<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙兄弟 第23話「親父と息子とムッタクロース」

第23話「親父と息子とムッタクロース」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


最終審査のためヒューストンに行くのは、8人だと発表された。
その最後の1人に滑り込んだ六太だが、日程が決まらないのか
JAXAからは連絡がなく、ケンジのことも気になっていた。
そして、ほかにも気になることがあった。なぜか六太だけ
ケーキの角度が薄いのだ。
「ケーキの角度は日頃の働きに比例する。男なら、
親父より稼げ」「重いわ〜お父さんの言葉!」
ヒューストンへ行くまで、
バイトをしようと決意する六太だったがーー?



宇宙飛行士を選ぶためヒューストンにいく
8人のうちにすべりこんだムッタ。
しかしケンジは・・。

季節はクリスマス。
親子でケーキをたべるムッタ。

でも・・

父 45度。

母 90度。

ムッタ 22度。

ケーキの角度が小さい。


ムッタのヒューストン進出祝いのはずなのに・・。

「ケーキの角度は

 日ごろの働きに比例する!」


宇宙飛行士の試験に通過しようとも
立場は無職。

「男なら おやじより稼げ!」

ヒューストンにいくまで
バイトでもするしかないと
また情報誌とにらめっこ。

クリスマスケーキ販売のバイトに
目がいきましたが
みつけたバイトはケーキ売りより
さらにクリスマスっぽい

サンタクロースになるバイト。

「俺は ムッタクロースになる!」

でもちびっこには

「本物のサンタにあわせて」

とか言われ、ロッカールームでため息。

ヒューストン行きの日程がきまらないのか
JAXAからも連絡がなく
ケンジからもメールはない。

日当は5000円。

改札で父と待ち合わせしたのは手島さん。
自分の部屋に父を呼んだのは
「理解できない」という父に
部屋をみたらわかってもらえると思ってのこと。

部屋の中は地球外の不思議な生物のフィギュアで
うめつくされ、本棚も父の描いた宇宙飛行士関係の本以外は
ほとんど宇宙人や地球外生物の本ばかり。

「有利 これがおまえの理想か。」

ムッタクロースはあいかわらず
あやしげなサンタのふり。

嫌いな野菜をこの世から消してくれとかw

休憩中にJAXAさんから電話!

ヒューストンへの日程がきまったとの知らせ。
ケンジのことをたずねるムッタ。

「僕が残されたのに

 彼が残らないっていうのは

 なんか こう 不自然で。

 きっとケンジも

 そう思ってるんじゃないかと。」


「はははは

 君たちは なんというか

 いいコンビだな。

 そういう仲間意識の強さが

 君たちは評価されたんだ。

 真壁くんも 君とまったく同じことを

 きいてきたよ。

 ちゃんと選ばれてるよ。真壁くんも。」


ムッタのバイトも終了。

発表が8人だったから
ケンジも同じ勘違いをしていたようですが
本当は9人。
発表前に一人辞退したそうで。

成績でいえばB班で一番だった手島さん。

「意外だな。

 君はてっきり お父さんの意思を

 継ぐ人だと思ってたよ。」

手島さんの父は3回も宇宙飛行士の
試験を受けた人。 

厳格な父の望むとおり
自分も宇宙飛行士をめざすものだと
思っていたけど、ケンジたちと
地球外生物の話をした時
自分はやっぱりこっちだと思ったそう。
最後にがんばって成績を上げたのは
ここでもし1番になれたとしたら
なんだってやれると思ったから。

「うん そうだね。

 なんだってやれるね。君なら。」


と茄子田さん。

父と手島さん。

「有利 本当にいるとおもっているのか?

 お前の部屋にあった あんな生き物が。」


地球外生物の発見にいどむプロジェクトに
参加したくてそちらの面接をうけるという息子。

父の期待を裏切ることがずっとこわかったけど
自分の父には逆らえるけど
自分のやりたいことには逆らえないと
気付いた手島さん。

「有利 お前の名前は

 史上初めて 宇宙へいった飛行士

 ユーリ・ガガーリンからとった。

 父さんの気持ちもわかるだろう。

 もし いつか 有利の手で

 地球外生物を発見できたら・・

 そいつに 有利

 お前の名前をつけてやれ!」


父なりのエール・・・!

