<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」

第41話「部・活・崩・壊」


これまでの仮面ライダーフォーゼは

「法度は絶対だ。

 従わないものは 誰であろうと処罰する。」

「アストロスイッチを 悪用する 謎の組織か・・。」

「こうして魂を抜いてしまえば

 誰もが規則正しい生徒となり

 理想の学園ができあがる。」

「月は 僕の青春だった。

 でも今は 月は嫌いだ。」

「私には どうしても

 あなたが悪い人だと思えない。」

「見くびられたものだ。」

「キャー!」

ネビュられた友子。


理事長とホロスコープス。

「ホロスコープススイッチも

 あと2つですべてそろう。

 フォーゼとメテオも 我が学園に

 じゅうぶんな刺激を与えてくれている。

 だが その背後にいるものの正体が

 まだわからないのは

 少々 不愉快だね ヴァルゴ。」

「もうしわけありません。」

「私にまかせていただければ 必ず。」

「よけいな口をはさむな。レオ。

 これは 私の仕事だ。」

「そうだ。

 君は私にとって 特別な存在だ。

 この計画は 君とふたりで練った。

 なあ 江本。」

「はい。」

『江本教授がヴァルゴ?!知らなかった。』

と驚く速水校長。

「だが 君の力が及ばなければ

 私 自らが動くことになるぞ!」

スイッチをおしサジタリウス・ゾディアーツに
なる理事長。

「おお・・!」

『これが・・我望様の真の姿。』

「覚醒の日は近い。

 邪魔者はすべて排除しろ。

 わかっているね?」


「承知しています。

 誰も あなたの力には

 さからえません。」


屋上に集まる仮面ライダー部。

「どうだった?」

「やっぱり 友子ちゃん

 うちにも帰ってないって。」

「おふくろさん 心配してたよ。」

「もう3日・・音沙汰なしか。」

「いやなことは考えたくないけど・・。

そこへ賢吾のかばんに電話。

「タチバナさん・・。」

「野座間くんは ホロスコープスに

 襲われた可能性が大きい。」

「でも なぜ友子ちゃんが!?」

「野座間くんだけではない。

 これからは 君たちひとりが

 ターゲットになると思っておいたほうがいい。」

「えっ!?」

「敵の計画は 最終段階に入った。

 フォーゼとメテオ

 スイッチ開発者の歌星くん以外は

 手を引いたほうがいい。」


「友子のことも 見捨てておけねえ。

 必ず 俺たちで見つけ出す。」

「今までのようにはいかない。」

「コズミックステイツは 

 みんなの絆の力だ。」

「そうだったな。

 だったら 如月くんひとりで
 
 コズミックになる方法を

 考える必要がある。」

「話が逆だ。」

「君たちに忠告しておこう。

 友情は・・ 危険だ。」


「友情が・・危険?」

「ああ。友情は その甘さゆえに

 道を見誤る。

 全員死にたくなければ よく考えたまえ。」


「友情が危険だ?

 冗談じゃねえ。

 俺がダチになって タチバナさんにも 

 友情の絆を おしえてやる。」


「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


鼻歌を歌いながらシャワーをあびている隼。

「わかったよ ママ。今行く。」

そこへヴァルゴの出すあのいつもの渦。

「お わっ!わあ〜」

友子をさがすJK。

「ねえねえ ねえねえ・・

 こういう子 知らないかな?」

「知らない。」

「ねえねえねえ

 こういう女の子 知らないかな?」

JKの前にあらわれたヴァルゴ。

「うわあっ!」

「懲りずにうるさく嗅ぎまわっているようだな。」

屋上に瞬間移動。

「えっ?うわーっ!!」

「これは最後の警告だ。」

ジュンにたずねる美羽。

「ああ・・このゴスっ子かあ。

 わかんないなあ。ごめんね。」

「そっか・・。朝練の邪魔して悪かったわね。

 じゃあ がんばって。」

美羽様の前にもあらわれたヴァルゴ。」

「フンっ」

「美羽!」

「お前たちが 今まで無事でこれたのは

 我らがあるじの温情だ。

 だが それもここまでだ。

 これ以上 我々にさからえば 命はない。」

「どうでしょう?

