!!」

と喜びますが、自分の姿を不思議に思い
あたりをみわたしてハカセをみつけました。

秋葉原にいた美月とゆめりあも
強制解除されたことに気付きます。

ここまでやれば十分だと
現実世界に飛び出す浅草アルパカ。

「壁が こわれちゃう。」

ひみつきちにでてきた浅草アルパカ。

「現実世界 キター!!

 思う存分 あばれてやるぜ。」



CM


ひみつきちにやってきたお客さんも
もんじゃ攻撃をうけピンチ。

こずこずから浅草アルパカが
あらわれたときく信夫とハカセ。

妄想世界と現実世界の壁がこわれたから
やつらは自由にこちら側にこられるように・・。

メイドカフェにも浅草アルパカがやってきて
持ちチーズめんたい攻撃。
秋葉原の街で人々を襲う浅草アルパカ。

「これが 壁の壊れた世界。

 妄想なんかじゃすまない

 全部が現実になった世界。

 俺のせいか。

 俺が自分のエゴで

 勝手なことしたから。」


「おじさん アルパカ倒しにいこ。」

萌え萌えズキューンの変身機能を
復帰してもらい、
3人で変身しようとしますが何もおこらない。

「あなたたちが 変身できたのは

 妄想の中だった。

 萌え萌えズキューンは

 現実に変身するための道具じゃない。」


そのときさやかさんの悲鳴がきこえました。
浅草アルパカからさやかさんを助ける信夫。

美月とゆめりあも生身のからだのまま
戦いにいきますが
美月のお尻ペンペンとか
浅草アルパカ軽くセクハラ。

さやかさんにもんじゃを食べさせようとする
浅草アルパカにむかっていく信夫ですが
あっさりけられてしまいました。

「無理だよ 信ぴょん!」

「現実で変身できないですよ!!」

「できる!!

 俺は 妄想と現実の壁をこわすほどの

 痛い男!

 現実だろうがどこだろうが

 変身して戦ってやるんだ!!

 重妄想!」


「ズッキューン!」

現実なのに変身した!!

ハカセもびっくり。

「公認戦隊の 大それた力を俺に!

 ジェットウィンガー!

 自分の妄想の責任は

 自分でとる!

 デカワッパー!」


「これが 信ぴょんの妄想力・・。」

「おじさん・・。」

「秋葉原の街は 俺が壊させない!

 ボウケンスコッパー

 秋葉原アンダーグラウンド

 カルチャーアタック!!」


「もんじゃは永久に 不滅じゃ〜〜!」

浅草アルパカを倒し倒れてしまう赤木。

ゆめりあたちに手当をしてもらう信夫に
あやまるハカセ。

「ごめんなさい。

 私がちゃんと事情を話さなかったせいね。」

「いや 俺がハカセのいうことを

 ちゃんときいておけば

 この街はおそわれずにすんだ。ごめん。」

「ごめんぴょん。」

「すみません ひろよさん。

 でも 今度こそ 黙ってたことおしえてくえますね。」

そのとき「あははは」とマルシーナの笑い声。

「今頃知ってももう遅いわ。

 銀座にきてくれないから
 
 え〜 僕のほうからあいにきましたよ。」

「あ〜 塚Pの声!」

「俺たち 騙されてたのか。」

「そのとおり。

 手に入れた萌え萌えズキューンを

 有効活用してくれて ありがとう。」


姿をみせた朝のおじさんが変装をとくと
白い服に黒いマントのあやしげな格好。
赤木に名刺を投げました。

「邪団法人ステマ乙
 
 代表 ドクターZ」

 
「昭和っぽいラスボスキター」

「お父さん!なんて姿に・・。」

「お父さん?!」

「違う!貴様はもう 私の娘ではない。

 貴様が ズキューン葵の主演声優を

 いとめた瞬間からな。」


「え?なに?今 あまりにも場違いな

 新情報がきこえたのは 気のせいか?」


「気のせいじゃじゃないわ。
 
 ズキューン葵の主役 葵の声優

 十夜月朱里の正体はその女

 葉加瀬博世 」


「なんだってー!?

