<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」

第45話「天・秤・離・反」



「これまでの 仮面ライダーフォーゼは」

「声がしたんです 宇宙から。」

「返してよ !私の家 私の家族・・」

「ホロスコープスイッチが

 12個揃った時 我々はどうなる?」

「とめてみたまえ。
 
 私とジェミニが

 プレゼンターに会いにいくことを。」

「我望様が必要なのは

 私ではなく

 私のスイッチだけなのか・・。」

「最初に私を信じてくれた仲間

 それは・・弦ちゃん!」



セミの声のきこえる夏。

学食で賢吾の誕生を祝う仮面ライダー部。

「歌星賢吾君 誕生日 おめでとう!」

「おめでとう!「18歳か!」

ユウキも遅れて合流。

「うぉぉ〜!・・ま 間に合った?!」

「間に合ってないから!

 間に合ってないっすから!もう ほんとに。

 しっかりして。」

「これ ライダー部からのプレゼント。」

「何だろう?」

「徹夜で作ったんだぞ!」

メンバーの似顔絵イラストがかいてある
キーホルダー。これ売り出さないの?

「キーホルダー。」

「気に入ったか?」

「賢吾君 一人暮らしだから

 鍵なくすと困るでしょ。

 これで仮面ライダー部が見張ってくれるよ。」

「ありがとう。

 こんなに賑やかな誕生日は

 生まれて初めてだよ。」


「素直にありがとうって言うなんて・・

 いやぁ 賢吾も変わったな。」

「そうね。

 最初はなんて生意気な後輩って思ったけど。」

「人の気持ちよりも理屈先行って感じで。」

「何か 人間らしくなったと思う。」

隼に美羽にJKに友子から言われまくり。

「これだけ 我が強いメンバーに

囲まれていれば

 変化も必然だ。

 でも、人間らしいっていうのも

悪くないな。」


「おいおい!」

「乾杯でもしちゃう?」

「じゃあ 賢吾くんの誕生日を祝って」

「乾杯!」

「カンパーイ!」

「ハッピーバースディ!」

「おめでとう!」

そこへ声をかけてきたコックさんの格好をした理事長。

「ほう 賢吾君の誕生日かね?」

「理事長!?」

「これは これは・・・。」

「えっ?て言うか 何でコックさん?」

「ちょうどいい。君たちに頼みたい事がある。」

スープをよそう理事長。

「新メニュー 特製野菜スープだ。

 栄養バランスを考えて作ってみた。」

「うっめぇ〜!体に宇宙が 染み渡るぜ!」

「部長の宇宙鍋より はるかにうまい!」

「ほんとだ。ショック〜!」

納豆をかきまぜている友子を止める流星!

「これ 理事長が作ったんですか?」

「もちろん。この学園は私の宇宙だ。

 それを構成する君たちの可能性を

 限界まで伸ばす。

 そのためにはどんな苦労も厭わない。」

「偉いぜ 理事長!さすが 元宇宙飛行士!」

「でも 何で理事長がわざわざ?」

「何でも1人でやらないと

気が済まないんだ。

 どうしても

他人に任せられなくてね。」


「寂しい!1人でやるより

 みんなでやろうよ。

 今日から俺がダチだ。

 これからは何でも手伝う。」


「君が友達?私の?」

「ああ。俺は如月弦太朗。

 天ノ川学園の全員と

友達になる男だ。」


手を差し出す弦太朗ですが
肩に手をおく理事長。

「若いということは素晴らしい。

 自分の価値観だけが

絶対だと思い込める。

 人間には 

友達を必要としない人種もいる。」


「それは どういう意味・・。」

「あっ・・!うっ・・。」

そのとき、また胸が痛み倒れそうになる賢吾。
理事長がささえました。

20年前 月でのことを思い出す理事長。

理事長と賢吾の父が月面を探索。

「近いぞ!」

転びそうになった理事長をささえる賢吾の父。

「危ない!気をつけろ!我望。」

「見ろ 歌星!」

地面に光る何かを拾い上げました。

「見つけたぞ。やったな!」

「これが プレゼンターからの・・。」

「そうだ。人類を 

外宇宙へ導くコアスイッチだ。」

ハイタッチする理事長と賢吾父。


「宇宙・・

 無限のコズミックエナジーを

 秘めた神秘の世界

 若者たちは アストロスイッチで

 その扉を開き 未来を創る

 Space on your hand!

