<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」

第44話「星・運・儀・式」



これが前回の仮面ライダーフォーゼ

「昔・・声がしたんです 宇宙から。」

「より優れた人間になるため

 2つの人格は 淘汰しあうのだ。」

「あなたね!?私のニセモノ!」

「私も城島ユウキ。

 私は影 あなたは光。」

「新しい城島ユウキの誕生だ。」

「それは ただの分身体じゃない!

 爆発エネルギーのかたまりだ!」

「うわーっ!」



爆発にまきこまれる流星。

「流星・・・!」

流星、ボロボロになりました。

「あぶなかったな・・弦太朗・・。」

「流星ーー!!おい?!

 おい!流星ー??!」

「エヘヘ・・出た出た 分身爆弾!」

「あと 12時間。

 とめられるものなら とめてみたまえ。

 私とジェミニが

 プレゼンターにあいにいくことを。

 フッ!ハハハハ・・。」

姿を消すサジタリウスとジェミニ。

「プレゼンター・・?」

「流星 すまねえ!」

「ユウキ どこ行くんだ?!」

「賢吾 流星をたのむ!」

ユウキをさがすフォーゼ。

「ユウキ!ユウキ!心配すんな!

 必ず守ってやるから!ユウキ!」

「遅いよ 弦ちゃん・・もう遅いんだよ!」

「ユウキ・・。おい 待て!

 ユウキ!ユウキ!

 たのむ!ユウキ!でてきてくれ!」

白い顔で苦しむユウキをみて笑う
ニセユウキ。

「アハハハハ・・!」


「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP



「ジェミニ・・。

 新しい君の誕生の儀式をおこなおう。」

「嬉しい・・。いっしょに見ましょう。

 古い私の最期を。

 愚民どもを切り捨てて

 星にのぼる 私たちの前途を祝して!」

「たのもしいね。

 選ばれし人間はそうでなくては。」

それをみている立神と速水校長。

「たいへんな ご寵愛ぶりなだ。」

「プレゼンターからの声か・・。

 私にはまったくおぼえがない。」

「リブラ。」

「はい。」

「ピスケスはまだかね。

 発見をいそぎたまえ。」

「こころえております。」

「これだから 星の声のきこえないものはね。

 フフフフ・・。」

「アハハは・・。」

『我望様の必要なのは

 私ではなく 私のスイッチだけなのか。』


何をいまさらなリブラ。

「近いな・・。

 闇が完全に勝利するときが。」

「ええ。サジタリウス様。」

ユウキをさがす仮面ライダー部員。

「ダメだ。ユウキのやつみつからない。」

「もう疑いも晴れたんだから
 
 逃げる必要もないでしょうに。

 疑ってた俺が言うのもなんですけど。」

「私も同罪ね。」

「俺のせいだ。

 友だち 友だち言ってるくせに

 相手が一番苦しい時に限って

 いっつもこうだ。」

「お前だけのせいでもないさ。」

「流星はどうだ?」

「友子がついてくれてるわ。」

流星につきそう友子。

「流星さん・・。」

「ひとつ気になることがある。

 サジタリウスが言っていた

 プレゼンターという言葉。」

「なんなんすか?そのプレゼンターって。」

「人類に対して働きかける 宇宙からの意志。」

「宇宙からの意志・・?」

「命名者は江本さんだ。

 特定の条件をみたしたものだけに届く

 宇宙からのメッセージのようなものらしい。」

「ユウキに 特別な力があったってことか?」

「ああ。もしかしたら

 ゾディアーツになる人間は

 おおかれ少なかれ そうした声に

 導かれてるのかもしれない。

 星からの声に 魅入られた人間・・。

 それがゾディアーツ。」


そのとき弦太朗に着信。

「はい!

 ユウキが帰ってきた?!」

ユウキの家は外にイルミネーションまでしてある。
チャイナコスの家族。

「今日の晩御飯は

 中華にしっチャイナ〜!」


「中国一番人口多いよ。」

「チャイニー チャイニー 

 ファン ファン カンペイ」

影からみている本物のユウキ。

『お父さん お母さん・・

 そいつは 私じゃない!』

「ハハハ・・・。

 ちょっとトイレに行きチャイナ。あははは。」

本物のところにやってくるニセモノ。

「かえしてよ・・。

 私の家・・ 私の家族・・。返してよ。」

「うふふふ イーヤ!

