<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第1話

[ テレビ ]
第1話



警察官の上原蝶子(仲間由紀恵)は、
夫の航平(沢村一樹)、娘の葵(志田未来)、
息子のとんぼ(君野夢真)と幸せに暮らしていたが、
ある日、職務中に命を落としてしまう。
それから3か月……。
とんぼが蝶子の形見のメガネをかけると、
目の前に蝶子が現れる!とんぼの事が心配だった蝶子は、
天国には行かず、ユウレイになってしまったのだった。
ユウレイの母・蝶子と弱虫な息子・とんぼの
不思議な生活が始まった!




「私は 上原蝶子。

 職業は 見ての通りの警察官。

 そして これは 息子のとんぼ。

 ちょっぴりドジで弱虫な1年生。

 この顔を見るとついつい ほうっておけない」


小学生の息子とんぼと 
高校生の娘 葵。

「これが 娘の葵何かと難しい年頃。

 私は この2人の子供と

 優しい夫の航平さん家族4人で

 幸せに暮らしている。

 でも 一つだけ普通の家族と違うのは…」


とんぼといっっしょにでかけて
うっかりぶつかる蝶子。

「死ぬかと思った。」

「『死ぬかと思った』ってもう死んでるじゃないか。」

「そっか。

 そうだよね。」

「そう 私は普通のお母さんではない。

 私はとんぼにしか見えない幽霊。

 ゴーストママなのだ。」


最初っからユーレイ。

だけどさかのぼること3カ月。
とんぼの入学式の日には
両親そろって出席。

とんぼという名前をよばれて
「変な名前」といわれ
返事ができないとんぼ・・。

式の最中なのに蝶子がたちあがった!

「とんぼ!

 自分の名前 呼ばれたら

 大っきな声で返事するんでしょ?

 しっかり 腹から声出して元気よく!」


その言葉にようやくとんぼも
返事をすることができました。

そのとんぼの名前を大きく
帽子の後ろに縫い付けてくれていた母に
とんぼがもんくをいいました。

「僕 こんなのヤダ!

 恥ずかしいよ!」

「自分の名前 恥ずかしいってことないでしょ?

 とんぼっていうのはね

 おとうさんと

おかあさんがつけた大事な名前なんだよ。」

「もう お母さんなんか 大っ嫌い!」


出がけにそんなケンカをしてしまって
いや〜な予感・・。

蝶子はパトロールにでかけ
街で煙草を吸ってる高校生に注意してから
火事の現場へ。

とんぼは父にさとされてました。

「確かにさ かあさん ちょっとやり過ぎなとこ あるよな。

 でも あれはさとんぼのことを

 誰よりも大事に思ってるからなんだぞ な?

 だから かあさん帰って来たらちゃんと謝ろうな。」

「うん」

そして火事現場で残された子を
みつけたものの煙にまかれて
倒れてしまう蝶子。

助かった・・ようにみえたけど
ユーレイになってました。
死んでいる自分の体がみえて
幽体離脱しているというか。

上に光もみえたのに
その光もきえてしまい
成仏しそこねたところに
自分がみえる男の子 タケルを発見。
この子もユーレイなのか。

自分があんなことを言ったから
母が死んだんじゃないかと
責任をかんじるとんぼ。

「僕のせい?
 
 僕が大っ嫌いなんて言ったから

 お母さんは死んじゃったの?」

「何 言い出すんだよそんなはずないだろ?」

「そうだよ…とんぼのせいなんかじゃないよ。」

「とんぼ… ねっ おかあさんはね…。」

「おかあさんはな

 小っちゃい女の子を助けて

 代わりに自分が天国へ行ったんだ。

 最後まで 一生懸命 頑張って

 とっても立派だったんだぞ。

 これからも おかあさんはとうさんや

  葵やとんぼのことを

 ず〜っと見守っていてくれるんだぞ。」

「うん。

 そうだよ。

 おかあさん ここでずっと見てるからね。

 だから ほら みんな 涙 拭いて!