 その手で 宇宙をつかめ!」



OP


病院に入院している草尾ハル。
蘭がお見舞いにきています。

「きれいでしょ。」

「これ なんて花?」

「ガーベラ!花言葉は 神秘。」

「何 似合わないこと言ってんの?」

「一応 女の子だからね。」

「そうだっけ?」

蘭の後ろから近づいて肩に手をかけた
弦太朗は投げ飛ばされました。

「あっ!」

「弦太郎さん!?すいません・・!」

ユウキもやってきました。

「何事?何事?すいません・・。」

とまわりの患者さんに謝罪。

「あいかわらず 蘭の合気道は すげえな!」

「いつでもライダー部の活動ができるように

 稽古してるんです。」

「弦太郎さんたちのおかげで

 僕は怪物から人間に戻ることができた。

 その恩は 早く返したいんです!」

「学校で怪物になるスイッチをばら撒くなんて

 本当に許せない!私も一緒に戦いますから。」

「おっ 勇ましいな。

 まっ お前のできることをやればいいから。

 無理すんなよ。」

病院からでてきたところに
車でやってきた速水校長。

「校長先生!?」

「やっと見つけたよ 黒木蘭君。」

「えっ・・私?」

「急用がある。私について来なさい。」

「あっ 校長!蘭が何かしたんすか?」

「黒木君は アメリカへの特別留学が決まったんだ。

 だが先方の都合で

 大至急 渡米しなければならない。

 さあ 乗って!」

「でも そんな・・。」

「すごいよ!すごいよ!頑張ってきなって!」

「時間がない。さあ!」

車は出発。

「アメリカか〜。いいな〜!

 結局行けなかったもんな〜。

 頑張れ〜!頑張れ〜!蘭ちゃん!」

ユウキは笑顔で手をふっていますが
弦太朗は不審に思っている様子。

速水校長の車の前にあらわれたレオ。

「逃げるつもりだったな。

 が・・そうはさせん!」

「黒木 早く!」

蘭をつれて逃げようとしますが
レオにあっさりぶっとばされてしまいました。

「そうか・・お前が最後の1人か。」

「その子に触るな!」

そこへやってきたきた弦太郎。

「弦太郎さん!」

「どうも様子がおかしいと思ったんだ。

 どうなってんだ?」

「仕方がない。如月弦太朗!

 その子を守りたかったら

 私とともに戦え!」


リブラになる校長。

「ええ〜!?」

「校長先生がリブラ?」

「貴様!我らホロスコープスを

 裏切るつもりか?」

「ああ・・。自分の愚かさに気付いたのだよ。

 フン!ハッ!」

レオと戦うリブラ。

「何だかわかんねえが 蘭は守る!」

フォーゼに変身。

「宇宙キター!!」

レオはアクエリアスに。

「コズミック」

「コズミック・オン」


「みんなの絆で 宇宙をつかむ!」

「リミットブレイク」

「今だ!フォーゼ!こいつにとどめを。」

「おう!オーリャ!」

でもレオはすぐに回復。

「裏切りは許さんぞ リブラ。

 覚えておくがいい!」

姿を消しました。

「逃げられたか・・。」

「何がどうなってんだ?校長!」

「さっきは嘘をついて悪かった。

 一刻も早く あの子を逃がしたかった。」

「あんたがハルにスイッチを渡したんですか?」

「ああ。」

「あっ ちょっ・・蘭ちゃん!ああ・・。」

「このー!」

校長に近づき投げ飛ばす蘭ですが
見事に受け流す校長。

「蘭 やめろ!」

「あいかわらず 血の気の多い子だ。

 だが 今は 自分の心配をした方がいい。

 君が 最後のホロスコープスだ。

 君こそピスケス・・

 魚座のゾディアーツだ。」


「蘭が ピスケス!?」

「そうだ。だが心配するな。

 私は 何としても君を守る。

 12個のスイッチが揃うと

 私の命も危ないのだから・・。」


「自分の命を守るために

 仲間を裏切ったって事か?」

「その通りだ!

 私は我が身を守るためなら

 何だってする!