 もう私のものだも〜ん。」

「あなたがニセモノだって 話すわ。」

「あぁ〜お気の毒!

 その顔じゃ もう 誰にも 信じてもらえないわよ。

 仮面ライダーが来る前に はやく逃げたら?

 アハハハ。」

「なんでよ・・。

 ニセモノはあなたなのに!!」

「存在が濃いほうが本物だってば。

 それに 記憶も能力も

 ほとんど私のもの。

 勝ちは動かない!アハハハ・・・!

 それに これを持ってるほうが

 濃くなるにきまってるしね。」

とスイッチをみせました。

奪おうとするユウキ。

「ユウキ 誰かいるの?」

「嫌・・ニセモノになるのは 絶対にいや!」

スイッチをもって逃げだすユウキ。

「あ〜らら。

 どうなっても知らないわよ。」

家の外にでたとき弦太朗たちが
やってきました。

「あっ いた!」

「ニセモノめ!」

「ち 違うよ・・。

 嘘?名前がでてこない。

 大事な仲間なのに!

 記憶が・・あの子にとられちゃってる!」

「許さねえ!ニセユウキ!」

「チェックメイト!ニセモノちゃん。」

「いたな ニセモノめ。」

「逃がさないわよ ニセモノめ!」

「ニセモノが・・。」

「ニセモノ!」

「出たな ニセモノめ!」

「ニセユウキ!」

「ニセモノ!」

「ニセユウキ!」

「ニセユウキ!」

「いやー!!」

スイッチを押してしまうユウキ。
ジェミニゾディアーツになりました。

「必ず倒して ユウキを救ってやる!」

「スリー ツー ワン」

「変身!

 っしゃー 宇宙キター!!」

「この白いの なんだっけ・・。」

ジェミニにおそいかかるフォーゼ。

「待って!違う・・・。」

「いいぞ!奴は力が出てない。

 今なら勝てる!」

「ハッ!」

「ああっ!」

「これでどうだ!」

「クロー・オン

 チェンソー

 スパイク シザーズ・オン」


「いくぜ!ハッ!おりゃ!」

「その調子よ!弦太朗!」

「いや・・何かおかしい。弱すぎるぞ。」

ニセユウキもやってきました。

「やったね!これなら勝てそう!」

「ユウキ!」

「もう 安心!

 さすが 弦ちゃん!」

「ああ・・おう!」

「ケンカしてたんじゃないのか?」

「やれやれ!弦ちゃん!」

「とどめだ!」

「クロー チェーンソー

 スパイク シザーズ

 リミットブレイク」


「おーりゃ!」

変身がとけて倒れるユウキ。

「うう・・・

 なんで・・なんでよ・・。」

「観念しろ!ニセユウキ・・。」

「よせ 如月!」

「え?」

「どうしたの?賢吾くん!」

「それは本物のユウキかもしれない。」

「えっ?」

「うう・・」

「えっ・・?」

「違う違う違う!」

と否定するニセユウキ。

「おそらく そっちがニセモノだ。

 もうすでに ここまで

 立場が逆転していたんだ。」


「ピンポーン!

 さっすが 賢吾くん。

 頭いい〜〜!

 今から 私にのりかえておいたほうがいいよ。」

「君になど 興味がない。」

「あっちは・・

 アハハハ いなくなるから。」

「本物のユウキをかえせ!」

「あっそ。

 あなたたちに 前のユウキを始末させるのも

 おもしろそうだと思ったんだけどね。」

「くっ・・。」

「でもいいわ。あと10時間。

 もう打つ手なしよねぇ。」

ジェミニになるニセユウキ。

「なんだと?」

「アハハハ・・」

姿を消しました。

「ユウキ・・ごめん。」

「なんでこんなところにきたの?私・・。

 わからない。なんで?」

「いよいよ 偉大なるサジタリウス様が

 ジェミニ誕生の儀式を行われる。

 おまえはその生贄だ。」

その映像をモニターでみている賢吾たち。

「ジェミニ誕生の儀式・・。

 そこでユウキが消されるということか。」

「どうするんすか?