 フォーゼは必ず あなたたちをさがすわ。」

「なるほど。お前のようなタイプには

 このほうがきくか。」

ジュンを狙うヴァルゴ。

「やめて!ジュンに何をするの?!」

「お前ではなく あいつを狙うぞ。

 次は容赦しない。」

姿を消すヴァルゴ。

「卑怯者!!」

教室。

「さあ 期末だ 期末だ。

 3年生1学期の期末だ。

 これで お前らの人生
 
 きまった(期末た・・受けずw)も同然。

 今日もさえてるね 俺。」

「さえてない!」
 
「ゲンちゃん ゲンちゃん

 メールだよ。」

「始めるぞ テスト。」

メールをみる弦太朗。

「隼に JKに 美羽?」

そのとき教室にヴァルゴがあらわれました。
悲鳴をあげて逃げる生徒たち。

「出やがったな ヴァルゴ。」

「スリー ツー ワン」

「変身!」

「宇宙 キター!!」

「あっ?えっ?」

ヴァルゴはユウキの横へ。

「ユウキ!

 何しやがる?!」

フォーゼごと別の場所に移動。

「あれ?

 ユウキをはなせ!」

メテオもとんできました。

「おまえのさだめは 俺が決める。」

「きさまにきめられるほど 非力ではない。」

「シザーズ・オン」

「ホワチャ!」

「あぶない!」

「うわっ!」

「なんだ!?」

「うわっ!」

「なんて攻撃だ。

 小型のブラックホールみたいなものか。」

「リミットブレイク」

「ウー・・ホワチャッ!

 ウー ホワッ!」

「ユウキ!頼んだ 賢吾!」

「大丈夫か?」

「ファイヤー・オン」

「くらえ!」

「リミットブレイク」

「ライダー爆熱シュート!

 うわ 全然効かねえ・・・!」

「強すぎる。」

「ホワチャ!」

「うわっ!」

「うわっ!」

「次はお前だ。

簡単にやられる賢吾。

「賢吾くん」

そしてユウキも脅します。

「キャ!」

「無力な者よ。

 おとなしく去れ!

 次に私の前に姿をみせたら
 
 お前も消す。」


「なぜ ユウキを狙った!?

 そうか!友子もお前が?!」


「野座間友子とやらは

 ダークネビュラにおくった。」


「なんだと!?」

「友子をかえせ!」

「ハーッ!」

「うわっ!」

「ふっふっふ」

笑いながらきえるヴァルゴ。

「友子ちゃん・・。」

「消される・・。私たちも!」

おびえるユウキ。

江本教授のあとをつけるナゲロパ。
それを握りつぶすヴァルゴ。

「こんなもので 私の正体が

 つきとめられるものか。」

ラビットハッチ。

「ごめん 弦太朗。私おりる。」

「美羽・・。」

「今までも 危険はいっぱい乗り越えてきた。

 でも 今回は いつもと違う。

 私・・ジュンの命までは 危険にさらせない。」

「タチバナさんの言うとおりだ。

 ヴァルゴは 本気で俺たちを殺す気でいる。」

「隼・・。」

壁をたたく流星。

「ヴァルゴ・・!」

友子のスペースをみつめる流星。

「わかった・・。

 いいよ。

 怖いやつは でていけばいい。」

「弦太朗・・!」

「だってこいつら!本気で言ってる。

 本気なら 俺には とめられねえ。」

「じゃあ そうします。」

「JK!!」と叫ぶ流星。

「まずヘタれるとすりゃ
 
 俺かなって思ってたんすけどね。

 美羽さんが口火切ってくれて

 助かりました。」

「いこう 美羽。」

「隼・・。」

「さあ。」

美羽の手をひいてでていく隼。

「じゃあ お世話になりましたっと!」

とJKも続きます。

「仮面ライダー部は解散だな。

 これ以上 危険な目にあわせるわけにはいかん。」

「大杉先生・・。」

「お前らが何をしようと俺は知らん!

 ただし・・・絶対に死ぬな。

 それは 校則違反だ。」


「そんな校則ないですよ。」

「今 俺が作ったんだ。

 わかったな?校則守れよ!」


先生も出て行きました。

「ユウキ 君もいいんだぞ。」

「賢吾くん・・。」

「無理をするな。

 君はまきこまれただけだ。

 自分の夢を追っていいんだ。」

ヴァルゴに脅されたことを思い出すユウキ。

「ごめん・・。

 みんなごめん。

 私やっぱり宇宙飛行士になりたい。

 せっかく特待生になれたし

 夢をあきらめたくない!

 本当に ごめん。」

敬礼してでていくユウキ。

外で悔しがるJKに声をかける大杉先生。

「JK よくやった。

 逃げる勇気も必要だ。」


「俺 悔しいッす・・。」

「ああー 悔しいな!

