<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

息もできない夏 第3話

第3話



待ち合わせの区役所に葉子(木村佳乃)が現れず、
仕方なく玲(武井咲)は家に戻る。葉子は携帯電話を
バスの車内に残し、姿を消していた。
祖母の香緒里(浅田美代子)は、葉子が逃げたのだと非難。
一方、妹の麻央(小芝風花)は事情を明かそうとしない玲に憤り、
家を出ていく。家族がバラバラになる中、1人で
戸籍取得の手続きをしようとする玲に、樹山(江口洋介)が
「出生証明書」は生まれた病院で入手できる可能性があることを
伝える。




鮎川の姿をみた葉子はDVの恐怖がよみがえり
玲と約束したのに区役所へこず
電話をしても連絡がつかず。

樹山にあやまる玲。

「お母さん もしかしたら

 途中でくるきなくなっちゃったのかな。」

まだわからないからとはげます樹山に
お辞儀をして玲は帰宅。

家にも母の姿はなし。

ひきだしにあった写真を手にし
母のことを思い出していたら妹が帰宅。

テレビのニュースで女性の遺体発見ときき
あわててまた母の携帯に電話すると
出たのは警察。

いそいで警察へ走る玲。
身元不明の遺体は別人。
母の携帯がバスに落ちていたと渡されました。
区役所にいくと玲にメールを打っている途中のまま。

少し様子をみてから捜索願をだすとか
といわれてしまいました。

家のそばで祖母にあいました。

「やっぱり。

 逃げたのね。そんなに心配しなくていいわよ。

 あの人はね周りを狂わす人なの。

 啓介だって。」


祖母の息子 啓介は玲の戸籍をはやくなんとか
してやらなきゃと玲のことで言い合いになり
家を飛び出した母をさがしにでたときに
事故にあったそうで・・。
それは祖母が冷たいわけだ・・。

「かわいそうに。

 自分を守るために

 親が子を裏切るなんてね。」


妹にはお母さんじゃなかったとだけいい
詳しくは話さず・・。

ネットでウィスキーボンボンからその後をきかれ
母が区役所にこなかったと伝える玲。

「お母さんのこと しらないことばかり。

 何を信じていいのかわからなくて。」

待ち合わせにこようとしていたのに・・。

すると同じように直前に母に逃げられたという
人をみたというウィスキーボンボンさん。

「アップルパイさんは 

 目の前にある事実を見ればいいんじゃないかな。

 18歳の自分が無戸籍であること。
 
 お母さんが待ち合わせに来なかったこと。

 そして 今になっても

 連絡のひとつも よこさないこと」



『私のお母さんは 子どもの頃

 熱を出すと りんごをすりおろして

 たべさせてくれました。

 それがすごくうれしくて

 私は魔法のリンゴなんて言ってた。

 でも 今は私に戸籍がなくて

 病院にも行けなかったからだって分かる。

 いい思い出は嫌な思い出に変わった。

 大好きだったリンゴを今は 見たくもない。

 私はもう 母をたよりません。』


玲はもうしばらくアルバイトのままで
いることに。
そのほうが区役所にいったりするにも
いいという配慮。

フリーペーパーの取材で
未来のパティシエ特集に
選ばれたさつきと玲。
アップルパイをつくるよう言われて
ショコラエスプレッソをつくるという玲。

帰宅すると、事情を知らされない妹は
母はお姉ちゃんのことばっかりで
うちはお姉ちゃん中心だと怒りだし
おばあちゃんにいくと
家をでていってしまいました。

樹山は自分の書いた記事のせいで
亜沙美の夫が自殺したということがあったらしい。

区役所にとびこむ玲。
お母さんもいなくなったし
妹もでていったし
なぜ自分がこんな目にあうのかという
怒りをぶつけました。

「何で?

 何で こんな制度のせいで。

 どうして こんなにも

 こんなにも 

 苦しめられなきゃいけないの?」


母にもうたよらないときめて
自分で戸籍をつくることにしたけど
出生証明書がない・・。
母子手帳をみて個人病院なら
カルテがあるかもといわれ
八つ当たりしたことをあやまって
そちらにいく玲。

