<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

薄桜鬼 黎明録 第11話

第11話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


綱道のいた屋敷(?)の焼跡を調べる土方さんたち。
試験管や燃え残ったものに千鶴の名も・・。

「何も残っていない。

 今一歩のところまできていたのに。」

綱道の姿はなく行方不明。
頻繁に屯所に出入りしていたので
新撰組との関係を疑われて
尊攘派に襲われた可能性も。

幕命ですすめていた若変水の秘密が
もれていないかどうか調べる必要あり。

芹沢さんのことをどうするかといわれ
自分が話をしてみるという近藤さん。
話し合いは今までに何度もしたけど
そのたびにぶちこわしたのはむこうだという土方さん。

「だが 志を同じくして

 上洛した同志なのだ。

 理を尽くして説明すれば

 わかってくださるはずだ。」


実験体につかわれているものたちに
薬をあたえる新見。

薬をあたえるとおとなしくなりました。
吸血衝動がおこったときに
理性をたもてる薬らしい。
しかしやはり苦しそう。

芹沢さんと話をするために花街に
やってきた近藤さん。

ふたりきりになって用件をきりだしました。

「色街にきたというのに

 酒も飲まずに仕事の話とは

 無粋な男だな。」


それをきいて酒をつぎにいく近藤さん。

新選組の名をもらい正式に京の巡察を
まかせられる身となったので、今後は
無頼な行動を慎んでもらうようにいう近藤さん。

「今のままでは 芹沢さんに

 局長職を辞していただくほか
 
 なくなります。」


「なぜそれを わざわざ俺にあかす?

 会津藩を後ろ盾に

 君ひとりが局長となれば

 おまえたちにとって

 願ったりかなったりではないか。」


「俺は 今後も芹沢さんとふたりで

 新選組のかじとりを

 していくべきだと考えています。

 たしかに いさかいはありましたが

 俺は 芹沢さんに感謝しています。
 
 ですから・・」


「それは 交渉相手に言うべき言葉ではないな。

 小さな道場をきりもりしていく上では

 美徳ととられるだろうが

 一国一城のあるじの言葉ではない。」


「俺に 大将をつとめるだけの

 力量がないことなど

 とうの昔にわかっています。

 ですが トシは

 こんな俺の可能性を信じると

 言ってくれました。ですから・・。」


「土方が 君に惚れこんでいる理由が

 わかるか?

 あの男は 君に夢をみているのだ。

 武士としての 生きる夢や希望を

 君という男に託している。

 だが それはいずれ 君を

 苦しめることになるだろうな。」


「それは どういう意味です?」

「そのままの意味だ。

 新選組局長でいつづければ

 尊攘派の憎しみを一身にうけることになる。

 君に それにたえられるだけの器があるのか?」


「覚悟はあります。

 新選組を 大きく育てあげる。

 それが 俺を信じてついてきてくれた

 みんなの夢ならば 

 俺は トシとともに 走り続けます!」


「フ。さて 堅苦しい話はこれでおわりだ。」

芸妓をよべという芹沢さん。

「待ってください 芹沢さん。

 話はまだおわっていません。」

「はやくせんか!」

「芹沢さん!行動をあらためると

 お約束ください!芹沢さん!」

結局そのままきいてもらえなかったらしい。

朝、屯所の掃除をしおわった龍之介。
酒を運ぶようにいわれもっていくと
芹沢さんの声が。

「もう 俺を殺す気はないのか?

 お前に殺されるのは 悪くない。」

驚いてふすまをあけると
お梅に膝枕してもらっている芹沢さんがみえました。

自分を殺そうとした女をなぜそばにおいているのか
とたずねるお梅に、人間はいつか死ぬから
それは早いか遅いかの違いだという芹沢さん。

「それに お前は 似ているからだ。

 俺がはじめて惚れた女に・・だ。

 いや 最後に惚れた女でもあるか。」

お梅の手に自分の手をかさねる芹沢さん。

「世の中からつまはじきにされ

 存在せぬように扱われても

 懸命に生きているような女だった。」

「その方は 今 どうしてはるんですか?」

「とうに死んだ。 

 病で自分のことも 俺のことも

 何もわからぬようになってな。

 女が死んで数年後

 その女と同じ病にかかっていたことを知った。

 死病におかされたこと嘆くのが
 
 普通なのだろうが

 俺はなぜか嬉しかった。

 わかるか?