 こうなったら 君たちに全てを話す。

 一緒に戦ってくれ。」


「そんなこと言ったって・・。

 校長先生がリブラで

 生徒たちをゾディアーツにしてたんですよね!?」

「信用されないのは分かっているよ。」

するとそこで叫ぶ弦太朗。

「信じる!」

「えっ!?」

「あんたは必死だ。

 言ってることは信用できないが

 必死で蘭を守ろうとしてた。

 その態度は信用できる。

 今日からあんたも・・俺のダチだ。」


と手を差し出す弦太朗。
ちょっと間があって
校長先生がその手をとろうとしたとき
賢吾の声が。

「待て 如月。今の話は聞いた。

 信じるに足る情報が欲しい。

 速水校長 あなたたちのボス

 サジタリウスの正体は誰だ?」


「サジタリウスの正体は・・

我望光明だ。」


あっさり!!

「嘘・・?」

「そんな・・。」

場所をかえて仮面ライダー部に
話をする校長。

「10年前 コズミックエナジーが降り注ぐ

 ザ・ホールの下に

 我望は天高を作った。

 そこで12個の

 ホロスコープススイッチを生み出すために。」


「Oops!そんなことのために

 天高は作られたの?」

「俺達生徒を実験台にして。」

「彼は 12個のスイッチで

 何をしようと考えているんだ?」

「膨大なコズミックエナジーを制御し

 ザ・ホールから ワープゲートで

 ダークネビュラを作る。

 そしてそこから 

プレゼンターのもとに一気にワープする。」


「プレゼンターに・・会う?」

「だが ワープの際に生じる

 ダークネビュラの衝撃波により

 地上には大きな被害が及ぶ。」

「被害って?」

「日本など 軽く壊滅する規模の被害だ。」

「Oops!」

「ひどい・・!」

「だからこそ 彼女をピスケスにしてはいけない。」

「その通りだな。」

「ちょっと待って下さい!

 本当にこの人を信用するんですか?

 私は そう簡単に信用できません!」と蘭。

考え込む弦太朗。

「リブラスイッチを渡してもらおうか。」

という流星。
素直にスイッチを渡す校長。

「なるほど。当然か。

 確かに 私は我望に心酔していた。

 私を理解してくれるのは彼だけだ。

 そう思っていた。

 だが・・ 我望の支配を逃れて 今

 よくわかった。

 私がスイッチを配ることで

 どれだけの生徒を傷つけてきたか・・。

 どれだけの生徒の夢を食い物にしてきたか・・

 できるなら・・

その罪滅ぼしを させてくれ。」


校長が頭をさげました。

「校長・・。」

「スイッチが12個揃わなければ

 ワープゲートは開かないんだな?

 だったら 彼らの目から 黒木を隠そう。

 速水校長 あなたには頼みがある。」

美羽の家に蘭をつれていくことに。

「すごい!美羽先輩んちって

 本当にお金持ちなんですね!」

「おうちの人に連絡取れた?」

「はい。合宿で しばらく

 先輩の家に泊まるって言っときました。」

「よし!」

「部屋はいくつもあるから、遠慮なくここにいて。」

「おいしそう〜!」

「俺たちがガッチリ守るから 任せてくれ。」

「ごめんなさい。みんな。私のために・・。」

「心配しないで。ほら 食べて。」

「さあ食べるぞ〜!よいよいよい!」

「おいしい!」

その時、気配を感じる友子。
蘭のポケットから青いものがみえていました。

「蘭ちゃん。これ 何?」

ポケットから飛び出た青いもの。

賢吾たちは江本の部屋をさがしていました。

「江本さんは 

12個のスイッチが集められるのを

 阻止しろと俺に言った。

 だが それまでは

ヴァルゴとしてスイッチを集めていた。」


「裏切ってんだから 隠せそうですけどね。」

「ヴァルゴの行動には

 何か意味があるはずだ。」


「意味?」

「ああ。例えば、我望を倒すヒントとか・・。」

「わー!ちょ ちょっと!

 いいんすか?

