<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる 第23首「しろきをみればよぞふけにける」

第23首「しろきをみればよぞふけにける」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


由美に4枚差で負けてしまった千早。
悔しい思いはしたものの、
原田先生や坪口の活躍に励まされ、自分の未熟さを知る。
一方、新は西日本予選で4回戦敗退していた。
かるたから離れてしまった時間を後悔し、
更に熱心に練習に打ち込む新。
それぞれがまた一つ成長し、新たな一歩を踏み出し始める。





負けたちはやは出てくるなり
いきなりロッカーにこもってしまいました。

須藤さんとの坊主の約束は
原田先生が勝ったら
反故にするように言ってくれました。

それでもまだこもるちはや。
新が勝ったという知らせには反応したけど
やっぱりでてこない。

負けて誰にも会いたくない気持ちも
くやしさもわかるのに
何か言ってやりたいけど
自分の言葉じゃ何も届かない気がする・・
と思う太一が切ない・・。

だけどそのとき、ちはやがでてきて
太一こそ見てなきゃダメだと言って
手をひっぱってくれました。

『ダメだ・・オレ

 ちはやが好きだ』


須藤さんと原田先生の試合の応援にいくふたり。
仲間たちがずっと外で応援してくれてたことにも
気付き、あやまるちはや。

『私 きっと 

 自分しかみえなくなったときに

 負けてた』



原田先生が勝って坊主回避!

『あれは人じゃない。

 知的な・・クマだ』


www

しかもそのクマは約束のことなんか忘れて
自分の勝負にのみ集中。

原田先生は準決勝で敗退。
優勝は坪口さんと山本さん。

西日本では新も敗退していました。

『長い一日が終わって

 敗者の一年が はじまる。』


初告白されて舞い上がるちはや。

その男子からのメールを
さっさと着信拒否する太一をみて
「しのぶ恋」の歌を思い出すかなちゃん。

あんぽんたん 3人www


新は今までかるたを離れていたのを
後悔し練習にますます身をいれる日々。

かるたの練習にこなくなった村尾さんに
自分の後悔の気持ちをぶつけると
村尾さんはもうそのレベルではやれんと
断られてしまいました。
新らしくないおせっかいは
ちはやと太一の影響。

名人・クイーンへの挑戦者決定戦を
みにいって、また思いを強く。

そしてクリスマスはそれぞれ
クラスの集まりにいくことに。
思ったより楽しく過ごせて
かるた部の仲間がいたら
もっといいのにというちはやに

「ここにいたらいいのにと思う人は

 もう 家族なんだって。

 つきあいの長さも

 深さも関係なく」


とおしえてくれるつくえ君。

店から出て、新に電話するちはや。

「携帯電話ってすごいね。

 かささぎみたいだ。

 声きけてよかった!」


そこで電話するのがやっぱり
新なんだなあ・・。
ちはやは自覚してないみたいだけど。

みればみるほど太一が報われてほしいと思う・・。

























2012.06.12 Tuesday 10:30 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 鍵のかかった部屋 エピソード9 | main | リーガル・ハイ 第9話 >>









◎ちはやふる第二十三首「しろきをみればよ...
→チハヤさん、モメユミに負ける。→ユーミンの調子が良くなる、チハヤ涙目ユミ:逃げない。須藤:美人は坊主が似合うらしいし。原田:なんの話。早く敗退したら坊主になる?じゃあ...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/10/25 5:31 PM |