 あの女と同じ病で 息絶えることができる。

 そう思ったのだ。

 我ながら めめしいことこの上ない。

 俺のような男が あの女と同じ

 極楽へいけるはずが ないのにな。

 最初に惚れた女が ああいう女だったからか

 まことなるものというのは

 多くの泥をかぶりながら

 その下に根をはってうまれるものだという

 思い込みがあるのだ。

 泥の中で美しく花を咲かせる

 蓮の花のようにな。」


のぞきみしていた龍之介をみるお梅。

その後、新見が変若水をもっていなくなり
町中を探すも見つからず。

京の町では羅刹が人を襲っていました。

土方さんに報告に来た山崎。

ここ数日、妙な辻斬り事件が頻発し
死体の血がほとんど失われているとのこと。

芹沢さんに酒を買ってきた龍之介。
芹沢さんのそばにはお梅がつきそい
「田中伊織」という男を知っているかと
きかれる龍之介。
先日その男が尊攘の浪士と酒宴をひらき
「攘夷実行の切り札がある」と言っていたのを
番頭がきいたらしく、その男の声や話し方が
新見に似ていたらしい。

それを近藤さんに知らせる龍之介。
知らせてくれたお礼をいう近藤さんですが
なぜ都合よく芹沢さんにその情報が
伝わったのかと不審に思う土方さん。

心臓ひとつきされた遺体が
川のそばで発見されましたが
羅刹になって制御できずに殺されたものらしい。

そこへ山崎がはいってきて
新見が田中伊織と名乗り
祇園の料亭に入ったとの知らせを
監察方からうけたとのこと。

土方さん、沖田、斎藤さん、山崎の数人で
料亭に乗り込み、新見のもとへ。

気づいた新見は灯りを消しますが
みつかってしまいました。

「わ 私に何かしたら

 芹沢先生が 黙っていませんよ。」

「芹沢先生だ?」

「その薬を 尊攘派に渡すのは

 芹沢さんの指示なんですか?」

いっしょにいた浪士たちが立ち上がる前に
刀を抜いて斬り捨てる沖田。

「やれやれ。

 そんなに 市に急がなくてもいいのに。」

浪士たちを次々やられ
おいつめられた新見は
自ら変若水をのみました。

斎藤さんのすばやい剣をよけ
沖田もやられ土方さんの剣もかわす。」

「遅い 遅い。まるで子供の素ぶりだな。」

「羅刹になっても 理性を保てるのか。」

「言ったろ。私に手をあげたら

 ただではすまないと。」

「気に入らないよね。

 僕ら3人がかりなのに

 あんな人に 劣勢っぽいって。

 笑えないですよ。」

「これが 羅刹の力だ。

 新たな時代は この技術を手にしたものに

 与えられる。

 長州も 薩摩も 土佐さえも

 それはそれは欲していたぞ。」

「で どこに売った?」

「せっかくそいつらが

 いい条件を提示してくれたというのに

 お前たちが台無しにしてくれた。」

羅刹となった新見にはかなわず。

しかし血をみてそちらに心を奪われた新見を
そのすきに後ろから斬りつける土方さん。

その後、深夜にもかかわらず
芹沢さんをたずねていく土方さん。
龍之介から芹沢さんはもう寝たといわれると
「新見さんは切腹した。」と伝えておいてくれと
頼む土方さん。

若変水の件を報告にいった近藤さんと土方さん。
芹沢さんにも局長職を辞するよう説得中といいますが
それではダメらしい。

「京の警護をとりしきるのであれば

 おぬしたちで 新選組を

 まとめよと申しておるのだ。

 これ以上 手間をかけさせるな。

 今日は さがってよい。」



芹沢さんもさっさと粛清せよと・・。
芹沢さんの行き過ぎた行為も
たびたび描かれていますが
たまにみせる優しさとか
お梅といっしょにいるときの芹沢さんとか
みていると、さっさとやってしまえ、という
気持ちにもなれず。
やさしい近藤さんが決断できるのか?