 校長の前で そんなこと言って。」

「ここは調べたが 

そういうものは何もなかったよ。」

「それでも 何か・・。」

賢吾は小さな箱を発見。
「MOON ROCK
  A PIECE OF THE LUNAR METEORITE
    NWA 4734」と書かれ
マジックで「月からのメッセージ」という文字。
それを手に取るとまた痛みに襲われました。

「・・あっ!」

「大丈夫か!?」

「大丈夫です・・。」

同時に弦太朗からJKに電話。

「あ 弦太郎さん。校長!弦太郎さんから。」

「もしもし?」

箱の中に「KENGO」と書かれたUSBメモリが。

「何だ?これは。・・俺に?」

それをポケットにしまう賢吾。

「青い破片?まずいぞ 如月君!」

とびまわる青い破片。

「何!?

 それはアクエリアスの鞭の破片だ!

 それに導かれて ここに来るかもしれない。」

「ここが奴らに知られたっていうのか?」

もうやってきました。

「フッフッフ・・。待たせたな。」

「おおっ・・!?キター!」

「オーラに触れると眠るぞ!」

「逃げるぞ!」

しかし友子や美羽が眠らされてしまいました。
外に出た流星たちの前にあらわれたヴァルゴ。

「何!?」

「鬼ごっこはここまでだ。」

レオに戻り、さらに人間の姿に。

「挨拶がまだだったな。立神吼だ。覚えておけ。」

「あんた・・。

 理事長の秘書の・・。」

「そうか。お前がレオ・ゾディアーツか!」

「わかったら その女を置いて逃げろ。

 さあ スイッチを押してもらおうか。」

「そうはさせるか!」

「メテオ  レディ?」

「スリー ツー ワン」


「変身!」

「ッシャー!宇宙 キター!」

「お前の運命は 俺が決める!」

「邪魔する奴は誰だろうと

 引き裂き 噛み砕く!

 この爪と牙でな!」

リブラスイッチを落としてしまうメテオ。

「しまった!」

「天秤野郎のスイッチか。」

赤い髪と白い髪のダスタードもあらわれました。

「たてがみつきのダスタード!?」

「きさまらの相手はこいつらだ。」

レオはさっさといってしまいました。

「待て!」

ダスタードと戦うフォーゼとメテオ。

「こいつら 強え!」


CM


ユウキと逃げる蘭。

「こっち!」

そこへあらわれたレオ。

「逃げて!」

ユウキはすぐ倒されました。

「ユウキ先輩!」

「手間を掛けさせるな。さあ、これを押せ。」

「嫌だ!」

そこへあらわれた校長が
レオにとびかかって邪魔をしました。

「速水!?貴様・・。」

「立神。私の生徒に

 手は出させない。」


「俺たちの敵にまわるとは・・

 貴様の天秤は本当に壊れたようだな。」

レオにやられる校長。

「校長先生!」

「君は逃げろ!私のことは気にするな。」

校長、ぼこぼこにされます。

「疑ってごめんなさい・・。私のために・・!]

そこへやってきた賢吾とJK。

「どうなってるんだ?」

「弦太郎さんたちは?」

そしてまた胸をおさえる賢吾。

「賢吾さん!」

 また発作だ・・・。」

「俺はいいから 黒木を・・。」

「蘭ちゃん 行こう!」

JKが蘭をひっぱっていこうとしますが
蘭は動こうとしない。

足をふみつけにされる校長。

「早く・・連れて行けーー!」

「行こう 蘭ちゃん!」

JKを投げ飛ばしスイッチをひろう蘭。

「よせ!黒木ーー!」

「でも・・ 私も戦えるんでしょ!?

 その力があるのに

 見て見ぬふりは 私にはできない!」

スイッチを押しピスケスになる蘭。

「蘭ちゃん!」

「おお・!・ついに現れた 最後の使徒が!」

「使徒じゃない!

 姿が変わっても・・私は仮面ライダー部だ!」

レオと戦うピスケス。

フォーゼとメテオ。

「コズミック」

「メテオストーム」

「コズミック・オン」


「みんなの絆で 宇宙をつかむ!」

「ウーホワッ!」

「リミットブレイク」

「リミットブレイク OK!」


ダスタードを倒しました。

戦うレオとピスケス。

「蘭ちゃん・・。」

そこへやってきたフォーゼとメテオ。

「弦ちゃん!」

「あれは蘭か?」

「そうっす。」

「遅かったか。」

「蘭 やめろ!」

「弦太郎さん!」

そこへ現れた理事長。

「ついに揃ったね。

 12個のスイッチが。」


「我望様・・。」

「理事長!