 元気出して! ねっ みんな!」

という声はもちろんきこえない。
そして3ヶ月たってもみんな暗いまま。

さわると寒気だけするみたいだけど
そこにいることは気付いてもらえない。

葵は夫の連れ子らしい。

「なぁ 葵 どうしたらいいかなぁとんぼのこと。」

「どうしたら 前みたいに明るくなるかなぁって。」

「分かんない。

 私は とんぼみたいに悲しくないからさ。」

「だって 蝶子さんはホントのお母さんじゃないもん。」

「お前…お前 何でそんなこと言うんだよ。

 蝶子はなぁ ちゃんと葵のことも分け隔てなく…。」

「そんなこと分かってるよ。

 とんぼのほうがずっと悲しいんだから

 私が悲しんだら とんぼに悪いよ。」

ユーレイになってみんなのそばにいても
みんなにみえないから何もできないと
悩む蝶子にタケルは
とんできたボールを投げ返してみせました。

「自分ができないって思ったら何もできないよ。」

そして視力の悪くなったらしいとんぼが
蝶子の眼鏡をかけたら
蝶子の姿がみえたという奇跡が!!

だけどそれはとんぼ限定で
父にも葵にもみえません。

「とんぼ いい?

 おとうさんと葵が心配するといけないから

 とんぼにおかあさんが見えてることは

 2人だけの秘密にしよう。」

「うん! 分かった。」

蝶子がなくなった火事は連続放火で
その放火犯をみつけた蝶子は
なんとかしてとらえたいと思うのに
目の前にいても捕まえられず
悔しい思い・・。
それをきいたとんぼは
この人が犯人ですと名前をかいて
警察にいくけどもちろんとりあってもらえない。

「ちょっと とんぼくんこれは誰に聞いたの?」

「お母さんが 見たんだって…。」

「お母さんが見た?」

「それは言わなくていい!」

「それは言わなくていいって。」

「「それは言わなくていい?」

「え?」

「そうか…。

 とんぼくん そうだよ! ねっ。

 おかあさんは とんぼくんの心の中にいるんだな。」

「違う違う! ホントに ここに!」

「そうそう…。」

「そっか… そうだよねいるんだね そこにね。」

やはりそういう反応。

「やっぱり 子供の言うことは
 
 なかなか信じてもらえないか。」

「どうしたら信じてもらえるの?」

「う〜ん…。

 決定的な証拠でもあればね〜。」

とんぼ、犯人が放火しようとしている場面をみつけ
カメラで撮影。
そして犯人にみつかっておいかけれてしまいました。

蝶子が助けようにもどうにもできず
そこへ犬の散歩をしている課長をみつけ
犬には蝶子がみえるらしく
とんぼの方へひっぱっていくのに成功。

「三船のおじちゃん!

 このおじさんが 放火の犯人です。」

「とんぼくんまた そんなこと言って…。」

「とんぼ カメラ見せて。」

「これが証拠です!

 僕 おじさんが火をつけようとしてたところを撮ったんだ。」

「ホントなの?」

「いやいや… 人違いなんですよ。

 この子 さっきから変なことばっか言って 困ってんですよ。」

「ウソだ!」

「とんぼくん あのねぇ…。」

「そうか とんぼおかあさんの言う通りに言って。

 この人の部屋には連続放火の証拠がある。」

「この人の部屋には連続放火の証拠がある。」

「部屋のカレンダーには放火した日に 赤い星印。」

「部屋のカレンダーには放火した日に 赤い星印」。

「放火事件のスクラップは机の上から3番目の引き出し。」

「スクラップは上から3番目の引き出し」

犯人逮捕。
お手柄だけどあぶないことをしたとんぼは
お父さんに叱られました。

「ごめんなさい お父さん。

 でも 僕どうしても犯人を捕まえたかったんだ。

 お母さんのために。」

「え?