病院で出生証明書をだしてほしいと
頼むと、古いものだけどさがしてくれて
再発行してくれました。

「お幸せに。」

といってくれる看護師さん。

「ここで生まれた赤ちゃんに

 これを お渡しするときに

 いつも言うのよ。

 幸せな人生を

 送れますようにって送り出すの。」


今度は母の故郷へいってみる玲。
母の母は2か月前に亡くなっていて
父親の話もきかされますが
ガラス細工をしていたというその人は
自分の父じゃないときっぱり。

今たずねたその工場の社員が
玲が葉子をさがしにきたと夏目に連絡。

夏目はあわててお店にいくと
玲は休みでした。

そこへ声をかける鮎川。

「あの店に何かあるんですか?」

気付かれたーー。

ベンチにすわっている玲に声をかける樹山。
出生証明書をもらうことができて
看護師さんに言われた言葉の話もしました。

「私 アップルパイを作ってると

 すごい幸せな気持ちになった。

 他人から見ると

  すごいちっちゃいことなんですけど。

 でも それは何にも知らなかったから。

 幸せだなって思ってたことが全部 嘘だった。」


「人生には

 思いがけないことが起こるもんだ。

 でも どんなことがあっても

 今までの自分を

 否定してはならない。」


赤ちゃんのときの写真をみてかわいいという樹山と
二人で笑いあえるくらいには平和。

職場で仕事中、衣里によばれて
「何かあったの?」ときかれて
「いえ」という玲。
得意なアップルパイじゃなくていいのか
ともう一度確認されました。

夜間、役場に残っていた樹山に
玲の母が電話。
迷惑をかけたことをあやまり
玲の様子をきく母。
自分にできることをしてからでないと
玲にあわせる顔がないと
書類をおくってもらうのに
住所をつたえました。

書類をおくるのではなく
直接たずねてきた樹山。

あの日これなかった理由を
玲におしえてあげてくださいという樹山は
玲がどんなにがんばっているのかを話します。

「玲さんを守れるのは

 お母さんしかいないんです。」


「主人も よくそういっていました。

 玲を守れるのは

 俺たちしかいないって。」


ここの海にはよく家族3人で来た場所。

玲の幼い時の話
そして玲と約束したのに
逃げてきたと自分を責める母。

「私が 主人の分まで

 頑張らなくちゃいけないのに

 ずっと逃げてばっかりで。

 熱を出しても病院にも行けなくて

 玲が ケガをしたり

 具合が悪くなったりすると

 親だったら普通は一番に心配するのに

 私は「どうしよう」っていう

 思いが先でした。

 小学校に入るときも 中学校に入るときも

 区役所と学校に何度も何度も足を運んで

 分かってもらえなかったり

 否定されたりの連続で。

 でも 玲はそんなこと何にも知らずに

 優しくて明るい元気な女の子に

 育ってくれました。

 このままじゃいけない何とかしなきゃって。

 それなのに 私は結局

  ここまで来ちゃいました。

 玲が 自分が無戸籍なのを知って

 私に聞いてきたときまともに答えられなかった。

 戸籍を取るのに協力してほしいって言われても。

 うなずけなかった。

 約束しても こうして逃げてきました。

 私は弱い人間です。

 ひどい親なんです。」


葉子をはげます樹山。

「ひどい親だとは思いません。」

「嘘ついて 傷つけて

 苦しめてきたんですよ?