 どうすりゃとめられるんすか?!」

「そうだ!そうだ ここだ!

 ユウキとの約束 思いだした!」


回想。

「星の声がきこえた?」

「うん!私を宇宙によんでるの。」

「何言ってんだよ ユウキ。

 そんなバカなこと あるもんか。」

「信じてくれないんだ 弦ちゃんも。」

この丘で泣いているユウキのところにいく
弦太朗。

「弦ちゃん 何しにきたのよ。」

「吾郎爺から これ借りてきた。

 ごめんな。

 なんか ユウキが

 宇宙に消えちゃいそうで

 怖かったんだ。

 俺はいつだって ユウキのこと信じてる。

 友だちだもん。

 一緒に 星の声を聞かせてくれ。」


「弦ちゃん・・。」

回想おわり。

「でも結局 俺には 星の声はきこえなかった。」

「で 約束って なんだったんすか?」

「俺が転校するとき

 ユウキは 俺に

 思い出をつめた金の小箱をくれたんだ。

 あの中に約束のものがはいってる・・。

 あれさえあれば・・ユウキを元気にしてやれる!」

「どこにあるんだ?その小箱は。」

「俺んちだ!」

「俺もいく!」

「おおー!」

吾郎爺が寝ている部屋にいき探し物をする弦太朗たち。

「おぉぉー!」

「何やってんだ?弦の字!」

「思い出 大発掘だーー!」

「家探しは 

 人生のアルバム整理だからな。

 さがせ。おやすみー。」


石柱のある場所で儀式を行うゾディアーツ。

「これより 誕生と消滅の儀式をおこないます。

 星に 願いを。」

「星に 願いを。」

「願うは 先駆者たる 我らの輝き。
 
 星よ・・星々よ!

 今まいります。

 古びた人類の骸を脱ぎ捨てて!

 アハハハハ・・!」

本物のユウキもつかまっていました。

まだ探していた弦太朗たち。

「あ〜疲れた。

 絶対にある!」

「神棚に しまっといたら どうなんだい!」

弦太朗が神棚をみると・・

「あったー!」

儀式の場所へやってきた美羽とJKと隼。

「やめなさい!」

サジタリウスに動けなくされました。

「そこで見ていたまえ。」

「私の残りカスが 消えるのをね。」

「しっかりするんだ!ユウキ!」

「そんなニセモノなんかに負けないで!」

「ニセモノ・・?

 ううん・・・

 あいつも私なの。

 わかるの。

 私にも 仲間を蹴落としたり

 いけないことをしたいって

 思う心があったの。

 人を踏みにじってでも

 宇宙に行きたい・・。

 それも・・私なんだ!

 うっ・・うっ・・。」


「そんなの・・ 

 そんなの 俺達の知ってる部長じゃないっすよ!

 疑ったことは あやまりますから

 あきらめないで・・。

 弦太朗さんがくるまで!」


「弦太朗・・弦ちゃん・・

 弦ちゃんって 誰?」


「おまえのダチだ!」

弦太朗と賢吾がやってきました。

「ユウキ・・悪かった!

 俺は ダメなやつだ。

 こんな大事な約束

 忘れちまうなんて!

 お前と・・俺の絆だ!」


回想。丘に寝転んで夜空をみる
幼い弦太朗とユウキ。

「なあ ユウキ。」

「なんかいった?」

ごろんところがってユウキのそばにきた弦太朗。

「近づいたら 声って よくきこえるよな。」

「なにそれ。あたりまえじゃん。」

「宇宙にいったら 宇宙の声も

 ぐっとよくきこえるんじゃないかな。」

たちあがるユウキ。

「弦ちゃん! 私

 宇宙飛行士になって 宇宙にいく!」


「夢かなえろよ ユウキ。

 俺 ずっと応援する。」


「うん。そしたら 弦ちゃんも

 いっしょに宇宙につれていってあげる。

 これは その約束。」


と引っ越すときに金の小箱をくれたユウキ。

回想おわり。

「最初に私を信じてくれた仲間・・。

 それは・・弦ちゃん。」


「おう!」

「このチケット 一生有効なんだろ?