 お母さんのために?」

「あの火事がなければ

 お母さんは死ななくて済んだのに。

 お母さんだってすっごく悔しかったんだよ。」

とんぼ・・。

「ありがとう とんぼ。

 よくやったね 偉かったね。

 とんぼはね 犯人を捕まえただけじゃないんだよ。

 あの人が火をつけたらまた 誰かが

 大切な家族を失ったかもしれない。

 とんぼは これから悲しい思いをしたかもしれない

 たくさんの人を救ったの。

 今日は もう おやすみ。」

「お母さん。

 あのね…。

 入学式の日 お母さんが帰って来たら

 言おうと思ってたことがあるんだ。」

「何?」

「お母さん ごめんね。

 大っ嫌いなんて言ってごめんなさい。

 本当は 大好きだよ。」

「とんぼ…。

 おかあさんもとんぼに

  ず〜っと言おうと思ってたことがあるの。

 おかあさん死んじゃって ごめんね。

 とんぼともっともっと一緒にいたかった。

 おいしいごはんいっぱい作ってあげたかった。

 思いっきりギュって抱きしめたかった。

 なのに…できなくなっちゃって…。

 ごめんね。」

「お母さん…。」

「大好きだよ とんぼ。」

泣かせるシーン。

翌朝。

「でもさ 弱虫のとんぼがよくあんなことできたよね。」

「何 言ってんだよ 葵。

 とんぼは弱虫なんかじゃないぞ。」

「え?」

「どうして「とんぼ」って名前つけたか

 その話 したことなかったっけ?

 あのな とんぼトンボは

  昔っから「勝ち虫」っていってな。」


「かちむし?」

「うん。

 前にしか進まないから

 とっても縁起がいいって

 戦国武将から人気だったんだ。」


「そうなんだ。」

「だから この名前には

 勇敢な男の子になってほしいっていう

 おとうさんと おかあさんの思いが

 いっぱい詰まってるんだぞ。」


「そうだよ。」

「そんな意味があったんだ。」

「お父さん。

 僕 とんぼっていう名前 大好き!」


またまたあらわれるタケル。

「あの子のことが心配でここに残ったんだね。」

「僕達が幽霊になったのは

 この世に強い思いを残してるからなんだ。」


「え?

 そっか私は とんぼのことが心配で…。

 じゃあ とんぼのことが心配じゃなくなったら

 一体 どうなるの?

 そしたら また 天からお迎えが来るっていうこと?」

「お母さ〜ん!」

「ねぇ お母さんはず〜っと

 幽霊のままそばにいるんだよね?」

「え?

 いるよ ず〜っと。」

「よかった。

 じゃあ いってきます!」

「いってらっしゃい!」

「普通のお母さんで

 なくなった私に

 どれだけ時間が

 残されているのか分からない。

 でも いつか

 本当の別れが来るその日まで

 大好きな とんぼのそばで

 思いっきり笑っていよう。

 それが 私のゴーストママの

 生きる道なのだ。」





ユーレイだけどコミカルなお話・・
とみせかけてけっこうあちこちで涙を誘う仕掛け。

幼い子や愛する家族をおいて
先に死んでしまう悲しさとか
ケンカしたままのつらい別れが
奇跡のようにとんぼにだけみえたから
伝えられた想いとか・・。

でもタイトルに「僕とママの不思議な100日」って
ついてるから3ヶ月後には
お別れくるんだよね。

それまではゴーストママの活躍を
楽しむか。
タケルの事情もどういうのなのか気になる。





上原蝶子 仲間由紀恵
上原航平 沢村一樹
上原 葵   志田未来
上原とんぼ  君野夢真(子役)
長谷川淳也  真田佑馬(ジャニーズJr.)
小林元二郎  山本涼介
高橋陽樹   中島広稀
吉永美波   芹那
鶴田健一   森山英治
高倉 太塚地武雅(ドランクドラゴン)
三船義光  生瀬勝久


2012.07.07 Saturday 23:10 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< TVアニメ『新テニスの王子様』公式ビジュアルブック | main | 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission20 「5体結集!グレートゴーバスター!」 >>









ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 #01
『私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!』
| ぐ〜たらにっき | 2012/07/07 11:24 PM |
ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 第1話:私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!
とんぼのメガネはママ色メガネ♪なんてな・・・∞ヾ(ε.εヾ)メ・メガネ… 小学校に入学したばっかで、母を失ってしまったとんぼ・・・ あの火事さえなければと思うと、そりゃ何が何でも犯人を捕まえたいよな〜 だけど、幽霊になってしまった蝶子さんは、とんぼに言葉
| あるがまま・・・ | 2012/07/08 12:25 AM |
ドラマ「ゴーストママ捜査線」第1話 あらすじ感想「私ユウレイになっちゃった!」
ママは幽霊----------!? 今度の仲間さんはママで幽霊役なのだそう。 まるで映画「ゴースト」な世界。 お話も、展開もどこかで見たような・・・な印象なのは仕方ないか。 だから、正直このドラマも最後が見えてしまうんだよなぁ(^^;) それを仲間さん
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/07/08 12:52 AM |
ドラマ「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不...
ママは幽霊----------!?今度の仲間さんはママで幽霊役なのだそう。まるで映画「ゴースト」な世界。お話も、展開もどこかで見たような・・・な印象なのは仕方ないか。だから、正直こ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/07/08 12:52 AM |
【ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日】第1話
あの子のことが心配でここに残ったんだね。 僕達が幽霊になったのは、この世に強い思いを残してるからなんだ。 「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第1話         ...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/07/08 1:36 AM |
義理の娘(志田未来)には憑依しないゴーストママ捜査線(仲間由紀恵)
幽霊体質の家族である。夫の沢村一樹は「雨と夢のあとに」で幽霊になっているし、義理の娘の志田未来は死んだ母親に憑依されてとんでもない「秘密」の夜をすごしたりしているわけである。そして妻なんかリングの貞子である。 というわけで・・・誰が死んでゴースト化し
| キッドのブログinココログ | 2012/07/08 4:47 AM |
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜
「私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!」 って、最終回には成仏して消えてしまうのかな? この夏ならではの夢… 期間限定感は、まるで「パパとムスメの7日間」を連想してしまいますよね。 最期のテロップで、志田未来の名前を見て「ん?」
| のほほん便り | 2012/07/08 7:47 AM |
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜
ママは警察官でユーレイ?!&nbsp;愛する息子のことが気がかりでこの世にとどまる幽霊・蝶子。その姿はとんぼにしか見えない。蝶子の死因となった火事の放火犯人を見つけるが、とんぼが思わぬ行動に…!
| fool's aspirin | 2012/07/08 7:50 AM |
「ゴーストママ捜査線」第一回 これが「お茶の間ドラマ」の王道だ
「ゴーストママ捜査線」第一回、仲間由紀恵さんと志田未来さんがまさかの親子、 かと思ったら、なるほど志田さんは仲間さんの夫・沢村一樹さんの連れ子なんですね。 今時珍しい、奇を衒わない安心親切な...
| 今日も何かあたらしいドラマ | 2012/07/08 11:08 AM |
「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第1話
息子の入学式の日、母は幽霊になった。 第1話『私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!』ネタバレです。
| 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2012/07/08 12:54 PM |
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第1話の感想
日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第1話の感想など急な用事ができて、遅れて録画を見終えたところです。とりあえず、「これはもう脱落だ」とは思わなかったので、次回も見る予定。沢村一樹さんや生瀬勝久さんも出ているし、「ご
| オタクと呼ばないで | 2012/07/08 7:04 PM |
ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学
7月9日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方
| 別館ヒガシ日記TB用 | 2012/07/09 8:59 PM |
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第1話感想
ユニークな話。 家族の絆に関して考えさせられる、笑えて時に泣ける話・・・になるかな。 ラストでトンボが 『お母さん、大好き』 と言ったことが切なかったな。 でも幽霊だから、時間は限られている...
| 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2012/07/16 9:19 PM |