 恨まれて当然のことしてきたんです!」


「玲さんが 今 苦しんでるのは

 お母さんと過ごした これまでが

 幸せだったからじゃないですか。

 玲さん強がってるけど待ってますよ。

 信じたいと思ってるんですよ

 大好きなお母さんのことを。

 あなたが 玲さんを

  ここまで守ってきたじゃないですか。

 その思いを伝えてあげてください。

 大切なのはこれからじゃないですか。」


ショコラエスプレッソをつくりながら
りんごが目に入る玲。

帰宅しても部屋はまっくら。
ポストに母からの手紙がはいっていました。

玲へ謝罪の手紙。

「玲へ

 玲 区役所での待ち合わせに行けずに

 本当に ごめんなさい。

 電話では 上手く伝えられるか

 わからなかったので

 あの日のことと
 
 私の思いを手紙に書きます。

 あの日 お母さんは区役所に向かおうと

 バスに乗っていました。

 その時 バスの外を歩く

 前の夫を見てしまったのです。

 怖かった。

 そして 『なぜ この町に?』と思いました。

 私がいると わかってこの町にきたのか

 それとも偶然かどちらかは わからない。

 でももし 私が彼に会ってしまったら
 
 玲が危ない目に遭う危険性がある。

 だから私は逃げました。

 私は あなたに大きな過ちを犯しました。

 だけど あなたはいつも私に笑顔をくれた。

 それが つらい日々の中で

 どれだけ私の救いになったか…。

 もしも あなたがいなかったら

 私は生きてこられなかった。

 許してもらえるかどうかはわからない。

 でも 玲 戸籍は必ず作ります。

 申述書を書いて必ず

  あなたの元に戻ります。

 玲 弱い母親で あなたを苦しめたけれど

 あなたのこと守りたい。

 心から愛しています。

    母より」


涙を流す玲。

職場にいってりんごをみつめ
すりおろしりんごをたべさせてくれた
母のことを思い出し
アップルパイをつくりはじめました。

お店にきた直人と亜沙美。

アップルパイを買って帰りますが
亜沙美は玲をしっかりチェック・・・。
そしてかえったあと樹山にだきつきました。

手紙を樹山にみせる玲。

時間がかかるかもしれないけど
がんばろうという樹山に
母のことを信じるという玲。

「母は私のことで苦しんでるんです。

 母を信じることができるのは

 私しかいません。

 だから 自分ができることを

 精いっぱい頑張って母を待ちます。」


「うん。」

「樹山さんの言うとおりだった。

 生まれてから今までのこと

 すごい大事だなって思う。

 大切だなって思う 全部。

 樹山さんも どんなことがあっても

 今までの自分を

 否定しないでくださいね。」


「んっ?」

「人生には 

 思いがけないことが起こるらしいんで。」


申述書を書こうとした葉子は
またDVの記憶が蘇ってしまい
苦しそう・・。

そのころ、自転車の玲とぶつかって
ころんだ玲の手をつかんで
おこしてあげている鮎川・・。




DVの恐怖は18年たっても忘れられない
経験だってことはわかる・・それでも・・
あそこで逃げるのはなあ・・。

あの手紙には玲が危険な目にあうかも
と書いてあったけど、自分の恐怖のほうが
どうみても上にみえる。
そもそも妹も放置・・。
(妹は祖母がいるから大丈夫と
 思ってるのかもだけど。)
書類ををかこうとするだけで
あんな状態になるのなら
隠れている間に精神科のカウンセリングを
うけたほうがいいと思う。

母を恨んでわめきちらして
母の想いを知って母の愛に涙して
玲も母を信じるときめたのなら
この先は何があっても揺るがない心で
お願いします。
(しかし玲も妹のことは放置だよ・・)

あの危なそうな鮎川(実父)の目的は何?




谷崎玲    武井咲
樹山龍一郎 江口洋介
谷崎葉子   木村佳乃
草野広太    中村蒼
鮎川宏基    要潤
谷崎香緒里   浅田美代子
谷崎麻央    小芝風花
夏目周作    北大路欣也
亜沙美     霧島れい




2012.07.24 Tuesday 22:23 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! のメイキングキターッ! 【DVD】 | main | GTO 第4話「鬼塚がドジ娘に熱血指導!夢を諦めるな」 >>









息もできない夏 #03
『母娘哀しき断絶!そして新たな悲劇開幕』
| ぐ〜たらにっき | 2012/07/24 11:06 PM |
ドラマ「息もできない夏」 第3話 あらす...
母の失踪-------!?まさかの展開に驚きだった前回。まあ、あれですんなり戸籍が取れたら2時間番組でいいわけで(^^;)では何故母は市役所に来ないのか?途中で来る気がなくなって...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/07/24 11:45 PM |
ドラマ「息もできない夏」 第3話 あらすじ感想「母娘哀しき断絶!そして新たな悲劇開幕
母の失踪-----------!? まさかの展開に驚きだった前回。 まあ、あれですんなり戸籍が取れたら2時間番組でいいわけで(^^;) では何故母は市役所に来ないのか? 途中で来る気がなくなってしまったのか? 事故や怪我でなければいいのにと心配する玲ですが
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/07/24 11:45 PM |
息もできない夏 第3話:母娘哀しき断絶!そして新たな悲劇開幕
はよ書けやっ!(#゚Д゚)ゴルァ!! そりゃぁね、思い出したらペンも止まるくらい・・・そして顔を見たら何もかも投げ出して 思わず逃亡してしまうくらい、ひどい目に合わされたのだとは思うけど、18年以上前の時とは 事情が違うし、今は自分の身以上に守るべき存在であ
| あるがまま・・・ | 2012/07/25 12:09 AM |
【息もできない夏】第3話
玲さんが今苦しんでるのは、お母さんと過ごしたこれまでが 幸せだったからじゃないですか。 あなたが玲さんをここまで守ってきたじゃないですか。 その思いを伝えてあげてください。 大切なのはこれか...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/07/25 12:11 AM |
息もできない夏 第3話の感想
フジテレビ系で放送された「息もできない夏」第3話の感想などなるほど、アタマの弱い僕でもやっと理解ができました。谷崎玲(武井咲さん)の母・葉子(木村佳乃さん)の実の父親が夏目周作(北大路欣也さん)で、葉子の1番目の夫が鮎川宏基(要潤さん)であり、事故死
| オタクと呼ばないで | 2012/07/25 6:35 AM |