 絶対 俺をつれてってくれ!」


ロケット型のチケット。

「げんたろう用 宇宙いきチケット

 一生ゆうこう」


「うん!」

そのとき急に苦しみだす本物ユウキとニセモノ。

「うっ・・!」

「うう・・ああ!」

「まずい!

 今 逆転されたら・・。」

ユウキが元に戻りました。

「ユウキ・・!」

「ユウキ・・。」

「部長〜〜!」

「そんなバカな!」とニセモノ。

ジェミニになるニセモノ。

「うっ!変身しても 逆流がとまらない!

 なぜ 急に!

 闇の心のほうが 強いはずなのに!」


「誰の心にだって

 そりゃ 黒い部分はある。

 でもな それをお互い乗り越えあうために

 ダチはいるんだ。

 打ち砕いてやるぜ ジェミニ!

 ダチの力で!」


「スリー ツー ワン」

「弦ちゃん!」

「ユウキ!」

「っしゃー!

 宇宙キター!!

 仮面ライダーフォーゼ

 タイマンはらしてもらうぜ!」



CM


「コズミック 

 コズミックスイッチ・オン」


「よっ!」

ユウキを奪還。

「弦ちゃん!」

「ユウキ!」

友情のしるしをかわすふたり。

「よくも!うーっ!」

「はっ!」

「ああっ!」

「ならば今一度。」

とねらわれるユウキ。

「待てっ!」

「おりゃ!

 ユウキ 逃げろ!

 わあ!」

「弦太朗!」

「無粋の極みだ・・・。

 許しがたい。」

「フン!

レオがカプリコーンになりました。

「ロックンロール イェイ!」

「いかせるか!」

フォーゼはジェミニにとめられ
みんなをバリアーで守ったのは賢吾?

「ぬお!」

「逃げろ!」

「今の力・・まさか・・。」

「オー ハッ!」

「サジタリウス様。

 十二使徒の誇りにかけて

 フォーゼは私が。

 超・新・星!」

もう一体だしました。

「これできまりだ!」

「させるか!」

「弦ちゃん がんばって!」

「弦太朗!これを使え!」

と流星と友子がやってきました。

「メテオストーム スタンバイ」

「流星さん!」

「サンキュー 流星。」

「メテオ メテオ オン」

「何っ?!」

「ストームの力で

 分身の爆発力をすいこんだ。」

驚く賢吾に笑顔をみせる流星。

「やっちゃえー!」

「ハー おりゃ!」

「リミットブレイク!」

「はーーっ!

 抜いて さす!

 ライダー 超銀河フィニッシュ!!」

「ああー」


理事長にジェミニスイッチを渡す立神。

「回収しました。」

「結局 私 1人か・・。

 先駆者は孤独だ。

 人類代表たりうるのは

 私のみということなんだろうね。ははは・・。」


『ビスケスを見つけたが最後

 私は・・ 私は・・。』


迷う速水。

ラビットハッチ

「ありがとう 弦ちゃん。」

「おう。」

「シュー!

 このチケット いつか 必ずつかえるようにするね。」

「信じてるぜ ユウキ。」

「うん!」

「ということで!

 みんなにも配布しまーす!

 はい JK!」

「いやいや 気軽に配るよね。

 宇宙旅行の券を。」

「いや わからんぞ。

 ユウキなら みんな連れて行きかねん。」

「そうね〜。大事にさせてもらうわ。」

流星にはわたさず。

「ユウキくん!俺のは?」

「これ。ペアチケットにしてもらったの。」

と流星をひきよせる友子。

ペアチケット!!

