<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ビューティフルレイン 第10話「残された時間、娘のために今できること」

第10話「残された時間、娘のために今できること」



 木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)と一緒に暮らすことになった。
中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)は
もちろん、圭介親子が一緒に暮らすことに反対だったアカネ(中谷美紀)も、
ふたりを支えていこうと決意していた。
 それを受け、千恵子は、圭介親子にさっそく新しいライフスタイルの
提案をする。それは、朝昼晩の食事は中村家で一緒にとり、
圭介たちの家の掃除や買い物も千恵子とアカネが分担する、
というものだった。一方、後輩工員の勝田秋生(三浦翔平)は、
圭介に黒板をプレゼントする。ここにその日の作業について
書いておけば、圭介が一々手帳を見る必要がなくなるからだった。
 夏休みも終わり、美雨は、始業式を迎える。が、帰宅するなり、
早く頭が良くなる方法はないか、とアカネに尋ねる美雨。
アカネは、毎日コツコツ勉強して本をたくさん読めばいい、
と美雨にアドバイスした。どうやら美雨は、大学進学を
考えているようだった。
 そんなある日、圭介は、富美夫とともに得意先を訪ねる。
先方から、取引価格の見直しを迫られたため、交渉に向かったのだ。
が、その席で圭介は、先方からの質問に
答えられないなどの失態を演じてしまい…。


簡単感想


圭介のところに帰ってきた美雨への
おばあちゃんからの手紙も
愛情あふれるやさしさでいっぱい。

娘は父の病気をなおしたいから医者になろうと思い
頭がよくなるために一生懸命読書と勉強。

「美雨は 将来

 野口 英世さんみたいになりたい。

 バレリーナもケーキ屋さんも

 幼稚園の先生もやめてお医者さんになる。

 野口 英世さんみたいな

 立派な お医者さんになって

 美雨が父ちゃんの病気を治してあげる。

 父ちゃんだけじゃなくて

 世界中で病気に困ってる人を

 助けてあげたいの。」


そして父は、いずれ何もわからなくなったときのために
今から娘の将来の誕生日プレゼントを用意し
メッセージカードを書き、音声のメッセージも録音。

「13歳の美雨へ。

 誕生日おめでとう。

 本当はこんな 録音じゃなくて

 直接 おめでとうって言いたいし

言うつもりでいるんだけど…。

 もしも美雨の誕生日を

 忘れてしまったり…。

 分からなくなったときのために…。

 今 録音しています。

 中学校は どうですか?

 毎日 楽しく学校に行ってますか?

 小学校2年生のときの美雨は

 お医者さんになりたいっていう夢を

 持っていました。

 その前は バレリーナでその前は

 ケーキ屋さん。

 その前は幼稚園の先生に

 なりたいって言ってました。

 中学1年生の美雨は

 どんな夢を持っていますか?

 これから先いろんな人に出会って

 いろんな経験をして考えも変わると思うけど

 とにかく夢を持つのは素晴らしいことだから…。

 美雨にはいつも 大きな夢を持って

 その夢に向かって

 頑張ってもらいたいと思ってます。

 人生には頑張ってもどうにもならないことや

 くじけそうになる出来事がたくさん起こります。

 だけどたとえ 夢が かなわなくても

 夢に向かって頑張ることが

大事だと父ちゃんは そう思います。

 本当は美雨が 困ったとき

 くじけそうになったとき…。

 いつも 美雨のそばにいて…。

 相談に乗ってあげたいと

 思っているんだけど…。

 たぶん…。

 いつか父ちゃんには

 そういうこともできなくなる日が

来てしまうと思います。

 美雨 こんな父ちゃんで ごめんな。

 だけど 父ちゃんは…。

 たとえ美雨の誕生日を

 祝えなくなったとしても…。

 美雨が大好きです。

 世界で一番 大好きです。

 それだけは 絶対に変わらないこと

 忘れないでくださいね。」


愛あふれる理想の親子・・。
父ちゃんの手紙だけで泣ける。

そしてやさしい世界。
仕事で失敗しても責めることもせず
いつものように親身になってくれる
まわりの人たち。

もうメモをいちいちみなくていいようにと
黒板を用意してくれた秋生が
いざ予定を書けといわれたら「しごと」
バカだけど(褒め言葉)なんていいやつなの。

主治医の先生は患者をひとりつれてくるように
外国の病院からいわれてて
圭介を思い浮かべているようですが
この親子をひきはなしちゃダメでしょ。
新薬で必ず治る、もしくは症状が重くなるのを
先に延ばせるという保証があるならともかく。










2012.09.10 Monday 15:41 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< ジャンプ41号感想 | main | リッチマン、プアウーマン 第10話「あふれる想い・・・私たちが出した答え」 >>









ビューティフルレイン #11
『残された時間、娘のために今できること』
| ぐ〜たらにっき | 2012/09/10 7:35 PM |
ドラマ「ビューティフル・レイン」 第11...
最後まで一緒に---------!!皆の暖かい申し出と協力のおかげで、もう一度美雨と一緒に暮らせることになった圭介。祖父母もこの決断に納得してくれたよう。「おじいちゃんとおばあちゃ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/09/10 9:08 PM |
【ビューティフルレイン】第11話
美雨は将来野口英世さんみたいになりたい。 バレリーナもケーキ屋さんも幼稚園の先生もやめて、お医者さんになる。 野口英世さんみたいな立派なお医者さんになって、美雨が父ちゃんの病気を治してあげる。...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/09/11 1:45 AM |
一年に一才年をとるんだよ・・・百年生きたら百才だね(芦田愛菜)
そんなセリフはないだろっ・・・。 半分あったぜ。 一年をざっと振り返る。去年の夏の終りまで・・・あっと言う間だ。 もちろん・・・去年の夏はかなり特別だった。 まだ・・・最大余震がいつくるのかドキドキして待っていたりして。 そうやってその後もM8級を待ちなが
| キッドのブログinココログ | 2012/09/11 2:29 AM |