 あいつらといっしょに戦えない

 自分の弱さが!

 わかるわかる。俺も一緒だ!」


「それもありますけど

 よりにもよって

 大杉先生に なぐさめられてる

 自分が一番悔しいっす!!」


「いや そこかよ!」

せっかく先生のいい場面だったのに・・w

「残ったのはこの3人か・・。」

「しかたねえ。

 しかたねえけど・・ 

 やっぱちょっとさびしいな。」

そこへ入ってきたタチバナさん。

「ずいぶん静かになったね。

 私の言葉を理解してもらえて 嬉しいよ。」

「タチバナさん!」

「あぁ・・!本物のタチバナさんだ!」

「直接会うのは初めてだな。」

「朔田もか?」

「ああ・・。今までは 通信だけだった。」

「私の存在は 極秘だからね。

 直接の接触は 避けてきた。」

「それだけ 緊急事態ってことか。」

「そういうことだ。」

「っていうか なんで 

 そんな仮面つけてんですか。

 ラビットハッチは無礼講。

 顔 むれるでしょ それ。
 
 とっちゃえ とっちゃえ!」

「そんな必要はないよ。如月くん。」

「弦太朗でいいっすよ。

 直接 会えたんだから

 今日から あんたも俺のダチっす!」

「そんな指さし確認も必要ないよ。如月くん。

 友情は危険だと 言ったはずだがね。

 私に友情は必要ない。

 いや・・今は 君にもだ。

 コズミックステイツに 変身してみたまえ。」

フォーゼになった弦太朗。

「よし。」

「コズミック

 コズミック・オン」


「うっ・・わっ・・わあっ!」

「やっぱりコズミックステイツは無理か。

 JKの心が離れたときと 同じ現象だな。」

「わかったかね 如月くん。

 今の君に必要なのは

 友情ではなく 非情だ。」

「非情・・。」

「さあ 行こう。」

「行くって・・ どこへ?」

「特訓だよ。」

外へでました。

「ホロスコープスには

 ヴァルゴ以上の存在もいる。

 彼らとの戦いに勝利するには

 自分ひとりで フォーゼの力をすべてひきだす

 強さが必要なんだ。

 如月くん。その手で力をつかめ。

 何者をも 凌駕する力を。

 この 命がけの特訓で。」


壺をみせるタチバナさん。

「つ 壺?」

「そうだ。私からこの壺を奪い 破壊しろ。」

「何をやるかと思ったら

 そんなの簡単じゃねえか。」

「おおーー!」

とむかっていくと宙にうかびあがるタチバナさん。

「ちょっ・・!そんなん ありかよ!?」

「変身しても かまわない。」

「スリー ツー ワン」

「変身!」

「っしゃー!宇宙 キター!」

「流星。君は メテオになって

 如月くんを妨害してくれ。」

「だが あなたがM−BUSにいなくて

 変身認証は?」

「大丈夫。変身システムはオートにしてある。」

「かまわねえ!本気でこい!流星。」

「わかった。」

「メテオ レディ?」

「変身!」

「ロケット・オン」

「ロケットではおいつけんよ。」

「いくぜ うわっ!」

メテオが邪魔しました。

「そりゃ!」

ステーキハウスにいる立神。

「なぜ ここがわかった?速水。」

「ラプラスの瞳も進化している。

 私はホロスコープススイッチの位置を

 特定できるようになった。」

「のぞき趣味か。

 おまえらしいな てんびん。」

外に出たふたり。

「立神。

 ヴァルゴの正体が 江本だと知っていたか?」

「ああ。それがどうした?」

「だったら 覚醒の日のことは?

 ホロスコープススイッチが

 12個そろったとき

 我々は どうなる?」

「宇宙の真理に触れるときか・・。」

「だが 具体的なことは

 まだ 何も教えてくださらない。

 我望様は何をお考えだ?」

いきなり速水にむかってくる立神。

「あのお方に疑問を抱くな!」

「待て!私は何も・・!」

「我望様に疑問をもつこと

 すなわち 我望様への反逆だ!」

「フン!」

ダスターズをだしますが
立神があっというまに倒しました。

「もうよせ。私が悪かった。」

「ちっぽけな疑念で 心のバランスを崩す。

 だから てんびん野郎はダメなんだよ。」

頭の上でクルミを砕いていく立神。

「体細胞の忠犬獅子公め!」


CM


修業中のフォーゼ。

「ウーホワ  ホワチャ」

「すぐに捕まえてやる。」

「ホイール

 ホイール・オン」


ホイールで山をのぼると
山肌からしかけがあらわれました。

「おっ うわっ!