それにしても変若水・・。
ああいうのを目の前でみてるのに
将来なんで飲んじゃうかな。





井吹龍之介 関智一
土方歳三 三木眞一郎
沖田総司 森久保祥太郎
斎藤一  鳥海浩輔
藤堂平助 吉野裕行
原田左之助 遊佐浩二
近藤勇  大川透
山南敬助 飛田展男
永倉新八 坪井智浩
井上源三郎 小林範雄
山崎烝  鈴木貴征
島田魁  大羽武士
芹沢 鴨  中田譲治








2012.09.18 Tuesday 12:01 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< リッチマン、プアウーマン 第11話(最終話)「君のもとへ・・二人の未来」 | main | 息もできない夏 第11話(最終話) >>









薄桜鬼 黎明録 第11話「百花月夜」
薄桜鬼 黎明録の第11話を見ました。 第11話 百花月夜 新選組内で芹沢への反発が高まる中、近藤はなんとか共生の道を見つけようと芹沢を説得するが、芹沢は聞く耳をもたない。 「俺に大将を務めるだ...
| MAGI☆の日記 | 2012/09/18 2:54 PM |
「薄桜鬼 黎明録」第11話
新見が行方不明に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209180000/ 花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマMAO ジェネオン・ユニバー...
| 日々“是”精進! ver.F | 2012/09/18 6:20 PM |
「薄桜鬼黎明録」第11話
  第十一話「百花月夜」新選組内で芹沢への反発が高まる中、近藤はなんとか共生への道を見つけようと芹沢を説得するが、芹沢は聞く耳をもたない。一方、井吹はお梅に語る芹沢の心...
| 日々“是”精進! | 2012/09/18 6:21 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話「百花月夜」
羅刹の研究をしていた部屋は火災で全焼――…研究の成果は何も残らず項垂れることに そういえば綱道さんが千鶴にあてた手紙の残りも少しながら残ってましたね 遺体は見つからず行方不明となってしまった綱道さ...
| Spare Time | 2012/09/18 8:32 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話「百花月夜」
アニメ「薄桜鬼」「薄桜鬼 碧血録」 ボーカルベスト ~桜詠録~(2012/10/10)吉岡亜衣加、mao 他商品詳細を見る  新見錦が予想以上の戦闘能力を発揮していて吃驚しました。お前、そんなに強かったのかよ!? 芹...
| 破滅の闇日記 | 2012/09/18 8:48 PM |
『薄桜鬼 黎明録』#11「百花月夜」
「誠なるものというのは多くの泥をかぶりながら、 その下に根を張って生まれるものだという思い込みがあるのだ」 泥の中で美しく花を咲かせる蓮の花のように… 雪村綱道の住まいが火事にあい、行方知れずとなった。 新選組との関係を疑われて、尊攘派に襲われた可
| ジャスタウェイの日記☆ | 2012/09/18 9:31 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話「百花月夜」
雪村綱道の屋敷が焼け落ちてしまい、綱道の行方が解らなくなってしまう。変若水の開発
| 無限回廊幻想記譚 | 2012/09/18 11:27 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話「百花月夜」
新選組局長で居続ければ、尊攘派の憎しみを一身に受けることになる。 君はそれに耐えられるだけの器があるのか? 会津から処分を急かされるが、近藤さんは芹沢さん平穏にすませたい。 局長職を辞してはと直接頼んでみる。 芹沢は、トップになるには甘すぎる
| 空 と 夏 の 間 ... | 2012/09/19 11:19 AM |
薄桜鬼黎明録 #11「百花月夜」感想
全ての憎しみを受けてなお、上を目指す覚悟を。時間が無い芹沢と新選組。「百花月夜」雪村綱道が姿を晦まし、変若水の秘密が漏れていないか心配する土方たち。会津藩から芹沢の処分...
| おぼろ二次元日記 | 2012/09/19 5:26 PM |
薄桜鬼黎明録第11話 「百花月夜」
薄桜鬼黎明録第11話 「百花月夜」「新見さんは切腹した」綱道の家が焼失 そして行方不明焼けた跡には燃え残った千鶴の手紙・・・「何も残っていない・・・今一歩のところまできて...
| SOLILOQUY | 2012/09/21 11:56 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話 「百花月夜」
薄桜鬼 黎明録 第11話 「百花月夜」 「新見さんは切腹した」 綱道の家が焼失 そして行方不明 焼けた跡には燃え残った千鶴の手紙・・・ 「何も残っていない・・・今一歩のところまできていたのに」
| SOLILOQUY 2 | 2012/09/21 11:58 PM |
薄桜鬼 黎明録 第11話 「百花月夜」
薄桜鬼 黎明録 第11話 「百花月夜」
| SOLILOQUY別館 | 2012/09/21 11:58 PM |
◎薄桜鬼黎明録第十一話「百花月夜」
Δ焼け跡新見:何も残っていない。Δ山南:オチミズの秘密が漏れていないか調べる必要がありますね。近藤:コウドウさんをみつけるのが最優先。土方:ところで芹沢さん、どうす...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/01/07 7:10 PM |