「じゃあ またな。

 明日の面接 がんばれ。」


父に頭をさげてみおくる息子・・。


せりかさんは日記をかいたノートをもって
父の墓前に。

病気になった父は、入院がながびきそうだから
せりかの毎日がどんなだったか知りたいから
日記をかいてくれないかと頼んで
退院するまでという約束でかきはじめた日記。

退院することはなかった・・か・・。

たいやきをほおばりながら
飛行機をみあげるせりかさん。

ケンジの家にいったムッタ。
娘さんは今日はご機嫌ななめだけど
パパがでかけるときは

「パパー!かぺー!」

ムッタにも言ってくれました。

「ムック かぺ!!」

「よ〜し! かぺるよ!俺!

 ガチャピンに勝つ!」


最終試験は二ヶ月後。
はやめにヒューストンへいくことに。

二か月後なのは
ヒビトたちの打ち上げに
時期をあわせてくれたらしい。

『やさしいなあ〜』

といいながらムッタは複雑。

『みんなといっしょにみられるということは

 みんなにみられるってことだよ!

 弟に 完全に先を越されてしまった

 瞬間の 兄のなんとも微妙な顔!』


ケンジと別れ際。

「かぺ」

と握手。

二人の握手もだんだん力強くなってきていました。

かっこよくきめたのに
改札でひっかかって
きまらないな〜。

ムッタの乗った飛行機をみあげていたせりかさん。
嬉しそうにくるくるまわってました。

ヒューストンでアポとも久々の再会。
ヒビトもいました。

「ほーらね。

 ムっちゃんは ちゃんと選ばれて

 またここに戻ってくるって

 俺の言った通りになったろ」


実は言ってなくて思ってただけだった・・。

母ちゃんからのおみやげは
また賞味期限ぎりぎりのキムチ・・。



ケンジもうかっててよかったー。
どういうことかと思ったら
手島さんがまさかの辞退・・。
でも辞退の前からちゃんと
ケンジもムッタも入ってたんだね。

手島さん、宇宙飛行士になって
自ら見つけるのではなく
そっちの方がよりやりたいことだったか。
お父さんのための人生じゃないもんね。
でもお父さんもちゃんとわかってくれる人で
よかった・・。
どこの親も素晴らしいな。
ムッタのとこもあれはあれで・・
二人も宇宙飛行士(候補)に
なるような家なんだからすごいよね。





南波六太  平田広明
南波日々人 KENN

真壁ケンジ   加藤将之
伊東せりか   沢城みゆき





2012.09.09 Sunday 12:48 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 仮面ライダーウィザード 第2話「魔法使いになりたい」 | main | 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 第47話「青い星 散りゆく命」 >>









宇宙兄弟 第23話「親父と息子とムッタクロース」
第23話「親父と息子とムッタクロース」 ムッタのヒューストン行きのお祝いのはずなのに、ケーキの角度が・・・ 日ごろの働きが如実に反映される南波家の食卓。家訓は働かざるもの食うべからずなのか。 ...
| いま、お茶いれますね | 2012/09/09 3:03 PM |
宇宙兄弟 第23話 あらすじ感想「親父と...
ヒューストンへの研修者、最後のひとりは------六太!!だが、選ばれたことを素直に喜べない六太。自分より選出されるにふさわしい男がいるからだ。何故自分が合格してケンジが選ばれ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/09/09 4:12 PM |
宇宙兄弟 第23話 親父と息子とムッタクロース
宇宙飛行士選抜試験の最終試験に望む8人の最後の1枠に滑り込んだ六太。 しかし、それは同時に親友のケンジの脱落を意味する訳で… 最終試験のヒューストン行きを控えた六太は家で ...
| ゲーム漬け | 2012/09/09 5:50 PM |
宇宙兄弟 日テレ(9/09)#23
第23話 親父と息子とムッタクロース 公式サイトから最終試験のためにヒューストンに行くのは、8人だと発表された。 男性枠の最後の1人に滑り込んだ六太だが、日程が決まらないのかJAXAからは連絡がなく、選考に落とされたケンジのことも気になっていた。 そして、
| ぬる〜くまったりと | 2012/09/09 6:47 PM |
◎宇宙兄弟#23『親父と息子とムッタクロース』
|ヒューストンにいけるのは8人、最後の1枠に滑り込んだ、しかし・・・Δ実家→父45度、母90度、俺22度にケーキが父:ケーキの角度は日ごろの働きに比例する。ムッタ;ヒューストン...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/12/24 5:10 PM |