 罠とはきたねえぞ!」

「集中し 感覚をとぎすませ。

 不測の事態にも 臨機応変に対応しろ。」

バイクが走ってきました。

「うわっ!まじか?!うわあっ!」

「命がけだと言ったはずだ。」

「逆につかわせてもらうぜ!」

バイクにまたがるフォーゼ。

「コズミックエナジービーム 照射。」

宇宙からビームが。

「わあっ!」

「M−BUSからの攻撃なんてやりすぎだ!」

「大丈夫だ。タチバナさんの本気が

 ビンビン伝わるぜ。」

「パワータイザー」

「歌星くん 少しかりるよ。」

「パワータイザー!?いつのまに?」

賢吾のそばにあつまるナゲロパ。

「どうした?お前たち。」

PCをチェック。

「これは・・。」

「ウィンチ

 ウィン千・オン」


パワータイザーを拘束。

「うまい。」

「捕まえた!」

「こうなったら・・・。

 なでしこ・・。」


「ロケットスーパー

 ロケット・オン」


「ハッ!ハーー!

 待ちやがれ!」

空中をおいかけるフォーゼ。

「捕まえた!」

「なかなかやるね。」

地上へおりるふたり。

「あんたこそ ただもんじゃねえな。

 あれ?壺は?」

メテオがもっていました。

「あーっ!」

「注意力がたりないよ。如月くん。」

そのとき

「特訓は中止だ。」

という賢吾。

「んっ?」

「タチバナさん・・。

 あんたは何者だ?

 あなたの手に コズミックエナジー反応がある。

 それはヴァルゴ追跡のためにおくった

 ナゲロパのものだ。

 ヴァルゴが破壊したはずの

 ツナゲットの反応が

 なぜあなたにある?

 タチバナさん!」


「まさか・・あなたは!?」

「さすがは 歌星禄郎の息子だ。

 たしかに私は

 ヴァルゴ・ゾディアーツだ。」


「どういうことだよ?」

「タチバナさん・・

 あんた 敵だったのか!?」


リブラの気配を感じるヴァルゴ。

『リブラか。』

「答えろ・・。

 今までだましていたのか!?

 なぜ 俺をメテオにした?」


「メテオストーム

 メテオ・レディ?」


「友子ちゃんを返せ!」

「ウーホワっ!」

「手を貸しましょう ヴァルゴ。」

「リブラ!」

「何人こようとかわらん!

 貴様には 腕ずくでも

 理由を聞かせてもらうぞ!」

「リミットブレイク」

「メテオストームパニッシャー!!」

「消えろ!!」

「うわぁーっ!」

メテオもネビュられた!!

「メテオー!!!」




ええーーー。
江本教授がヴァルゴなだけでもびっくりだったのに
ヴァルゴがタチバナさんなの?!
ヴァルゴが我望さんにも内緒で
やっていることの目的とは・・
我望を出し抜く気で本当の意味では味方なのか?
仮面ライダー部のみんなも消そうと思えば
いくらでも消せるのに警告して遠ざけるように
するだけだし・・。

友子をものすごく心配していた流星なので
ネビュられても向こうで再会できて安心?

でもフォーゼ、今のままの強さじゃ勝てないし
まだなんとか進化しなくては。



如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾
歌星緑郎   風間トオル
江本州輝   山崎 一

ヴァルゴ・ゾディアーツの声  田中理恵
タチバナの声 ナレーション 檜山修之

速水公平  天野浩成
立神 咆  横山一敏

紫野ジュン  藤嵜亜莉沙



仮面ライダーフォーゼスペースガイド~そうだ、宇宙行こう! (仮)

ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大変―犯人はダレだ?! ―【DVD】

仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(仮)【DVD】

メイキング・仮面ライダーフォーゼ(仮)【DVD】










2012.07.01 Sunday 11:38 | comments(2) | trackbacks(16) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ   〜Mission19 「俺の合体!バスターヘラクレス」 | main | 2012年6月分アクセス解析 >>
ミチコ (2012/07/01 2:25 PM)
honeyさん こんにちは、まさか タチバナさんがヴァルゴだったなんて・・・、驚きました!!味方だと思ったのに・・・
honey (2012/07/01 3:11 PM)
ミチコさん、こんにちは。