 あんたが本当に サジタリウスなのか!?」

「ああ、そうだ。

 私は 人類の進化の頂点に立ち

 宇宙最高の知性 

 プレゼンターに会う。」


「そのために どんな犠牲を出してもか!?」

「人類の進化は

 常に犠牲を強いてきた。

 今回も同様だ。

 残された者たちに災厄が訪れようと

 必ず再び立ち上がり

 私の後を追ってきてくれることを

 信じているよ。」


「なんて自分勝手な・・!」

「自分勝手?

 君の貧しい価値観では

 そういう言葉になるのかな?

 だが 違う。」


肩をポンポンとたたく理事長。

「君の価値観だけが

 絶対ではないのだよ。」


と理事長の目が赤く・・。




クイライマックスーーー!
あと3話!
なのにまた来週放送なし@関西!!
毎年のことながらものすごい焦らしプレイ。

それにしても校長かわりすぎです。
我が身かわいさで裏切って保身に走るあたりは
正直なのですが、いまさら
「私の生徒に手はださせない!」とか
変わりすぎで本当に信用していいものかどうか迷う。

ようやく12個のスイッチがそろい
(賢吾がホロスコープスじゃなかったんだ!)
ワープゲートから
プレゼンターに会いにいくという理事長。
でも日本壊滅するくらいの被害を出しても
平気な人が人類代表としてふさわしいとは
とても思えない。

賢吾の体の痛みとあのメモリに隠された秘密が
事態を改善させる鍵になるのか。
おわりまで目が離せません。



如月弦太朗 福士蒼汰
歌星賢吾 高橋龍輝
城島ユウキ 清水富美加
風城美羽  坂田梨香子
大文字隼  冨森ジャスティン
野座間友子 志保
JK(ジェイク)土屋シオン
朔田流星   吉沢 亮
大杉忠太   田中卓志(アンガールズ)
我望光明   鶴見辰吾
歌星緑郎   風間トオル
如月吾郎   八名信夫

ナレーション 檜山修之

速水公平  天野浩成
立神 咆  横山一敏


黒木 蘭 ほのかりん
草尾ハル 荒木次元
 















2012.08.06 Monday 14:44 | comments(6) | trackbacks(15) | 
<< 仮面ライダーフォーゼ 関西での放送日程 | main | 宇宙兄弟 第19話「さらばの前の日」 >>
ミチコ (2012/08/06 3:19 PM)
honeyさん こんにちは、遂にクライマックス突入ですがhoneyさんのところでは高校野球の為、休みですがさっき 放送日程が酷い仕打ちですね。でも最終回まで間に合って欲しいですね。

今日はネプリーグで如月弦太朗(フォーゼ)役の福士蒼汰くんが出ますよ。こっちでは今日やりますがhoneyさんのところでは8月12日に放送します。
honey (2012/08/06 4:24 PM)
ミチコさん、こんにちは。

続きは再来週です〜。
待ち遠しい。

ネプリーグですか。
12日も留守にするので
録画しておきます。
ありがとうございます。
ミチコ (2012/08/12 6:08 PM)
honneyさん こんばんは、お知らせです。仮面ライダーフォーゼ クライマックスエピソード 31・32話のディレクターズカット版が10月21日に発売されます!!
honey (2012/08/15 7:25 PM)
ミチコさん、こんばんは。

そのようですね。
通常のDVDと別に買うには
お値段的にややきびしいような・・。
ミチコ (2012/08/17 12:33 AM)
honeyさん こんばんは、まあ 中には通常とディレクターズカット版を見比べて見る人いるでしょうね。
honey (2012/08/17 8:44 AM)
ミチコさん、こんにちは。