「アチィ!アチィ!」

流星はあんまり乗り気じゃなさそう・・。

そして賢吾の様子がへん。




闇の心もちゃんと認めるユウキ(ペルソナ?)と
友情の勝利。
あんなに仲間からニセモノニセモノって
言われるシーンはつらかったろうなあ。
みててかわいそうになった。

そして残るひとつは賢吾なのか。
賢吾はゾディアーツより
仮面ライダーになりたかったのでは・・。

結局最終局面まで生き延びている速水校長。
次はサジタリウス様を裏切ってでも
保身にまわるのか。
サジタリウス様に逆らった時点でもう死にそうな気が。

プレゼンターがどんな存在かわからないけど
こんな腹黒そうなおじさんでいいの?

ユウキの両親は今回も最高でした。


如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾
歌星緑郎   風間トオル
如月吾郎   八名信夫

ナレーション 檜山修之

速水公平  天野浩成
立神 咆  横山一敏

ユウキの父  神尾 佑
ユウキの母  高橋麻理
闇ユウキの声 今野宏美
少女時代のユウキ 春日香音
少年時代の弦太朗 石川 樹


 

仮面ライダーフォーゼスペースガイド~そうだ、宇宙行こう! (仮)

ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大変―犯人はダレだ?! ―【DVD】

仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(仮)【DVD】

メイキング・仮面ライダーフォーゼ(仮)【DVD】










2012.07.22 Sunday 11:22 | comments(6) | trackbacks(19) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ  〜Mission22 「美しきアバター エスケイプ」 | main | 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第41話「華麗なフラム」 >>
ミチコ (2012/07/22 11:56 AM)
honeyさん こんにちは、来週は休み出し、honeyさん方は来月から高校野球が始まり、少し遅れて放送するからね。

闇ユウキがなんか ペルソナみたいですね。この間 アニマックスでペルソナ4 第19話見まして、女装コンテスト 得にクマが面白かったです。後 第8話は千枝と雪子が作ったカレーが酷かった、カレーを食べた鳴上と花村が大変なことになりました。恐るべし 二人が作ったカレーは・・・。
honey (2012/07/22 4:41 PM)
ミチコさん、こんにちは。

また甲子園の時期がきましたね。
こんなクライマックスになって。

あのあたりたしかにペルソナみたいでしたね〜。
ミチコ (2012/07/22 11:25 PM)
honeyさん こんばんは、あのままだったら、ペルソナみたいなことになりましたね。

ペルソナ4で面白かったを教えて下さい。ちなみに私は上詳通りで他にも面白いところがありましたが一様 上詳のところです。
honey (2012/07/23 5:33 PM)
ミチコさん、こんにちは。

ペルソナはレビューしましたので
そちらをごらんください。
仲間といろいろやってるところは
どれも楽しかったです(^^)
ミチコ (2012/07/23 9:46 PM)
honeyさん こんばんは、レビューはこの間全部見ました、面白かったです。
honey (2012/07/24 5:52 PM)
ミチコさん、こんにちは。