タチバナさん、びっくりです。
味方か敵かまだ謎ではありますが。
フォーゼを鍛えてるし。









今日の仮面ライダーフォーゼ 第41話
「部・活・崩・壊」 ホロスコープスのスイッチも残り2つという事で、理事長はの計画もあと残りわずかという事ですが、理事長も弦太朗達の背後にいる者の正体は知らないようで。 その正体を探るのはヴァ...
| 地下室で手記 | 2012/07/01 11:44 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話
仮面ライダーフォーゼ 第41話 「部活崩壊」。ヴァルゴの真意はスクラップ・アンド・ビルドなのか? なんという剛腕壊し屋(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/07/01 11:44 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」〜絶対に死ぬな。それは校則違反だ。
仮面ライダーフォーゼ 第41話 「部・活・崩・壊」 友子(志保)がヴァルゴによって『ダークネヴィラ』に送り込まれたことを知らない仮面ライダー部の面々は、行方不明の友子を心配して屋上に集合。 タチバナから連絡が入り、友子が襲われた可能性が高いことを
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/07/01 12:03 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
仮面ライダーフォーゼの第41話を見ました。 第41話 部・活・崩・壊 江本は自らの正体を知ってしまった友子までも有無を言わさずをダークネビュラへと送ってしまう。 そんなことを知らずに行方が分...
| MAGI☆の日記 | 2012/07/01 12:13 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第41話 部・活・崩・壊」
ヴァルゴについて、さらなる驚きの真実が発覚。どんどんネビュられています。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/07/01 1:40 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
第41話「部・活・崩・壊」 リブラ校長はヴァルゴの正体を知らなかったんですね〜 この人、いつも置いてけぼりだよねw 理事長も真の姿を見せ、サジタリウス・ゾディアーツ解禁。 逆光でよく見えん...
| いま、お茶いれますね | 2012/07/01 1:47 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第41話 「部・活・崩・壊」  ヴァルゴ・ゾディアーツがライダー部のメンバーを襲撃隼はシャワー中に襲われてましたねそれが原因でユウキ・美羽・隼・JK・大杉がライダー部を去...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/07/01 2:52 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」の感想
タチバナさん…まさかああああ!
| HIKO's memo | 2012/07/01 6:57 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
意外な真相? いえいえ、捻りの無い安易な展開です。
| 大海原の小さな光 | 2012/07/02 12:05 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
| Hybrid-Hills | 2012/07/02 12:34 AM |
仮面ライダーフォーゼ第41話「部・活・崩・壊」
今回は第41話「部・活・崩・壊」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第41話「部・活・崩・壊」で! えぇぇ〜!? タチバナさんって、ヴァルゴだったの?! ということは、江本教授ってこと? 今までさんざん手助けをしてきたように思えましたが、それでも敵…っ
| OPUS MAGNUM | 2012/07/02 7:02 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話感想
そういう訳で引き続き、ライダー系について書かせていただきます(笑)こちらも久しぶりですね〜〜!!!(^^;) ホントにもうすっかりご無沙汰してしまって・・・。いやそんな事言っ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/07/03 3:59 PM |
タチバナさんの特訓と言えば、鉄球に体当たりだろJK
 もしくは、崖から転げ落ちてくる巨大な発泡スチロール製の岩をかわしたり、はたまた素手で破壊したりとか。効果のほどはさておき(エー)。
| 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 | 2012/07/03 6:52 PM |
フォーゼ「部・活・崩・壊」
 幹部のスイッチは、理事長達が与えるものではなくて、幹部自らが内に持ってる、ってことなのかね。それを集めてる、と。  部員達が次々に切り崩されて、三人だけになったかと思ったらメテオもダークネビュラに。まだ二ケ月もあるのに展開早ぇなぁ。  まぁ、向こう
| blog mr | 2012/07/03 10:18 PM |
仮面ライダーフォーゼ第41話
ヴァルゴの正体はオッサン!! そのヴァルゴにダークネビュラに送られた友子!! んで、ついに我望理事長のゾディアーツ姿が! え〜と、これは何座?あ、射手座だっけか。 行方不明の友子を探すライダ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/07/05 5:41 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第41話「部・活・崩・壊」
今回は、タチバナさんが本格的に活動を開始するというお話でした。 いや〜、今回もびっくりなことが多かったですね〜。 まさか、タチバナさんの正体がヴァルゴだったとは……予想すらしてなかったです。 ホロスコープススイッチも残り2つとなり、計画は順調に進ん
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/07/06 11:43 PM |