劇場版もいつもディレクターズカット
でますもんね。









仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」
仮面ライダーフォーゼの第45話を見ました。 第45話 天・秤・離・反 賢吾の誕生日に弦太朗達ライダー部のメンバーも全員で賢吾を祝福する。 そこへ突然、我望理事長が現れ、特製スープを振る舞って...
| MAGI☆の日記 | 2012/08/06 3:09 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話
仮面ライダーフォーゼ 第45話 「天秤離反」。日本人なら「皿屋敷」を参考にするべきだろうな(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/08/06 4:50 PM |
今日の仮面ライダーフォーゼ 第45話
「天・秤・離・反」 賢吾の誕生日、食堂でにぎやかにお祝いをしている所に、ユウキが少し遅れてやってきました。 ライダー部からのプレゼントは、8人のイラスト付きのキーホルダー。 でかすぎるだろ...
| 地下室で手記 | 2012/08/06 8:42 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」
第45話「天・秤・離・反」 学食で賢吾の誕生会。夏休みの学食って・・・ 賢吾も丸くなりましたねぇ〜 いきなりシェフ理事長登場。お料理スキルも高いのか。 なんでも1人でやらなければすま...
| いま、お茶いれますね | 2012/08/06 8:45 PM |
仮面ライダーフォーゼ第45話「天・秤・離・反」
今回は第45話「天・秤・離・反」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第45話「天・秤・離・反」で! 予想外…、最後の12使途は歌星賢吾ではなく、以前友人をゾディアーツにされた天高の1年生でした。 てっきり歌星賢吾だと思ったのですが…、 その生徒は友人
| OPUS MAGNUM | 2012/08/06 9:14 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話 感想
仮面ライダーフォーゼ 第45話 「天・秤・離・反」 今回、我らが速水校長が我望理事長に造反!もうすぐ自分がお払い箱になる事に気づいて最後のホロスコープスになる人物・蘭をアメリカに逃がそうとしまし...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/08/07 12:14 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」
仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」
| Hybrid-Hills | 2012/08/07 1:33 AM |
フォーゼ「天・秤・離・反」
 思い出したように再登場した賢吾の病弱設定。映画では元気に飛び跳ねてた様な気がするんだが。  江本の部屋がそのまま残っている、というのにはやや疑問が。  巷では、賢吾がピスケスなんじゃないか、って説もあったようだが、ここで蘭再登場。合気道の心得がある
| blog mr | 2012/08/07 7:13 AM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」★日本など軽く壊滅!?
仮面ライダーフォーゼ 第45話 天・秤・離・反 賢吾(高橋龍輝)の誕生日。 弦太朗(福士蒼汰)らライダー部のメンバーは、学園の食堂でにぎやかにお祝い 友子(志保)が、人間的丸みの出てきた賢吾のことを「なんか人間らしくなったと思う。」 友子に言われ
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/08/07 11:02 AM |
今週の仮面ライダーフォーゼ「第45話 天・秤・離・反」
綺麗になったのかなってないのか、よく分からない校長。ボドボドなのは確か
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/08/07 9:34 PM |
仮面ライダーフォーゼ第45話
賢吾の誕生日を祝うライダー部のみんな。 って、今日は部室じゃないのか? おぉ〜ッ、賢吾が素直にお礼を口にした〜! と、そこに声をかけたのは理事長! なぜコック姿で学食に!? 特製スープをみんな...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/08/08 4:28 PM |
仮面ライダーフォーゼ第45話
テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ 何と最後の十二使徒、ピスケスは蘭だった。 速水ことリブラは12個のスイッチがそろうと自分の命が危ないという思いから、我望の反旗を翻し、レオ・ゾディアーツから蘭を守ろうと戦う。 これはワナか?と一瞬思ったがどうやら本当ら
| JAOの趣味日誌 | 2012/08/08 10:01 PM |
仮面ライダーフォーゼ第45話感想とか 他ち...
もう感想ためてしまっていて 何から書いたらいいのか・・・(^^;)今週は黒子もまだ見てないのです(^^;) まずは リアルタイムで見ていたのに感想が遅れてしまったフォーゼから書く事...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/08/10 2:12 PM |
仮面ライダーフォーゼ 第45話「天・秤・離・反」
今回は、ついに理事長の正体がサジタウルスであるという事実をライダー部が知るというお話。 みんなで賢吾の誕生会を開いていたライダー部の面々。プレゼントは、メンバーのイラストが描いてあるお手製のキーホルダー。 「こんな楽しい誕生会ははじめて」と言ってい
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2012/08/10 11:36 PM |
◎仮面ライダーフォーゼ第45話「天・秤・離...
|ケンゴの誕生日|理事長が料理を作ってふるまう。|ランを校長が連れて行き、最後の使徒だと教える。|そこで、ミウの家で匿うことに。※ラン役のほのかりんのスリーサイズは...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/01/08 11:52 PM |