<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BLEACH―ブリーチ― 56巻

[ マンガ ]
BLEACH―ブリーチ― 56巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


表紙はキルゲ・オピー

敵が卍解をうばうやっかいな能力を
おもちなうえに強いので
死神たちが次々やられていく。
イヅル?!と目を疑ったけど
霊圧がなくなった=死ってことでもないの?
あまりにも主要キャラがあっさり
やられすぎて、恋次じゃないけど
これどうやって倒すの?状態。



490

 見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)がソウルソサエティへ
 侵攻開始。

 一護は虚圏で戦闘中。
 雨竜の神聖減矢(ハイリッヒ・ブハイル)が
 自分のものより弱いときき、そんな筈はないと
 言いながら詳しいことは教えない。
 
 滅却師 最終形態(クインシー レットシュティール)に
 変化・・これは一応翼なのでしょうか。
 滅却師完聖体(クインシー・フォルシュテンディッヒ)
 というそうですが・・強いのかな・・・。

 ペッシェと喜助さんはドンドチャッカ救出。
 ここはあいかわらずギャグパート。

 そしていよいよ敵はソウルソサエティへ。


491

 
 滅却師最終形態は過去の遺物だそうで
 それに執着していたのは石田宗弦くたいのもの。
 滅却師完聖体は別物ときいて

 「安心したぜ

  石田がそんなキモチ悪りイ格好に

  変身したら
 
  間違えて斬っちまいそうだからな」
 
 と一護。
 あ、やっぱり一護も変って思ってたか・・。

 だけど月芽天衝もあたらず。
  
 霊子で形づくられたものがすべてが
 キルゲのところに集まる中
 土からできたアヨン。

 あの3人も無事だった!


492

 アヨンが暴れているころ
 志乃たちも持ち場につくよう
 急いでいるところ。

 クインシーとの対立の歴史について
 可城丸六席が丁寧に説明してくれました。

 虚を浄化しソウルソサエティへ送る死神と
 虚を殺し魂魄ごと浄化させる滅却師。

 ソウルソサエティと現世の魂魄の量を
 常に均等に保ちバランスを調整するのが
 死神の仕事なのに滅却師はそれを破壊する存在。
 バランスがくずれ世界の崩壊をふせぐため
 何度も対話を持ち続けたけど拒否され
 200年前、滅却師殲滅作戦が決行され
 それ以来戦う関係に。

 この戦いに死神に正義はあるのかと問う行木に

 「戦争というのは

  どちらも正義だから起こるんだ」


 という可城。

 大暴れしていたアヨンをものともせず
 たちあがるキルゲ。
 かなり頑丈なからだのようで・・。


493
 
 アヨンもかなわず。 
 ミラ・ローズは織姫と認識せずに
 助けてくれましたが
 「藍染が連れて来てた崩姫(プリンセッサ)」
 という立場なのか。

 隠れていたのにあっさりやられ
 やっとでてきてくれた一護。

 ソウル・ソサエティでは
 すでに侵攻開始で
 下っ端の死神たちでは
 相手にならないようにみえる。


494
 
 ソウルソサエティに敵が侵攻し
 空にたちのぼる青い火柱。
 一本一本がとんでもない霊子濃度。

 一番隊第三席 沖牙 源志郎に留守をまかせ
 総隊長もみずから出撃。 

 霊子濃度が高く計器が混乱て
 まるで放射能のような・・。

 三番隊第三席 戸隠 李空
 三番隊第五席 吾里 武綱
 三番隊第六席 片倉 飛鳥
 の3人も待機する中、敵がクインシーとわかり
 敵の姿が薄ぼんやりみえた瞬間に

 吉良副隊長がやられた!!

 続いてさっきの3人も瞬殺??

 「慄け 死神共 これより

  星十字騎士団が

  お前達を粛清する」

 
 イヅル、あっさりすぎませんか・・。
 侵入から7分で戦死者1000人以上。

 死神人口ってどのくらいだっけ。
 隊長たちもそれぞれ向かっているけど
 力の差が圧倒的すぎて。


495

 星十字騎士団 U  ナナナ・ナジャクープと
 優雅に話し合うローズ。
 イヅルたちがやられたのをきいて
 ギターの話をしていますが
 二人とも自信満々なのは同じ。

 Fのエス・ノトを前になすすべがなく
 おびえる隊士たちのもとへは恋次。

 Eのバンビエッタ・バスターバインは
 狛村隊長と。
 それぞれ隊長の前に敵がいて
 恋次が敵の能力をつかみかねて
 慎重に戦っているところへ
 やってきた白哉。

 本当に隊長格以外は歯が立たない・・。


496

 
 隊長たちですら苦戦している・・。

 敵に刀が通らないという恋次に
 「そんな筈はない」と仕掛ける白哉。

 「私の卍解が封じられたら
  
  兄の卍解で倒せ」

 卍解を使わずして倒せる相手ではなく
 相手がいかに封じるか見て
 その封印を破ることが戦いの鍵。
 だからそれぞれ腹心の部下を側におき
 卍解を出す隊長たち。
 そしてあっさり奪われた・・!

 総隊長がくるのか一護がくるのか
 このままだとなすすべが・・。


497

 
 卍解を奪われたことを
 乱菊さんの天挺空羅で伝えさせ
 これ以上奪われないようにさせますが
 すでに奪われたときいて怒るマユリさま。

 それでも卍解を出そうとして白哉にとめられる恋次。

 「それじゃあ俺達は・・・
  
  こんな奴等と・・

  どうやって戦えばいいんだ!!!」


 だよね〜。
 卍解あっても勝てるかどうか
 怪しそうなのに。

 そして頼るのは一護。

 一護しか頼めないってのも・・。


498

 一護は虚圏へ向かっているときき
 訳が分からない死神たち。
 代行証は浦原商店にあるので
 喜助さんにつながせる阿近さん。

 一護は今クインシーと戦闘中ときいて
 その行動の速さにまたまたびっくり。

 今の戦況は一護が推している状況で
 一護の卍解は奪えないときいてまたびっくり。
 
 ソウルソサエティの現状をきいた喜助さんは
 一護の戦いを終わらせ携帯を投げてよこし
 緊急事態なのですぐにソウルソサエティへ
 向かうようにと指示。

 むこうはたいへんヤバイ状況ですけど
 本当に一護しか頼れるものがいないのね・・。


499

 情報をうけながら
 ソウルソサエティに急ぐ一護。
 
 霊圧消失の副隊長はルキアと恋次じゃない 
 とわざわざ教えてくれてます・・。

 敵は黒十字騎士団 クインシーという情報以外
 入っておらず、卍解を奪い取る能力を持っていて
 ニ・六・七・十番隊隊長の卍解が奪われたと聞いて
 驚く一護。

 さらに喜助さんからも解析した情報がとどきました。
 滅却師完聖体の姿、
 プルートと呼ぶ能力は攻撃と防御を同時に
 行うことができずその切り替えが対クインシーの要に
 なるとのこと。
 そして卍解奪掠。でも一護の卍解だけは奪うことができず
 だからこそ一護を足止めしてその間に侵攻したのでは 
 という喜助さん。

 そのとおり命を賭して足止めするキルゲ。
 まだ動けてた。
 檻に閉じ込められてしまったけど
 ここは仲間がくるか?


(ジャンプH24年号〜32号 まで)


コマブリも買った(^O^)



2012.09.04 Tuesday 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 薄桜鬼 黎明録 第9話 | main | 家庭教師ヒットマンREBORN! 40巻 >>