ペルソナはそちらのほうにかいてもらえば
昔の記事でも新着コメントで気づきますので。









仮面ライダーフォーゼ 第44話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第44話 「星・運・儀・式」 立場が逆転してしまったユウキと闇ユウキ白いマスク姿になってしまったので偽者呼ばわりされるしフォーゼには攻撃されるし可哀想でしたね。それにしても...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/07/22 11:46 AM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第44話
「星・運・儀・式」 ジェミニの分身爆弾で流星が重傷を負う事に。 サジタリウスはあと12時間でプレゼンターに会いに行くと言い残して消えてしまいます。 自分の顔が自分の物ではなくなってパニック...
| 地下室で手記 | 2012/07/22 11:46 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
仮面ライダーフォーゼの第44話を見ました。 第44話 星・運・儀・式 ジェミニ・ゾディアーツに変身する闇ユウキの存在が次第に大きくなり、本物のユウキの顔が白い仮面に覆われてしまい、あと12時間...
| MAGI☆の日記 | 2012/07/22 11:48 AM |
星・運・儀・式
仮面ライダーフォーゼスペースガイド そうだ、宇宙行こう!(2012/07/26)不明商品詳細を見る  『仮面ライダーフォーゼ』第44話『星・運・儀・式』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  やっぱり闇ユ...
| ガヴァドンなボログ | 2012/07/22 11:55 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話
仮面ライダーフォーゼ 第44話 「星運儀式」。黒い部分は戻ったのか消え去ったのか。それが問題だと私は思う(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/07/22 12:01 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」★一生有効チケットと流星の絆
仮面ライダーフォーゼ 第44話 「星・運・儀・式」 ユウキの自我が光と闇に分裂し、一方の自我が消えようとする話は、けっこう怖い。 幼いユウキと弦太朗のパートは、ちょっぴり胸キュンで良い感じ。 トドメはユウキから弦太朗への「一生有効チケット」で、不覚
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/07/22 12:11 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
第44話「星・運・儀・式」 フォーゼを庇った流星。ボロッボロじゃないですか! 分身爆弾の威力すごいな。 これでメテオは一時戦線離脱ですね。看病はゴス子さん。 ジェミニは我望様の寵姫状態。残...
| いま、お茶いれますね | 2012/07/22 12:34 PM |
今週の仮面ライダーフォーゼ『第44話 星・運・儀・式』
ますますダークな後半。スーパー胃痛タイム
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/07/22 1:26 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話
テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ ジェミニ・ゾディアーツはユウキの影。 後12時間で本物のユウキが消えてしまう。 ジェミニは本物のユウキを弦太朗に始末させようとしたが、賢吾に見破られてしまった。 しかし、本物のユウキと闇ユウキの立場は逆転したままだ。
| JAOの趣味日誌 | 2012/07/22 3:51 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話感想
今日は見た日に感想が書けます!(^^) 第44話 「星・運・儀・式」ですね。どんな意味なんだろう? 星の運行??いよいよ白マスクの本物ユウキちゃんが 仲間の事も忘れてしまい、つ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/07/22 6:00 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」の感想
宇宙の声が聞こえる!
| HIKO's memo | 2012/07/22 8:19 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
つまらん予想ほどよく当たる。 別に怒っているわけでも、嘆いているわけでもありません。ただ、つまらないというだけです。
| 大海原の小さな光 | 2012/07/23 11:11 AM |
仮面ライダーフォーゼ第44話
ギャ〜〜〜ッ!!! いきなり流星がボロボロ〜〜〜ッッッ!!! 闇ユウキがどんどん存在感を強め、 白い仮面で顔を覆われてしまったユウキ。 弦太朗が呼ぶのも聞かず、姿を隠しちゃいました。 闇ユウ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/07/23 5:15 PM |
フォーゼ「星・運・儀・式」
 前半、なんか公園みたいなところで’偽者.のユウキとフオーゼが戦ってるシーン、ライダー部の連中が周りで声援を送ってるのが、チンビラのリンチみたいで不快だった,まあ、そこまでやらないと痛みが生まれないと思ったのかもしれないけど、和解が描かれてないから、
| blog mr | 2012/07/23 11:16 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
| Hybrid-Hills | 2012/07/24 12:30 AM |
宇宙旅行って、一人頭2000万円ぐらいかかるらしいぞ
 ちなみにちょっと検索してみたら、JTBがわりとガチで宇宙旅行用のページ作っててフイタ。  詳しくはコチラ。
| 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 | 2012/07/25 8:24 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第44話「星・運・儀・式」
今回は、ユウキが闇の部分の自分に打ち勝つというお話でした。 ジェミニの爆発に巻き込まれてしまった流星に重症を与えつつ、「残りは12時間、止めれるなら止めてみろ。プレゼンターに会いにいくことを」と残して退散。 弦太朗に「危なかったな」と言っていましたが
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/07/26 11:07 PM |
仮面ライダーフォーゼ第44話「星・運・儀・式」
先週見られなかった仮面ライダーフォーゼ第44話をやっと見られたのでさっそく感想を! 残念ながら今日の放送が無いようですのでその代わりに。 今回は第44話「星・運・儀・式」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第44話「星・運・儀・式」で! ちょっと間があ
| OPUS MAGNUM | 2012/07/29 3:16 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第44話「星・運・儀...
|ジエミニがユウキになりかわりはじめる|そして立場が逆転してしまう。|間違えて、本物のユウキのほうを攻撃。ケンゴが気づいて止める。|ジェミニを倒して元に戻る※白ユ...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/01/08 11:19 PM |