 なんでおしえてくれなかったんだよ〜〜?」

「ちょっと葵の声やってもらってもいいですか?」

とくいつく美月たち。

「うるさい! 今それどころじゃないでしょ!」

「今はせいぜいはしゃいでいろ。

 わが侵略がはじまれば

 笑いもきえる。

 ここからが本番だ。

 楽しみにしていたまえ。

 アーッハッハ・・アーハッハ・・。」


笑いながら去っていくドクターZとマルシーナたち。




現実世界でも変身してしまう熱い男 赤木。
そろそろ本当に公認様からスカウトが
きてもいいんではと思います。
現実世界にでてきた敵を倒しに公認様が
でてくるとも思えないから
ここはやっぱりアキバレンジャーが・・・

マルシーナのお父さんはなんであんな
残念な人に・・。
ほんとに昭和っぽいうえ、葵の声優がどうとかいう
理由が謎です。

 



赤木 信夫 アキバレッド 和田正人
青柳 美月 アキバブルー 日南響子
萌黄 ゆめりあ アキバイエロー 荻野可鈴

葉加瀬博世   内田真礼
三田こずこず  愛川こずえ
本位田 さやか  森田美位子
マルシーナ   穂花

浅草アルパカの声 関 智一
























2012.06.02 Saturday 10:56 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< 夏色キセキ 第9話「旅のソラのさきのさき」 | main | “残響リファレンス"TOUR in YOKOHAMA ARENA [Blu-ray] >>









非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」
非公認戦隊アキバレンジャーの第9話を見ました。 第9話 痛戦隊、解散。 信夫達からモエモエズキューンを取り上げた葉加瀬はアキバレンジャーの解散を宣言する。 ――このまま戦い続ければ、あの人の...
| MAGI☆の日記 | 2012/06/02 11:40 AM |
アキバレンジャー 第9話
非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 「痛戦隊、解散。」。戦いの舞台はいよいよ現実世界へ。ラスボス昇進おめでとう(笑)>ヨキ中尉
| Kyan's BLOG V | 2012/06/02 12:53 PM |
非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」
ここ3週間ほど、録画はしていたけど観ていなかったアキバレンジャー。 今日になって今まで録りためていたものをまとめてみたんですが、、、 いつの間にかすごい展開になっていたんですね〜。 変身して係...
| 感想記 | 2012/06/02 1:19 PM |
非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想
非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」 赤木達からモエモエズキューンを取り上げアキバレンジャーの解散を宣言した博世赤木は納得してませんでしたけど、女性陣はサバサバしてましたね...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/06/02 2:20 PM |
アキバレンジャー#9
残りが少なくなってきたこともあって、急展開が続いている(ソフト全4巻の発売予定を「起承転結」と見ると、正に「転」の部分にあたる第3巻に収録されるところですし...)が、正に怒濤の急展開でしたね。 今回は、ラスボスと思われるキャラの登場と、葉加瀬の秘密が明
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2012/06/02 2:45 PM |
昨日のアキバレンジャー 第9話
「痛戦隊、解散。」 現実世界で戦って注目を浴びて公認様への道が開けるかもと期待が高まったところで、博世がモエモエズキューーンを回収して、アキバレンジャーは解散?というのが今回。 モエモエズキ...
| 地下室で手記 | 2012/06/02 2:51 PM |
アキバレンジャー「痛戦隊、解散。」
 やっと視聴開始。  先月の頭から、俺の環境でも見られることは分かっていたのだが、なんだかんだで録画予約設定をするのを忘れていた。 「重妄想」に大笑い。オッサンは、戦隊じゃなくて、メタルヒーローのビーファイターを思い出す。  妙にリアルな萌え萌えズキュ
| blog mr | 2012/06/06 7:15 AM |
非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 「痛戦隊、解散。」
もう、すごすぎて感想が手につかん・・・(汗 どう書いて良いか、迷いすぎてここまで書けませんでした。 解散、素面バトル、熱血変身、そして・・・ 昭和っぽいラスボスキタ ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2012/06/07 8:03 AM |